感動・泣き

脚が太い人必見!原因とすぐにできる対策法

投稿日:

脚が細いというのはとても魅力的です。美脚いう言葉もあり、細くて美しいすらっとした足は誰もが憧れます。しかし、実際にはダイエットをしてもなかなか思うように脚が痩せなくて悩んでいるという人も多いです。ダイエットをするにあたって、せっかくならば脚も細くしたいものです。

脚が太くなる原因

脚が太くなるのにはいくつかの理由があります。脚が太くなってきたなと感じたら、これらのことが太くなった理由として考えられるのです。

脂肪がついている

脚が太くなるのはやはり脂肪がついたことが原因ということはとても多いです。脚に脂肪がつくとそのままお肉となっていきます。私たちは必要なカロリー以上に食べれば太るものであり、脚も消費されなかったカロリーが脂肪としてついてしまうのです。脚だけが太いのか上半身も下半身も太いのかによってダイエットの方法も変わってきます。

筋肉がついている

学生時代に運動や部活動が忙しくすごく運動をしていたという人はふくらはぎが膨らんでいるくらい筋肉がついていることがあります。これが脚が太くなる原因ということがあります。脚に筋肉がつくことは悪いことではないですし、むしろ良いことです。しかしつきすぎてしまうとモデルのようなしなやかなまっすぐな脚ではなくししゃものように太い脚になってしまいます。

むくんでいる

水分量が多いと私たちの体はむくみます。むくんでいることによって脚もパンパンに太くなってしまうのです。ただ、むくみは脂肪や筋肉とは違うのですぐに落とすことができます。そのためむくみを解消することができたらすぐに脚が細くなる場合も多いです。ただし、むくみを放置したまんまにしているとそこに脂肪がついて脚が太くなるのでできるだけ早くむくみを解消するようにしましょう。一日中立ち仕事をしていたり座り仕事をしていたり歩き回っていたりすると脚が太くなることがありますが、これがむくみです。

姿勢が悪い

私たちの体は日常生活の中でゆがみます。これは姿勢が悪いことや体の動かし方が原因です。その動かし方や姿勢の悪さによって骨格や筋肉のかたちは人それぞれ変わったものになります。特に姿勢が悪い人はどんどんとその姿勢の悪い状態が日常の姿勢になってしまい無意識のうちに体がどんどんとゆがんでしまのです。ゆがんでいくとその姿勢に合わせてむくみやすくなりますし脂肪がつきやすくなるので姿勢が正しいときよりも太りやすくもなります。

脚が太いのを改善するストレッチの方法と注意点

脚が太いのを改善するためにはストレッチをすると効果的です。ただなんでもストレッチをすればよいのではなく効果的な運動にも種類がありますし正しく行わないとなかなか効果が出ないです。そこで毎日のストレッチの方法とその注意点は知っておきましょう。

仰向けに寝て自転車こぎ

私たちの脚は常に心臓から下にあります。そのため足の指先にある血液を心臓に送り届けることはとてもパワーが必要ですし末端にある血液はなかなか送り届けられず毛細血管で詰まってしまうことも多いです。そういった状態になるとどんどんと足先の血液は滞ってしまいリンパの流れも悪くなりむくんでしまいます。

そこで、足先の血液をきちんと心臓に流してきれいな血液を受け取るためにも足先を高い位置に上げることはとても大切なことです。仰向けになって足を上に伸ばすと足先の血液が下に流れていくために心臓まできちんと送り届けられきれいな血液と交換をすることができます。

ただ足を上げて血液を流すだけでもいいのですが、その際自転車こぎの運動をすると脚のストレッチとして効果的です。自転車をこぐ動きは足痩せに効果のある運動ですから毎日5分ほどでいいので自転車こぎの運動をするようにするとむくみが解消して筋肉もついて痩せやすいです。

脚を伸ばして前屈をする

たいしたことない運動に思われますが、体がゆがんでくると前屈がうまくできなくなってきます。体全体を延ばすためにも前屈はとても効果があります。簡単な運動ですから前屈であれば毎日お風呂上りに取り入れることができます。特にお風呂上りは血流も良くなっていて体も伸びやすいですから運動としては効果的です。

ストレッチは毎日行う

ストレッチをする際には毎日続けることが大切になってきます。運土量としては決して負荷のかかるものではありません。だからこそ毎日続けることによって少しずつ筋力が付いたり老廃物が流れるようになったりして効果が得られるのです。最初のうちは全然できないこともあります。しかし、毎日続けていくうちに少しずつできる回数も増えていき、そうすると効果が見えてきて脚にも変化が出てきます。

呼吸を止めずに行う

ストレッチをする際には呼吸を止めずに行いましょう。呼吸をすることによって力が抜けて動きやすいですし酸素の運搬がスムーズになります。つらい運動は息を止めがちですが、そういった運動こそ息をきちんとするようにしましょう。

毎日の中で簡単にできる脚痩せ習慣

脚痩せをしたいという場合には毎日の取り組みが大切です。きちんと続けることで効果を感じることができます。ジムに通ったりヨガをしたりといった運動をするのももちろん効果がありますが、毎日ちょっとした時間を使って簡単な運動をすることで自然と脚痩せの習慣を身につけることができ、脚が痩せるだけでなくその状態をキープできるようになります。

つま先で地面を踏み出してかかとから降りるようにする


脚の運び方を変えるだけでも脚痩せには効果があります。つま先で地面を踏みだしてからかかとを置くようにすると脚が正しく運べるようになりますし筋肉がつけられます。慣れるまでは意識しないとうまく足が運べないですが、慣れてくれば無意識のうちにできるようになり普段歩いていることが痩せやすい運動になります。

姿勢正しく歩くようにする

歩く際に姿勢を正しくするだけでも体がむくみにくくなりますし筋肉がついて痩せやすいです。さらに、そういった際につく筋肉はマッチョな筋肉ではなくしなやかな筋肉なのでとても脚をきれいに見せてくれます。鏡やガラスに映った自分の姿を見て正しい姿勢になることを続けていれば自然と常に正しい姿勢がキープできます。

野菜を毎日きちんと食べるようにする

野菜を食べなくなるとむくみやすくなりますし便秘をして老廃物が溜まりやすくなってしまいます。毎日野菜を食べることは美容にも良いことです。美脚を作るだけでなく美しい肌や髪の毛を作ること、健康的な痩せた体を作ることにも効果がありますから毎日続けましょう。一日に必要な野菜を毎日とれるよう一日の食生活を考えるようにするとよいです。

お風呂は湯船につかるようにする

夏場は特にシャワーで済ませる人が多いですがお風呂に入ることはデトックス効果が高く脚痩せにも効果的です。特に夏場は体の芯からクーラーで冷えているのでお風呂に入ることによってしっかりと体が温まり内臓の機能も高められます。お風呂に入った際に脚をマッサージするとむくみも解消できますし疲れも取れて運動がしやすいです。

まとめ

脚が太いのは生まれつき、頑張っても解消できないと思っている人もいますがそのようなことはありません。継続して運動やマッサージをしていると脚を細くすることはもちろんですし、モデルのような美しくてしなやかな脚を作ることも可能です。特にむくみが理由で脚が太くなっている人はむくみを解消するとすぐに脚が細くなるので脚痩せを実感することができます。

運動やマッサージも難しいものはなく毎日空き時間を使ってできるものが多いですし、日常の習慣にすることのできる運動も多くありますからぜひ取り入れて脚痩せを目指しましょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.