感動・泣き

BCAAの摂取はダイエットに効果的!効率のよい摂取方法は?

投稿日:

BCAAという言葉を初めて聞くという人が多いのではないでしょうか。アスリートの間ではよく知られた栄養サプリであり、タンパク質の構成物質の総称です。

疲労回復やダイエット効果に大きな役割を果たす大切な成分でもあるのです。ここではBCAAに関しての基礎知識と効果的な摂取の方法について共に学んでいきましょう。

BCAAとは

必須アミノ酸で構成

BCAAはBranched Chain Amino Acidsから来ており、分岐鎖アミノ酸と呼ばれていますが、この呼び名からもBCAAの構造がなんとなく想像できるように、筋肉を構成する必須アミノ酸の総称です。具体的にはバリン、ロイシン、イソロイシンの3種類があり、それぞれに運動中のエネルギー保持や疲労回復に重要な役割を果たしています。分岐鎖が頭につく理由はこれら3つの栄養素の分子構造が、それぞれに枝分かれしていくユニークな形をしているゆえです。

もしBCAAが無かったら運動するたびに、筋肉がエネルギー代謝されながらどんどん侵食されていき、人の体そのものがぼろぼろになっていくにちがいありません。特に運動を日ごろよくしている人は大注目の要素であり、ダイエットを志す人にとっても無理なく脂肪だけを減らす事ができる、画期的な栄養素として、ぜひ積極的に取り入れていって欲しい成分なのです。

人間に必要なアミノ酸

人の体は水から出来ていると言われるほど、全身の半分以上を水分で占めているのはご周知の通りですが、他の栄養素に糖質や脂質あるいはミネラルおよびタンパク質などがあります。人体内外から摂取する栄養素のうち実に1割強がタンパク質なのです。そのタンパク質は体内で生成できますが生成できないものもあり、体外から摂取するのが必須アミノ酸です。

必須・非必須含めて20種類あるうちの3つがBBCAであるバリン、ロイシン、イソロイシンなのですが、必須アミノ酸の主要栄養素と言ってもよいほど、全体に占める割合が高くなっています。その割合は人間の場合で35%と高濃度ですから、BCAAをもしも大幅損失したとしたら、その影響はかなり深刻なものになるであろう事は、容易に想像できます。

たんぱく質が分解されるのを抑制

運動中はBCAAをエネルギーに積極的に変えていく事により、運動による激しい疲労感を緩和させ、快適に運動を楽しめるのですが、減っていく事はあっても増える事がないのが、必須アミノ酸の特徴です。

もしもBCAAがどんどん消耗されていったら、筋肉そのもので代謝しようとします。その結果激しい疲労感や激しい筋肉痛あるいは持久力の低下をまねき、とても通常の運動もできる状態ではなくなってしまいます。ですからBCAAをたっぷり補給する事が大切であり、それにより必要以上のタンパク質の分解を抑制できるのです。

運動後の筋肉合成を促進

運動により消費されていくBCAAを事前に補給する事により、過剰なBCAAの消費も予防できますし、運動が終わった後も補給する事により疲労回復はもちろん、免疫アップや安眠効果の向上そして、健康維持にも貢献できますから、激しい運動を常とするアスリートだけではなく、一般の多くの人の生活にも健康的な生活を力強いサポートが保証されます。

BCAAの摂取はダイエットに効果的?

ダイエット

BCAAを摂取して筋トレはダイエット効果を高める

ダイエットのために有酸素運動や筋トレをしているという人をよくみかけます。筋トレも有酸素運動も目的は過剰に増えた体脂肪、および皮下脂肪を少しでも減らして、体重を落とす事にあるのですが、実は熱心にやればやるほど筋肉も合わせて、燃焼してしまう事も多々あるのです。必要な栄養を補給しないので、お肌や髪の毛からツヤが無くなり、見るからに荒れた感じになってしまいます。

そこでBCAAを補給する事によって脂肪だけを落とす事ができる他、筋トレを持続できますから息の長いダイエットを行う事ができます。基本的なアミノ酸はしっかり体内に届けられるので、痩せやすい体質に改善する事もできます。新陳代謝や血行もアップしますから肌つやがよく、健康的で引き締まった体型を作ることも夢ではなくなるのです。

筋肉がつくのでリバウンドの心配なし

ダイエットで何がつらいかというと、お腹がすくという事ではないでしょうか。必要な栄養素が充分に体にいきわたっていないゆえに、体が飢餓状態に陥っているからです。飢餓状態を脱すためにはアミノ酸が充分に体内に充満している必要があります。BCAAは必須アミノ酸ですから、補給する事によってこの問題を解決します。今まで何度もリバウンドしてしまい、痩せられないと悩んでいた人はBCAAを検討してみてはいかがでしょうか。

ダイエットを続けやすい

健康的な肉体作りには不可欠な必須アミノ酸の主要成分を、しっかり補給できるから体が飢餓状態に陥る事もなく、スムーズに脂肪を落とせるからダイエットのつらさからも開放されますし、痩せやすい体質にも変えられるので、みるみる減っていく体脂肪の数値を見ながら、ダイエットへの張り合いもでるはずです。

従来のような忍従を強いられるダイエットではなく、しっかり筋肉がつく結果が見えるダイエットを続けやすくなるはずです。

効率よい摂取方法

朝食はご飯やパンを食べる

BCAAは特に運動時のエネルギー燃焼をサポートするものですから、朝ご飯はいつも通りしっかり食べる事が重要です。BCAAは人が普段食しているほとんどの食材に、大量に含まれている必須アミノ酸なので、朝食をしっかり食べる事で自然にBCAAを補給できます。

それ以外で不足分を捕食する場合はサプリメントでも可能ですが、まずは食事からとる事を考えましょう。その上で運動をする事で脂肪を良い形で燃焼してくれます。サプリメントで補給する場合は就寝前と起床直後に飲むと、すっきりと目覚める事ができておすすめです。

トレーニング後に糖質補給

BCAAは運動時後の筋タンパク質をサポートする機能が豊富な栄養群ですから、トレーニング後に糖質補給するように、BCAAを補給する事で筋肉疲労を解消および、筋肉強化になります。

不眠やダイエット疲れで悩んでいる人は積極的にBCAAを補給するのがオススメです。特に激しい運動後は免疫力が大幅に失われた状態になっており、筋タンパク質が大幅に消化されていますから、次の活動につなげる意味でもトレーニング後の補給はオススメです。

BCAAはトレーニング前に摂取


筋トレ中BCAAが大量にエネルギー代謝されますから、そのまま2時間以上補給しないままでいると、体がアミノ酸不足になり筋肉をすり減らす結果をまねきかねません。

当然ながら血中のBCAAが不足がちになります。常に血中にBCAAが充足した状態で充分に作用してもらうには、トレーニング前にもたっぷり補給しておく方が良いのです。スポーツ界で問題になっているドーピングとは無関係ですから安心して補給してください。

運動の20分前に飲むと良い

アスリートではなく一般人が日常的にBCAAを補給する場合でも、運動の20分前に補給すると効率よく、体内のBCAAのエネルギー燃焼を促進させるのと同時に、BCAA不足も解消されます。

血中濃度を調査したデータによれば、摂取後約30分後に濃度がピークに達しているからです。BCAAは特に動物性タンパク質に豊富に含まれているのですが、さすがに運動中での補給はできませんから、運動の20分前に飲む事で、最大限にBCAAが本領発揮できます。

まとめ

スポーツを普段あまりしない人には、ほぼ無縁だったBCAAの重要性が理解できました。毎日を若々しく活力あふれたものにしていく意味でも、BCAAはぜひ補給しておきたいところです。ダイエットで何度も挫折していた原因は、もしかしたらBCAA不足が大きく関与していたのかもしれません。サプリメントでの補給は、経費もかかりますが食事での補給なら気軽にできそうです。

今からダイエットを始めるという人はBCAAを少しだけ意識してみるだけでも、きっと今までとはかなり違ったものになるに違いありません。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.