感動・泣き

アーモンドミルクの効果!健康的にキレイになろう!

投稿日:

アーモンドミルクと聞くと、新種のスイーツかと思うかもしれません。アーモンドミルクとはスイーツというほど甘くない反面、栄養豊富で滋養強壮に最適な栄養ドリンクなのです。イスラムやキリスト教圏では、すでに中世から飲まれていた伝統的な食品です。今回はアーモンドミルクについてご紹介します。

アーモンドミルクとは

アーモンドをミキサーで砕いて水を加えて漉した飲み物

アーモンドといえば、コンビニなどで小腹が空いた時用のおやつなんかとして店頭に陳列されていますね。通常アーモンドはローストされていますから、やや濃い褐色をしています。生アーモンドが日本で食される事が少ないですから、ローストされる前の生を見つけるのは難しいかもしれません。ローストされたものでも影響はありませんので、自分で作る時は関係なく準備しても問題ありません。

アーモンドミルクは、ミキサーで柔らかく砕いたアーモンドに水を加えて、しっかり混ぜ合わせた飲み物です。そのままでも充分おいしいのですが、好みで甘味料を加えていただきます。夏などは冷やして飲むと最高に美味です。

植物性の飲料

豆乳は豆腐を作る段階で出る植物性飲料ですが、家庭で作るとなると意外と手間がかかります。アーモンドミルクはまず火を使う事がありませんから、小さい子供でも作れます。同じく植物性の飲料ですが豆乳ほどアクがなく、のどごしもすっきりでおいしい飲み物です。

アレルギーがある人でも飲むことができる

牛乳や豆乳がアレルギーで飲めないという人でも、安心して飲めるのも魅力の1つです。実際動物性の食品を一切禁止しているイスラム圏の人々に、牛乳の代用として常飲されています。日本人にもおなじみのブラマンジェは、元々アーモンドミルクで作られていた伝統的な食べ物で、時々肉を加えて食べられていたようです。

健康効果がとても高い

自家製の純粋なアーモンドミルクは、タンパク質・脂肪・炭水化物ビタミンE、オレイン酸などいくつもの栄養素が豊富な栄養食ですし、活性化酸素対応で美肌効果も期待できます。甘さはアーモンドの甘さだけですから、糖尿病や甘いのが苦手という人あるいは、ミルクにアレルギーが出てしまう人でも安心して食せます。コレストロールが一切含まれていませんから、ダイエット中の栄養補給にもオススメです。

アーモンドミルクを飲むメリット

カロリーが低い

100mlあたりのカロリーが60~80キロカロリー程度しかなく、ダイエット中の人にもオススメです。市販のものだと飲みやすさを出すために、若干の糖分を加えている場合もありますから、糖尿病がある場合は成分表を確認してみてください。その場合は糖分不使用と明記しているものを選べば大丈夫でしょう。牛乳なら余裕で100キロカロリーを越えますからアーモンドミルクがいかにヘルシーかがわかります。

ノンコレステロール

アーモンドミルクがノンコレストロールである事も魅力の1つです。イスラム圏のように仮に調味料であっても、動物性素材を厳格に受け付けない文化圏では、利用が限りなく不可能に近づくはずですが、アーモンドの脂肪はあくまでも植物性であり、しかも100g中1g程度ですから、コレストロールも0なのです。菜食主義のお供としてもオススメです。

乳製品フリー

アーモンドミルクと銘打っていても乳製品ではなく、ふやかしたアーモンドの絞り汁がミルクのように白いところから、ミルクと便宜上表記されていますが、厳密に言えばいわゆるミルクとは別物です。特にお手製であればなおの事添加物無しですから、アーモンドのエキスだけを凝縮して飲んでいる形になります。

アーモンドは油成分が多いとの噂を聞いた事がある人もいるでしょうが、成分表を見る限り100g中の1g程度ですから、牛乳と比較しても高いとは言えません。ミルクアレルギーで牛乳が飲めないという人も、安心して飲めるのも魅力です。

ビタミンEが豊富

ビタミンEは抗酸化成分であり、美肌効果を期待できる成分である事が知られています。特に紫外線を多く浴びる季節には積極的に摂取して欲しい栄養成分なのですが、体内での生成が出来ないため、アーモンドなどから摂取した方が良いと言われています。美肌効果やアンチエイジング効果も期待できる事から、UV化粧品などに多く使われています。アーモンドミルクはビタミンEを丸ごと摂取できる点で、若々しく活気のある毎日を送りたい人に、特にオススメです。

アーモンドミルクを飲むことによって得られる効果

ビタミンEによるアンチエイジング効果

ビタミンEの存在は比較的新しい時代に発見された、新参者としての位置づけになるのですが、機能性の高さは複数の業界で知られており、多分野での応用が進んでいます。最も顕著な働きは抗酸化成分としてのものです。必須アミノ酸の一種として体内に取り入れられると、活性化酸素の働きを抑えて、脂質の酸化がしにくい体質に変えてくれます。

これにより動脈硬化や老化を予防する効果も期待できる事から、ビタミンEを取り入れる事によるアンチエイジング効果も期待でき、様々な化粧品はもちろん、医薬品や食品添加物の酸化防止剤などにも利用されています。その代表的な食品がアーモンドであり、アーモンドミルクはビタミンEを丸ごと摂取できる食品としての関心も高まっています。

ビタミンB2による脂肪燃焼効果


アーモンドにはあらゆる栄養成分が含まれており、その1つがリボフラビンと言われるビタミンB2です。正常な発育を助ける機能があります。働きの行程で赤血球や雑菌に強い抗体を作り、呼吸および甲状腺を活性化させ、全身の健康状態を維持する働きの他、眼球のあらゆる疾患を改善させる効果を期待できます。取り込んだ栄養成分の代謝をはかるといったように、人が人として当たり前に生きていくためのあらゆる生命活動に関与している、とても重要な栄養成分なのですが、アーモンドミルクを飲むことで、ビタミンB2を効果的に摂取できます。

オレイン酸による悪玉コレステロールの減少

アーモンドの主要成分に脂質がありますが、これはオレイン酸を意味しています。オレイン酸はラードやバターまたはオリーブオイルやなたね油などの植物油の主要成分であり、香りはラードに似ています。酸化しにくく肌に優しい性質がありますから、化粧品などにも利用されています。一番の特徴は悪玉コレストロールだけを下げる点でしょう。

実際オリーブオイルを好んで使用する地中海沿岸の人たちには、動脈硬化や心臓病などの成人病が少ない事からも、オレイン酸が健康的である事がわかます、痩身を目指す人やメタボリックシンドロームを指摘されている人に特にオススメの栄養素です。アーモンドは油成分が高いといっても、100g中1gないしそれ以下ですから、さほど気にするほどのレベルではありません。

食物繊維による便秘解消


さすがに植物だけあって食物繊維も豊富ですから、便秘解消にも効果が期待できますし、新陳代謝を活性化させて血流促進させる効果も期待できます。アーモンドの繊維は水に溶けない性質があり、お腹に入ると水を吸い込んで膨張しますから、ちょっとの量でも満足感を得る事ができます。そのまま便となって排出されていくため、腸内をふくらます事で宿便になりにくいという特徴があり、大腸ガン予防にもつながっていきます。腸内環境を整えたい人に特にオススメです。

余分な脂肪排出効果

食物繊維が豊富である事に加えて、悪玉コレストロールを燃焼させてエネルギーに変え、腸を刺激して便秘を解消してくれるなど、体に優しい働きをしますから、ガン予防はもちろんデトックス効果を促進させて痩身にします。しかも低カロリーで栄養満点ですからダイエット中の栄養補給にも最適です。アーモンドの絞り汁を飲むだけでも、食後の満足感を得られるのは、うれしい特徴に違いありません。

まとめ

アーモンドミルクを飲む事によって得られる健康効果および美容効果は、他では得られないほど大きいものがあります。市販の安いアーモンドで充分ですから、さっそく手に入れてその威力を体験してみてください。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.