感動・泣き

中島美嘉の代表曲「雪の華」が映画化!その概要をご紹介

投稿日:

中島美嘉さんの代表曲といえばやはり、「雪の華」。発売から15年たった今でも、国内だけでなく海外まで、幅広い年代の男女から人気を得ている冬のラブソングです。

そんな雪の華をモチーフとした実写映画が、2019年2月公開されることが分かりました!映画「雪の華」についてご紹介いたします。

中島美嘉「雪の華」とは

雪の華

「雪の華」は、2003年10月1日に発売された中島美嘉さん10枚目のシングルです。

作詞・作曲は「月のしずく(RUI/柴咲コウ)」「Kiss(Crystal Kay)」などを手がける、satomi・松本良喜コンビ。第45回日本レコード大賞金賞および作詩賞を受賞しています。

また徳永英明、藤井フミヤ、森山良子をはじめとする日本のアーティストから、Boyz II Menやパク・ヒョシンなどの海外のアーティストまで、国を越えて多くのアーティストにカバーされている名曲でもあります。

中島美嘉さんの歌声と、冬の情景や透明感を感じさせるメロディや歌詞が、毎年冬が来るたび多くの人の胸を打ち続けています。

豪華制作陣・キャストがおくる映画としても注目!

主演は、「三代目J Soul Brothers」ボーカリスト・俳優の登坂広臣さん、またモデル・女優の中条あやみさんと、今をときめく大人気のふたりです。美男美女感が半端ない!

「orange-オレンジ-」「羊と鋼の森」でメガホンを取った橋本光二郎さんが監督、「8年越しの花嫁 奇跡の実話」「ひよっこ」の脚本家で知られる岡田惠和さんが脚本を務めます。

主演のふたりに加え、高岡早紀、浜野謙太、田辺誠一と、豪華俳優陣が脇を固めることも発表されました。豪華制作陣・豪華俳優陣が贈り出す作品は今から大注目を集めています。

主題歌はもちろん中島美嘉さんの「雪の華」です。

役柄とストーリー

「美雪がひったくりにあい、そこに現れたのが悠輔」-これがふたりの出会いでした。

その場にしゃがみ込む美幸にかけられた、彼のまっすぐな言葉が彼女の心を温めていきます。

その後、悠輔の働く店が危機になっていると知った美雪はある行動に移ります。それは、悠輔にお金と引き換えに期間限定の恋を持ち掛けるというものでした。

東京とフィンランドを舞台とした最高のラブストーリーを、中島美嘉の歌声が切なく彩ってゆく作品となっています。

・綿引 悠輔(わたびき ゆうすけ)/登坂広臣

NOBODY KNOWS DVD付特別限定版

ガラス工芸家を目指いている青年。ぶっきらぼうだがまっすぐな性格。

 

・平井 美雪(ひらい みゆき)/中条あやみ

PHaT PHOTO vol.83 2014 9-10月号 (PHaT PHOTO)

幼い頃から病弱で余命宣告を受けている少女。幸せになることを諦めかけているが、憧れの地フィンランドに行きオーロラを見ることを目標としている。

・平井 礼子(ひらい れいこ)/高岡早紀

高岡早紀 But Beautiful

美雪の母親。

・岩永(いわなが)/浜野謙太

悠輔たちを見守る先輩。

・若村(わかむら)/田辺誠一

美雪の担当医師。

youtubeにて超特報が公開中!

期待の映画「雪の華」。ただいまyoutubeにて超特報を見ることができます。公開が待ち遠しいですね!ぜひ雪の華の世界観を映画館で味わってみてはいかがでしょうか。

動画はこちら:https://youtu.be/yYbR0AmSJWU

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.