感動・泣き

【厳選】カルシウムサプリ10選!サプリで効率的に摂取!

投稿日:

一番身近な栄養分とも言えるカルシウム。ミネラルの1種で、人が生命活動をするのに必要不可欠な存在です。人の体の中で、最も多いミネラル成分であり、その99%が骨と歯に存在しています。重要な役割を担うカルシウムですが、日本人の摂取量は慢性的に不足していると言われています。カルシウムのサプリメントを活用している人も少なくありません。ここでは、カルシウムの効果や特徴について紹介したいと思います。

カルシウムの効果

カルシウム=骨というイメージがありますが、実際に、人の体内にあるカルシウムは体重の1~2%程度で、その9割以上が骨や歯に含まれ、残りの1割は、血液や細胞内にカルシウムイオンとして存在しています。食べ物から取り込まれたカルシウムは小腸で吸収され、体のいろいろな部位で活躍しています。余ったカルシウムは貯蔵するために骨に吸収されて強い骨格を形成します。カルシウムの効果について見てみましょう。

筋肉の働きがスムーズになる

人間の筋肉は、伸びたり収縮をすることで活動しています。カルシウムには、この筋肉の収縮を助ける働きがありますので、筋肉の働きがスムーズになるサポートをしています。脳から命令が伝わると、カルシウムイオンとトロポニンという物質が結びつき、筋肉を収縮します。カルシウムが不足すると、この収縮機能が正常に働かず、けいれんや、肉離れのような筋肉のトラブルが引き起こる可能性があります。

お肌がしっとりする

実は、カルシウムは美肌効果も得ることができます。人の肌は、水分を蒸発させて適切な温度をキープしているのですが、カルシウムはその保湿成分を機能させるという役割があります。カルシウムが不足してしまうと、シワやくすみを引き起こす原因となりますので、美容のためにもカルシウムは重要な成分ということになります。

強い骨を作る

カルシウムは、小腸で吸収されてから骨や歯に吸収されて、強い骨を作り上げます。これは、骨や歯にカルシウムを貯蔵することで、カルシウムが不足した場合に備えるためです。カルシウムが不足すると、甲状腺ホルモンが機能して、骨からカルシウムが溶け出し、血中のカルシウム濃度を調節しているのです。

カルシウムを不足させないでしっかり摂ることで、骨密度が高く強い骨を作ることができ、骨粗しょう症などの骨の疾患の予防につながります。

高血圧を予防

先述したように、カルシウム不足に陥ると、甲状腺ホルモンを分泌し、骨からカルシウムが取り出され、血中のカルシウム濃度を上げる作用が働きます。そうして不足しているカルシウムを補うのですが、逆に、カルシウム濃度が高くなりすぎると、高血圧を引き起こすことがあります。カルシウムをきちんと摂取することで、高血圧を予防し、慢性的なカルシウム不足を予防することができます。

カルシウムが不足すると?


カルシウムは、吸収されにくい栄養素のため、体内に入ったカルシウムの20~30%しか吸収されません。特に現代において、食生活の変化や、食材そのものに含まれるカルシウムが減少していますので、慢性的なカルシウム不足が問題視されています。

カルシウムが不足すると、骨に貯蓄されているカルシウムが使われますので、骨や歯が弱くなり、骨密度が低下してスカスカの状態である骨粗しょう症になる可能性もあります。成長期の子供に関しては、体の成長に大きな影響を及ぼし、歯の質が悪い、あごの発育が良くないなどの支障が出ることがありますので注意が必要です。

1日の目安摂取量は?

人の骨格形成、成長、美容にまで重要な役割を持つカルシウムですが、好きなだけ摂取すればよいわけではありません。すべての栄養素はバランスが大切であり、カルシウムもまた、それだけを取り続けても過剰摂取となりますので、必要量をきちんと毎日摂ることが大切です。1日の摂取量の目安と、摂りすぎることによる影響について紹介します。

成人男性が778mg、女性が660mg

2015年の厚生労働省が出した食事摂取基準によると、カルシウムの1日の推奨する摂取量は、18~29歳の成人した男性が778mg、女性は660mgとされています。この推奨量は、カルシウムの吸収率が20~30%であることを想定して算出された数値となっています。

カルシウム単体で摂るよりも、同時にビタミンDを摂ると吸収率が高まりますのでおススメです。ビタミンDは日光に当たると体内で合成されたり、魚やきのこ類からも摂ることができる成分です。他にも、カルシウムの吸収を助ける栄養素として、乳糖、オリゴ糖、カゼインホスホペプチドなどがあります。

摂り過ぎは心臓に悪い


カルシウムの摂り過ぎは、高カルシウム血症、高カルシウム尿症、軟組織の石灰化、泌尿器系結石、前立腺がんなどを引き起こす可能性があります。摂取したカルシウムの一部が血管内に蓄積されて石灰化してしまうことで血管を硬化させ、心疾患などの原因になることもあります。

つまり、サプリメントなどでカルシウムを摂りすぎてしまうと、骨を強くするのではなく、血管を強くしてしまい、さまざまな病気を引き起こす危険性があるということになります。適切な摂取量を守り、心臓などに負担がかからないように気をつけましょう。

人気のあるカルシウムサプリ4選

カルシウムを多く含む食べ物には、牛乳や乳製品、豆類、小魚、海藻、野菜などがあります。ただし、植物性食品には、ほうれん草に多く含まれるシュウ酸や、豆や穀類に多く含むフィチン酸など、カルシウムの吸収を妨げる成分も含まれていますので、効率的にカルシウムを摂取するには、サプリメントが便利でおススメです。人気のカルシウムサプリを紹介します。

小林製薬の栄養補助食品 カルシウム ビタミンD 大豆イソフラボン

小林製薬の栄養補助食品 カルシウム ビタミンD 大豆イソフラボン 約30日分 150粒

「小林製薬の栄養補助食品 カルシウム ビタミンD 大豆イソフラボン 約30日分 150粒」は、骨を作るカルシウムと、骨の吸収と形成を助けるビタミンDに、骨を守る大豆イソフラボンをプラスした栄養補助食品です。中高年女性の健康維持におススメです。1日目安量は5粒で、内容量は150粒(約30日分)入りです。

カルシウム+CBP

カルシウム+CBP60日分

「カルシウム+CBP60日分」は、強い骨を作るカルシウムに、牛乳か母乳からわずかしかとれない希少な天然タンパクCBPを配合したDHCのタブレットタイプのサプリメントです。カルシウムの働きを助け、より強固な働きをサポートします。1日目安量は3粒で、内容量は72g(60日分)入りです。

オリヒロ チュアブルミネラル カルシウム

オリヒロ チュアブルミネラル カルシウム

「オリヒロ チュアブルミネラル カルシウム」は、たった2粒でカルシウム250mgを摂取できる、噛んで美味しく摂ることができる、チュアブルタイプのサプリメントです。1日目安量は2粒で、内容量は180粒(3ヶ月分)入りです。

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーカルシウム

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーカルシウム 120粒

「大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーカルシウム 120粒」は、アメリカシェアNo.1を誇るサプリメント専門ブランドのネイチャーメイドが展開するカルシウムサプリです。1日目安量1粒だけで、必要量を手軽に摂ることができます。内容量は120粒入りです。

パウダータイプのカルシウムサプリ3選

多様な働き、効果があるカルシウムは毎日食事から摂りたいところですが、毎日忙しくて食生活に気を配れないという方も多いと思います。カルシウムサプリはさまざまなタイプが登場していますので、自分の生活スタイル、形状、タイプ、価格などから、自分に合ったものを選択しましょう。長く続けられるかどうかがポイントです。パウダータイプのおススメカルシウムサプリを紹介します。

真珠パウダー&シルクカプセル

真珠パウダー&シルクカプセル (アミノ酸、ミネラル、カルシウムが豊富) (約12ケ月分)

「真珠パウダー&シルクカプセル」は、アミノ酸やミネラル、カルシウムを豊富に含む真珠パウダーとシルクが配合された凝縮美容サプリです。リラックス効果のあるGABAも配合されています。1日目安量は1粒で、内容量は360粒(約12ヶ月分)入りです。

ロイヤルビューティーシリーズ 業務用 ギャバ(GABA)&カルシウム

ロイヤルビューティーシリーズ 業務用 ギャバ(GABA)&カルシウム 300mg x270粒

「ロイヤルビューティーシリーズ 業務用 ギャバ(GABA)&カルシウム 300mg x270粒」は、アミノ酸GABAとカルシウムを贅沢に配合した業務用のサプリメントです。カルシウム不足が気になる方、リラックスしたい方、アンチエイジング効果がほしい方におススメです。1日目安量は1~3粒で、内容量は270粒(3ヶ月分)入りです。

ボタニカル カルシウム(カルシウム サプリメント)

ボタニカル カルシウム(カルシウム サプリメント)配送料込 粉末カルシウム 無添加 200g

「ボタニカル カルシウム(カルシウム サプリメント)」は、とうもろこし由来のグルコン酸カルシウムと、さとうきび由来の乳酸カルシウムを、スプレータワーミックス製法でミックスして作られました。お料理に混ぜて使える便利なパウダー状のサプリメントです。お米を炊くときに混ぜて使用できます。内容量は200g入りです。

カルシウムとマグネシウムを配合したサプリ3選

カルシウム単体で摂るよりも、マグネシウムと同時に摂ることで、お互いに協力しながら骨を強くしたり健康維持に役立ちます。カルシウム対マグネシウムは2:1が理想のバランスと言われています。食生活でバランスをとることは難しいため、サプリメントを上手に活用しましょう。カルシウムとマグネシウムが配合されたサプリを紹介します。

DHC カルシウム/マグ

DHCカルシウム/マグ60日分 180粒

「DHC カルシウム/マグ 60日分 180粒」は、丈夫な骨や歯を作るカルシウムと、マグネシウムが理想のバランスで配合されているDHCのサプリメントです。効率良く補うことができますのでたいへん便利です。1日目安量は3粒で、内容量は180粒(60日分)入りです。

沖縄県 北大東島産 天然 カルシウムとマグネシウム

沖縄県 北大東島産 天然 カルシウムとマグネシウム カルマグ月桃 骨健 120粒(30日分)

「沖縄県 北大東島産 天然 カルシウムとマグネシウム カルマグ月桃 骨健 120粒(30日分)」は、こだわりの素材「沖縄県北大東島のドロマイト」と「月桃」を使用した天然のカルシウムとマグネシウムが配合されたサプリメントです。1日目安量は4粒で、内容量は120粒(30日分)入りです。

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム 120粒

「ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム 120粒」は、カルシウムとマグネシウムを2:1の理想的なバランスで配合し、さらにビタミンDもプラスされた栄養機能食品です。1日目安量は4粒で、内容量は120粒(30日分)入りです。

まとめ

カルシウムは、骨や歯を強くするだけではなく、筋肉の収縮をサポートしたり、高血圧を防いだり、美容にまで効果がある大切なミネラルです。ただし、吸収率が低いため、効率良く摂るためには、サプリメントを利用するなど工夫が必要です。摂り過ぎに注意しながら、毎日の生活に上手に活用しましょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.