感動・泣き

ナチュラルヘアって何?ナチュラルヘアのオリジナルアレンジ

投稿日:

ナチュラルヘアで素敵だねと褒められるのはとても嬉しいものです。特別なアレンジをしなくても、生まれ持った髪の質感だけで勝負できる訳ですから、それだけで誰かに勝利したかのように舞い上がってしまいます。そんなナチュラルヘアに手を加えることでもっと素敵になれるのなら、ぜひアレンジ方法をマスターして、さらに素敵な自分になってみませんか?

ナチュラルヘアってどんな髪型?

ナチュラルヘアとは、自然のままでパーマをかけることもせず、ヘアカラーもしないヘアスタイルのことで、生まれ持ったままの髪を自然に仕上げるヘアスタイルです。自然なヘアスタイルといっても、寝起きのようなボサボサヘアのことを指している訳ではありません。美容師のカット技術により毛先を軽くみせたり、ボリュームを抑えて自然なウェーブを作ったりして、とにかく自分自身の持っている髪の質感と色とカットでさらに良くして行けるのがナチュラルヘアのすごいところです。

まるで何もしていないかのような、良い感じのナチュラルなヘアスタイル

ナチュラルヘアの良い点は、とにかく自然体で居られることではないでしょうか。ヘアカットの技術が優れていればそれだけで自然な毛流れも出来上がるし、ブラシでとかさなくても指先だけでいいニュアンスの髪型にすることができます。

ゆるふわなパーマ、自然なストレートなど、種類はたくさん

本来であれば、パーマはかけないのが主流でした。しかし、日本人は髪の毛1本ずつがしっかりしていて硬い髪質の人が多いので、少しでも自然な毛流れを演出するために、最近ではふんわりとした優しいパーマをかけることもあります。アレンジ方法が様々で幅が利くのもナチュラルヘアの特徴です。

カラーは黒やダークブラウンなど、暗めが多め

ナチュラルヘアですから基本的にカラーリングはしません。日本人の髪の色は黒や濃い茶色です。その自然のままの色合いを大切にしたいのであれば黒でも茶色でも、暗めのダーク系で落ち着いた雰囲気を出せばいいのです。暗い色が苦手な人もいるかもしれませんが外国人から見たら黒髪も素敵なものなので、そのままの姿で海外旅行に行くと、多くの外国人から素敵な髪色だねと褒められることもあります。

ヘアアレンジやお手入れが意外と簡単

パーマをかけていないので髪の毛が傷みにくくなります。また、髪を洗ったあとタオルドライするだけでいつの間にか髪が乾き、自然とスタイルが仕上がるのでお手入れもすごく簡単です。手間もかからないしナチュラルヘアでよかった!と感謝してしまうかもしれません。

ナチュラルヘアのおすすめヘアカタログ

ナチュラルヘアと言っても、カットの仕方で雰囲気もだいぶ変わります。幼い顔立ちの方ですと小学生みたいに見られてしまうこともありますがヘアカタログで紹介されているようなナチュラルヘアを取り入れてみると様々な雰囲気を演出することができます。アレンジ方法で印象も変えることができるナチュラルヘアを探してみましょう。

ゆるふわ巻きでナチュラルに

セミロングでも切りっぱなしボブのようなカットならば、今どきの流行りスタイルにも合わせることができます。また、ストレートアイロンで毛先を大きく内巻きにしたり、毛先にだけゆるっとしたパーマをかけたりすることで雰囲気もまた変わってきます。あえて自然な感じに仕上げるために地毛にカーキ色をプラスすることで、ダークな色にベールがかかったかのようなツヤ感と落ち着いた雰囲気を演出してみるのもよいでしょう。これならばどんな服装にも合わせやすいので思わず試したくなりますよね。

透明感のあるゆる巻きパーマ

色々なシーンで大活躍してくれるヘアカラーとナチュラルヘアですが、ゆる巻きパーマを全体にかけるだけで年上のお姉さんっぽい頼れる雰囲気のある女性に大変身できます。

外ハネパーマスタイル

ナチュラルヘアだからって、手を加えてはいけない訳ではありません。少しだけでもカールをかけることで雰囲気をガラッと変えることができるのです。たとえば、写真のような外ハネパーマにすると無造作感が生まれ、遊び心満載のヘアを演出できます。さらにダーク系の黒髪にブルー系やグレー系などの色を足すことでツヤツヤとした潤いのあるヘアスタイルに見せることができます。

なんちゃってワンカール

パーマをかけていなくても、毛先だけストレートアイロンで巻いたり、1ロールだけ内巻きに巻けば、なんちゃってカールの出来上がりです。それだけでは寂しいのであれば明るめの色にカラーリングしてみましょう。一気に垢ぬけ、夏にピッタリのヘアスタイルにすることができます。

ナチュラルヘア簡単アレンジ

切りっぱなしでも素敵に見えるナチュラルヘアですが、いつも同じようなスタイルだと飽きてしまいますし、服装に合わせて色々とアレンジしてみたくなりますよね。そんな時のために、ナチュラルヘアでも取り入れやすい簡単なアレンジ方法をマスターしてみましょう。これさえ覚えてしまえばきっと外出先でも簡単に、可愛くヘアアレンジができるはずです。

ざっくりお団子アレンジ

無造作な長さのナチュラルヘアは、梅雨の季節にはボワッと広がってしまいがちです。放っておくとますます手が付けられなくなってしまい収集がつかなくなることもあります。そんな時には、スタイリングも簡単なお団子ヘアにまとめてみてはいかがでしょう。大人可愛いスタイルにするなら、一旦毛先を内巻きにしてからお団子を作ることで、お団子からはみ出した毛先が遊んでいる感じになり、動きが出ますのでナチュラルさも増して、今風のスタイルに仕上がります。

後れ毛+お団子スタイル

後れ毛を出しつつ、お団子ヘアにするのもありかもしれません。ナチュラルヘアだからこそできるスタイルです。年上の女性のこなれヘアという感じに見えますし、この無造作感がたまらなく好きだという男性も多いはずです。ただし、あまりにも無造作過ぎるように見えることからオフィスでは不向きかもしれません。自宅にいる時や旅先など本当にプライベートな時間に作ってみたいアレンジヘアです。

ナチュラルさらさらストレート

ナチュラルヘアの良さがよく表現されているのがサラサラのストレートヘアでしょう。これぞ王道とも呼べる、女の子だったら憧れのヘアスタイルです。ダークな黒髪も素敵なのですが、このようなピンクベージュの髪色もおすすめです。ピンクベージュにすることで若々しさを出しつつ、可憐な雰囲気にすることができます。

ふんわりショートヘアアレンジ

ナチュラルヘアのショートは一歩間違えてしまうと、中高生のように見られてしまいがちです。もっと大人っぽく見られるためには、ふんわりさせるカットがおすすめです。骨格に合わせるようにカットするだけで膨らんでしまうハチ周りを落ち着かせることができますし、耳に半分だけ髪の毛をかけるだけでスッキリとした横顔にすることができます。また、襟足も無造作なままだと浮きやすくなってしまいますが、骨格に合わせるようにカットしてもらうと落ち着いた印象になります。

まとめ

そのままの髪の毛にあまり手を加えずに自然に仕上げる、ナチュラルヘアについてご紹介しました。しかし、この髪型にも似合う人と似合わない人がいますし、場合によってはあまりにも無造作過ぎて何だかだらしない印象を与えてしまったり、幼すぎる印象を与えたりしてしまうこともあります。

雰囲気がよくない女性だと思われないように、どんなアレンジ方法があって自分にはどんなスタイルが似合うのかを探してみましょう。

そして自分にぴったりなナチュラルヘアスタイルを見つけて、ぜひ髪型から素敵な雰囲気を醸し出せる女性になってください。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.