感動・泣き

【ハイブランドネイル】プレゼントで喜ばれるブランドと色は?

投稿日:

記念日や誕生日など、女性へ贈るプレゼント選びは、同性・異性を問わず意外と難しいものです。そんなときは、ハイブランドのネイルギフトはいかがでしょう。自分で買うには少し高めで、それでも憧れはあるものですので、きっと喜ばれるはずですよ。

今回は、プレゼントに喜ばれるネイルブランドとカラーをまとめてみました!

プレゼントにハイブランドのネイルギフトがおすすめの理由

①なかなか買う機会がないから

プレゼントにハイブランドのネイルギフトが喜ばれる理由として、ブランドの持つ特別感があることが挙げられます。ハイブランドのネイル等は、普段なかなか自分で手を出す機会がありません。少し値段も張りますし、特別な日でないと手を出せないというイメージがついていることが多いです。

自分ではなかなか手の出せないアイテムであるため、周りからブランドものをもらえるととても喜ばれます。プレゼントが喜ばれる要因として特別感というものは欠かせないと言えるでしょう。

②発色がよくきれいに仕上がるものが多いから

ハイブランドの販売しているネイルアイテムにはとにかく発色が良いアイテムが多いということが、プレゼントにおすすめの理由としてあげることができます。どうしても低価格のものは、ムラができてしまったり、綺麗な発色ではなかったりすることもあります。しかしハイブランドは、ハイブランドというだけあって、仕上がりに定評があります。少し値段の張るものですので、それだけアイテムの性質には特別感があるのです。

③ラッピングがとても可愛いから

ハイブランドアイテムの魅力的な点は、アイテムの持つ性質だけではありません。特別感の強いブランドアイテムたちは、購入した際に施されるラッピングにまで手が込んでいるのです。

基本的にブランドアイテムのラッピングはとても可愛いものが多いです。素敵なデザインが施されたボックスやショップバックは、それだけで特別感を演出してくれるのです。もしハイブランドアイテムを購入する際は、ぜひラッピングをしてもらうと良いでしょう!

④デザインがかわいいためインテリアとしても役立つから

デパコスのコスメは、クオリティは当然のごとく高いものです。普段使っているものと比べると、その差ははっきりと目に見えて分かることでしょう。その中でも、特にネイルはギフトとして最適で、指先から大人の女性を演出するものとして相手に喜ばれます。

また、このデパコスのハイブランドのネイルギフトは、パッケージも洗練されたかわいいものが多く、使用後には例えば机や本棚に飾り、インテリアとしても役立つものです。ハイブランドのロゴ入りというところも、女性心を満足させるものですし、いくつか並べることで、部屋の雰囲気もかなり上品なものになるはずです。ハイブランドならではの楽しみ方ができるのも、贈って喜ばれる大きなポイントでしょう。

人気のネイルブランド4選

①アナスイ

アナスイは、1980年にファッションデザイナーのアナ・スイが始めたファッションブランドです。ニューヨークでブティックを開店し、その後アジアで初となるブティックを東京でオープンし、今ではコスメティックブランドとしてもすっかり定着しています。バラや蝶をモチーフにした柄と黒や紫といったシックな色合いが特徴で、支持層も幅広く多くの女性に受け入れられているブランドです。

アナスイのネイルはカラーバリエーションが豊富で、なおかつテクスチュアも個性的でバラエティに富んでいますので、より指先を華やかに彩ってくれます。仕上がりはツヤがあり、また厚く柔軟性のある膜を作りますので、爪の保護にも役立つまさにハイブランドのプライドを持った商品と言えるでしょう。

②O.P.I

OPI ネイル ネイル ラッカー 15mL 【並行輸入品】 A16

O.P.Iは、なんと歯科材料の卸問屋から始まったブランドで、コンセプトとしては「髪や肌に注ぐ愛情を、手や指先にも向けて欲しい」というものです。アメリカの北ハリウッドの本社に構えるO.P.Iは、ネイル製品に特化したブランドで、プロのネイリストから圧倒的な指示を得ている信頼できるブランドなのです。

O.P.Iの代名詞とも言える商品が、ネイルラッカーで、これは世界的なベストセラーとして今も多くのネイリストに愛用され、日本国内でも口コミサイトでネイル部門の第一位に輝いています。もちろん一般の利用者でも使いやすいようにと、刷毛の使用感を高め、これもまた大きな支持を得る原因となっています。

③シャネル

ハイブランドの中で最も認知度が高く、誰もが憧れるブランドと言えばこのシャネルでしょう。気品と優雅さを兼ね備え、女性の必須アイテムとして他のブランドとは別次元の支持を得ています。そんなシャネルのネイルは、まずは発色が違います。シャネルでなければ出せない、優美な輝きのある発色とツヤは、指先に宝石をあしらったかのような仕上がりになります。

またそれだけでなく、爪を強化する働きもあり、強度と持ちが優れているところもシャネルの特徴でしょう。また、ネイルの容器も人間工学に基づいた設計をされていて、使いやすく常に適量を取り出せるようになっています。さらに速乾性に優れていますので、セルフネイルもしやすいさすがシャネルという一品です。

④RMK

RMKは、一人の日本人メイクアップアーティストがニューヨークで高い評価を得て、そして逆輸入的に日本で展開を始めたアーティスト発信のブランドです。個々が持つ美しさを引き出すためにメイクアップがあるという強い信念の元、ナチュラルメイクをベースとした商品作りとしています。

こういった商品は研究者泣かせと言われるほど、細部までじっくりと作り上げた妥協なきもので、作り手の徹底したこだわりが感じられます。そんなRMKのネイルは渇きが早く、クリアでナチュラルな発色が特徴で、色持ちもよく、大人の女性を充分満足させるものとなっています。

プレゼントにおすすめのネイルカラー4色

①赤

赤いネイルは、かなりハードルが高いと思われていますが、今では様々なタイプのものがありますので、チェレンジしやすくなったカラーと言えます。赤という色は情熱的でエネルギッシュな色合いです。この色を上手く取り入れることで、大人の女性でしか表現できない艶っぽさを醸し出すことができるでしょう。

同じ赤でも落ち着いた色合いから、派手な色合いまで様々な赤があります。選ぶ際は肌の色や季節に合わせると失敗がありません。グラデーションなどで赤の部分を少なめにすると、抵抗なく赤のネイルを始められることでしょう。

②ピンク

ピンクはネイルの色の中でも人気の高い色となっています。ただ、その色合いによっては場面に合わないということがあるので、使い方が難しいと思われがちな色でもあるのです。ただ、同じピンクと呼ばれるものでも、ベビーピンクやピーチピンク、ピンクベージュなど実は種類が豊富こともピンクの大きな特徴の一つと言えます。また、濃さもサーモンピンクやワインレッドといったものまでかなりの幅がありますので、選ぶ楽しみもあります。そしてアレンジも効きますので、実はとても使い勝手の良い色なのです。

③ベージュ

ベージュネイルは、肌の色に近いため、主にオフィスネイルとして大活躍している色です。この色は、商談などでも違和感がなく、逆に好感が持たれることが多い色とも言えます。また、ベージュは年齢を問わない色ということで幅広い層の支持を得ているなど、他の色にはない魅力を持っているのです。

このベージュの特徴としては指先がしなやかで美しく見えるという点が挙げられます。そのため、社会人の女性に特に喜ばれる色でしょう。もちろんベージュといってもピンクベージュやアイボリーベージュなど種類が多いので、贈る相手の印象に合わせて選ぶと喜ばれるはずです。

④グレージュ

グレージュとは、グレートベージュの中間にあるくすみのある薄茶色のことで、今最も注目されている色です。かわいらしさと大人っぽさを兼ね備えたとても使いやすい色合いのため、多くの女性の支持を集めています。オフィスでもリゾートでも使え、利用範囲の広さも他の色にない大きな特徴でしょう。またシルバーやブラック、ネイビーとの相性もよく、ワンポイントとしてそれらの色を取り入れることで個性も発揮でき、カジュアルからフォーマルまで利用できる万能な色です。

まとめ

ハイブランドのネイルはプチプラにはない、ゴージャス感があります。発色やツヤや持ちがまったく違いますし、大人の女性の指先を飾るにふさわしいものです。カラーもテクスチュアも豊富ですし、パッケージや容器もハイブランドならではの豪華なものですので、プレゼントには最適と言えるでしょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.