感動・泣き

マツエクのミンクって動物の毛?毛質の違いを比較

投稿日:

まつげエクステの毛質にはシルク、ミンク、セーブルの3種類があります。とはいっても、どの種類を選択すれば良いかは、それぞれの種類の違いを把握しないとできません。全ての毛質はナイロン素材でできているものの、素材が違うという訳ではなく、仕上がりは異なるものとなります。まつ毛エクステを楽しむためには、それぞれの種類の特徴をまず把握すべきです。一口にまつ毛エクステといっても、それぞれで大きな違いがあります。

マツエクのミンクは動物の毛ではない

まつ毛エクステのミンクは動物の毛ではありません。動物の毛であると思っていた方もいるでしょう。素材は基本的にナイロンでできており、それを細くまつ毛のように加工しています。太さは0.1、0.15、0.2ミリ、などの種類があるものの、メーカーごとに加工の細さが異なります。まつ毛エクステにはどういった特徴があるのかを知らないと、適切な選択は難しいといえるでしょう。

素材は基本的に全てナイロン

まつ毛エクステの素材は全てナイロンで、ミンクのように柔らかい毛質という意味です。ミンクは自然な光沢があって、マスカラで仕上げたようなナチュラルな仕上がりを求める方に適しているでしょう。毛質は細めに見えるものの、太さはしっかり調整できて、長さや太さやカール感により、ミンクでも自然なボリュームを出すことができます。自まつ毛への密着性も高く、付けた時に馴染みやすいのも大きいです。

シルクやミンクは質感を表している

シルクやミンクの特徴としては、質感を表している点です。ナチュラルにパッチリとした目元に仕上げるという点を考えるのなら、シルクやミンクを選択した方が良いでしょう。目元への存在感を出したいのなら、ボリュームのある仕上がりになるため、140本以上付けた方が良いといえます。

セーブルが一番高い

シルク、ミンク、セーブルの中で最も高いのはセーブルです。セーブルは最も自然のまつげに近い高級なまつげエクステとなります。柔らかい素材であるとともに、人工毛特有のゴワつきに関しても少ないです。セーブル特有のしなやかさが自まつげに馴染みやすく、エクステの持ちも良好となります。セーブルは軽い付け心地となるため、エクステを装着している事も忘れてしまうほどです。まつ毛エクステに拘りがある方にとって、最も適しているといえるかもしれません。

セーブルが一番良いの?

まつ毛エクステの種類はシルク、ミンク、セーブルの3種類であるものの、最も良いとされているのがセーブルです。ただ、一概に最も良いのがセーブルであると判断するのは間違っています。まつ毛エクステに何を求めるかによって、最も良い毛質は変わっていきます。あくまでも、一般的にセーブルが最も良いとされているだけで、最終的に判断するのはご自身です。

セーブル専門店も

セーブルは最もナチュラルな仕上がりが期待できる種類の毛質であって、セーブル専門店も存在しています。セーブルに拘るのなら、専門店を利用しての選択をした方が良いでしょう。セーブルの専門店が足を運べる範囲内にあるのなら、まずはチェックしてみましょう。セーブルの中にも様々な特徴を持つものがあり、ご自身にピッタリのものを見つけられる可能性は高いです。

柔らかく見た目も自然

セーブルは柔らかくて見た目も自然です。明らかにまつ毛エクステを付けていると思われるのが気になる方もいるでしょう。ミンクやシルクを使用したときに、違和感やゴワつきを感じるのであれば、セーブルを選択した方が良いといえます。

高い分持ちも良い

セーブルの価格はシルクやミンクに比べると高いです。ただ、その分持ちが良いというセールスポイントがあります。まつ毛エクステを付ける際の心配事のひとつとしては、やはり持ちが良いかどうかです。出先でまつ毛エクステが崩れてしまうと、再度手直しをしないといけなくなってしまいます。持ちが良いのは安心してまつ毛エクステを付けられる理由に直結するものです。

ミンクはツヤ感とナチュラルさを両立している

ミンクはツヤ感とナチュラルさを持ち合わせているのが特徴です。仕上がりがマットな感じでふさふさとなるため、ゴージャスな感じで仕上がるのに適しているといえるでしょう。自まつげへの密着度が高いからこそ実現できる仕上がりといえます。

少しマット感のあるベルベットミンクも

ベルベットミンクは通常のミンクよりもマット感が強いのが特徴になります。通常のミンクの場合は、ボリュームを出すためには本数を多めにしないといけません。これがベルベットミンクの場合は、付け心地が軽くて目元に存在感を出すことができます。ただ、ベルベットミンクはまだサロンで取り扱いが少なく、プラス料金がかかるところも少なくありません。ミンクとどれだけの違いがあるのかは、実際に付けてみるとすぐに分かるでしょう。

結局どれを選べばいいの?


まつ毛エクステは選択するにあたって、様々なポイントを抑えないといけません。それぞれで異なるセールスポイントがあるからこそ、何を重視するかによって選択は変わっていくものです。一概にどれを選択しないといけないという訳ではありません。その時々によって変えるのも全く問題ないです。まずは選ぶ上においてのポイントを抑えておくべきで、その上で選択をすれば、後に後悔することは少なくなっていくでしょう。

とにかく安くしたいならシルク


シルクの最大のセールスポイントになるのは、リーズナブルな価格であることです。質感に関してはやや固めではあるものの、リーズナブルな価格でメンテナンスも簡単にできるでしょう。固めの材質であるからこそ弾力があって、

カールが取れにくいのも嬉しいポイントになります。まつ毛エクステを付けるとなると、やはり継続的に付けていくことになるでしょう。となると、やはり経済的な負担が気になる方も多くなっていくものです。試しにまつ毛エクステに挑戦したいと思う方も、リーズナブルな価格は魅力的に思うでしょう。

うつぶせ寝する人はセーブル

うつぶせ寝するとなると、気になるのは自まつ毛へのダメージです。セーブルの場合は軽い付け心地となるため、エクステを装着しているのを忘れてしまう方も少なくありません。ナチュラルな仕上がりが期待できて、うつぶせ寝するという方も安心できる理由を持ち合わせています。

自然にボリュームを出したいならミンク

仕上がりがマットな感じでフサフサになるのが特徴であるミンクは、ゴージャス感を演出したい方にピッタリです。自然にボリュームを出せるのがミンクの人気の理由となります。無理にボリュームを出そうとすると、どうしても本数を多くしないといけません。となると、やはり経済的な負担もどんどん大きくなってしまうからこそ、自然にボリュームを出せるミンクが適している方も少なくないでしょう。

安いものから順に試すのがおすすめ

まつ毛エクステ初心者は、まず価格が安いものから順番に試すのがおすすめとなります。そして、それぞれの違いをしっかり肌で感じた上で、ご自身にピッタリのものを選択するのが良いでしょう。価格が安いというのは安心して試せる理由となります。

価格が安いもので十分満足ができるのなら、無理に高いものを選択する必要はなくなるものです。価格が高いものが合っていると思う方は当然ながら多くなるものの、価格が安くても大満足の結果となる方も少なくありません。

まとめ


まつげエクステの毛質の主な種類であるシルク、ミンク、セーブルにはどういった違いがあるのかを把握できたはずです。一般的にはセーブルが最も良いとされているものの、シルクにもミンクにもセールスポイントがあります。どれがご自身にとって最も適しているかは、総合的に考えないといけません。

まつ毛エクステを付けるとなると、長期に亘って付けることになるため、経済的な負担についても考えないといけません。重要となるのはまずは試してみることです。その上でご自身に適しているかどうかを考えれば全く問題ありません。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.