感動・泣き

不倫相手と綺麗さっぱり別れる方法を事例をもとにご紹介

投稿日:

不倫をしていると、会いたいときに会えない、連絡も好きなようにできない・・最初はそれが禁断の恋で刺激的になっていたけど、年月が経つにつれ、不倫に対する罪悪感で別れを決意する方も多いと思います。

今回は不倫相手との別れたいけど、なかなか別れられないという方に、実際の事例ともとに相手との別れ方について書いていきます。
不倫の終わりは自分の幸せをつかむためのスタートです。ぜひ読んでみて下さいね。

不倫相手との別れ方いろいろ

ではまずは不倫相手との別れ方にはどんなパターンがあるのか、3つの別れ方を書いてみました。

きっぱりと連絡を断つ

別れを決意したらその瞬間から相手との連絡をキッパリと断つ方法です。
自分ではもちろんのこと、相手から連絡が来ても一切連絡を返さないのです。
このとき、連絡しないように相手の電話番号やメールアドレス、思い出の写真等は削除しましょう。
連絡したくてもで出来ない状況を作るのです。

フェードアウトで自然消滅

怖い話を書きますが、中には別れを伝えると「一緒にいると約束したのに」「他にいい人が出来たのか」と束縛心を見せてくる方もいます。
そうなると、最悪の場合ストーカー化することがあります。「今夜会える?」と聞かれても、用事があるからと相手の誘いに断りを入れ続け、自分からの連絡もしないようにしましょう。
相手との距離をだんだんと遠ざけていくことで、いつの間にか関係が終了していきます。

幸せのためにお互い理解して別れる

正直に書かせていただきますが、不倫に未来はありません。もし不倫から略奪婚をしても同じ職場の方の目、自分の両親の目など一生あなたは「不倫相手と結婚した」という目で見られるのです。
友人と距離を置かれてしまう人もいるでしょう。不倫はどのみちお互いが幸せになれないため、お互いを思うのなら別れを選択することも大切です。

不倫相手とキレイに別れる方法は?

ついつい連絡してしまう、自然消滅なんて上手に出来ないという方も多いと思います。ここでは、不倫相手と綺麗に別れる方法を書いていきます。

別れ話はしない

なかなか別れ話を切り出せないという場合「あえて別れ話はしなくていい」です。例えば「他に好きな人が出来たから別れたい」と伝えると、「自分よりそんなにいい人なのか」「どんな人だ」と話がややこしくなることはよくあります。さらに「その人がダメだったらまた関係を再開すればいい」と思っているかもしれません。
では別れを伝えないのに、どうやって離れるかというと、職場で会う場合は、普段通りの会話、挨拶はしっかりします。しかし自分から連絡をとったり、肉体関係を持つことは一切しないのです。フェードアウトのように、誘われても「用事があるから」としっかり断りましょう。
相手に対し自分に興味がなくなったんだなと感じさせることが出来ます。

別れを曖昧にする

別れ話をしなくても、先ほど書いた行動をすると自分に興味がなくなったんだと感じ、その気持ちをあなたに伝えてくるでしょう。そのときも別れ話はせず、別れを曖昧にします。例えば、今大きな仕事を任されて忙しい、自分が集中したいことがあるというように話を切り替えてしまうのです。
そうして曖昧にしていくうちにいつの間にか関係は終了しているのです。

完全には別れずに恋人関係を解消する

完全に別れなくても、メールの内容を恋人同士ではなく友人同士がするような会話にする、肉体関係は一切もたない、会うときも二人きりでは合わず共通の友人や、仕事仲間とグループで集まるのです。
恋人から友人に戻り、不倫関係を解消していきます。

不倫相手と別れるコツについて

不倫相手との別れ方について書いてきまいた。ここではさらに不倫相手と別れるために自分で起こせる行動を書いていきます。別れるコツにもなるのでぜひ一読してみて下さい。

無理に会おうとしない

不倫をしていると、罪悪感や辛いと感じる機会が非常に多くなると思います。そんなときや相手に疲れてきたな、いつまでこの関係が続くのだろうと思った時は、心の中では未来が見えていないということです。
そんな中相手と会って時間を過ごしても楽しいと思うことは出来ません。そこで無理に会わなくていいのです。無理にあって愛情確認をすることはかなり辛い行為です。会わない勇気も不倫相手と別れるのには大切なことです。

不倫でない別の相手を作る

不倫相手ではない別の相手を思い切って作るのも、不倫相手と別れるいいきっかけになります。自分の幸せは自分で見つけることしか出来ません。友人が開催する合コンに参加したり、街コンに気分転換に参加してもいいでしょう。また、意外にもあなたを思ってる男性は近くにいるかもしれません。
未来のない不倫相手ではなく、未来のある幸せになるために別の相手を見つけて不倫相手と別れましょう。

別れるときの後悔しない心構え

ここまで不倫相手との別れ方を中心に書いてきましたが、最後は別れるにあたって別れを後悔しない心構えを書いておきます。
この心構えが出来れば、あなたは幸せになれることが出来ます。

愛しているから別れる

相手のことが大好きだから、大切に思っているからこそ別れると思いましょう。相手を愛しているなら、不倫で結婚が出来ないのに縛りつけていても相手のためにはなりません。相手を愛しているからこそこの関係を終わらせるんだと思うことで、自分も後悔せずに次の恋愛にステップアップでき、幸せを掴むことが出来ます。

縁があるなら別れてもつながる

もし本当に二人が結ばれる運命なら、ここで不倫関係ではなくても別れても結ばれるという気持ちを持ちましょう。
インターネットの書き込みで、不倫相手を別れ自分も結婚をしたけど、離婚してしまった方がいました。しかし、あるとき偶然不倫相手に再開して、相手も離婚していて、交際を経て結婚したという方がいました。
もし次結ばれる機会があるなら、不倫ではなく堂々と「恋人同士」になろうと思うと、後悔せずに別れることが出来ます。

前に進む決意できっぱりと別れる

自分は違う人を見つけて幸せになる、家庭で妻や子供と一生歩んでいこうと、前に進む決意を持ちましょう。前に進む決意があれば、相手ときっぱり別れることが出来ます。

私の友人は、未来がないのなら自分がどんどんこのまま歳をとっていくのは嫌だ、幸せになるんだと思ったら自然と別れる決意が出来たそうです。別れた後は違う方と楽しい時間を過ごして、もっと早くこの決断をしていればよかったといっていました。
何回も書きますが、不倫に未来はないので、未来を作るならきっぱりと別れましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は不倫相手ときれいに分かれる方法を事例をもとに紹介してきました。

無理に相手に別れを告げなくても、自然と相手との距離を保つことで不倫関係を解消することが出来ます。しかし、別れる決意をしたのなら後悔しないこころがまえと、自分から相手へのアクションをしない方が綺麗に別れられます。

今別れたくても別れられない方、ぜひこの記事を読んで実践してみて下さいね。不倫関係を終わらせて幸せになりましょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.