感動・泣き

ツーサイドアップってどんな髪型?似合う人の特徴とアレンジ4選

投稿日:

女性は一つの髪形をするのではなく、毎日アレンジしておしゃれに過ごしたいと思っている人が多いと思います。でもアレンジって難しくてできないとか、いつも同じになってしまうということで悩んでいる人も少なくないようです。

ちょっと髪形に飽きたなと思ったら、ツーサイドアップも素敵です。まずはどんな髪形か理解が必要になります。

ツーサイドアップってどんな髪型?

ツーサイドアップというのは、ツインテールのようなアレンジに見えますが、頭頂部に近い一部のカモの毛を左右で束ねて、残りの髪の毛は降ろした状態になっているヘアアレンジです。ハーフツインテールとも呼ばれます。

ツインテールの場合、髪の毛を半分に分けて二つにまとめて結ぶので、いわゆる二つチョンボという状態です。でもツーサイドアップの場合、ツインテールの要素と髪の毛を下ろしている要素があり、お嬢様系で元気がいいというイメージになります。

上の方で高く結んだツインテールのこと

ツインテールの場合、通常は耳の横あたり、それよりも少し高い位置で結び、残りの髪の毛を垂らすということもなく、全部結ぶ形です。ツーサイドアップの場合、下に髪の毛が残ることと、ツインテールよりも高い位置で二つチョンボするという特徴があります。

より高い位置で結ぶほうがアクティブさを感じることになりますし、幼いイメージになるようです。逆に低めの位置で結んだ部分が下にまっすぐ落ちるように作ると大人しいイメージになります。

子供でも大人でも楽しめる髪型

小さいお子さんも、髪の毛を伸ばしかけているとき、全部髪の毛を結ぶことができなくても、ツーサイドアップにすることでかわいいアレンジができ、ある程度年齢を重ねてもできる髪形です。大人になってからツーサイドアップにする場合、結んだ部分に高さがあまり出ないようにすることが秘訣になります。

幼稚園、小学校くらいのお子さんは特にいろいろなアレンジを楽しめるはずです。ツーサイドアップで結んだ部分にかわいいヘアアクセを付けたり、結んだ部分をお団子にしてもかわいいと思います。

アニメキャラに多いイメージが強い

ツーサイドアップは、アニメキャラクターを見るとかなり多く見かけるアレンジです。ツインテールやツーサイドアップは、女の子らしいアレジなのでアニメなどのキャラクターにしやすいといわれています。

女の子らしく、女子らしいファッションにもよく似合い、特に制服にぴったりくるヘアアレンジです。キャラクターとして元気というイメージをつけやすいともいわれています。

アレンジ次第で色々な雰囲気を作れる

少し後ろのほうに引っ張って作ったり、位置を低めにしたり、逆に高めにするなどで、印象が変わるか味方です。アレンジの仕方によってかなりイメージを変えることができるのです。

ちょっと自分のイメージを変えたいとか、自分のイメージを人に植え付けたいと思うとき、ツーサイドアップは強い印象を残すことができます。アレンジで雰囲気が大きく変わるのもツーサイドアップの魅力です。

ツーサイドアップが人気の理由

ツーサイドアップはイメージを大きく変えたいというとき活用できるアレンジになります。これも人気の要因です。しかしそのほかにも女子がこのツーサイドアップを利用することには理由があります。

男性から見てもキュートですし、作るのが簡単などの理由もあるようです。ツーサイドアップの魅力を理解すると、もっと活用しようという気になります。

可愛らしい雰囲気を作れる鉄板髪型

かわいい、キュートなイメージにしたい、かわいくなりたいと思うときに、簡単にできてパット雰囲気を変えることができる鉄板アレンジです。普段髪の毛を下ろしている状態でも、デートの時にツーサイドアップにするとかれはきっとハッとします。

かわいらしいイメージに自分を変えたいと思うとき、ツーサイドアップはためしてみるべきアレンジです。自分がかなり変わったと自分で判断できるのもツーサイドアップの魅力となります。

二つ結びをするだけでアレンジが簡単

ほかのアレンジはちょっと複雑だったり、慣れないと形にできないアレンジもあり途中であきらめてしまう人もいるようです。でもツーサイドアップの場合、サイドの髪の毛を少しとって結ぶという非常に簡単なアレンジになります。

誰でも簡単にできるというのもツーサイドアップの魅力です。ゴムを2つ持っていればさっと化粧室などでアレンジできれば、ちょっと雰囲気を変えたいと思うときでも楽になります。

明るい髪色から暗い髪色まで、幅広いカラーに似合う

髪の毛の色を明るくしても、暗くしても似合うというのもツーサイドアップの魅力といわれている点です。明るいカラーをしてどうもしっくりこないアレンジがあります。

でもツーサイドアップの場合は、暗いイメージのダークカラーでも、パッと明軽いカラーでも、似合わないということがないのです。ダーク系の色でもツーサイドアップにすることで、元気のいい女子という状態に見せてくれます。

男性受けが非常に良い髪型

ツーサイドアップは男性から見て非常にキュートに見える髪形で、かわいいと思ってもらえることもポイントです。ツーサイドアップをしていることで女子らしいキュートさを強く感じます。

男性から見てかわいいと思える男性受けがいいアレンジなので、アイドルやキャラクターなどがしていることが多いとも言えるのです。かわいさを追求したいとき、ツーサイドアップは最高のアイテムになります。

ツーサイドアップが似合う人の特徴

ツーサイドアップはだれにでも似合うアレンジともいわれていますし、女子らしい雰囲気を出してくれる便利なアレンジです。でも、ものすごく似合うと感じさせる人もいます。

ツーサイドアップ、またツインテールが異様に似合う女子って結構いるのです。どういう人にツーサイドアップが似合うのか、ちょっと考えてみます。

可愛らしい雰囲気を持っている人

もともと女子を強く感じさせる人で、キュートなイメージの方はツーサイドアップにすると抱きしめたくなるくらいにかわいさが増すといわれているようです。アニメキャラでも愛されキャラによくツーサイドアップが利用されています。

かわいらしい雰囲気で、ドジ、ちょっと近くにいるかわいくて元気な子というイメージが付きやすいようです。もともとかわいいと思う童顔タイプがこのツーサイドアップにするとたまらない魅力となります。

丸顔の人が似合いやすい

細い顔、卵型の顔の人が似合わないということではありませんが、丸顔の人がツーサイドアップにするとキュートさが増して本当にかわいい、似合うと感じることが多いです。丸顔の方は幼いイメージがあるので、それにツーサイドアップがしっくりきます。

丸顔の方ほど、大人っぽくなりたいという願望を持っているようですが、実はキュートに作るほうが魅力を引き出すことができるのです。いやだなと思っていても、ツーサイドアップをしてみると周囲の反応がよくその後、定番アレンジになったという人も少なくないといいます。

目がパッチリとしたドールフェイスとの相性抜群

見た感じがアニメから抜け出してきたようなイメージ、いわゆる目がパチッとしていて、お人形さんのような顔をしている場合、ツーサイドアップが最高に似合うといわれている顔です。ドール系の顔の方は髪の毛を下げていても似合いますが、ツインテールやツーサイドアップにすると似合いすぎるというくらいに似合います。

ツーサイドアップでドール系の顔、さらにファッションもロリータ系などしていたら、はまりすぎというくらいにはまり、歩く人形のようです。最高に似合うといわれる顔のタイプを生かして、ツーサイドアップをどんどん活用するべきだと思います。

ふわふわとしたガーリーな服装にピッタリ

ガーリーな服装、ロリータ系、またゴスロリ系などひらひら、レース、ふっくらスカートなどがよく似合うアレンジです。こうした服装にツーサイドアップをするとしっくりします。

パーティなどの時にロリータ系にしてツーサイドアップでいくと目立つこと間違いなし、最高にキュートなアレンジです。たまにこうした遊び心の強い格好をしてみてもいいと思います。

ツーサイドアップおすすめアレンジ

アレンジ次第でかなりイメージが変わるのがツーサイドアップの魅力です。キュートにも個性的にもなりますし、ときに大人がやってみると以外にしっくりくるアレンジもあるので理解しているといろいろなシーンに行かせると思います。

カラーを変えたり、髪の毛を巻くなど、そのアレンジ方法もそれほど難しくないので、誰にでもできるはずです。でも大きくイメージを変えることができるので非常に楽しいアレンジになります。

ふわふわと髪の毛を巻くだけでかわいい

髪の毛をふわふわにまいて・・・くるくるさせるとツーサイドアップもツインテールの部分が引き立ってかわいさが増します。大きなカールにすることでよりボリュームアップしますし、小さいカールの束をいくつも作って楽しんでもかわいいです。

縦に巻くか、横に巻くか、またランダムにまくかで雰囲気が大きく違います。垂らすほうの髪の毛をストレートにしたり、こちらもカールをつけた見るなど、アレンジは大きく広がるはずです。

カラーを変える個性派向けアレンジ

例えば、ヘアカラーをグラデーションにしている方も多いですが、ツーサイドアップにすると結んだ部分のカラーが少しずつ変わり個性が出てきます。グラデーションがきつく入っている人のほうが、結んだときに変化が大きく出て楽しいです。

カラーがピンクやブルーという場合でも、ツーサイドアップはとてもにあうアレンジなので、カラーを思い切った色にしたときにツーサイドアップに挑戦してみてもいいと思います。高さを変えると印象も変わるので、高さも意識して作ると印象的です。

毛を全て結ばないで作るアレンジ

ツーサイドアップは、かみのけを全部結ばずに作るアレンジになるので、アップがきれいになっているかどうかなど、あまりに気にせず作ることができます。不器用さんでも楽しくできるヘアアレンジになります。

ツインテールの場合には髪の毛を二つに結んでしまうので、垂らした髪の毛がなくアレンジも限られるのです。でもツーサイドアップの場合には、垂らした髪の毛もアレンジできるのでより楽しさが広がるのです。

ヘアアクセやリボンを活用するとキュート

ツーサイドアップでツインにしている部分にリボンを付けてもかわいく仕上がります。また大き目のボンボンをつけるとよりキュートです。お子さんのヘアアレンジとしても簡単に時短でできるアレンジになるのでいろいろとヘアアクセを持っていると便利だと思います。

まとめ


大人になってからツーサイドアップもどうなの?とおもうひとがいますが、アレンジの仕方でイメージが大きく変わるのでパーティシーンなどにも活用しやすいアレンジです。ツイン部分をお団子にして今風にこなれ感を出せばより華やかになります。

キュートさをぐっと出したり、ツインテールが目立たないように盛り上がらないようにするなど工夫するとイメージががらりと変わるのです。楽しいアレンジの一つとして覚えておくといいと思います。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.