感動・泣き

顔のテカリは毎日のケアが重要なので、正しいケア方法を学びましょう!

投稿日:

どうしても気になってしまうのが顔のテカリです。女性だから化粧品の影響をもろに受けてしまいテカリが出てしまうと考えがちですが、男性だってアブラがギトギトと溢れ出てきてしまい顔面がおもいきりテカってみえることもあります。これではあぶらとり紙で何回もふき取らなければいけませんし、男性ならば水でバシャバシャと洗いたくなるはずです。

しかし、このテカリを取り過ぎてしまうとかえってテカリの原因となってしまうことをご存知の方は案外と少ないようです。そのような方のためにも顔がテカルことは必ず原因があるということと、アブラをふき取るために何を使うべきなのか、テカリ防止にはどのような化粧品を使うべきなのか説明したいと思います。

顔のテカリが起こる理由

顔がテカルとはどういうことが肌で起こっているのか考えてみたことがあるという方などまずいないとおもいます。実は、顔がテカルことそのものは決して悪いものではないのです。外敵などから皮膚を守るために保護している役割があるのです。寝る前には顔もしてオイリー肌用の化粧品を使うのに、朝起きてみると鼻の回りを中心におでこもあごのあたりもべたべたしたりテカっているなど悩んでしまうという人も多いと思います。

なぜここまでしっかりと肌ケアしているのに数時間経てばテカリだしてしまうなんて、どうしていいのか分からないと困っている方にテカル原因を説明します。

スキンケアの方法が間違えている

顔のテカリがあるとどうしてもさっぱりさせたいと思ってしまい洗顔にも力を注いで、ゴシゴシとこまめに洗っている人を見かけることもありますが、それは間違ったスキンケアですので今すぐにでも止めて欲しいです。なぜ残しておかなければいけない皮脂までも取り除いてしまうのか、そのせいで余計な皮脂がでてくることも頭に入れておいて欲しい問題点です。

ホルモンバランスが乱れている

ホルモンバランスの乱れが原因で皮脂がテカテカになることがあります。それは思春期などと同じように成長ホルモンや大人になってから出てくる性ホルモンなどがアンバランスになってしまうので余計に皮脂が出てくるのです。この皮脂が多く分泌するのは男性ホルモンの影響です。

女性であっても男性ホルモンをホルモンの中には男性ホルモンも含まれていますので過剰分泌してしまう原因は同じなのです。また、ストレスが溜まることでホルモンバランスが乱れてしまうこともあります。

交感神経と副交感神経のバランスが保たれることで自律神経は成り立っているのですが、心にストレスを受けてしまうことで自律神経も乱れてしまい、皮脂も過剰分泌するのです。このように肌トラブルだけでなく、内面の影響力もあることを覚えておかなくてはいけないです。

食生活が乱れている

肌がテカルことは食生活の乱れが原因のときもあります。バランスの良い食事を心掛けるようにビタミンやミネラルなどを3食しっかりと摂取することが大切です。揚げたようなスナック菓子は脂っこいですし、甘いお菓子も食べ過ぎてしまうとニキビなどの原因となってしまいますので注意してください。

肌が乾燥している

さて、顔のテカリが気になる方でも自分がどんなタイプの肌なのか全く興味がないように、乾燥しているから乾燥肌とか、ちょっと脂っぽいからオイリー肌なんだと適当に考えている方も多いようです。

果たして、それが本当の肌質なのか疑問です。実は、肌が乾燥していると言っている人たちの中にもオイリー肌の人が多くいらっしゃいます。全くの別物で、肌の表面がオイリーでもその下には水分が不足している角質層が存在しているのです。これが乾燥肌とオイリー肌が混ざった状態なので自分の肌質がどちらなのかわからなくなってしまう最大の原因なのです。

余計な皮脂が出てこないようにすることがテカリの予防となります。まずは、保湿成分でしっかりと肌を潤してあげてください。肌の水分量も大切ですので化粧水だけでなく乳液も塗ります。また部屋の湿度も肌が乾燥してしまう原因になりますので顔がバリバリにならない55度~60度程度を保つことが大切です。

顔のテカリ対策

自分の肌質が原因でテカルこともありますし、生活環境が多いに影響して人間関係などのストレスを感じたり、食べたものがそのまま肌質に表れてくることもありますので、テカリだけを予防することよりも根本的な体質や生活環境の改善に努めることが大切だと言えます。身近にできる顔のテカリ防止対策などを確認してみたいと思います。

保湿効果のあるものを利用する

顔のテカリを予防するのに化粧水が大活躍すると言われています。保湿成分の代名詞でもありますコラーゲンとヒアルロン酸が配合されている化粧水ならばどんなに水分があってもしっかりと保湿してくれるのです。また化粧水のあとには、肌の中に閉じ込めた保湿成分が蒸発しないためにも乳液を使うことが大切です。

女性ならばお化粧すると思いますが、その場合にも保湿成分があるけれどもサラッとしたつけ心地の化粧下地を使うといいです。また、冬は暖房から乾燥してしまいますし、夏にはクーラーでも肌が乾燥しますので加湿空気清浄機などを使うようにすれば、少しでも乾燥する肌を守ることができますし、肌が渇いていく感覚もつかめますのでパリンとしたら乳液などをしっかりと塗ることが大切です。

あぶらとり紙ではなくティッシュであぶらをとる

皮脂を取り過ぎてしまえばかえって乾燥肌になり、余計な皮脂を生みだす原因にもなってしまうと考えられています。そこで注目されているのがあぶらとり紙の存在です。その昔は、京都の舞妓さんが使いはじめたことから白塗りのメイクを落とさないように代々受け継がれてきたのがあぶらとり紙なのです。

正しく使えば全く問題がないのですが、せめて1日の中で1回~2回の使用で、しかもテカテカしているTゾーンの脂だけを除去するだけにしてください。それ以外でもティッシュペーパーで軽く抑えるだけに留めておいて欲しいものです。

洗顔を見直して正しいスキンケア

洗顔は単なる顔の汚れを取るものだと思っている方もいるかもしれませんが、乱暴にゴシゴシと洗ってしまうと肌に残しておかなければいけない皮脂までも除去してしまうのです。こうなれば肌のバリア機能が低下してしまうので、皮脂が過剰分泌する原因になるのです。洗顔は簡単そうにも見えますが泡立ててから洗うことが面倒だと感じる方も多いはずです。

しかし、どんなに大変だとしても洗顔の基本は、きめ細かな泡で洗い落とすことなのです。石鹸でもクリームタイプでも網目のネットでモコモコ泡になるまで泡立ててあげてください。そこまで出来たら、おでこ・あご・小鼻などにのせてあげて、泡で洗う感覚を覚えてください。そのあとは水や熱いお湯ではなくて人肌くらいの温度のぬるま湯で優しく洗い流します。肌に残ってしまうと肌荒れの原因になりますので気をつけてください。

生活習慣の見直し

肌のテカリが生活習慣と結びついているとは驚きだとおもいます。生活習慣とは何をすればいいのかと言われてしまいそうですが、要するに早寝早起きなど睡眠をしっかりと取ることもその中の一つです。しっかりと寝付ければ心も体も脳もリフレッシュしてくれてホルモンバランスも正常に戻るのです。正常になればターンオーバーも促されますので美白に一歩前進するとまで言われているのです。

顔のテカリを防止したい人に欠かせない商品

顔のテカリが気になれば、お化粧ノリも悪くなりますし。あぶらとり紙も手放せなくなってしまいます。それは仕方がないと諦めずに、テカリを抑える役割のある化粧品を普段から使っていればきっともう少しだけ肌ケアが楽になるはずです。男女問わず人気の高い洗顔フォームを紹介したいと思います。

LUCIDO (ルシード) 薬用オイルクリア洗顔フォーム

LUCIDO (ルシード) 薬用オイルクリア洗顔フォーム (医薬部外品) 130g

 

LUCIDO (ルシード) 薬用オイルクリア洗顔フォームは、大人の男性でも気になるエイジングケア処方のスキンケア商品です。男性は外出時にお化粧する訳ではありませんからいつだってダイレクトに紫外線を浴びてしまうのです。

メラニン色素の生成を抑えることもできずに肌は悲鳴をあげています。脂質性でアブラが浮き出てきて、それを全部ふき取れば余計に乾燥肌になってしまうので普段のフェイスケアで頑固な皮脂をしっかりと洗い流してください。

テカリ防止 皮脂吸収さらさらクリーム オイルブロッカーEX

テカリ防止 皮脂吸収さらさらクリーム オイルブロッカーEX (単品)

化粧下地にもなる「皮脂吸収さらさらクリーム・オイルブロッカーEX」は、余分な皮脂を吸収すれ気になる毛穴や小じわなどもスマートにカバーしてくれます。洗顔が終わったあとに少量をオイリー肌の上に薄くしていきます。ファンデーションのノリも良くてメイク崩れもしません。紫外線防止の効果がありますので外出の多い夏場にも大活躍してくれます。また、ベタ付きのある男性の肌にも使っていただけるのでサラサラ感を実感してもらえます。

Acnes(アクネス) 薬用UV ティントミルク

Acnes(アクネス) 薬用UV ティントミルク 30g【医薬部外品】

 

ニキビ予防で有名なアクネスからは、薬用UVティントミルクを紹介します。ニキビの大敵でもある紫外線をシャットアウトする SPF50+・PA++でニキビ予防をしながらUVケアしてくれるので男女問わず、使いやすいと評判です。肌色タイプのクリームは伸ばしやすくて、うるおい成分のビタミンC誘導体も配合されていますのでニキビ跡も目立ちません。

脂性肌【テカリ肌】用皮脂クレンジングオイル「REクリア]

脂性肌【テカリ肌】用皮脂クレンジングオイル「REクリア] (1本)

脂性肌【テカリ肌】用皮脂クレンジングオイルは、アスタキサンチンなど今話題となっているエイジングケア成分が配合されているので肌トラブルに悩む方に適しています。また、パパイン酵素なので肌の表面にあるタンパク質をしっかりと分解して洗い落としてくれるのです。オイルなのにベトつかず洗顔なのにスキンケアも同時進行で洗うたびに肌にうるおいを与えてくれます。

まとめ

男女問わず、顔のテカリを予防するためには普段からの生活習慣を見直すことや、テカリを予防する洗顔方法にクレンジング剤を使うタイプのハンバーグなど紹介しました。テカリが出ていればお化粧したくないと本気でおもうものです。どちらにしてもまずは、生活習慣を根底から見直すなど身の回りの改善を尽くして、そこにプラスアルファでテカリ防止の化粧品を使ってみることが必要だと思います。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.