感動・泣き

ウォーキングマシンの選び方!ダイエット効果を上げるコツ!

投稿日:

気になるお腹の贅肉を解消するためにダイエットを効率よく進めていくためにウォーキングマシンを導入することが増えています。ダイエットはやり方を間違えてしまうと全く効果がでなかったり、あるいはリバウンドが起こってしまうことが考えられます。

ウォーキングマシンを使うと効果が現れやすくなりますし、更にはリバウンドも起こりにくくなります。しかし正しい使い方を知っておかないと、満足な効果が得られなくなってしまうことも考えられます。

ウォーキングマシンの選び方と効率の良い使い方について紹介していきます。

ウォーキングマシンを導入する効果

 

好きな時間にできる

ウォーキングマシンを使うメリットはなんといっても自分の好きな時間にそれを使ってダイエットをすることができるということではないでしょうか?

ダイエットを成功させることができるかどうかということは実はダイエットを継続できるかどうかにかかっています。ですから、自分の好きな時間にダイエットできますので、ウォーキングマシンを使うと上手く行くことが多くなります。

天気に関係なくできる

ダイエットをするためには体を積極的に動かして脂肪の燃焼をしていくことがお勧めですが、外で運動をすることをしている場合には、雨天の日はそれができませんのでダイエットを進めていくことができなくなってしまいます。

しかしながら、ウォーキングマシンであれば部屋の中でもそれを使って運動できますので、天気に関係なくダイエットを進めていけますので、効率の良いダイエットの効果を得ることが可能になります。

速度や傾斜を自由に設定できる

運動をする能力は人によって異なっています。運動することが得意な人であれば、いきなり過度の運動を行ったとしても問題はありませんが、運動が苦手な方の場合にはいきなり過度の運動をすることは難しく、ダイエットを進めていくのが嫌になってしまうことも考えられます。

ところが、ウォーキングマシンであれば、運動をするための速度やその傾斜を自由に設定することができますので、ダイエットをする人の運動能力に応じて運動の程度を設定していくようにすることも可能です。また、肥満傾向の人は運動をしていくのはとても大変ですので、最初が軽度な運動から始めてだんだんと運動の量を増やして行くことも可能です。運動の量を加減できることがウォーキングマシンの長所となっています。

ウォーキングマシンの選び方

効果的なダイエットを進めていくにはダイエットマシンの選び方も重要になってきます。自分のあったダイエットマシンを選んでいかなければ効率の良いダイエット効果を期待しにくくなってしまいます。

騒音がどのくらいか

ウォーキングマシンは室内で使用するタイプのものですので、騒音を出してしまうタイプのものですと近所の迷惑になってしまいますので、お勧めではありません。また、仕事から帰って自宅で深夜などにダイエットをする場合には少しの騒音でも安眠の妨げになってしまいますので、その辺が気になってダイエットを進めていけなくなってしまいますので、出来るだけ騒音のでないウォーキングマシンをチョイスすることが肝要です。

ダイエットを行っている際には、ダイエットに集中できる環境を自分で整えておくようにするといいでしょう。

電動式or自走式

ウォーキングマシンには電動式のものと自走式のものがあります。電動式のものは速度を変えることはできますが、運動中は基本的に何時でも同じスピードで運動を行っていけますので、計画的に運動を行うことができます。しかしながら、運動中に少し疲れを感じた場合にはそれに合わせてウォーキングマシンのスピードを自分で調節する必要が出て来ます。

逆に自走式のものは自分のペースで走ったり歩いたりできますので、スピードの調節をする必要がありませんので使いやすい仕様といえます。しかしながら、ただ漫然と体を動かしているとそれほど運動したことになりませんので、自分に無理をさせない範囲において、積極的に体を動かすようにすることがお勧めです。

重量

ウォーキングマシンの重量も考慮に入れてみると良いでしょう。重量の大きなものは安定性が高いので、運動する場合にはとても便利ですが、部屋の中を移動させる場合には重労働となってしまいますので、適度な重量のマシンを購入するようにするといいでしょう。

歩行面の広さ

ウォーキングマシンの歩行面の広さも考えてみるべきです。一人でダイエットのための運動をするような場合には、それほど広い歩行面である必要はありませんが、たとえばカップルで同時にダイエットのための運動をするような場合には二人で運動できるような十分な広さの歩行面が必要になります。

あらかじめ何人でダイエット運動をするのかを自分たちでイメージしながら、マシンを選ぶようにしたいものです。更には、歩行面を広くするとそれだけ部屋の中で場所を取ってしまいますので、その点も考慮に入れて自宅が狭くならないようにすることも考えるべきです。

操作パネルの使いやすさ

ウォーキングマシンは自走式の場合にはあまり気にしなくてもいいのですが、電動式の場合には運動中にスピードや傾斜を変えたいと思うようなことも考えられます。そのような時には捜査パネルが使いやすい物を選んでいくと快適にダイエット運動を進めて行けるようになります。見やすい操作パネルにしておくと自分の運動状態を簡単に把握できるようになるので、更にお勧めです。使いやすい仕様を選ぶことはダイエット運動に集中しやすくなりますのでお勧めです。

効果を高めるウォーキングマシンの使い方

ウォーキングマシンがダイエットを進めていくには非常に便利な装置ですが、正しい使い方を知っておかないと十分なダイエット効果が得られなくなってしまいます。

正しい姿勢で行う

ウォーキングマシンでダイエット運動を行う場合には、姿勢に注意をしなくてはなりません。正しい姿勢で十分な呼吸を行っていけば有酸素運動になりますので、脂肪燃焼効果がアップします。逆に悪い姿勢で酸素が不足している状態ですと体に必要以上の負荷がかかってしまい逆効果になってしまうことも考えられます。

できるだけ毎日乗る

ウォーキングマシンでダイエットを進めていくにはできるだけ毎日それを利用して運動をしていくことが必要です。身体を動かせば確かに脂肪は燃焼されますので、体重は減りますが、毎日運動を行うことによって、基礎的な代謝量を上げておかないとリバウンドが起きてしまって、ダイエットを成功させることができなくなってしまいます。リバウンドのないダイエットを進めていくには毎日継続的にウォーキングマシンを使って行くことが重要です。

無理のない速度からはじめる

ダイエットを成功させるためには、継続したダイエット運動が必要です。継続して体を動かして行くことができれば自然に基本的な代謝量がアップして、体重を減らして行くことが可能になります。そのためには体に過度の負担をかけることは禁物です。

最初は無理のない速度で運動をスタートさせていくようにしましょう。慣れてきたらだんだんとウォーキングマシンの速度を上げていく様にすることも忘れずに行って行くようにしたいものです。身体を完全に疲れさせてしまうと翌日、ウォーキングマシンに乗るのが嫌になってしまいますので、適度に体を疲れさせるようにするといいでしょう。

慣れたら傾斜を付けていく

ウォーキングマシンの中には走行面の傾斜を変えることができるものがあります。傾きが急な走行面の方がより大きな運動量を期待できますので、ダイエットには効果的なのですが、いきなり急な傾斜にしてしまうと体がくたくたに疲れてしまって、継続して運動をしていくことができなくなってしまいます。マシンになれるまでは比較的なだらかな傾斜で運動を行っておいて、マシンになれた段階で傾斜を付けていくようにするといいでしょう。

口コミ人気の高いウォーキングマシン

口コミなどで話題と人気を集めているウォーキングマシンは以下のようになっています。

BARWING高機能ルームランナーMAX16km/h 角度調整 18種のプログラム機能

BARWING高機能ルームランナーMAX16km/h 角度調整 18種のプログラム機能
このウォーキングマシンでは最大時速16kmで運動することが可能です。スポーツジムと同じレベルの運動を自宅で行うことができます。初心者の方向けに時速0.3㎞で運動するモードもあります。安全キーシステムとなっていますので、安全面に優れています。組み立て工具が付属していますので、簡単に自宅で組み立てることができます。18種類の内臓プログラムを自分で選んで運動をすることが可能です。

 

電動ルームランナー 8km/h ランニングマシン ウォーキングマシン モデル 6色 角度調整付き

最大スピード時速8㎞で運動することができます。速度の調節は時速0.1㎞単位で行えます。ハンドルがついていますので、運動がしやすい仕様となっています。キャスター付きなのでマシンの移動が簡単です。操作パネルは日本語タイプなので利便性に優れています。使用しない時には折りたためるのでコンパクトに収納できます。

ALINCO(アルインコ) ルームランナー ランニングマシン AFR1115 時速1~10km 専用マット 音声ガイダンス機能 折りたたみ可能 移動キャスター 組立て不要

ALINCO(アルインコ) ルームランナー ランニングマシン AFR1115 時速1~10km 専用マット 音声ガイダンス機能 折りたたみ可能 移動キャスター 組立て不要
最高時速10㎞で運動可能なウォーキングマシンです。自分で装置を組み立てる必要がありませんので、到着後すぐに運動をすることが可能です。使用しない時にはコンパクトに折りたたんで収納可能です。走行面にはクッションがついていますので、足腰に負担をかけることなくランニングできます。運動量に応じたカロリーを示してくれるメーターがついています。大きなボタン仕様となっていますので、操作性に優れています。運動時の心拍を測定することも可能です。

 

ルームランナー自走式ランニングマシーン ウォーキング 角度調整付き

ルームランナー自走式ランニングマシーン ウォーキング 角度調整付き

簡単に操作できる自走式のウォーキングマシンです。運動した時間、速度、距離を測定可能です。更には消費カロリーも計測可能です。軽量な仕様ですので、高齢者の方や女性の方で安心してお使いになります。折り畳み式ですので、使われない時にはコンパクトに収納できます。

 

まとめ

ウォーキングマシンはリバウンドも起こりにくく、効果的にダイエットを進めていくことができる非常に便利なものです。しかしながら、使い方をきちんと把握しておかないと十分なダイエット効果を得ることができなくなってしまいます。また、いろいろな仕様のマシンが販売されていますので、自分に合った仕様のマシンを選んで購入することもできます。

ダイエットを成功させる重要なポイントは継続して運動をしていくことですので、ウォーキングマシンによって疲れすぎないようにして、継続的に運動を続けていくことが肝要です。そのため最初は比較的無理のない軽度な運動からスタートさせて徐々に激しい運動にシフトしていく様にするといいでしょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.