感動・泣き

冷え性の改善には食べ物が重要!体を温める食べ物の選び方とは

投稿日:

冷え性改善するには冷え性の原因を知ってからそのための対策が必要です。冷え性対策に最も効果的なのが飲みものや食べ物です

今回冷え性に効果的な飲み物や食べものを具体的に紹介します。

冷え性によって起こる様々な不調

女性が一番悩んでいる人が多い原因として冷え性があります。冷え性にはいろいろな原因が考えられます。冷え性が長く続いてしまうといろんな症状を発症してしまいます。冷え性がひどくなってきたらどんな症状が出てくるのかを詳しく見ていきます。

太りやすくなる

冷え性が長く続いてしまうと太りやすくなります。なぜ冷え性が肥満に繋がるのでしょうか、冷え性になると血流が悪くなって新陳代謝が悪くなります。そうなるとエネルギーの消費が少なくなり余分なエネルギーが体内に溜まってしまいます。その影響で太りやすくなります。

風邪をひきやすくなる

冷えと病気で考えると冷え性の人の場合、病気になりやすく風を引きやすくなります。なぜ冷え性が風を引きやすいのか考えていると冷え性は風邪にかかりやすくなるのは免疫力が低下します。免疫力が低下するということは、外部からの細菌などの攻撃に負けやすくなります。これが冷え性の人が風邪を引きやすい原因となります。

肩こり

冷え性で肩こりを発症することがあります。冷えが起こす要因としては血液の流れが悪くなってしまいます。血液の流れが悪くなれば栄養成分を運ぶ能力が悪くなります。その影響で肩の凝りが発生します。

便秘

冷え性と便秘は関係がないように思われますがそうなんでしょうか。便秘になるのは腸の働きが悪くなってうまく排便ができなくなる場合です。腸の働きが悪くなる原因としては腸への血の流れが悪くなることが原因となります。

血流が悪くなってから内臓への血が流れていっていないためだということです。血流が悪くなるのは体の冷えで、体温が低くなれば血流も悪くなって身体全体の活動が低下してしまいます。

食べ物で冷え性を改善する

冷え性は女性が一番悩んでいる病気で冷え性を治す為にはどんなことをすればいいのでしょうか。冷え性対策として考えられる対策を詳しく紹介します。食べ物で冷え性を改善したり食材で血流をよくするものを使ったりといろんな食材や料理で冷え性を改善することができます。

生姜や唐辛子で体を温める

冷え性を治すには体を温める必要があります。体を温めるにはからい唐辛子や生姜は効果的な食材です。冬の鍋に生姜を入れて食べると体があたたまります。これは生姜による体温を向上させる成分の影響です。

レモンやにんにくで血液をサラサラに

冷え性を改善するには血流をよくすることで変わってきます。血流をよくするためには血液をさらさらにすることで改善されるのです。では血液をさらさらにする食材と言えばにんにくやレモンなどがあります。

にんいくにはコレストロールを下げる効果があり、コレストロールを下げることでどろどろの血液がサラサラになります。レモンの場合は、体内の老廃物を排除してくれて、内臓内に溜まっている脂肪を減少させてくれます。

白米より玄米

通常白米を主食にしている日本人の生活では白米を玄米に切り替えることでビタミンや身ミネラルを多く摂取することができます。そうすることで脂肪の蓄積を抑えることができて腸内環境を整えることができます。それにより血流がよくなり新陳代謝もアップします。

かぼちゃや玉ねぎを使った味噌汁

日本人の食事で食べる味噌汁があります。味噌汁に入れる具材を何にするかで冷え性にも効果が発揮されます。味噌汁にかぼちゃとたまねぎを具材として入れると冷え性を改善してくれます。

かぼちゃには胃腸の吸収力を高める効果があります。胃腸の活動を高めることで体内への栄養吸収がよくなり身体全体に血液を運ぶことが出来ます。血液を運ぶ能力が上がることで活動が活発になります。

体を温めるスープレシピ

血流をよくすることが冷え性対策の最大人特長でもあります。そんな冷え性の人におすすめなのがスープレシピです。スープレシピの中でも冷え性対策に最適なスープはあります。体を温めるスープとして、白菜とねぎのかき玉中スープはおすすめです。

冷え性に効く飲み物

冷え性対策をするときに何をすれば解消されるのでしょうか。冷え性を解消する為の飲み物はたくさんあります。その中でおすすめの冷え性解消の飲み物を紹介します。シナモンティー・プーアール茶・ごぼう茶などがあります。

シナモンティー

冷え性対策にはシナモンティーがおすすめです。特に女性におすすめの飲み物です。シナモンの効能として、胃腸の調子を整えてくれて、消化を促してくれます。さらに血行をよくしてくれる効果があります。このシナモンの血行をよくしてくれる効果によって基礎体温を上げてくれて冷え性対策になります。

プーアル茶

冷え性対策の飲み物としてプーアール茶があります。プーアール茶には体を温めてくれて代謝をよくする作用があります。冷え性を改善することができるだけではなくダイエット効果もあります。おまけにカロリーゼロのため、何杯飲んでも大丈夫です。

ごぼう茶

冷え性を解消するためにゴボウ茶を飲むのがベターな飲み物です。ゴボウ茶にはサポニンという成分が含まれていて血行改善効果があります。血行改善効果により代謝をアップさせてから基礎体温を上昇させてくれます。体温が上昇すれば冷え性の改善にも繋がります。

生姜湯

生姜湯には体を温める効果があることをたくさんお人が知っています。風を引いたときに生姜湯を飲んで体を温めたりします。生姜にはいろんな効果がありその中には血行促進や発汗作用があります。この2つの効果は体温を上げる効果があるということです。

ホットワイン

美味しく飲んで冷え性を解消したいのであればホットワインがおすすめです。ホットワインは大人が飲むと美味しく飲めて冷え性を解消できます。ワイン自体に血行をよくする効果があり、ホットワインにすることで冬場でも体を温めてくれて血行をよくしてくれます。

コンビニで買える冷え性を改善する食べ物

冷え性対策として手軽に手に入る食べ物や飲み物を見ていきます。一人暮らしでもコンビ二で簡単に手に入るものをピックアップして詳しく紹介します。コレだと気軽に1人暮らしでもできる冷え性対策法です。

生姜入りの温かいスープや飲み物

生姜入りの温かいスープや飲み物はコンビ二でも販売されていて買ってすぐに飲むことができます。生姜の効果はほとんどの人が知っているように、血流をよくしてくれて体温を上げてくれます。

ホットココア

毎日コーヒーを飲んでいる人であれば、コーヒーをホットココアに切り替えるだけで冷え性対策になります。ココアに含まれているアルギニンにより血行促進に役に立ちます。ココアはコンビ二でも簡単に手に入るので冷え性対策にはおすすめの飲み物です。

緑茶よりほうじ茶

日本茶にはいろんな効果がありますが、その中でも冷え性対策をするのであればほうじ茶がおすすめです。ほうじ茶を飲むことで血行がよくなってから血流がよくなり体温の上昇が得られます。体温の上昇で冷え性対策になります。

大根はサラダよりおでん

冷え性を改善するのに最適なのがだいこんなのですが、同じだいこんでも料理の仕方によっても変わってきます。同じ大根でもサラダなどで食べるだいこんは冷え性を解消するのではなく冷え性になります。大根で冷え性対策をするには温めた大根を食べると冷え症改善ができます。美味しく大根を食べるにはおでんが一番ではないでしょうか。

まとめ

冷え性が続いていると別の病気を発症してしまいます。冷え書画もたらす悪い症状を詳しく紹介しています。冷え性対策としては飲み物や食べ物を選ぶことで冷え性対策になる飲み物や食べ物があります。冷え性対策をするのに適した飲み物と食べ物を紹介しています。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.