感動・泣き

二重あご解消グッズは無理なく使用できるものが沢山!グッズや効果を細かく分析

投稿日:

二重あごは気がついたらお顔の下に潜んでいる、恐ろしい脂肪の塊です。その内消えるかと甘く考えて放置しているとどんどんたっぷりと柔らかいお肉が付いていく危険性がありますので、早め早めにケアするようにしましょう。年齢を重ねるごとにどんどん落としにくくなりますので、早めのケアが大切です。

二重あごのケアをするためには、セルフトレーニングをする方法を始め、ちょっとしたグッズを使って、簡単にケアする方法もおすすめになります。例えば二重あごケアをする際には、このようなケアグッズを使ってみると良いでしょう。

二重あご解消グッズの種類

ローラー式で顔をマッサージ

コロコロと転がすローラー式グッズで、顔の表面、首の表面を直接マッサージ出来ます。マッサージのコツは、とにかくデトックスするために、コロコロとローラーを転がすこと。気になる二重あごを始め、ちょっとした首のたるみなども、コロコロとローラーを転がすことで、むくみやリンパの流れを改善し、スッキリさせられるでしょう。

ローラー式は非常に即効性が高く、ローラーをしばらくやった後の顔と、ローラーをする前の顔では、雲泥の差があります。もちろん、定期的に続けないとまたすぐに戻ってしまいますが、ちょっとした二重あごなどのたるみを、今すぐにでも消したいという場合は、こうしたローラー式を使った方が、すぐにケアする事が出来ます。

マウスピースで顎を理想的な形に固定

自分の顔の形に合わせて、マウスピースを使う事で、あごを理想的な形に固定することで、二重あごを矯正し、理想の顔の形を作れるでしょう。小顔になりたいという方にもおすすめのグッズです。

マウスピースは近年利用者も多く、販売している店舗も多いですが、利用する際には、自分のサイズに合っているものを選ばないと、反対に二重あごなどが悪化する恐れがあります。つけているだけでOKのケアグッズですのでお手軽と言えばお手軽ですが、その分、つける前にはしっかりと吟味して、自分に合っているマウスピースを見つけましょう。

顔の筋肉を引き上げるテープタイプ

顔のたるみをテープで引き上げる、テープタイプの矯正グッズで有れば、すぐに二重あごや首のたるみなどを引き上げて、スッキリと見せることが可能です。ただし、当然テープを取ったら元通りですので、あくまで一時のものということを、頭に入れておきましょう。

顔の筋肉を引き上げることで、まるで別人のように、口角などもスッキリと見せることが可能です。今すぐにでもたるみをケアしたい、今日だけどうにかスッキリとさせたいという時にもピッタリのアイテムですので、活用することをおすすめします。

夜寝ている間に顔に固定してつけるベルト型

夜に眠る前に利用する事で、寝ている間に顔の形を矯正してくれるのが、顔に固定するタイプのベルト型です。ベルト型の場合も時間がかかりますが、寝ている間につけているだけでOKなので、ストレスフリーで顔の矯正が出来るのが魅力と言えます。負担無く使う事が出来るケアアイテムで、長期的なスパンを見て、少しずつ顔の形を矯正していくのが特徴です。

二重あご解消グッズの効果

表情筋を鍛える

二重あごを根本的に解消するためには、表情筋を鍛えることが大切です。二重あご解消グッズを使う事で、自然と二重あごを解消し、少しずつ小顔になる事が出来ます。自分1人で自力ではなかなか難しい表情筋トレーニングも、手軽に行なえるでしょう。表情筋を鍛える際には、こうしたサポートグッズを利用する事がおすすめです。

顔の筋肉を上に引き上げる

重力に逆らえないたるんたるんの顔の筋肉を、上に引き上げて、シャープに見せるテープタイプのようなグッズも販売されていますので、今だけどうにか美しいフェイスラインをゲットしたいというタイミングにもピッタリです。

テープは非常に粘着力が強いため、ちょっとやそっとでは落ちてくる事はありませんが、張り方を間違えると、テープが丸見えで残念な事になります。使い方には十分注意する必要はある物の、スッキリとしたフェイスラインを即座にゲット出来るのが、グッズを使う魅力です。

硬くなった顔の筋肉をほぐす

日頃から顔をあまり動かさないという方の場合、表情筋や顔周りの筋肉が全て凝り固まってしまっており、どうしても表情筋が衰えてしまいがちです。筋肉が固くなっている状態は、非常に顔に負担がかかっている状態ですので、時間と共にどんどんたるみが表れ、気がついた時には、ブルドックのような二重あごをゲットしかねないでしょう。

固くなった筋肉をほぐすためにも、こうしたグッズは非常に有効です。ローラー式を始め、表面からケアできるタイプもあれば、寝ている間にケアできるタイプもあるため、色々と比較をしてみましょう。

小顔効果を得られる

たるんでしまった二重あごは、顔を大きく見せる原因になりますので、小顔効果を得るためにも、こうしたグッズを使う事が大切です。グッズの種類によっても異なりますが、すぐその場で小顔効果を得られるグッズもありますので、色々と比較をして、自分に合っているタイプを選ぶと良いでしょう。

二重あご解消グッズを紹介

【 NEW 眠り姫 シリーズ 】 眠ながら小顔 ゲルマニウム ベルト

【 NEW 眠り姫 シリーズ 】 眠ながら小顔 ゲルマニウム ベルト(男女兼用) こがお 小顔マスク 小顔コルセット 小顔ベルト バンド メンズ 美顔器 美顔機 美容グッズ
眠りながら顔を固定できる、お顔矯正タイプのグッズです。ゲルマニウムで筋肉のコリをほぐしながら、たるんでいる所はきちんとケアして、自然と小顔にアプローチしていきます。継続して使う事で効果を発揮しますので、小顔になりたいという方には、正にピッタリです。

フェイスストレッチ

フェイスストレッチ
お顔のストレッチをサポートする、ストレッチケアアイテムになります。凝り固まった筋肉、表情筋も丁寧に伸ばしていき、たるんだ二重あごなども、徐々にケアして行く事が出来るでしょう。

Smato フェイススリマー

Smato フェイススリマー 小顔 二重あごスリマ フェイスローラー 表情筋トレーニング リフトアップ マウスピース 小顔サポート ほうれい線 たるみ解消 エクササイズ 健康グッズ (フリーサイズ, ピンク)
マウスピースタイプの小顔トレーニングアイテムです。口にくわえた状態であいうえおの体操を行ったりすることで、自然と小顔トレーニングとなり、普通にトレーニングをするよりも、倍の負荷をかけて小顔トレーニングが出来ます。可愛らしい色合いが特徴で、清潔に使えるのも嬉しいポイントです。

リフトレージュ遠赤外線ローラー・フェイス用

リフトレージュ遠赤外線ローラー・フェイス用
表面から小顔ケアを出来る、赤外線ローラーです。細かい部分も使いやすく、お顔周りは勿論、首回りも使える便利アイテムとして知られています。使えば使うほど凝り固まりがほぐれていき、自然と小顔をゲット出来るでしょう。

まとめ

小顔トレーニングは1日にしてならず。二重あごが出来るレベルの時には特に、1日や2日のトレーニングでは、そう簡単に小顔をゲット出来ません。たるみが気になる場合は、自力でのトレーニングは勿論、サポートグッズを使う事で、少しずつケアをすることが出来るでしょう。

二重あごなどは特に、放置しているとどんどん悪化して、気がついた時にはとんでもない顔の大きさになって居る可能性が有ります。いつまでも小顔で美しくあるためにも、出来るだけ早くから、サポートアイテムを使ってケアする事が大切です。ケアできるタイプにも色々とありますので、自分に合っていそうなアイテムを見つける事で、自然とケアできるでしょう。

また、それぞれのケアアイテムには、メリットもあればデメリットもあります。いずれもタイミングに合わせて使い分けることで、自分の理想の小顔をゲット出来ますので、違うタイプのケア用品を持って置き、その都度、使ってみると良いでしょう。

今すぐにでも小顔になりたいという方はテープタイプを使ったり、少しずつケアをしたいという方はローラータイプを使ったりと、小顔になりたいタイミングにあわせて、日頃の使い方に合わせて、アイテムを使い分けることが大切です。

小顔になるためには、日々の努力が必要不可欠と言えます。面倒くさがって放置した瞬間から、どんどん小顔は遠ざかっていきますので、十分注意が必要です。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.