感動・泣き

唇が乾く理由と唇が割れる理由を把握して唇の悩みを解消!

投稿日:

唇が乾く、唇が割れるなどの悩みを持っている人は、なぜ唇が乾燥するかという原因を把握することが改善のための第1歩となります。

いろいろな原因が考えられるので、自分の原因を探ることから始めてみましょう。

唇が乾くについて

唇に含まれる水分がない

唇の乾燥の原因はいろいろありますが、唇自体の水分が不足していることが直接の原因です。唇も他の肌と同じく、肌細胞内の保湿成分が減ってしまっていると水分不足が起こります。そのため加齢やストレス、ホルモンバランスの乱れなども深く関係します。また大気が乾燥している場合は、どうしても皮の薄い唇にすぐ影響が出ることも。

他にも体内の水分が全体的に少ない場合も、乾燥にはいち早く乾燥した状態が起こりやすいと言われています。特に冬などは大気が乾燥し、また夏のように水分補給も少なくなるので乾燥しやすいと言われているのです。他にも唇が乾燥やひび割れなどを起こしたときに、すぐに舐めやすい位置にあります。

そのためしょっちゅう舐めてしまいやすく、ますます乾燥を悪化させることもあるのです。舐めると一瞬しっとりとした感覚がありますが、すぐに唾液の水分は蒸発し、それと一緒に唇の水分まで蒸発してしまうのです。この辺も肌と同じですが、特に唇は舐めやすいので、なかなか舐める癖が抜けないことも乾燥をひどくしてしまう原因にもなります。

このように唇の水分不足によって、乾燥、皮剥け、ヒビ割れ、出血などを起こすこともあるのです。

紫外線などのダメージを受けている

唇は皮膚の中でもとても薄い部分であり、紫外線などからのダメージも受けやすいと言われています。唇の皮が剥けた経験のある人もいると思いますが、ぺろっと皮が剥けてしまえば、もう新しい肌がそのまま出てしまいます。こんな状態で紫外線攻撃を受けたら、そのダメージは想像以上です。

また紫外線を受けないようにと帽子やサングラス、UVカット化粧品などを使ったりしますが、唇には意外と無神経ではないでしょうか。そのためしっかりした紫外線ケアがされていないことが多いのも現実なのです。

保湿成分をきちんと摂り入れることが大事

唇にも保湿成分? と驚く人もいるかも知れません。しかし唇も普通の顔の肌とまったく同じです。顔の肌のケアをしているなら、唇もしっかりケアが必要なのです。特に乾燥に弱い唇は、保湿成分を取り入れることはとても大切なのです。

保湿成分はリップなど唇に直につけて吸収させるものや、サプリなの体の中から保湿成分をプラスする方法があります。特に唇の場合はまず唇に塗って、水分の蒸発を抑える働きのある、保湿成分配合のリップなどをつけることから始めてみましょう。

常に自分の唇の状態を把握することが欠かせない

顔の肌などはガサガサしてくると、すぐにメイクのノリが悪くなったりするので、意識をしてケアをします。しかし唇はつい乾燥していても、割れて痛くならない限り、口紅などを塗ってごまかしてしまうことも多いのではないでしょうか。しかしこのように唇の状態を意識的に把握していないと、悪化してしまいます。

やはり状態が悪化すると改善にも時間がかかるので、唇の状態を細かく把握しておき、少し乾燥していると思ったら、唇の保湿ケアすることをおすすめします。また唇の調子は体調の状態とも連動しているので、唇が乾燥していると感じたら、早めに寝るなど免疫を高める努力をすることで健康維持にも役立ちます。

唇割れについて

唇の皮膚が固まってしまっている

唇の皮膚のターンオーバーが低下すると、スムーズにいらなくなった角質が落ちずにだんだん溜まっていきます。それらは硬くなっていき、柔軟さがなくなってしまうのです。唇は細かいヒダがよっていますが、口を大きく開いたりすぼめたりと、いろいろ動かす部分です。そのため柔軟さがないとバリッと切れてしまう原因となります。

健康な唇の肌は薄くても柔軟度があり、伸び縮みの率が高い状態になっているのです。このように健康的な唇の状態のためにも、唇ケアを考えてみましょう。

笑ったり口を大きく開けるだけで唇が割れる

皮膚が厚く硬くなって柔軟度が低下することにより、口を大きく開くと唇が割れてしまうことは上でもご紹介しましたが、原因はそれだけではありません。特に皮膚の柔軟性が低下していなくても乾燥してしまっていると、急に笑ったり、大きな口で何かを食べようとするとパリッと割れてしまうことがあります。

特に冬などは外気も乾燥し、家の中でもエアコンなどで乾燥していることが多く、どうしても夏より冬の方が唇の割れは起こりやすくなります。

水分が摂れる唇パックで保湿効果

自宅でケアができる、唇パックのご紹介です。まず蒸しタオルを作ります。蒸しタオルは水で絞ったタオルをレンジに入れて、大体1分弱程度温めます。季節によってレンジの時間は多少調整しましょう。蒸しタオルを作ったら唇に当てて、そのまま約1分程度温めます。これで唇は柔らかくなっているので保湿成分の吸収も高い状態になっています。

ワセリン、ハチミツ、唇用美容液を唇にタップリ塗りましょう。その上から唇をゆったり覆う程度の大きさに切ったラップを、唇にぴたっと貼り付けます。ラップは3分~5分で完了です。乾燥がひどい人は、10分程度ラップをつけておくといいでしょう。お風呂のときに行ってもOK。この方法を週に1~2回は行うようにしたいものです。

唇が割れたら即唇の割れを治療する塗り薬を使う

唇が1回割れると何回も割れることもあり、放っておくとだんだん割れが深くなり出血することもあります。そのため唇が割れてしまったら、すぐに割れを予防・治療する塗り薬を使用するようにしましょう。特に唇に塗っても安全な薬で、抗炎症作用や殺菌作用、保湿作用などがあるものを使用しましょう。

現在は薬だけでなく、唇ケア専用リップなどでも同じような作用がある質の高い商品もあるので、このようなものを上手に使って唇の割れがひどくならないように、早くケアしていきましょう。

唇をケアしてくれる商品

アストレアヴィルゴ リップラップシート

アストレアヴィルゴ リップラップシート

「アストレアヴィルゴ リップラップシート」は自宅で、今持っているリップクリームを利用して唇パックができる便利なリップラップシートです。今持っているリップを利用できるから、わざわざ薬用リップなどを購入しなくてもいいので便利ですね。

唇のサイズになっているので使い勝手も良く、40枚も入っているのでタップリ使用できます。取り出しに便利なケース付き。

 

ピュアスマイル CHOOSY

ピュアスマイル CHOOSY チューシー リップパック 1回分 5種類各1枚 5枚アソートセット

7種類の有効美容成分がタップリ含んだ唇のパック「ピュアスマイル CHOOSY」。シリーズ5種類の5枚が1セットになっています。それぞれのアソートが楽しめるので、唇パックをするのが楽しくなるはずです。

 

OSHIDE サクランボ リップパック

OSHIDE サクランボ リップパック 唇膜 リップマスク リップクリーム 小じわ薄め 保湿 うるおい スーパーモイストキープ リップケア リップラップシート 無香料 5枚入り

唇の皮剥け、シワ、割れなどを予防、改善する「OSHIDE サクランボ リップパック」。唇に貼るだけでリップケアできる便利さ。唇ケアに必要な7種類の有効成分を閉じ込めたパックを貼っているだけで、ぷるぷるの唇を作っていきます。代謝を高める高級成分のローヤルゼリーやサクランボエキスを配合。ぷるぷるの魅力的な唇をサポートします。

 

CHOOSY チューシー アソート

CHOOSY チューシー アソート 1回分 5種類各2枚 10枚アソートセット

シワやヒビのない、柔らかくふっくらした唇をサポート。7種類の有効成分を配合。5種類のアソートを2枚ずつ計10枚1セットとなっています。香りはフルーツ、ミルク、ハニー、ハーブ、ピーチと女子の大好きな香りばかりです。

まとめ

唇のケアはうっかりしがち。でもシワのないぷっくりした魅力的な唇はやっぱりケアが大切です。ケアはとても簡単にできるので、週に1回程度唇のためのケアを心掛けましょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.