感動・泣き

クレンジングリキッドってどんなもの?特徴と大人気アイテムをご紹介

投稿日:

お化粧は外出中はしっかりと顔についていないと困ってしまいますが、もちろん外出から帰ったら、寝る前にきれいにお化粧を落としておかないと顔の皮膚に大きな負担をかけてしまうことになりますので、注意が必要です。

お化粧を落とす際にはクレンジングがお勧めですが、顔の皮膚の状態に合わせてクレンジングを使い分けていくことが必要です。
間違ったクレンジングを使ってしまうと、皮膚に大きなダメージを与えてしまって、トラブルの原因になってしまいますので、十分な理解が必要です。

クレンジングの種類

クレンジングを使うことによって、就寝前にしっかりとお化粧を落とすことが可能になるので洗浄力の強いクレンジングであるとスッキリとお化粧を落とすことが可能です。
しかしながら、お肌が敏感な方の場合には、洗浄力の強いクレンジングを使ってしまうとお肌にダメージを与えてしまうことも考えられますので、クレンジングの種類を十分に検討しながら選んでいくことが求められます。

クレンジングリキッド

クレンジングリキッドは水溶性ですので、濡れた手でもお使いになることができるというメリットをもっています。
水溶性ですので、それほど洗浄力が強くありませんが、お肌にダメージを与えることなくお化粧を落として行くことが可能です。
しかしながら、洗浄力がそれほど強くないためにマスカラなどを落とすことは難しくなってしまいます。

クレンジングミルク

クレンジングミルクはリキッドタイプのクレンジングに比べてお肌によくなじみますので、より簡単にお化粧を洗い流すことが可能になります。
しかしながら、基本的には水溶性ですので、お肌にダメージを与えてしまうことがありませんので、デリケートなお肌のかたも安心してお使いになることができます。

クレンジングクリーム

クレンジングクリームはリキッドやミルクタイプのクレンジングよりも洗浄力が強いという特徴をもっていますが、お肌に対してべたつき感が出てしまうことがあります。
更にはしっかりとクレンジング後にクリームを洗い流しておかないと脂分がお肌に残ってしまって、新陳代謝を下げてしまうことも考えられますので、その点は注意しながら使って行くことが必要です。
新陳代謝が下がってしまうとお肌の老化が起きてしまうことが考えられます。
お肌の老化が起きてしまうと、お化粧ののりが極端に悪くなってしまって、お化粧を楽しめなくなってしまいますし、シミやそばかすがお肌にできやすくもなってしまいます。

クレンジングオイル

クレンジングオイルは脂溶性のクレンジングですので、マスカラのような落としにくいお化粧もしっかりと落とすことが可能です。
しかしながら、洗浄力が強い反面デリケートなお肌の人の場合にはお肌にトラブルが起きてしまうことも考えられますので、使ってみて、お肌に何らかの問題が起きてしまうような場合には使用を中止することも必要です。

クレンジングリキッドの特徴


クレンジングリキッドは使いやすいという特徴を持ったクレンジングであるので大きな人気を保っています。
また、様々な有効成分が配合されたタイプの商品も市販されていますので、お肌のケアを同時に行うことも可能です。

ベースは水

クレンジングリキッドのベースは水ですので、お肌に優しくお化粧を落とすことが可能です。
お肌になじみますので、簡単にお化粧汚れを落とすことができます。

界面活性剤でメイクを落とす

なぜ、水溶性のクレンジングでお化粧汚れを落とすことができるかというと、クレンジングリキッドには界面活性剤が配合されているからです。
界面活性剤の働きによって、お化粧を洗い流すことが可能になります。

ナチュラルメイクにおすすめ

リキッドタイプのクレンジングはやや洗浄力が劣るという弱点がありますが、それでもナチュラルメイクであれば、しっかりとお化粧の汚れを落とすことができます。

W洗顔不要のものが多い


一般に脂溶性タイプのクレンジングですと、お化粧を落とした後に、クレンジングを洗顔によって洗い流す作業が必要になります(W洗顔の作業)。
しかしながら、水溶性のリキッドですと、W洗顔をする必要もありませんので、大変便利です。

まつエクにも使える

最近流行のまつエクに対してもリキッドタイプのクレンジングをお使いになることができます。
リキッドタイプですので、短時間でまつエクの後始末が可能なので忙しい毎日を送っている方にも大変お勧めです。

脂性肌~普通肌の方にぴったり

リキッドタイプのクレンジングは脂性肌や普通肌の方にお勧めです。
脂性肌のかたの場合には、お肌に多くの脂分が存在してしまっていますので、オイルタイプのクレンジングを使うと脂分をさらに増やすことになってしまって、お肌の健康を損ねてしまうことが起きてしまいます。

おすすめのクレンジングリキッド


最近、大きな人気を集めているクレンジングリキッドにはどのようなものがあるのでしょうか?

ちふれ クレンジングリキッド

ちふれ化粧品 クレンジング リキッド 200ML

この商品を使うとメイクや口紅などのお化粧を肌の汚れと一緒に一度の洗顔できれいにすることができます。
手や顔が濡れていても使えるので大変便利です。

オルビス クレンジングリキッド

オルビス(ORBIS) クレンジングリキッド ボトル入り1点+詰替2点セット 計450mL

お化粧とあっという間になじんでくれますので、短時間で洗顔をすることができるクレンジングです。
オイルカットタイプですので、デリケートなお肌の方も安心してお使いになれます。
保湿成分も配合されていますので、お肌に潤いを提供することもできます。
洗顔後にお肌がぬるぬるしたりすることもありませんので、爽快な気分で利用できるクレンジングです。

ロゼット クレンジングリキッド

ロゼット クレンジングリキッド 180ml

美容液をベースに開発されたクレンジングリキッドです。
お肌に優しい使い心地ですので、しっとりとした感触を堪能できます。
お化粧汚れはしっかりと落としてくれますが、お肌には潤いを与えることもしてくれます。

毛穴のケアも可能になりますのでお肌の状態を良好に保てるようにもなります。
天然ハーブの香りが配合されていますので、心地良い気分に導いてもくれます。

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D

ビオデルマ サンシビオ(クリアリン) H2O D 500ml(並行輸入品)

お肌が敏感な方のために開発されたリキッドタイプのクレンジングです。
お肌にダメージを与えることなくお化粧汚れをしっかりと洗い流すことが可能です。
敏感肌の人はお肌トラブルの可能性もあってお化粧を楽しむことができない部分もありますが、この商品があれば、敏感肌の方であってもお化粧を十分に楽しめるようになります。

まとめ


お化粧は女性をエレガントに演出してくれるものですが、お化粧の汚れはしっかりと洗い流しておかないとお肌の健康状態が悪化してしまって、お化粧を楽しむことができなくなってしまいます。
そのためにはクレンジングを使ってしっかりと就寝前にお化粧を洗い流すことが肝要です。
一方で色々なお肌の状態が考えられますので、自分のお肌の状態に合わせてクレンジングを使い分けることも必要です。
オイルタイプのクレンジングは、洗浄力は非常に高いのですが、その分お肌に与える負担も大きくなりますので、敏感肌の方には適しません。

更には、洗浄後にしっかりとクレンジングを洗い流しておかないと脂分がお肌に蓄積してしまって、炎症の原因になることも考えられます。
最近はお肌に負担をかけることなく更にはW洗顔の必要もない、リキッドタイプのクレンジングが人気を集めています。
洗浄力はややオイルタイプのそれに比べると低くなってしまいますが、ナチュラルメイクであれば十分に対応可能です。

また、保湿成分が配合されているものを使えば、お肌のお手入れをしながら、お化粧の汚れを解消できます。
お肌への負担も少ないために、敏感肌やニキビ肌の方もお使いになれるというメリットも考えられます。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.