感動・泣き

即効で効く便秘解消方法&便秘に効くツボとは?

投稿日:

便秘を引き起こしてしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか?便秘になってしまうと便が思うように出にくくなりますので、大きなストレスを感じてしまいます。

便秘になってしまうにはいくつかの原因が考えられますので、その原因に合わせた便秘への対処が必要になってきます。

便秘を引き起こす原因

腸内環境が悪くなっている

便秘になってしまう原因の一つとして腸内環境が悪くなっていることが挙げられます。腸の働きが悪くなってしまうことによって腸の中に便が溜まりやすくなってしまうことが考えられます。便が溜まってしまうと更に腸内環境は悪化の道をたどりますので、便秘の状態が更に悪くなってしまいます。

腸内環境を整えるような日ごろから適度な休息を体に与えるようにしていくことが必要です。

食生活の乱れ

食生活の乱れによっても便秘になってしまうことが考えられます。好きなものを食べるのはもちろん楽しい気分になれますので、悪いことではありませんが、あまりにも栄養バランスが崩れてしまうと体調が崩れ、腸の働きが低下してしまって、便秘になってしまうことが考えられます。

好きなものを食べるだけではなくて、栄養バランスよく食事をしていくことを常に考えておくことが必要です。そのようにしておくと便秘を回避することがしやすくなります。

ストレス

体にストレスが溜まっている状態ですと、体全体の機能が低下してしまいますので、消化吸収をする能力が下がってしまって、更には腸の働きが低下してしまいますので、便秘の原因になってしまいます。忙しい毎日を送っている人はストレスが非常に溜まりやすいとはいえますが、出来るだけストレスをためないようにリラックスした生活を送って行くことが必要になります。

自律神経のバランスの乱れ

腸の働きを制御している神経である自律神経に不調をきたしてしまうと腸の働きが悪くなってしまいます。自律神経は健康的な生活を送っている限りは不調になることはほとんどないのですが、不規則な生活を送っていて、自律神経のバランスが崩れてしまうとそれによって便秘になってしまうことも考えられますので、自分の気持ちを常に平穏なものに保っておくようにするといいでしょう。

即効で効く便秘解消方法

便秘で苦しんでいる時にその症状を即効で解消させる方法があります。それほど難しい方法ではありませんので、覚えておくといざという場合に活用できるのでお勧めです。

腸マッサージ

腸の運動が活発になれば、それによって便秘が解消することになります。腸をお腹の上からマッサージするようにしてみると腸の働きが向上するようになりますので、便秘の解消につながることになります。同様に野菜を沢山食べると野菜の中に含まれている食物繊維の働きによって、腸の活動が盛んになりますので、それもおすすめです。

コーヒーを飲むとその中に含まれているカフェインの作用によって腸の働きが活発になりますので、それによって、便秘が解消することが期待できます。したがって、どうにもならないような便秘の苦しみに困っている時には腸の働きを促すような食物を積極的に摂取して腸をマッサージすれば即効で便秘の苦しみから解放されることになることも大いに期待できるようになるはずです。

つま先立ち

体の代謝レベルが下がっているとそれによって腸の働きが低下してしまって、便秘の症状になってしまうことが考えられます。運動をするのが、代謝レベルの向上には非常に大きな効果を持ってくるのですが、必ずしも激しい運動をする必要はありません。

つま先立ちをすると下半身の血行が良くなりますので、それによって腸の運動が活発になりますので、効率よく便秘を即効で解消することができるようになることが考えられます。長時間つま先立ちを連続して行う必要はありません。10分つま先立ちをしたらしばらく休むというような感じでも大きな効果が期待されるのでお勧めです。

発酵食品を多く摂る

発酵食品を多く摂取するのもおすすめです。発酵食品の中には善玉菌が多く含まれていますので、それを摂取することによって、腸の働きを高めることが可能になります。

便秘の原因の一つとして腸内の善玉菌の減少があげられますので、発酵食品を積極的に普段から食べるようにすると、便秘になりにくい体質になることも可能です。納豆やヨーグルトなどは特に便秘解消に大きな効果をもつことが知られています。

便秘解消に効くツボ

便秘の解消のために中国式の漢方が効果を示すことも考えられます。ツボに当たる部分を指圧するだけで確実な効果を得ることができますので、大変お勧めの便秘解消法となります。

大腸兪(だいちょうゆ)

大腸兪(だいちょうゆ)のツボは便秘及び下痢の解消に大きな効果を発揮してきます。腰の部分の背中側の腸の働きを正常化するのに効果を持っています。食べ過ぎてしまったり、体が冷えてしまったり、ストレスが多い生活をしているために便秘あるいは下痢になっている時にはこのツボを刺激するようにするといいでしょう。

大腸兪(だいちょうゆ)のツボは背骨と左右の骨盤を結ぶ線が交わるとことに存在しています。ツボを刺激する場合には体の中心に向かって押すようにするのがお勧めです。

天枢(てんすう)

天枢(てんすう)のツボが腸の働きを活発化することによって、便秘解消に導いてくれます。へその左右に存在している腸の働きを調整してくれるツボです。消化能力を高めてくれる効果も期待できます。

腸の中にある老廃物を排出する効果も期待できますので、ダイエットやお肌を美しくしてくれる効果も期待できるツボです。天枢(てんすう)のツボはへそから左右に指3本程度離れたところに存在しているツボで、中指の腹を使って優しく押すようにすると良いでしょう。

支溝(しこう)

支溝(しこう)のツボは便秘の解消に大きな効果があることが知られています。このツボは体のエネルギーバランスと水分代謝に関わる「三焦経(さんしょうけい)」と呼ばれるツボに分類されています。排便のためには水分と気が腸の中で上手くバランスを取れている必要がありますので、それを調整することによって便秘が解消されることになります。

支溝(しこう)のツボは手の甲側、手首から指幅4本分の場所に存在しています。5秒程度おすだけで大きな効果が得られると言われています。また、便秘の予防の意味で普段からこのツボを手洗いの際に押してみてもいいでしょう。

便秘に効く整腸剤

日常的に色々な方法で便秘の解消を行っているのですが、それでも便秘になってしまうことも考えられます。そのような場合には、整腸剤を使って便秘の症状を改善してみてもいいでしょう。

強ミヤリサン 錠 330錠 [指定医薬部外品]

強ミヤリサン 錠 330錠 [指定医薬部外品]

強ミヤリサン 錠 330錠には、腸の機能を正常に保ってくれる酪酸菌(宮入菌)が含まれています。強ミヤリサン9錠中に酪酸菌(宮入菌)が270mg含まれています。1日3回の服用によって便秘の症状を大きく改善することができるようになります。(15歳以上の方は1回3錠、11歳以上15歳未満の方は1回2錠、5歳以上11歳未満の方は1回1錠の服用となっています。5歳未満の方は服用できません。)

 

新ラクトーンA 1080錠 [指定医薬部外品]

新ラクトーンA 1080錠 [指定医薬部外品]

「新ラクトーンA 1080錠」は、3種類の乳酸菌(ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌)が配合されているために便秘の症状の緩和に大きな効果を発揮してくれます。また、乳酸菌の増殖に必要な成分(ビタミンB群、アミノ酸、核酸、食物繊維)も配合されていますので安定した効果が期待できます。1日3回の服用によって便秘の症状を改善することが期待できるようになります。(15歳以上の方は1回6錠、11歳以上15歳未満の方は1回4錠、8歳以上11歳未満の方は1回3錠、5歳以上8歳未の方は1回 2錠の服用となっています。5歳未満の方は服用できません。)

 

ビオスリーH [指定医薬部外品]

ビオスリーH [指定医薬部外品]

ビオスリーH 90包には生きたままの3種の有益菌が含まれています。糖化菌、乳酸菌、酪酸菌の3種の菌がともに働くことによって大きな整腸作用が期待できます。ですから1日3回の服用によって便秘の症状を改善することが期待されます。(15歳以上の方は1回1包、生後3か月以上15歳未満の方は1回1/2包の服用となっています。)

 

わかもと整腸薬 240錠 ×4個 [指定医薬部外品]

わかもと整腸薬 240錠 ×4個 [指定医薬部外品]

わかもと整腸薬 240錠には、大腸内で大きな効果を発揮するビフィズス菌であるロンガム菌と及びビフィダム菌と、小腸で大きな効果を発揮するラクトバチルス・ガッセリ菌が配合されていますので、腸全体をまんべんなく整える作用をもっています。1日3回の食後の服用によって便秘の症状を改善することができます。(15歳以上の方は1回2錠、5歳以上15歳未満の方は1回1錠の服用となっています。)

まとめ

便秘の症状は非常に苦しい物です。便秘になってしまうと体内に老廃物が蓄積されやすくなってしまいますので、老化が促進してしまったり、お肌の劣化に悩まされてしまうことになりますので注意が必要です。便秘になってしまうにはもちろん原因がありますので、その原因をしっかりと理解してそれに対しての適当な対応をしておくと便秘に苦しめられてしまうこともなくなります。

腸の正常な働きが減っている時には便秘の症状になりやすくなってしまいますので、バランスの良い食生活を普段から心がけるようにすると良いでしょう。また、精神面のバランスを崩してしまっている時にも自律神経の異常によって便秘になってしまうことが起きてしまいますのでストレスフリーの生活を行うようにすることも重要です。

しかしながら、便秘になってしまった場合には、発酵食品を食べたり、腸をマッサージすることによってその症状を緩和するようにしてみても良いでしょう。便秘の解消に効果を持ったツボも存在していますので、普段からツボをマッサージして便秘の予防を考えてみても良いでしょう。

あまりにも便秘の症状が深刻な場合には市販薬を使ってそれを解消するのもおすすめです。便秘に悩まされている方は、適当な方法でそれを改善する努力をおこなってみると確実に症状を緩和することができますので、毎日を快適に過ごすことができるようになるはずです。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.