感動・泣き

悩み別化粧下地の選び方&カバー力がある化粧下地のおすすめ!

投稿日:

ニキビができてしまった時でも、外出時などメイクをする必要が出てくる可能性は少なくありません。そういった時に、ニキビ肌でも使えるようなメイクアイテムを知っておくという事はとても重要になってきます。

ニキビは刺激を与えてしまえば症状が悪化してしまいますし、メイクアイテムをきちんと選んでおかないとメイクをしてもその部分だけが目立ってしまい、見栄えが悪くなってしまうでしょう。

外出など人の目に留まるからこそメイクをしなくてはいけないのに、そのせいでニキビが悪化してしまったり、メイクをしても目立ってしまっては意味がありません。そうならないためにも、ニキビ肌の時に使いやすいメイクアイテムはどういった物かを知っておきましょう。

ニキビ肌におすすめの化粧下地の選び方

ニキビ肌の時には、特に肌と密着する化粧下地の選び方には気を付けておかなくてはいけません。どういったポイントに注目して選ぶべきなのか、どういった化粧下地がニキビ肌ではおすすめなのかなど、ニキビ肌におすすめの化粧下地に関する情報を持っておくと選ぶ時にとても楽になります。

ニキビ肌の時には、やはりその時の肌の状態に合わせた化粧下地を選ぶ必要があり、いつもので問題ないからと適当に選んでしまうとニキビが酷くなってしまい、メイクでは隠せない状態になってしまう事もあるでしょう。化粧下地は肌と密着するぶん、身長に選んでいく必要があります。では、どういったポイントに注目して選ぶと良いのでしょうか。

肌への刺激が低いもの

ニキビ肌の時に使う化粧下地を選ぶ時には、何よりもまず肌への刺激が低いものを選ぶようにしましょう。ニキビは刺激を与えてしまうと症状が悪化してしまい、触ると痛むようになったり、赤くなって化粧をしても目立つようになってしまいます。

化粧下地に使われるメイクアイテムには、どうしても刺激が強い成分が含まれている事が多いですから、もしニキビ肌の時に化粧下地を選ぶならば、まずは刺激が弱いメイクアイテムを選ぶようにしましょう。

どういったものが刺激の少ないものかわからないという場合、パッケージに薬用と書いてあるものや、低刺激と記載されているものを選ぶようにしておくと良いです。

ニキビの薬用成分が配合されているもの

化粧下地の中には、ニキビに効果のある薬用成分が配合されているものがあります。ニキビ肌に良い化粧下地を選びたいという場合、この薬用成分が含まれている化粧下地もおすすめです。

薬用効果があるものは意外と多く販売されており、もし何を選んだら良いかわらなくなった時には薬用成分のあるものを選んでみましょう。薬用成分が配合されている化粧下地は刺激が少なくなっている物も多いですし、なによりニキビが酷くなってしまう事を防ぎ、さらにニキビの症状を抑える事も期待できますので、メイクをしやすくなるだけでなくニキビそのものに対しても効果があります。

薬用成分が配合されている化粧下地がどれか分からないという場合は、販売店の店員に聞いてみると見つけやすくなります。

光拡散機能があるもの

紫外線を受ける事で、ニキビのを悪化させる原因になります。ですから光拡散機能があるかどうかというのも、ニキビ肌に対する化粧下地を選ぶ時のポイントとなってきます。

紫外線はニキビの悪化だけでなく、シミやシワなどの原因にもなりますから、ニキビ肌の時だけでなく普段使う化粧下地としてもこういった光拡散機能のあるものを選んでおくという事は非常に重要となってくるでしょう。

光拡散機能のある化粧下地は多いですから、この光拡散機能がある中から他のポイントに注目して選んでいくとニキビ肌の時に使うべき化粧下地を選びやすくなり、とても重宝するようになります。

毛穴カバー力が高い化粧下地の選び方

ニキビ肌の時にメイクをするならば、毛穴カバー力の高い化粧下地を選ぶ事も重要になってきます。ニキビができる原因は毛穴などに雑菌が入ってしまうというものもありますから、毛穴カバー力の高い化粧下地を選ぶことで、ニキビの予防が期待できるだけでなく、きちんと毛穴をカバーする事でニキビ肌でもうまく隠す事ができるようになるでしょう。

ただ、毛穴カバー力が高いとされている化粧下地は多く販売されている事から、どれを購入すればいいかわからないという人も多くいます。購入する商品がわからないという場合、どういったポイントに注目して化粧下地を選ぶと良いのでしょうか。

シリコン系成分が配合されている

シリコン系の成分が配合されている化粧下地ならば、シリコン系成分がきちんと毛穴をカバーしてくれるので毛穴にファンデーションが入ってしまうという心配もありませんから、ニキビのある毛穴に余計なものが入ってしまう事がなく、ニキビが悪化してしまうのを防ぐことが期待できます。

シリコン系成分は肌に密着して毛穴をカバーしてくれるだけでなく、皮脂もブロックしてくれるためメイクもしやすくなるという効果もあり、ニキビを悪化させないというだけでなくメイクをするという面でも頼りになる化粧下地となるでしょう。

肌色のコントロール効果がある

ニキビは炎症が酷くなってくると赤くなったり、さらに症状が進むと黒ずんでくる場合があり、肌色のコントロール効果のあるかどうかというのも化粧下地を選ぶ時のポイントとなってくるでしょう。

ニキビは炎症を起こすと赤くなってしまい、メイクをしたとしてもきちんとカバーできていないと目立ってしまいます。そういったニキビ特有の赤みなどを隠すために肌色コントロール効果がある化粧下地を選ぶ必要がありますが、ほとんどの化粧下地には肌色コントロール効果がありますから、より効果が出やすいものを選ぶようにしなくてはいけません。

もし自分で選ぶのが難しいという場合、店員などに相談をしたり、一度試してみると良いでしょう。

エイジングケア成分が配合されている

女性にとってメイクアイテムのエイジングケア成分はとても重要です。シミやシワを改善してくれるだけでなく、みずみずしい肌を保つためにもエイジングケア成分は必要となってきます。ニキビは肌が乾燥してしまったりする事でもできる可能性があるため、エイジングケア成分の配合されている化粧下地を使う事でニキビができる事も予防しやすくなるでしょう。特に肌にトラブルが起きやすい40代からの女性であれば、化粧下地にエイジングケア成分が多く配合されているものを選んでみてはどうでしょうか。

カバー力に定評がある人気の化粧下地

化粧下地を購入したくても、種類が多すぎてどれを購入すればいいのか困っているという人も多いのではないでしょうか。化粧下地はニキビ肌にメイクをする際に必要となるものですし、それだけにカバー力を重視しなくてはいけません。ですから購入する際にはカバー力に定評のある化粧下地を選ぶようにしておきましょう。カバー力がしっかりとしている化粧下地ならば、ニキビの悪化などを防げるだけでなくそもそも毛穴に雑菌が入ってニキビができる事も防ぎやすくなるので、カバー力に定評のある化粧下地を選ぶようにしてみてはどうでしょうか。

プリマヴィスタ 毛穴・色ムラカバー 化粧下地 SPF20 PA++ 25g

プリマヴィスタ 毛穴・色ムラカバー 化粧下地 SPF20 PA++ 25g

こちらの商品は、毛穴や色むらをなめらかにカバーしてくれる化粧下地で、肌に密着して持続してくれるためシミなどが目立ちにくくなります。また毛穴が目立ちやすいという方でも、毛穴をきれいにカバーしてくれるため目立ちにくくなり、よりメイクをした時に綺麗な肌に仕上がりやすくなるという点も大きな魅力となっています。ニキビ肌の時に気になる肌の赤みもきちんと隠してくれますから、ニキビができてしまった時に化粧下地におすすめできる商品です。

MacchiaLabel 薬用モイスト&カバーベース

MacchiaLabel 薬用モイスト&カバーベース

この化粧下地は余分な皮脂を吸着してくれるという特徴があり、さらに保湿や皮脂コントロール機能などさまざまな機能も持っていますので、常に使い続ける事ができる化粧下地となっています。日本人の肌に合わせた下地となっており、くすみや色むらをきれいに補正してくれるためメイクをした時に非常にきれいな仕上がりとなりやすく、メイクをする時には重宝するでしょう。余分な皮脂を吸着してくれるのでニキビの悪化も防いでくれるため、ニキビ肌の時でも安心して使用できる化粧下地です。

モイストラボ BBマットクリーム 01 (ナチュラルベージュ) 33g (医薬部外品)

モイストラボ BBマットクリーム 01 (ナチュラルベージュ) 33g (医薬部外品)

こちらは薬用美白成分による美白も期待できる商品で、長時間メイクを維持してくれる化粧下地となっています。この化粧下地だけで美容液やクリーム、UVカットなどさまざまな効果がありますから、メイクをする時の時短にも役立ち、さらにメイクをしながら美白ケアもできるなど多くの嬉しい特徴を持っています。お値段も手ごろとなっていますから、新しい化粧下地を探しているという方が試しに使いたいという場合も気軽に使用しやすく、重宝するでしょう。

まとめ

社会人などの場合ニキビができてしまった時であっても、メイクをしなくてはいけない場面が多くあります。そういった時には、化粧下地に気を付けてみるとニキビの悪化を防ぎながらメイクをしやすくなります。化粧下地の選び方のポイントを知っておくと、どういった化粧下地を選ぶべきなのかが分かりやすくなり、間違った化粧下地を使ってニキビが悪化してしまうという事態を避けやすくなります。ニキビができてしまった時には、メイクの化粧下地から考えてみてはどうでしょうか。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.