感動・泣き

化粧水と乳液でおすすめな商品を把握して自分に合ったものを選ぶ!

投稿日:

肌を美しく見せるためにはファンデーション選びやファンデーションの塗り方を気にするべきだと思っている人が多いです。

しかし肌へ塗るものだけでなく肌の内側からきちんとケアすることがなければファンデーションでもきれいな肌は作れないですし、美肌になることはできません。

そこで肌のトラブルがある人や理想の肌が作れていない人はスキンケアから見直す必要があります。

化粧水について

化粧すは肌を保湿するものですが、それ以外にもいろいろな効果を持っています。そのため自分の肌の状態や作りたい肌によっても選ぶべき化粧水は違ってくるのです。そこでここでは化粧水の役割を紹介していきます。

メイクを落としてくれる


私たちはメイクをしたらクレンジングや洗顔をしてメイクを落としていますが完璧に落ちていないことが意外と多いです。そして洗顔方法も正しくないと肌に余計な皮脂や汚れを残していることもあります。

そこで使いたいのが拭き取り式の化粧水です。拭き取り式の化粧水は拭き取ることによって肌に残っているメイクや汚れを取り除いてくれます。そのため肌の透明感がアップしたり化粧水やクリームの浸透力を高めるのに効果的です・

肌の状態を良くしてくれる

化粧水を塗布すると肌に水分を補えます。どうしても私たちの肌は日常生活の中で乾燥してしまうものです。乾燥が続いてしまうと肌のターンオーバー周期が乱れたり肌が荒れたりといろいろなトラブルを引き起こします。そこで肌の状態をキープするためには一定の水分量が必要でありその水分を補うために化粧水があるのです。

化粧のノリを良くしてくれる

化粧水が肌に塗布されると角質が整ったり肌の凹凸が小さくなったりとファンデーションが乗りやすくなります。肌も色むらが解消できるのでファンデーション色が正しく見えるようになり発色もきれいです。肌がきれいな状態だからこそファンデーションなどの肌へのメイクがきれいに見えるようになります。

皮膚の保湿を対応して滑らかにしてくれる

皮膚の保湿をすることは肌が老化しないためにも美しい状態を維持するためにも大切です。何かトラブルが起きた際にはほとんどの場合に水分量が減って乾燥していると考えられます。肌がきれいな状態を維持するためにも滑らかな触り心地を維持するためにも水分を化粧水で補うことは大切なのです。

乳液について

化粧水と一緒にスキンケアに使っているのが乳液です。乳液にもきちんと役割があります。役目としては化粧水とは違ったものです。きちんとその用途と効果を知っておく必要があります。

水分を閉じ込めて肌の潤いを保つ

化粧水は名前の通り水分量が多いものですが、乳液は成分の中心は油分です。脂を多く含んでいるために肌から水分が蒸発するのを防いでくれる役割を持っています。そのため化粧水の後に乳液を付けて肌にいれた水分が飛んでいかないようにしているのです。

肌を柔らかくしてくれる

乳液を使うことは肌の角質を柔らかくすることに効果があります。角質が固くなってしまうと水分が浸透しにくくなってしまいますし肌の触り心地も悪くなってしまいメイクのノリも悪くなるのです。そこで肌の柔らかさを出してぷにぷにの弾力のある肌をるために乳液は必要になってきます。

皮脂が多い人ほど乳液が欠かせない

乳液は油分があるということでニキビのある人など脂っぽい肌をしている人は必要ないと思っている人も多いです。しかし実際には逆で皮脂の分泌が多い人ほど乳液を使う必要があります。皮脂が分泌しやすい人は肌が乾燥しているために潤いを与えようと必要以上に皮脂が分泌していることが多いのです。そこで皮脂の量を適切に保つためにも乳液で水分量と油分の量のバランス調整が必要になってきます。

適度な油分を含んでいる

乳液を選ぶ際には油分が必要だからと言ってたくさん油分があればよいわけではないです。やはり油分の量は肌質によって必要量が違います。そこで肌の状態に応じて油分の量は多めのものと少なめのもと選ぶことが大切です。油分の量が適切に保て何と化粧水の効果も満足に得られないこともあるのできちんと自分にあった量を選ぶ必要があります。

使い心地も肌馴染みも油分の量が影響するものです。さらっとしたテクスチャーや濃厚なものなど好みによっても油分は変わりますが、油分が少なくても濃厚なものなども最近では増えてきています。油分の質と油分の量は乳液選びのポイントです。

化粧水と乳液のおすすめの商品を紹介

化粧水の効果や乳液の効果をしっかりと得るためには自分に合っているものを選ぶ必要があります。たくさんある商品の中から自分に合うものを選ぶのは大変です。そこでここではおすすめの化粧水と乳液を紹介していきます。

ビオレ うるおい弱酸ミルク

ビオレ うるおい弱酸ミルク 85g

乳液を選ぶ際、べたべたしないことが大切という人は多いです。そういった人におすすめなのがビオレ うるおい弱酸ミルクでとてもしっとりとした保湿力がありながらべたつかないテクスチャーをしています。

肌へのなじみも良くてすぐに潤って肌がみずみずしくなることが実感できる即効性があります。セラミドも配合されているのですぐに肌に浸透してしっかりと効果が感じられます。赤ちゃんの肌にも使える弱酸性なので家族で使える点も便利です。

 

プラチナレーベル ハトムギ化粧水

プラチナレーベル ハトムギ化粧水

ボタニカル化粧水が流行していますがその先駆けともいえるのがハトムギ化粧水です。ハトムギを原料としている自然t素材のものであり肌への刺激も少なく、なおかつリーズナブルに購入できるので顔だけでなく全身に利用できます。

保湿性も高いので化粧水だけでも十分に肌が潤っているのを感じられますし、冬の乾燥する時期でもかなり潤い効果は高いです。肌のコンディションが整いますし肌トラブルも起きにくい肌を作ってくれます。

 

うるおいもち肌 乳液

うるおいもち肌 乳液 100ml 「日本酒保湿成分(グリセリルグルコシド)配合」「8種の天然成分配合:ダマスクバラ、スクワラン、グリセリン、ホホバ油、クララ、チャ、マグワ、ベニバナ」「無添加:合成香料、合成着色料、鉱物油、シリコン、酸化防止剤、紫外線吸収剤」

日本酒に配合されているグリセリルグルコシドといううまみ成分が肌の保湿に効果があるとして使われている乳液がうるおいもち肌の乳液です。肌へ塗布してもさっぱりとしているのに浸透力が高いのでしっかりと奥まで肌へ潤いが実感できます。

乾燥肌の人が保湿対策に使うのはもちろんですが、軽いテクスチャーであるために脂性の人の水分バランスを整えるためにも使えるとても便利な化粧水です。一年を通してどの季節でもしっかりと保湿をしてくれるので一度購入すると他の乳液が使えないという愛用者も多くいます。使っていくうちに肌の透明感が高くなりくすみにも改善効果が高いです。

 

アウスレーゼ トロッケン スキンコンディショナー

アウスレーゼ トロッケン スキンコンディショナー 120mL 【医薬部外品】

男性も毎日のひげそりでかなり肌を傷めているものです。そこで保湿をすることで粉がふいている状態を改善することができますし、皮脂の過剰分泌を抑えることもできます。そこで便利なのがアウスレーゼ トロッケン スキンコンディショナーです。

ローションとして塗布するだけで肌の潤いがキープできますし、爽快感のあるにおいもとても使い心地が良いです。肌が弱い人でも肌に塗布することでカミソリ負けやカミソリでの乾燥に効果を感じられます。男性の中ではとても有名な商品であり何十年も愛用していた李親子で愛用していたりする人も多いです。

まとめ

スキンケアをする際にはいろいろな商品がありますが、やはり化粧水と乳液が毎日のスキンケアの基本となるものです。たくさんの商品の中から自分に合うものを選ぶことは大変ですが肌質や必要な効果を考えて選んでいくと自分に合ったものを見つけることができます。自分に合ったものを使うことができれば肌の状態は格段に良くなりますし肌トラブルを起こしにくい肌を作ることができるようになります。

日ごろの積み重ねで美肌は作れますから毎日のスキンケアは大切にするべきです。自分に合ったものを継続的に使っていくと肌トラブルも起きにくくなりますし老化も遅らせることができます。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.