感動・泣き

《効果別》乳液を選ぶポイントを徹底解説◎あなたはどんな自分になりたい?

投稿日:

スキンケアの中で乳液は毎日使うものです。しかし、意外と正しい知識を持っていない人が多く、必要ないと思っている人も少なくありません。特に皮脂が多い人やニキビ肌の人は必要ないと思っている人が多いです。実際にはどのような肌の人にも必要なものであり、乳液を正しく使うことが潤いのある肌を作ることにとても大切になってきます。

乳液のタイプ

@mocochamosがシェアした投稿


乳液には3種類のタイプがあり、自分の用途に合ったものを選ぶことが大切です。保湿乳液、UV乳液、ティント乳液というのが乳液にはあります。それぞれ特徴がありますから自分が使いやすいものを選ぶとスキンケアが楽になりますし効果が得られます。

紫外線を防止してくれる

UV乳液と言われているものは名前の通り乳液の中に美白効果があるものです。紫外線をカットしてくれるのでメラニンの生成を抑えてくれ、日焼け止めのような効果を発揮してくれます。私たちは少しの時間外に出る際も室内で過ごす場合に持紫外線を浴びておりUV対策が必要ですが日焼け止めを塗らず過ごしていることも多いです。しかし、UV乳液を付けていれば少しの外出や室内での時間程度であればしっかりとUV効果が得られるので紫外線による肌のダメージを抑えることができます。

メイク代わりになる

ティント乳液といわれるものがメイクの下地効果のある乳液です。下地として使えるためほんのり色のついているものもありますし一般的な乳液と同じく白いものもあります。これを使うとメイクの工程が減らせるので忙しい朝でもメイクが楽です。少しの外出であれば肌が整ってくるとティント乳液とフェイスパウダーだけでも十分肌を整えることができます。

肌のキメを整えてくれる

一般的に乳液と言われているのが保湿乳液です。保湿をすることで肌の水分量を増やすことができきめの整った美しい肌を作ってくれます。乳液を塗布することで肌は化粧水によって肌に含んだ水分を蒸発させないように潤いのマスクを着けた状態になるのです。こうし手肌に水分量が保てるようになると肌のきめが整うようになり美しい肌を作ることができます。

乳液を効果で選ぶ際のポイント

Yuko.Kさん(@u_ko0121)がシェアした投稿


乳液もたくさんの種類がありどのタイプもいろいろな成分が配合されています。そこで使う際には自分に合ったものを選ぶためにも効果を確認することが大切です。

ニキビ肌の悩みがある方はリチルリチン酸2K配合がお勧め

ニキビのある人はグリチルリチン酸2Kという成分が配合されているものが効果的です。肌荒れを防ぐ効果があるのでニキビ肌の人だけでなく敏感肌の人が使っている場合もあります。抗炎症作用があるためにニキビがある人は使っているうちに炎症が抑えられますし赤みを消すことにも効果的です。

透明感のある肌を作りたい方は美容成分が含まれているものがお勧め

 

透明感のある肌はとても魅力的です。多くの人が美白を目指す際、肌のくすみが消えた方が美しい肌になります。くすみを消すためには肌のターンオーバー周期を正常化していくことが必要です。そのためにも美容成分が多く配合されているものを選び肌の角質を整えていくことがポイントになります。

混合肌の場合は保湿効果が高いものがお勧め

混合肌の人は肌の乾燥で皮脂が過剰分泌していることが多いです。そこで対策としてしっかりと保湿をしていくと皮脂が過剰分泌を抑えることができます。そこで乳液は保湿成分がしっかりと配合されているものを選ぶと効果的です。肌のべたつきが気になる場合にはさらっとしたテクスチャーのものを選ぶと気にならなくなります。

オイリー肌にはさっぱりタイプがお勧め

肌が脂っぽい人は乳液を使うことに迷いがある人も少なくないです。そういった場合、乳液を使わないという人がいますがこれは間違っています。保湿をしないと逆に乾燥を補おうと肌が皮脂を分泌するので余計に皮脂が分泌して脂っぽくなってしまうのです。

そこでオイリー肌が気になる人も乳液が必要ですが、さっぱりタイプのものを使うと肌がべたべたにならずメイクも崩れにくくなります。さっぱりタイプのものでは油分が少ないのではないかと心配する人もいますが、しっかりと肌に潤いを与えてくれ効果はあります。

人気のある乳液を紹介

乳液もたくさんの種類がありますからどれを購入すればよいか迷ってしまうことも多いです。そこで自分に合ったものを選ぶためにもここではおすすめの乳液を紹介していきます。

d プログラム バイタルアクト エマルジョン R

d プログラム バイタルアクト エマルジョン R (薬用乳液) 100mL 【医薬部外品】

敏感肌の人向けのスキンケア用品が充実していることで定評のあるd プログラムのバイタルアクト エマルジョン Rは潤い成分がとても高い乳液です。エイジングケアにも効果的で年齢とともに気になってきた小じわを目立たなくすることにも効果があります。特に30代後半以降の少しずつ加齢に伴って肌の水分量が減ってきている人、トラブルが増えてきている人におすすめです。テクスチャーも肌になじみやすくしっとりしているので使い終わってもべたつかずさらさらしています。

アクアレーベル ホワイトアップ エマルジョン 保湿・美白乳液

アクアレーベル ホワイトアップ エマルジョン 保湿・美白乳液 (2) しっとり 130mL 【医薬部外品】

アクアレーベルのホワイトアップ エマルジョン 保湿・美白乳液は肌の角質層までしっかりと潤いをキープして逃がさない効果のある乳液です。美白に有効な成分もしっかりと配合されているので使っていくうちにメラニンの生成を抑えてくれシミやそばかす予防もしてくれます。使い心地もとてもよく肌にさらっと馴染んでくれべたつくこともないです。

エリクシール ルフレ バランシング ミルク 乳液 1

エリクシール ルフレ バランシング ミルク 乳液 1 (さらさらタイプ) 130mL

 

少しずつ肌の衰えを感じている人、エイジング対策でも予防として使いたい人に向いているものがエリクシール ルフレ バランシング ミルク 乳液 1です。皮脂と水分のバランスを整えてくれるので使っていくうちにしっかりと肌の内部から健康的な状態を作ってくれます。エイジングケアのできるスキンケア用品を使うのはまだ早い、抵抗があるという人に向けてのプレエイジングケア用品にも適している乳液です。

ソフィーナグレイス 高保湿乳液(美白) しっとり

ソフィーナグレイス 高保湿乳液(美白) しっとり [医薬部外品]

エイジングケアとして定評のあるソフィーナグレイスの高保湿乳液(美白) しっとりは名前の通りしっかりと保湿をしてくれる高保湿乳液です。配合されているセラミドの効果でしっかりと角質層まで水分を補ってくれて潤いを守ってくれることができます。水分を肌の外に逃がさず長時間潤いがキープできるので乾燥しやすい世代の人たちでも肌が潤っている状態がキープできますし、新陳代謝を活発にしてくれ肌のくすみを改善することにも効果的です。

まとめ

乳液は必要ないと思っている人も多いですが、どのような肌質の人にも必要なものであり、スキンケアの基本となるものでもあります。皮脂が多く分泌している人、ニキビ肌の人にも乳液は必要です。使っていく際に肌の油分が多い人はテクスチャーがしっとりとしているタイプのものを使えば肌がべたつくこともないですしメイクがよれることもなく使うことができます。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.