感動・泣き

口紅で唇が荒れるのはどうして?うるうるぷっくりな美しい唇を保つ方法◎

投稿日:

口紅を塗って唇が荒れてしまっている人には参考になる予防法や改善策について詳しく紹介しています。実際に口紅を塗ることで唇がなぜ荒れるのかなど科学的に説明しているので、その改善策や予防法はすぐに見つかるはずです。

口紅によって唇が荒れる原因とは

Rika🐶さん(@hp7nk_rika)がシェアした投稿


口紅を塗ることで唇が荒れることがあります。口紅を塗ることでなぜ唇が荒れてしまうのか、原因があるはずです。唇が荒れる原因をしっかりと知ることが、唇を元の潤いのある唇に戻す早道となります。口紅によって唇が荒れる下人を詳しく紹介します。唇のアレルゲンには実際にどんなものがあるのか今まで気が付かなかったことに気が付くかもしれません。

口紅がきちんと落ちていない

口紅を塗っていて、落とすときにきれいに落としきれていない場合があります。唇が荒れる原因として多いのが、口紅をきれいに落としきっていないことが一番多いのではないでしょうか。口紅には肌を荒れさせたりする成分も含まれていて、その成分が落ち切れていないために荒れる原因になっています。俗に言う接触皮膚炎というものにかかってしまう場合も考えられます。

グロスで乾燥している

グロスを塗ると確かに唇に潤いをもたらしてくれます。ただし、グロスの中の成分には高分子ポリマーというものが含まれていて、この成分によって唇の水分を吸収してから唇が荒れる原因なります。高分子ポリマーとはおむつや生理用品にも使用されていて、水分を吸収するという性質があり、この成分が口紅にも入っている場合が多く、それにより唇の水分を吸収して乾燥させてしまいます。

合わない成分が含まれている

口紅を塗ることできれいに洗い落としているにもかかわらず唇が荒れてしまったりする場合は要注意です。口紅に含まれている成分で肌に合わないものが含まれている可能性があります。唇はデリケートなもので、成分によっては合わないものが含まれていてその成分によって、唇が荒れてしまっている場合があります。

口紅で唇が荒れる場合の対策について

普段口紅を塗っていてきれいに落としているのに唇が荒れてしまう場合は、口紅を塗ることで何か悪い成分が含まれている可能性があります。その成分を直接唇に塗らないようにすれば唇の荒れも軽減できます。

ではどうすれば口紅を毎日塗っても唇が荒れることなく快適な生活を送ることが出来るのでしょうか。それが口紅を塗るときに下処理をしたり、口紅落としを入念に行ったりと、唇のメンテを注意して言えば簡単に唇のあれを軽減できます。

口紅を塗る前にリップクリームや下地を使用

ゆうなこ(티무)さん(@tim_u7)がシェアした投稿

口紅を塗る前にリップや下処理をすることで、唇のあれを無くすことが出来ます・リップですが、口紅を塗る前に唇に塗っておくことで口紅と唇の間に膜を作ってから、唇に口紅の成分が直接接しないようにして唇のあれを防ぐことが出来ます。リップには潤いを与えてくれて乾燥しないようにしてくれます。リップを事前に唇に塗っておくだけで、唇を荒れから守ってくれます。

専用のリムーバーで丁寧なクレンジング

口紅を落とすときの落とし方を変えるだけで唇のあれを軽減したり防いだり出来ます。口紅を落とすときにお湯だけで落としていたりする場合は、間違いなく唇が荒れる原因になります。

この場合は、口紅を落とすときにクレンジングを使ってきれいに落とすことで荒れを防ぐことが出来ます。唇専用のリムーバーを使うときれいに口紅を落とすことが出来て唇のあれを軽減したり無くすことが出来ます。

ラップを使って唇をパックする

moniさん(@mo.ni393)がシェアした投稿


唇の荒れがなかなかおさまらない場合は、唇パックをすることで潤いを取り戻してくれて唇の荒れが軽減されます。用意するのはラップ・蒸しタオル・リップクリームとなります。まずは蒸しタオルで唇を温めます。リップクリームを塗ってからその上にラップを張って10分間ほど放置します。これだけで唇に潤いを取り戻してくれます。

口紅で荒れるのをリップクリームで予防する

口紅を使うことでどうしても唇は荒れてしまいます。そんな荒れた唇に薬用リップクリームを使ってから予防することが出来ます。薬用リップがない場合は、蜂蜜とワセリンさえあれば簡単にリップクリームの変わりにすることが出来ます。

抗炎症、修復成分が含まれている薬用リップを塗る

NARUMIさん(@narumi.beauty)がシェアした投稿

口紅よって唇が荒れてしまうのを薬用リップクリームを使って予防することが出来ます。普通のリップクリームを使うのではなく、薬用リップクリームを使うことで抗炎症や血行促進などの効果があるので唇に潤いをもたらすことが出来ます。

薬用リップにはスサントコフェロール・グリチルリチン酸2Kが含まれていてこの成分により抗炎症や血行促進作用が起こり普通のリップとは違う点です。薬用リップを使うのはあくまでも唇の荒れを予防するために使うもので、荒れた唇に塗っても効果はあまり期待できません。

ワセリンやはちみつも有効

Penny Chenさん(@pennychiyan)がシェアした投稿


唇の荒れを予防するには、他にも蜂蜜やワセリンを使うことで出来ます。特に唇の荒れがひどいときにはワセリンや蜂蜜をパックすることで荒れを予防することもできるし、荒れを改善することも出来ます。

ワセリンと蜂蜜を1対1で混ぜ合わせてから唇に塗ることで唇に潤いをもたらしてくれて、荒れを予防することが出来ます。荒れた唇を改善させる効果もあります。リップクリームが自宅にない場合、はちみつとワセリンさえあれば自宅でも簡単に荒れた唇の改善や予防として塗ってから対処することが出来ます。

おすすめのグッズ

唇の荒れや乾燥を予防するのに最適なリップクリームを厳選して3つ紹介します。その中でも最高におすすめのリップクリームだけをピックアップしているので紹介します。実際に、利用した人が好評化を与えているリップクリームばかりを紹介しているので、一度試しに使ってみると性能のよさがわかります。

DHC 薬用リップクリーム 1.5g (医薬部外品)

DHC 薬用リップクリーム 1.5g (医薬部外品)
DHC 薬用リップクリームは、唇の荒れを予防するために塗ると唇に潤いを与えてくれます。DHC 薬用リップクリームに含まれているオリーブバージンオイルやアロエエキスをはじめとして、甘草誘導体やビタミンEなどの保護成分を含んでいるために優れた保湿力によって唇の乾燥を防いでくれます。

人間の皮脂に一番近い油脂成分を使用しているためにべたつかずに自然に唇になじんでくれます。

ユリアージュ リップクリーム 無香料 4g

ユリアージュ リップクリーム 無香料 4g

ユリアージュ リップクリームは、ヒアルロン酸と天然保湿成分ルリジサ種子油・シア脂・ミツロウを配合していて唇に潤いを与えてくれて荒れやひび割れを改善してくれます。ユリアージュ リップクリームは唇の荒れを改善させるだけではなく、荒れないように予防することも出来ます。

実際に唇が荒れている人がユリアージュ リップクリームを使ってから唇の荒れが軽減できたという声が多数寄せられています。市販の安物のリップを使うよりは品質が非常に高いユリアージュ リップクリームを使った方が唇の荒れに対する効果が高く、唇の荒れを改善する能力も高くなっています。

マミー リップクリーム 3.5g 無香料

マミー リップクリーム 3.5g 無香料
マミー リップクリームは、フランスの無香料リップクリームで日本でも人気となっているリップクリームです。成分は100%食品成分のリップクリームとなっています。唇に塗ると荒れや乾燥を防いでくれるあれ予防には最適なリップクリームです。利用者の反応はよく、悪い口コミは見当たりません。コストパフォーマンスも非常に高いリップクリームではないでしょうか。

まとめ

口紅を塗るとどうしても唇が荒れてしまうという人にはぜひ読んでもらいたい情報を紹介しています。唇の荒れや乾燥を改善してくれる口紅の使い方を詳しく紹介しています。

唇が荒れてしまわないようにするための、予防対策や荒れたり乾燥したりした場合に使うと便利なリップクリームを厳選していくつか紹介しています。唇乾燥や荒れで悩んでいる人は参考にすると対策法が見つかるのではないでしょうか。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.