感動・泣き

口紅が落ちないためのコツ・今話題のリップティントのメリット・デメリットとは!?

投稿日:

しっかりとメイクをしていても、時間の経過とともに崩れたりしてしまうものです。

特に口紅は食事をすることもあって、気づけば落ちてしまうものです。

そのため、メイク直しをしなければなりません。

しかしできれば何度も口紅を塗りなおすような面倒なことは避けたいものです。

口紅を何度も塗り直ししないでいいように、メイクをする際にコツを覚えて実行していくことが必要です。

そこで口紅ができるだけ落ちないためのコツをご紹介したいと思います。

口紅が落ちやすくて困っている方は、是非参考にしてみてください。

また最近注目されている、リップティントについても触れてみたいと思います。

口紅がなるべく落ちないためのコツ

リップメイクをする際に適当に何となく行っているという方も結構多いものです。面倒なので、口紅を直接唇に塗っているという方もいることでしょう。リップメイクをする際には、コツを覚えて実行していくことで口紅の落ちを改善していくことができるものなのです。

ここで口紅ができるだけ落ちないように、そのための工夫について説明していきたいと思います。誰でも手軽ですぐに始められる方法のため、是非参考にしてみてください。

リップクリームなどで下地を塗る

NAOMIさん(@naomi.ozawa.503)がシェアした投稿


口紅を直接唇の上に乗せていくと、口紅がなじまずに、食事をしたときに落ちてしまいやすくなります。そのため、口紅を塗る前に下地としてリップクリームなど保湿効果のあるアイテムを使用することをお勧めします。

リップクリームは油分が多いため、唇に保湿効果を与えることができます。この状態で口紅をつけるとしっかりと付き、食事をしても落ちにくくなります。また唇の乾燥防止にも役立ちます。

冬の時期などは特に口紅のなじみが悪くなり、落ちやすくなります。そのため、唇が乾燥しやすい時期には特にしっかりとリップクリームなどで唇に保湿を与えたうえで口紅をつけるようにしましょう。

リップライナーと一緒に使う

Rinaさん(@bb_jp_rt)がシェアした投稿


リップクリームなどで唇に適度な保湿を与えたら、次に口紅をつけていきます。この時に直接口紅を塗ると、多く塗りすぎてしまい、唇がきれいに見えなくなってしまいます。特にナチュラルメイクをしている方の場合、唇が強調されてしまい、全体的なバランスが悪くなってしまいます。

メイクのバランスをよくしていくためにも、口紅を塗る時にはリップライナーを使用するようにしてください。リップライナーで口紅を塗れば、均一に口紅を乗せていくことができます。リップメイクの仕上がりが良くなり、全体的な印象も良くなります。

リップライナーで塗ればしっかりと唇の上に乗せることができます。そのため、口紅が落ちにくくなります。また口紅がはみ出したりしにくいため、メイクの時間の短縮にもつながります。いろんなメリットがあるため、口紅を塗る時には、面倒でもリップライナーを必ず使用するようにしてください。

口紅を塗った後はティッシュオフをする

口紅を塗った直後はなじみが悪くなっており、そのままにしていると口紅が落ちやすくなってしまいます。そのため、ティッシュを使って余分な口紅を落とすことが必要です。手間にはなる作業ですが、これを行っていると落ちにくくなるため、必ず仕上げとしてやっておきたいものです。

ティッシュオフをするときには、軽くティッシュを唇で挟むようにします。ティッシュで擦るようにして口紅を落とすとリップメイクの仕上がりが悪くなってしまいます。そのため、余分な口紅を落とす時に軽くティッシュオフをする程度で構いません。

口紅用のトップコートを塗る

人によっては口紅が落ちやすいという方もいることでしょう。そういった場合にはティッシュオフに加えて、リップコートを使用することで、口紅が落ちにくくなります。ネイルをした後にトップコートを塗ると、ネイルを保護して落ちにくくすることができます。

これと同じように唇にリップコートを塗れば、唇を保護し、口紅が落ちやすい点を改善することができます。またリップコートを使用すれば、口紅の発色が良くなり、リップメイクの仕上がりも良くなります。

落ちない口紅「リップティント」のメリット・デメリット

口紅を塗って食事をすると口紅は落ちてしまうものです。この点は落ちにくくなるようにメイクで工夫をすれば改善されるものです。しかし完全に落ちることを防ぐことはできないものです。このような点を改善したいと思っている方が最近活用しているのがリップティントです。

リップティントは口紅として使用するものですが、口紅が落ちやすい点をカバーできるアイテムです。ただメリットもありますが、デメリットもあります。使用する前には、メリットだけではなくデメリットの部分も理解しておくことが大切です。そこで両者について説明をしてみたいと思います。

色素で染めるので剥がれない

SHOKOさん(@beauty_mmr)がシェアした投稿


リップティントは通常の口紅とは異なっており、色素で唇を染めるというタイプのアイテムです。口紅は塗るため、食事をすると落ちてしまうことがあります。そのため口紅の塗り直しをしなければなりません。それに対して、リップティントは色素で唇を染めるために落ちる心配がありません。

これまで何度も口紅の塗り直しをしていた方はとても面倒に感じていたことでしょう。そのため、一度塗れば塗り直しをしなくてもいいですし、10時間程度発色がいい状態がキープできるため、快適に過ごすことができます。

人によって発色が異なる

リップティントを使用してみると、体温やその人の唇の状態によって発色が異なります。血色の良さは特に仕上がりに大きな影響を与えます。そのため、全く同じカラーのリップティントを使用しても仕上がりに違いが見られます。

色味が違うため、その人の個性を引き出すことができます。またその人に合ったカラーにしていくことができるため、人とは違った唇の印象に仕上げたいという方にはぴったりです。また日によってカラーが異なるため、違った自分を毎日演出することもできます。個性を重視したメイクをしたい方にはピッタリだと言えるでしょう。

重ね塗りがしやすい

リップティントはグロスのようにべったりした使用感をしておらず、さらっと塗ることができます。そのため、べったりした感じに仕上げたくない方にはぴったりです。また重ねて塗ってもべったりした感じにならず、ナチュラルな唇をキープできるため、重ね塗りがしやすい点もメリットとして挙げられます。

重ねて塗ることで唇の発色が異なってきます。1回だけ塗ったときと重ねて塗った時の発色が違うため、その日の気分によって気軽に唇の感じを変えることができます。よりくっきりとした唇を演出したいときには、さっと重ね塗りをしてみると簡単に希望の仕上がりになります。

簡単に落としにくい

口紅は簡単に落とすことができますが、リップティントは色素で唇を染めるため、一度使用するとなかなか落とすことが難しいといえます。塗った後10時間程度効果が持続するため、10時間後には落とすこともできますが、場合によってはそれ以上の時間色が入ったままになることもあり得ます。

リップティントは毎日塗るとより落としにくくなります。この点はメリットでもありますが、毎日必ず落としたいという方にとっては不便に感じてしまうかもしれません。そういった方は口紅が落ちては困る日にリップティントを使用し、通常は口紅を使用するなど、日によって使い分けていくといいでしょう。

口コミで実感!人気の落ちない口紅

リップメイクをする際に工夫を施すことで口紅が落ちにくくなります。ただそれでも落ちてしまうこともあります。あまり塗り直しをしたくないという方は、落ちないタイプの口紅を選択するといいでしょう。落ちないタイプの口紅を使用し、また落ちにくくなるようにティッシュオフをしたり、リップコートを使用するとより効果的です。

落ちにくい口紅は多く販売されていますが、どの商品を選択したらいいのかわからない方もいることでしょう。そういった方のために、人気の落ちない口紅を厳選してご紹介したいと思います。興味のある商品があれば、是非使ってみてください。

Magic Kiss with Aloe Vera マジックキッス アロエ ベラ 3本 3色セット マゼンタ/ダークピンク/グリーン

Magic Kiss with Aloe Vera マジックキッス アロエ ベラ 3本 3色セット マゼンタ/ダークピンク/グリーン

その人の持っている本来の唇の色に応じて発色が変化する商品です。発色が良く鮮やかで長時間カラーがキープします。そのため、メイク直しができない時にはぴったりです。アロエが配合されており、乾燥しがちな唇をしっかりと保護し、しっとりと潤った状態に導いてくれます。

ヤダー ラブリー リップ ティント スティック (05. チェリー パンチ ) 4.3g | リップティント 色つきリップ 赤 韓国コスメ 落ちない あか オーガニック 無添加 リップクリーム 濃い 口紅 落ちにくい 赤リップ 色付き レッド グロス red マット 韓国 人気 かわいい

ヤダー ラブリー リップ ティント スティック (05. チェリー パンチ ) 4.3g | リップティント 色つきリップ 赤 韓国コスメ 落ちない あか オーガニック 無添加 リップクリーム 濃い 口紅 落ちにくい 赤リップ 色付き レッド グロス red マット 韓国 人気 かわいい

 

自然で発色のいい状態を長時間キープできる、落ちにくい口紅です。唇の水分量などによって、唇に合ったカラーを演出することができます。ナチュラルな唇に仕上げたい方にはピッタリの商品です。

唇が乾燥しやすい方でもしっとりとした状態に整えてくれます。アルガンオイルをはじめとするオーガニックの天然オイル成分が配合されており、しっかりと潤いを与えながら唇を保護してくれます。

フェルム プルーフシャイニールージュ63 3.8g

フェルム プルーフシャイニールージュ63 3.8g

鮮やかな発色で美しい口元を演出してくれる口紅です。塗った時のツヤ感が長時間続き、落ちにくいため、何度も塗り直しをする必要がありません。配合されている潤い成分として、アミノ酸系エッセンスやカミツレエキスなどがあり、唇に潤いを与え、乾燥から唇を保護してくれます。冬の乾燥しやすい時期でもしっかりと唇を守ってくれるため、オールシーズンで使用することができます。

ボンボン ティントグロス 04 チェリーレッド

ボンボン ティントグロス 04 チェリーレッド

 

鮮やかなチェリーレッドのカラーで、キュートな口元を演出してくれるティントグロスです。塗布してしばらくすると発色が強まり、長時間色をキープしてくれます。何度も塗り直しをする必要がありません。その人の持っている本来の色味を生かし発色してくれるティント処方です。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) ウォーターティント #03 オレンジシロップ

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) ウォーターティント #03 オレンジシロップ

甘いフルーツのような発色で、キュートな感じに仕上げたい方にはピッタリのティントです。滑らかに伸び広がっていく、ウォータータイプのテクスチャーです。べたつきがなく、長時間ツヤ感があってみずみずしい感じをキープすることができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。唇は食事などをするために、他の部位に比べてどうしてもメイクが落ちてしまいます。そのため何度も口紅の塗り直しをしなければなりません。しかしリップメイクの際に工夫をすることによって、落ちにくくすることが可能です。また落ちにくい口紅を併用すれば、もっと落ちにくくすることができます。

場合によってはリップティントを使用し、メイク直しをしないでいいようにしていくこともできます。落ちやすい口紅ですが、工夫次第で快適に過ごすことが十分に可能です。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.