感動・泣き

エアロビクスシューズはトレーニング内容によって変わる!人気のあるシューズを合わせて紹介

投稿日:

健康のために、何か続けているスポーツがありますか?せっかくスポーツをするなら、楽しく続けられる自分に合ったものがオススメです。安全に続けられるように、是非スポーツに必要なアイテムは吟味してお選びください。

エアロビクスシューズについて

楽しい音楽に合わせて、全身を動かすことができるエアロビクス。独特の楽しい雰囲気もモチベーションが上がるポイントと言えるでしょう。有酸素運動ができますので、脂肪を効率的に燃やすことができます。

エアロビクスを行う時は、是非シューズ選びも吟味することをオススメします。サイズに合ったものを選ぶのはもちろんですが、トレーニングに合わせてシューズを選ぶことでより安全安心にエアロビクスを楽しむことができるようになります。

安定性があるものを選ぶ事で怪我を防止できる

エアロビクスは、想像以上に体を動かします。ですから、自分の足にフィットする良いシューズを選ぶことがとても大事です。なぜなら、フィットしないシューズを選んでしまうと、脚を傷めてしまったり余計に疲れやすくなってしまったりするからです。長く続けていく為にも、是非シューズは吟味して選んでください。

また、プログラムによっては更にたくさん動くことになります。ですから、安定性のあるシューズを選ぶのがポイントです。デザインなども気になるところですが、やはり安全第一です。しっかりとしたものを選ぶようにしましょう。

ジムのトレーニング内容にあわせたシューズがある


エアロビクスをはじめフィットネスの際に履くシューズは、一般的なスニーカーなどと比較してより柔らかく軽く作られています。特に、靴底は柔らかく作られています。これは、ステップを踏みやすいと言った特徴もあります。

エアロビクスに限らず、スポーツをする時はその内容に合わせてシューズを選びましょう。外で運動するためのシューズは、室内で運動するスポーツにはやはり向きませんし、その逆の場合も同じです。

普段のスニーカーに比べて安全性を考慮してある

一般的なスニーカーを履いて、エアロビクスを行うのはオススメできません。エアロビクスを行う時は、激しく体を動かしますしステップをたくさん踏みます。この時に、スニーカーを履いていると足にシューズがしっかりとフィットしませんので、安全性に欠けます。場合によっては怪我をしてしまう可能性もありますし、疲れやすく感じます。そして、何より動きづらく上手くエアロビクスを行うことができません。

エアロビクスの為のシューズは、色々な場面を想像して、一般的なスニーカーよりも安全性を考慮していますので、是非用意して頂きたいと思います。

エアロビクスシューズの選び方

bugさん(@takeuchibug)がシェアした投稿

エアロビクスのプログラムは、だいたい60分以上となっています。ですから、長い時間行っても疲れにくく動きやすいものがオススメです。エアロビクスを行う時は、足にちゃんとフィットするものを選びましょう。オススメは、クッション性が高く衝撃をしっかりと吸収してくれるようなものです。信頼できるスポーツメーカーのシューズであれば、更に安心して使うことができるのではないでしょうか。

もちろん、デザイン性に優れているものもたくさんあります。気に入ったデザインを選んだ方がモチベーションも上がりますので、吟味して選んでください。

ジムで走る場合はクッション性の高いシューズを選ぶ

ジムで走ることが想定される場合は、長時間走ることも考えられますので、膝にできるだけ負担がかからないようなものがオススメです。ソールは、高めになっていてクッション性が高い方が良いでしょう。できるだけ、軽いものを選んでみるのがオススメ。もちろん、自分の足に合ったものを選ぶことは大切です。

足の幅も自分に合っているものを選ぶ

 

シューズを選ぶときは、自分のサイズに合ったものを選ぶのが大切ですが、それは足の幅が合っているかどうかということも含まれます。人の足はそれぞれ特徴がありますので、自分い合ったものを慎重に見つけることがとても大切なのです。幅広の足の方も、甲高の足の方も合ったシューズがあるはずですから探してみてください。無理して履いて運動すると、血行が悪くなり疲労を感じやすくなりますので注意が必要です。必ずフィッティングを行ってから購入しましょう。

トレーニングマシンやフリーウエイトをする時はフィットネスシューズ

トレーニングマシンやフリーウエイトをする時は、フィットネスシューズを利用するのがオススメです。安定感があるものを選びましょう。靴底は、浅いものの方が安定感があります。

エアロビクスシューズを紹介

エアロビクスシューズは、多くのメーカーから販売されています。それぞれ特徴がありますので、比較しながら良いと思うものを選んでみてください。また、デザイン性も是非吟味してください。好きなものを使って行う方が、より良い結果を期待できるからです。

フィットネスシューズ スニーカー WAVE DIVERSE LG 2

[ミズノ] MIZUNO WAVE DIVERSE LG 2 [ユニセックス] 5KE100 09 (ブラック/270)

フィットネスシューズ スニーカー WAVE DIVERSE LG 2は、3センチのヒール。ソールは、1.5センチとなっています。軽くて通気性に優れていますので、疲れにくく爽やかに使っていただくことができます。エアロビクスや、ダンスエクササイズなどにぴったりのシューズ。片方が、およそ250gとなっています。

 

フィットネスシューズ WAVE DIVERSE 5

[ミズノ] Mizuno WAVE DIVERSE 5 [ユニセックス] 5KE200 01 (ホワイト×ゴールド/220)

フィットネスシューズ WAVE DIVERSE 5は、スタジオエクササイズ用のシューズ。ブラックとゴールドの2種類があります。フラットヒールになっており、ヒールは3センチとなっています。グリップ性が高いのも特徴です。

 

フィットネスシューズ ウエーブダイバース DE

[ミズノ] フィットネスシューズ ウエーブダイバース DE (現行モデル) K1GF1774 オレンジ 25.5 cm

フィットネスシューズ ウエーブダイバース DEは、鮮やかなカラーも特徴です。色は、ターコイズとオレンジの2色となっており、ソールの厚さは2センチ。ヒールは3センチとなっています。軽くて、優しく足にフィットします。スタジオエクササイズ用。

 

フィットネスシューズ ウエーブ ダイバース LG 3

[ミズノ] フィットネスシューズ WAVE DIVERSE LG 3 [ユニセックス] K1GF1671 37 グリーン 250(25cm)

フィットネスシューズ ウエーブ ダイバース LG 3は、目に鮮やかなカラーも特徴です。色は、ファイアリーレット、グリーン、ピンクの3種類。ソールの厚さは2センチで、ヒールの高さは4センチとなっています。クッション性も安定性もあり、柔らかく安心して利用することができます。片方の重さは、およそ255gです。

 

まとめ

健康と美容の為に、エアロビクスを試してみてはいかがでしょうか?安全にスポーツを楽しむ為には、シューズ選びも大切です。また、一般的なスニーカーをエアロビクスで利用するのはオススメできません。スニーカーは硬いですので、フィットネス用のシューズを利用するようにしましょう。選ぶときは、自分のサイズや脚の形に合ったものを選ぶようにしてください。無理して履くと、疲れやすくなったり怪我をしてしまったりすることもあるからです。もちろん、デザイン性も大切です。是非、気に入ったものを選んでたくさん楽しみましょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.