感動・泣き

日焼け止め用クレンジングは肌に合わせて選ぶことが重要!

投稿日:

日々お肌を美しく見せるために使うメイクアイテムや、紫外線からお肌を守る為に利用する日焼け止めアイテムは、塗るだけでは無く、最後に落とす必要があります。そのままつけて放置するとどんどん肌が劣化し、一晩つけっぱなしにしただけで、数年分お肌が老けこんでしまうでしょう。老け顔になってしまわないためにも、その日の汚れはその日に落とす、きちんと毎日クレンジングをする事が重要です。

クレンジングアイテムにも様々な種類がありますので、その時のメイクの状態や、肌質、ライフスタイルに合わせて変えていくと良いでしょう。クレンジングのタイプにはどんな物があるのか、日焼け止め用のクレンジング剤を選ぶ時のポイントや、おすすめの日焼け止めクレンジングをご紹介します。

クレンジングのタイプ

リキッド

forganicsさん(@forganics_jp)がシェアした投稿

リキッドタイプのクレンジングで、水感覚で使える、ポピュラーなタイプになります。毛穴の奥までしっかりと浸透し、メイクや日焼け止めだけでは無く、余分な皮脂やお肌の汚れまで、綺麗さっぱり洗いながしてくれるでしょう。リキッドタイプは洗い心地がしっとりとしているタイプもあれば、さっぱりとしているタイプもありますので、好みに合わせて選んで見て下さい。

リキッドタイプの日焼け止めはコスパが良い商品も多い分、刺激が強いアイテムもたくさんあります。刺激が強すぎるアイテムはお肌にとって毒となりますので、配合されている成分もチェックした上で、利用するリキッドクレンジングを選ぶコットが重要です。

ジェル

Ode Ramos Garciaさん(@sergio198507)がシェアした投稿


とろみが強いジェルタイプのクレンジングも人気です。ジェルのクレンジングは密着力が非常に高く、保湿力に優れている点もポイント。毛穴の奥まで密着して汚れを吸着されてくれますので、汚れが蓄積しているという方、洗顔中も乾燥が気になるという方には、ぴったりと言えるでしょう。

ジェルタイプのクレンジングは密着力が強いアイテムも多いですので、しっかりとすすぎをしないと、お肌に残ってしまう可能性があります。お肌に残ってしまうと肌荒れの原因に繋がりますので、すすぎを忘れず、丁寧に行うことが重要です。

クリーム

@pupupunkがシェアした投稿


クリームが心地良くお肌に染みこむ、クリームタイプのクレンジングも、ポピュラーなタイプと言えるでしょう。リキッドタイプに比べると保湿力が高い商品が多いため、洗い上がりしっとりと、もちもちとした仕上がりになるタイプもが多くあります。クリームタイプは油分が多く、乾燥肌の方などにも重宝されているクレンジングです。

オイル

オイルクレンジングは、オイルで皮脂などの汚れを浮かせ、ニキビやニキビ跡にも効果が高いことで人気のクレンジングアイテムです。オイルにも様々な種類があり、オリーブオイルや椿オイルなど、植物性成分で作られている、お肌に優しいタイプもあるでしょう。もちろん、化学成分で作られているオイルもありますので、好みと肌質に合わせて選ぶことが大切です。

天然成分で作られているオイルはどうしてもお値段が高めですので、続けて使うとお財布の負担になる商品もあります。毎日使う物ですのであまり負担になる物は避けて、現実的なお値段のオイルクレンジングを使いましょう。

オイルクレンジングを使う際には、しっかりと乳化させることも大切です。ただオイルをつけるだけで、オイルがお肌に残ってしまったら本末転倒。ニキビや肌荒れの原因に繋がる恐れもありますので、オイルを乳化させた後、きちんと洗いながして、汚れが残らないようにケアしていきます。しっかりと乳化させれば、メイクも日焼け止めも、綺麗さっぱり洗いながすことが出来るでしょう。

ミルク

yuuna1825さん(@yuuna1825)がシェアした投稿

とろける洗い心地が魅力のミルクタイプのクレンジングです。低刺激で優しく、使う度極上の時間を味わえるクレンジングが多く、きめ細かいお肌、美肌を目指す方に愛されています。ミルクタイプのクレンジングは非常に優しく洗えますが、商品によってはあまりにも優しすぎて、濃いめのメイクは落とせないタイプもありますので、注意が必要です。

アイメイクリムーバー

noirnine +81さん(@noirnine.jp)がシェアした投稿


マスカラやアイシャドウ、アイラインなど、目は最も濃いメイクをしやすいポイントで有りながら、摩擦に弱く、簡単にダメージを負ってしまう部分でもあります。デリケートな部分で落としにくいメイクをする部分だからこそ、アイメイクリムーバーを使うと、目元だけ簡単にメイクを落とせるでしょう。

アイメイクリムーバーはアイメイクをピンポイントで落とすことが出来るクレンジングです。刺激が少ないのに簡単にアイメイクを落とせる商品も多く、ゴシゴシとこすらずとも、ツルンとメイクを落とせます。商品によっても異なりますので、日頃のアイメイクの度合いによっては、こうしたアイメイクリムーバーを活用すると良いでしょう。

シート


クレンジング剤が添付されている、シートタイプの洗顔アイテムです。拭くだけでメイクや日焼け止めを簡単に落とせる優れものですが、商品によっては、シートで拭いてから別途洗顔が必要なタイプもありますので、よく確認しておきましょう。

日焼け止めを落とすクレンジング剤を選ぶ時のポイント

クレンジングは毎日利用する方も多い物ですので、あまり高い物を選ぶと、財布の負担になります。自分の経済状態にあった物を選ぶことで、気兼ねなく毎日活用出来るでしょう。

自分の肌環境に合っているものを選ぶ

クレンジングアイテムは含まれている成分が商品によって全く異なります。肌環境に合っている物を選ぶことで、お肌に負担をかけずに、毎日のケアを出来るでしょう。

日焼け止めを落とすクレンジング剤で人気のある物を紹介

美美クレンジングウォーター メイク落とし

美美クレンジングウォーター メイク落とし 200ml

女性らしい可愛らしいパッケージで人気のクレンジングウォーターです。アロエベラ葉エキス、ハイビスカス花エキスなど、植物由来のエキスを配合した優しい作りになっており、全肌質に対応、お肌に優しく浸透して、メイクや日焼け止めを落とします。

 

ランコム ビファシル

ランコム ビファシル 125mL 【2本セット】 【並行輸入品】

水色のパッケージが爽やかで可愛らしい、ランコムのクレンジングアイテムです。日焼け止めをクレンジングする際にも最適で、お肌に優しく使える商品として人気を集めています。

 

Snipe ココサンシャイン クレンジングウォーター

Snipe ココサンシャイン クレンジングウォーター 化粧水ベースの日焼け止め用クレンジング 120ml

化粧水をベースに作られた、保湿力の高い日焼け止め用クレンジングウォーターです。パラベンフリー、アルコールフリーで低刺激、敏感肌の方でも安心して使える、優しい日焼け止め洗顔料になります。

 

KOSE ソフティモ ナチュサボン メイク落としウォーター

KOSE ソフティモ ナチュサボン メイク落としウォーター (なめらかモイスト) 300mL

KOSEのメイク落としウォーター。石油系成分0で、優しく使えるメイク落としウォーターです。100%オイルカットで更に毛穴の奥まで浸透し、優しく綺麗な素肌へと導きます。

 

まとめ

_ _ kさん(@love_my_prince_charming)がシェアした投稿

クレンジングにも様々な種類がありますので、日頃のライフスタイルに合わせて、どれを選ぶか決める事が大切です。メイクだけではなく、日焼け止めも簡単に落とすことが出来ますので、日焼け止めを塗った後に利用すると良いでしょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.