感動・泣き

美容液の正しい使い方って知ってる?正しく使って理想のお肌を手に入れよう◎

投稿日:

美容液を選択する時、どんな事をポイントに美容液をさがせばいいのか、悩んでいる人も少なくないようです。美容液の種類は様々で、配合されている成分もそれぞれ、だから迷ってしまいます。自分の肌に合ったものをみつけて利用すると、お肌はかなり違ってくるはずです。

美容液には美白効果やニキビへの対応、またエイジング世代に欲しい成分等が配合されています。つまり、自分の肌についてどのような悩みをもっているか、それによって美容液を選択すると自分に合ったものが見つかるはずです。

美容液を選ぶ時のポイント

まままさん(@_____m2.co)がシェアした投稿

美容液を選択するポイントは、自分の肌質にあっているもの、また自分が欲しい成分が配合されているかどうか、という事がポイントになります。

テクスチャーの違いや配合成分に違いがありますので、商品をよく理解するという事も必要です。成分について少し知識を持っておくと安心だと思います。

美白効果を出したいならメラニンの生成を抑制してくれる物を選ぶ

美白効果は誰もが欲しいと思っている効果です。女性は特に、美肌イコール美白肌といわれています。色が白いと肌がクリアに見えて、顔のつくりまで美しくなるといわれるほどです。

美白効果を求めるという事なら、メラニンの生成を抑制してくれる成分、ビタミンC誘導体などがあります。こうした成分が配合されている美容液を利用すべきです。

ニキビや肌荒れを防ぎたいなら薬用美容液を選ぶ

ニキビや肌荒れがひどいという人ならニキビ、肌荒れを抑制してくれる成分が欲しくなります。ニキビや肌荒れを予防する成分としては、大豆イソフラボン、コラーゲン、ヒアルロン酸等がいいといわれているのです。

イソフラボンは女性ホルモンのバランスを整えてくれる女性ホルモン様作用があります。体内を酸化させる活性酸素を抑制する効果があるので、ニキビや肌荒れの予防に人気です。

肌にハリを与えたないならエイジングケア

ハリを出す成分といえば、コエンザイムQ10やヒアルロン、エラスチン等様々な成分があります。
近頃はこうした質の高い成分が配合されている美容液でも、お値段が安くなっているので経済的な負担も少なく安心です。

コラーゲンやヒアルロン酸のほかに、酢酸レチノールと呼ばれる成分も今注目されています。非常に劣化しやすいビタミンAつまりレチノールを安定させたものが酢酸レチノールです。肌にハリや弾力を与えてくれます。

肌に潤いが必要な時は保湿美容液

年齢を重ねると次第にお肌にハリも無くなりますし、何より潤いがなくなり乾燥しやすくなるのです。乾燥するとしわもたるみも多くなって一気に年を取ったように見えます。

肌に潤いが必要という場合には、保湿効果の高い美容液を利用するとお肌の状態がよくなっていくはずです。潤い成分のヒアルロン酸やコラーゲンなどが配合されている美容液を選ぶといいと思います。

美容液の使い方に関して

藤井明子さん(@fujiko0207)がシェアした投稿


高級な美容液を惜しげもなくバシャバシャ利用するというお金持ちの方もいますが、美容液は通常の化粧水や乳液よりもお高くなるので、通常、少しずつ利用する方が多いはずです。でも、最近は品質の高い美容液でもリーズナブルなものが多くなっているので、一杯つければきれいになる・・・くらいのイメージで利用される方もいます。

でも美容液というのは、適量があり、沢山付ければよりきれいになるということではないのです。美容液の使い方をよく理解し、一番効果のある使い方をしていくことがもとめられます。

美容液を使用するなら適量を守る

美容液などのケア商品にだいたいこのくらいの量を利用してくださいという説明が載っているはずです。その適用量を守って利用する事が、お肌にいい付け方となります。

沢山付ければその分効果があるということではないのです。適量を付ければ十分、効果を発揮してくれるので、使用の説明をよく読むことも大切なことになります。

お肌の悩みで気になる個所があるなら重ねつけ

適量を付ける事が基本、プラス気になる部分に重ねづけすると効果が高まるのです。シミに効果のある成分をシミがない部分に沢山塗ってももったいないだけ、シミがあるところにプラスすることでシミへの効果が高くなると考えます。

お肌の悩みは人それぞれなので、シミが多い部分、シワを少なくしたい部分等に重ねていく、という使い方がベストです。気になる部分に高い効果を発揮する方法を理解しておくといいともいます。

毎日継続して使用することが効果を出すには欠かせない

美容液をたまに利用する人もいますが、洗顔をして化粧水を塗り、その後、乳液や美容液を塗るという様に、日常的に利用することが正しい方法となります。美容液によっては集中プログラムなどが組まれているものもあり、その場合は、定期的に塗るという事で間違いないです。

しかし特にプログラムが組まれていない通常の美容液は、日々、利用することが正解になります。継続的に毎日利用することで美容液の効果がより強く持続的に発揮されることになるのです。

化粧水をしっかり肌になじませてから美容液

洗顔をした後には潤いが少なくなっているので、化粧水を塗布します。化粧水を塗布してから美容液を塗る事で、浸透率も高くなります。また、化粧水によって水分をお肌に閉じ込めるためにも、美容液で蓋をする方法が理にかなっているのです。

洗顔から化粧水で水分を補給します。その後、水分を閉じ込める役割と、美容液をお肌の奥に浸透させるために、美容液を利用するのが正しい方法です。

良く選ばれている美容液の商品を紹介

数ある美容液の中でも、多くの人から支持されている美容液があります。人気のある美容液は、人気となっている理由があるのです。浸透率が高い、お肌のトラブル抑制能力が高い、美白効果に優れているなど効果が顕著な物は人気となるのです。

ランキングや口コミから人気の商品を選択してもいいと思います。また、新成分等が配合され、それが自分によくあっているものを利用すると効果的です。

フィス 美白 美容液

フィス 美白 美容液 「 しみ くすみ 用」「 プラセンタ + コラーゲン + ヒアルロン酸 配合」50ml

美容のプロがその効果を絶賛しているという美白、美肌の美容液が「レシピスト 濃い美容液」で、2週間継続して利用することでビックリする位お肌が変化するといわれています。シミそばかすをケア、又予防する成分がたっぷり配合されているのです。

プラセンタにヒアルロン酸が3種、コラーゲンが2種という贅沢配合で、お肌のきめが整います。角質層に働きかけお肌のターンオーバーを正常化する働きをもっている美容液です。10年後のお肌がきれいであるようにという思いを込めて作られています。

乾燥からお肌を救う美容液

乾燥からお肌を救う美容液 I'm PINCH(アイムピンチ)60ml

「乾燥からお肌を救う美容液 I’m PINCH」が人気です。主成分のセラビオは、コラーゲンサポート力の強いお成分で、この商品は日本人お肌によくあっているという成分も利用されています。それは、納豆菌発酵成分です。時間をかけて抽出したこの成分が、お肌をしっとり、美しくしてくれるのです。

セラビオのほかにも、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解水添でんぷん等、沢山の美容成分画含まれています。シンプルなボトルもファッショナブルで人気の秘訣です。

素肌しずく エイジング美白美容液

素肌しずく エイジング美白美容液 45ml

気になるくすみ、小じわに集中ケアできる素肌しずく エイジング美白美容液は、美白効果プラス乾燥を予防するエイジング機能を持っています。プラセンタのほかに植物発酵エキス、2種のコラーゲン、3種のセラミドなど、いずれも効果を発揮してくれる成分です。

30代から40代くらい、お肌が大きく変わっていく世代にオススメできる素肌しずく エイジング美白美容液は、無香料、無着色、無鉱物油の安全な商品となっています。小じわやくすみなどが気になり始めた時、利用すると効果的です。

肌美精 リンクルケア 濃密潤い美容液

肌美精 リンクルケア 濃密潤い美容液 30mL

4種類の保湿成分と11種物オーガニックモイスチャー成分が、お肌の深層部からうるおしてくれる肌美精 リンクルケア 濃密潤い美容液は、今注目の商品となっています。目元や口元のしわが気になり始めたら、肌美精 リンクルケア 濃密潤い美容液を利用してみると効果が期待できます。

保湿成分にはコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ、植物セラミドを配合、さらにゴールドレチノールEX等も配合されている質の高い商品です。たっぷりの美容成分がこの美容液に閉じ込められているというイメージで、多くのエイジング世代の悩みを解決しています。

まとめ

若い世代からずっとケアしておけばよかった・・と諦めるのは早いです。今はエイジング世代になってからでもしっかりケア、改善できる有能な美容液がたくさん登場しています。自分の肌の悩みを理解することで、その悩みを解消できる成分配合の美容液を選択すれば、現在、そして将来の肌も違ってくるはずです。

エイジング世代になってからでも、また若い人は今から、油断することなくお肌のケアを行っていけば、将来お肌は美しさを維持できます。日々のケアに良質な美容液を利用することで、見た目年齢が上がらない肌を目指すこともできるのです。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.