感動・泣き

青のアイシャドウでいつもと違ったワタシに◎魅せるメイク方法特集

投稿日:

目元をクールに彩ってくれる青いアイシャドウ、すごく魅力的なのですが、日本人が使うとどうしてもべったり色を塗っている平坦メイクになって、派手な印象です。まさしくお化粧しています!と主張したようなメイクになってしまうのです。

外国の方がカッコよくブルーのアイシャドウを塗っているとつい真似したくなります。でもいざ使ってみると、ええ?こんなに印象が違う?というくらいに、外国の方とは全く違うイメージになってしまうのです。

青いアイシャドウは難しい?

mika otowaさん(@miktasn)がシェアした投稿


青いアイシャドウは日本人として、もっとも使いにくい色といってもいいと思います。青、紫、グリーン等はちょっと使いにくいと思っている人もかなり多いのです。

確かに青いアイシャドウはどう扱っていいかわからない、だからほとんど利用していないという人も多いといいます。なぜ?日本人に青いアイシャドウが難しいといわれているのか、まずは理解が必要です。

顔色が悪く見える

薄めの青を使っても、また濃いめの青を使っても顔色がどうしても悪く見えるという意見も多いです。かといって青を使ったアイメイクでチークを濃いめに入れると絵にかいたようなメイク・・・となってしまいます。

外国人の場合、肌が真っ白な人が青を利用しても顔色が悪くなることは少ないです。黄色系の肌色の日本人は、青を利用すると使い方によってくすんだイメージになるので顔色が悪く見えます。

ブルーベースならどんな青もOK

瞼に利用するベースのアイシャドウを薄いベースにすると、どういう青を利用しても浮かずにぴたりはまるメイクになるようです。目の周囲がくすみがちという人は、コンシーラーでくすみを明るく見せてから利用するとうまくいきます。

またチークを入れすぎないこと、主張しすぎないカラーを利用する事もポイントです。べったり塗るのではなく、青のアイシャドウを目の際だけに利用するなど工夫するとうまくいきます。

イエローベースの人は色を選ぶ

肌の色がピンクペースの人は青を利用しても浮くことすくなく、顔色が悪いと感じさせることも少ないです。イエローベースの人は基本的に黄色系の色が映える顔色なので、青を利用したい場合、色の種類を考えて利用するとうまくいきます。

真っ青というよりも、ホワイト系が強い青を利用すると青ばかりが目立って顔色が悪くなることも少ないようです。ブラウン系の色もマッチするので少しグリーンに近い薄い青を選択してもいいと思います。

リップやチークの色にも注意

青いアイシャドウで真赤な口紅、ピンク色のチークとなるとちぐはぐメイク、バブル時代のメイクとなってしまう事が多いようです。アイシャドウに青をもっていくとき、アイメイクがポイントとなるなら、口紅の色、チークの色は抑え目で考えます。

べったり色を塗ってしまうと、化粧慣れしていない人が思い切り色をのせてしまった?と思うようなメイクになるので、チークは薄く、ほんのりした白系が強い色を選択すると色浮きせずきれいに仕上がるようです。また口紅も主張する赤ではなく、くすんだピンクなど利用すると落ち着きます。

おすすめの青系アイシャドウ

難しいといわれる青のアイシャドウを効果的に美しく作っている方はどんなアイシャドウを利用しているのか、人気の青系アイシャドウを知ることも必要です。

青といっても一色ではないのです。色々な青の中から自分に合ったものを選択できれば、印象的な青系メイクができると思います。

キャンメイク アイニュアンス21

キャンメイク アイニュアンス21 ロイヤルブルー 3g

キャンメイク アイニュアンス21の青系アイシャドウも人気です。このキャンメイク アイニュアンス21は、ラメとパール、それに偏光パールが配合されているので、青系メイクが苦手という方もデビューしやすい商品だと思います。

3色のグラデーションを利用すれば青系メイクも失敗なし、さわやか系のブルー系アイシャドウです。目のきわに一番濃い紫が強い青を入れると印象的な目元になります。

インテグレート ピュアビッグアイズ

インテグレート ピュアビッグアイズ (アイシャドウ) BL775 3.3g

インテグレート ピュアビッグアイズ の青系アイシャドウははっきりした印象の青ではなく、灰色が混ざったようなくすんだ色なので目を大きくみせたいという人に人気です。光を印象的に利用できるピュアシャイニングパール、黒目を拡大できるパールがカラコンをしなくても大きな黒い瞳を作ってくれます。

ペールブルーもアイス系のくすんだ色なので、使いやすくホワイトやクリームなどのカラーも利用出来るようになっているのです。立体的な大きな目を作るならこのインテグレート ピュアビッグアイズ がお勧めできます。

キスミーフェルム 明るい目もとアイカラー

キスミーフェルム 明るい目もとアイカラー05 ブルー系 1.5g

むらさきが強めのブルー系アイシャドウでも使いやすく、明るい目元を印象的に作ってくれる「キスミーフェルム 明るい目もとアイカラー」です。瞼全体、アイホール、目の際と付ける場所が説明されているケースなのでメイクしやすいと評判になっています。

非常に肌なじみがよく、色が混ざってもくすみが起こらないのです。しっかりフィットしてくれるアイシャドウなので、小じわもくすみもクリアにしてくれます。エイジング世代にもおすすめです。

ウィッチズポーチ セルフィーフィックスピグメント

ウィッチズポーチ セルフィーフィックスピグメント 08 ブルームーン

ブルームーンというネーミングがぴったりと思ってしまう美しく主張しすぎない青が印象的なウィッチズポーチ セルフィーフィックスピグメントは、目元を涼しげにしてくれるアイシャドウとして人気があります。ピクメントシャドウ パールコーティング加工方法が採用されているため、瞼に塗るとすぐに密着するのです。

キラキラと金箔のように光るパールセグメントが印象的な目元を作ります。量を調節する事でもちろん普段使いにも利用出来るのです。アフターファイブにちょっと足して、キラキラを多くしたい時にも便利に活用できます。

コスメデコルテ AQ MW アイグロウ ジェム

コスメデコルテ(COSME DECORTE) AQ MW アイグロウ ジェム BL980 パープルブルー

青みがかった銀色という言い方がよくあっているコスメデコルテ AQ MW アイグロウ ジェムのパープルブルーは大人っぽい目元が作れるブルー系のアイシャドウとなっています。パール感が程よいので、薄くつけることで普段使いにピッタリです。

モアリフレクションパウダーが配合されているので、角度によって、また光の当たり方によっても印象が変わります。非常に透明感があるアイシャドウなので重ね漬けでニュアンスを変えたり、グラデーションを付けることも可能です。

ブルーアイシャドウを使ったトレンドメイク

今トレンドとなっているブルーアイシャドウを利用したメイクとはどういうメイクになるのか、ポイントを掴むことで今風のメイクが出来ます。ブルーは「やりすぎないこと」「べったりぬらないこと」で、日本人にも利用出来る色になるのです。

使い方によって青を際立たせることもできますし、目元の魅力を引きだすこともできます。色々な使い方を覚える事で、トレンドメイクも楽々出来るのです。

アイライン風に使う

yui kanekoさん(@kanichaneight)がシェアした投稿


瞼にカラーをのせて利用するよりも、濃いめのブルの場合、目の際にアイライン風に利用すると美しく仕上がります。ラインに青が利用されるとさわやかさが印象的な目となるのです。

奥二重の人もきわに利用する事で、目をつぶった時、瞬きをしたときにアイメークが色っぽく映えます。きわにブルーを利用して目の印象が薄いという事なら、茶系のアイラインで目尻のあたりだけ色を入れるとより印象的な目元を作る事が可能です。

目尻にポイントとして

Yumeさん(@yume_carat)がシェアした投稿


ブルーを利用するとどうしても昭和メイクになるという人は、ブルーをアイラインの後、目の際あたりにポイントとして入れても非常に魅力的な目になります。二重で瞳が黒いという人は、目尻の下にラインを引くようにポイントで青を利用すると非常に涼しげです。

目が小さいという人は瞳の上あたりの目の際に太めのラインを入れて、目尻部分に細く青を入れると立体感が出て目が大きく見えます。薄めのブルーでもいいですし、濃いめのブルーでも美しくさわやかな印象です。

ブルーアイシャドウでデカ目メイク

目を大きく印象的に見せたいという時、アイホールにごく薄いブルーをのせます。瞳の上部分に少し濃いめのブルーをラインを引くように乗せて、その上からアイラインを引くようにするのです。

青が印象的に利用されている目に視線が集中するように、リップは薄めのピンク、透明感のあるタイプを利用します。目の横幅が欲しいという人は、アイラインを目の大きさよりも少し長めに引いて、その目尻のラインに沿うように濃いめの青で細目に色を乗せると大きく見えるようです。

カラーマスカラとの合わせ技

ayami murakamiさん(@aymmrkm)がシェアした投稿

アイシャドウに薄いブルーを利用したり、ポイント的に青を利用したら、マスカラも黒が強い青系を利用し、青が一層映えるようにメイクすることも可能です。パーティーで印象的に・・という事なら、目尻に薄いブルーを細めに流すように入れます。

マスカラはレッド系を利用し、まつ毛の先端だけに赤を少し乗せると色っぽく印象的なアイメイクになるのです。ブルー系は以外と和服にもあうのでマスカラだけブルー系にしてもいいと思います。

まとめ

青系のアイシャドウというと、昭和のメイクの決定版・・・というくらいに、昔懐かしいメイクを感じさせるものです。でも今は青のアイシャドウも本当に様々なカラーが登場し、昭和のメイクにならない美しくニュアンスのある青も利用されています。

ファッションやアクセサリーなどとあうようにコーディネイトすることで、青は非常に印象的なアイメイクになるのです。べったり使わずポイントで、またラインで利用することから始めてみるといいと思います。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.