感動・泣き

《乳液洗顔》って知っている?話題沸騰アイテムの魅力を徹底解説◎

投稿日:

美しいお肌を保つには、毎日のお手入れが欠かせません。特に、人に見られる機会が多く、その人の第一印象となるフェイス部分は、しっかりお手入れしておきたいところです。お肌のトラブルの大半の原因は”乾燥”にあるといわれています。その乾燥の改善にもなると話題になっているのが、”乳液洗顔”といわれるもの。

洗顔料にもいろいろありますが、この”乳液洗顔”とは、一体どういうものなのでしょうか。今回は、その効果と乳液洗顔を使う上での大事なポイント、オススメの乳液洗顔商品を一挙にご紹介していきます。お肌の乾燥に悩んでいるそこのあなた!ぜひ、参考にしてみてください。

乳液洗顔の効果


まず知っていきたいのが、乳液洗顔の効果についてです。乳液洗顔でどのような効果があるのか。そのメカニズムと共に、詳しく解説していきましょう。

毛穴がスッキリする

一般的に乳液の働きは、”お肌を保湿しながら柔らかくし、キメを整える”ことです。ですから、乳液はほとんどが水分でできており、その次に油分が全体の約20%ほど、その他にも保湿成分や美白などの美容成分などが配合されています。

お肌のトラブルである毛穴つまりや黒ずみの原因は、皮脂と古い角質が混ざり合ってできた角栓です。つまり、たんぱく質(古い角質)と油(皮脂)でできています。この角栓を取り除くためには、乾燥やお肌のダメージを防いで、余分な皮脂分泌を抑えることが必要です。さらにお肌を柔らかくすることで、角栓を取り除きやすくさせるのです。

乳液に含まれる油分が、皮脂汚れと馴染んで溶け合い、浮かび上がらせてくれるので、毛穴がスッキリします。油同士は馴染みやすいという性質を使い、角栓を取り除きやすい環境にしてくれるのです。

ニキビを予防できる

大切な日に顔にニキビが…そんな経験をしたことがある人も少なくないでしょう。ニキビの原因のほとんどは、「毛穴つまり」によるものです。皮脂分泌が多くなることで、排出しきれない皮脂が毛穴に溜まり、古い角質と混ざり合って角栓となります。つまり、先程ご紹介したように、毛穴つまりを解消してくれるお陰で、ニキビも同時に予防できるのです。

また、乾燥もニキビをつくる原因の1つです。それは”乾燥ニキビ”と呼ばれるもので、分泌される皮脂が少ないことでお肌のバリア機能を失い、皮脂膜を十分に作れずに起こります。乳液には、油分や保湿成分が含まれているため、お肌の乾燥を防いで、乾燥ニキビから守ってくれます。

肌の乾燥を改善する

”洗顔”は、顔の汚れを取り去ってくれますが、同時に必要な皮脂までも奪ってしまいます。そのため乾燥に繋がるのです。その上、皮脂やテカリなどを気にして過剰に洗顔したり、スクラブ入りの洗顔料でゴシゴシ洗うことでお肌を傷つけ、余計に乾燥を招きます。

乳液は、一般的に汚れを落とすものではないため、保湿成分や油分が含まれています。乳液洗顔は、毛穴を柔らかくし、油分によって皮脂汚れを浮き上がらせるので、洗顔による皮脂の取り過ぎや洗いすぎを防ぎ、乾燥知らずのお肌にしてくれるのです。

ターンオーバーを正常化する

毛穴を柔らかくし、お肌のキメを整え、洗顔によるお肌へのダメージを抑えることにより、お肌のターンオーバーの正常化にも繋がります。ターンオーバーは年齢と共に遅くなりますが、遅れることによって古い角質がはがれ落ちず溜まっていき、くすみやごわつきを感じるようになります。早くても、未熟な細胞が表面に出てくるため、肌トラブルに繋がります。

お肌のターンオーバーを正常化させることで、お肌のトーンアップや柔らかく健康なお肌でいられるようになるのです。美肌を保つには、正しいターンオーバーのサイクルが必用なのです。

乳液洗顔の使い方のポイント

稲垣 莉生さん(@rio_inagaki_)がシェアした投稿


それでは、実際に乳液洗顔をするにあたって、そのやり方と使い方のポイントについて、詳しくご紹介しましょう。正しい方法で洗顔することで、初めてその効果を実感できますので、しっかりポイントを押さえておきましょう!

蒸しタオルの温度は500Wの電子レンジにて30秒から1分ほど温める

まず、タオルを濡らしてよく絞り、500Wの電子レンジにて30秒から1分ほど温めます。温めたタオルを顔の上にのせ、毛穴を開かせましょう。これを通常は3回程度繰り返すと良いですが、皮膚が硬いと感じる場合は、蒸しタオルの回数を増やすなど調整するとさらに良いでしょう。

ここで注意したいのはタオルの温度です。蒸しタオルを温めすぎると、”火傷”や”赤ら顔”の原因となってしまいます。取り出す時はタオルの端を持ち、顔にのせる前に適温かどうか確認してからにしましょう。同じ時間電子レンジで温めても、タオルの水分量でその温度は変化します。何度か繰り返して、ちょうどいい蒸しタオルの作り方をマスターしましょう。

使用する乳液はたっぷり使用して肌に負担を与えないようにする

顔の毛穴が開いたら手に乳液を多めに出し、少し体温で温めてから顔全体に広げましょう。その後、くるくると円を描くように優しくマッサージをしてあげましょう。この時、乳液はたっぷり使用して肌に負担を与えないようにするのがポイントです。乳液が少ないと、マッサージの際にお肌に摩擦が起こり、ダメージを与える原因になってしまいます。

さらに、小鼻などの皮脂が気になる部分や乾燥が特に気になる部分には、指の腹を使って入念にマッサージをするようにすると、毛穴がスッキリします。擦ったり強い力でマッサージをすると、お肌にダメージを与えてしまうため、必ず優しく、お肌が動き過ぎない程度の力で行うようにしましょう。

乳液を落とす際はぬるま湯でしっかり落とす

顔全体に乳液が馴染んできたら、ぬるま湯を使ってしっかり乳液を落としましょう。この時、冷たい水を使ってしまうと、せっかくの皮脂汚れが冷えて固まり、お肌の上に残ってしまいます。必ず乳液を落とす際は、”ぬるま湯”で落とすことを心がけましょう。

また、温度が高すぎるのも問題です。温度が高すぎると、皮膚の水分を奪ってしまい、乾燥の元となってしまいます。なるべく体温より少し低いくらいのぬるま湯を用意し、すすぐようにしてください。

乳液洗顔にスキンケアを行う事でさらに美容効果

乳液洗顔をすることによって、通常の洗顔よりもお肌は潤いますが、洗顔後さらにスキンケアを重ねてあげることで、さらに美容効果が高まります。お肌を守りながらの洗顔ではありますが、スキンケアでコーティングをすることにより、外部からの刺激からお肌を守ります。

乳液で人気のある商品を紹介

ここまで、乳液洗顔についてご紹介してきましたが、乳液洗顔に使う乳液も合う合わないがあります。どうせやるなら、さらに効果の高い乳液を使いたいものです。下記にオススメの乳液を4つほど挙げてみましたので、これから乳液洗顔を始めようという方、今の乳液に不満がある方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

肌美精 ターニングケア保湿 しっとり乳液

肌美精 ターニングケア保湿 しっとり乳液 130mL

日本女性のお肌を徹底的に研究して作られた乳液です。和漢花セラミド(うるおい成分)と和漢花バランスセラム(整肌成分)配合し、べたつかずみずみずしい潤いを守りながら、水分や油分を調節します。また、お肌の基礎を整え、キメやハリ、透明感のあるお肌に仕上げます。

 

アクアレーベル ホワイトアップ エマルジョン 保湿・美白乳液

アクアレーベル ホワイトアップ エマルジョン 保湿・美白乳液 (2) しっとり 130mL 【医薬部外品】

伸びが良く、お肌の細胞1つ1つをしっかり潤いで満たしてくれる乳液です。保湿成分はもちろんのこと、日中の紫外線にも効果を発揮。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすからあなたのお肌を守ります。使うたびに増していく透明感と、ふっくらもちもちのお肌で、トラブル知らずのきめ細かいお肌に。

 

エリクシール ルフレ バランシング ミルク 乳液

エリクシール ルフレ バランシング ミルク 乳液 1 (さらさらタイプ) 130mL

初めてのエイジングケアにも最適な、エリクシールの”バランシング ミルク 乳液”です。さらさらタイプととろとろタイプの2種類があり、お好みで選べるのも嬉しいところです。お肌への伸びも良く、乾燥肌の方でも満足していただける1本です。保湿力の高い乳液独特のべとつきもなく、仕上がりはすっきり爽やか。

スキンバランス処方でお肌のバランスを整え、健やかなお肌へと導いてくれます。ボトルデザインも上品で、大人のエイジングケアを考えた、信頼できる乳液です。

 

d プログラム バイタルアクト エマルジョン R

d プログラム バイタルアクト エマルジョン R (薬用乳液) 100mL 【医薬部外品】

お値段は、他の乳液に比べ少々高めですが、お肌を滑らかに整え、しっかりと潤いをキープしてくれます。年齢を感じ始めたお肌にも大変よく馴染み、乾燥を防いで小じわを目立たなくしてくれます。なめらかエアリーミルク処方で、スッと伸び、乳液なのに軽いつけ心地です。

無香料・無着色のほか、防腐剤、アルコールを一切使わない、女性のお肌に優しい作りで、敏感肌の方にもお使いいただけます。ふっくら仕上がるお肌は、メイクノリもOK!敏感肌に一番に着目した資生堂の、1つの集大成ともいえる乳液です。

 

まとめ

今回は、今SNSなどでも話題の”乳液洗顔”について、ご紹介させていただきました。乳液洗顔の存在を知っていた方も知らなかった方も、ぜひこれを機に1度試してみてはいかがでしょうか。あなたに合ったスキンケアの参考になれば幸いです。

お肌というものは、とてもデリケートなものです。毎日メイクをして紫外線を浴びるお肌は、とてもダメージを受けています。そんなお肌をケアする際にまで、ダメージを与えてしまうと、お肌が休まる時間がありまえん。人と同じで、お肌にも休息の時間が必要なのです。

乳液洗顔は、通常の洗顔と比べ乾燥しにくく、敏感肌の方にもオススメの洗顔方法です。お肌をしっかり守りながら、肌トラブルの原因となる乾燥、毛穴つまり、ニキビを防いでくれます。もちろん個人差はありますが、お肌への高いメリットが期待できます。

何といってもまずは実践。乳液洗顔は、手持ちの乳液で十分実践可能なので、まずはその効果を実感してみてください。その結果、乳液洗顔が自分に合っていると感じたなら、さらに乳液洗顔に合う乳液を自分なりに探してみるのも良いでしょう。

今のお肌のお手入れは、後に未来のお肌へと響いてきます。ターンオーバーの正常な期間は28日。28日後、あなたのお肌はどう変化しているのか、ぜひ体感してみてください。これからは、何をするにもお肌を傷つけずケアする時代です。何かを犠牲にしてケアするより、成分にこだわって、お肌に優しいケアを心がけましょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.