感動・泣き

いつでもいい香りでいたいあなたに!香水ボトルでいつでも香水を持ち運びしよう!

投稿日:

近年では、身だしなみやアクセサリーの1つとして、香水をつける人が増えてきました。それに対して、香水の種類も数多く作られ、自由に自分好みの香りを見つけることができます。ただ、香水は1日中香りが続くものではなく、1日の内に何度かつけ直しをする必要があります。

そんな時に重要となってくるのが、香水の持ち運びやすさ。今回は、香水の香り立ちについての再確認を含め、持ち運びを重視した香水を選ぶ時のポイントや、持ち運びできる香水でも特に人気のある商品をご紹介していきます。これまで持ち運びに関してお悩みがあった方は、これで一気に解決しましょう!

香水の香り立ちに関して

Mさん(@m3725__gram)がシェアした投稿


まず、香水の香り立ちについて、知っている方もいるかもしれませんが、今一度おさらいをしてみましょう。香水の香り立ちは3種類あり、「トップノート」「ミドルノート」「ラストノート」に分けられます。

トップノート

香水をつけた時に、最初に華やかに香るのがこの”トップノート”です。激しく揮発するので、第一印象がとても強く印象深いですが、時間にすると10分程度の持続力です。打ち上げ花火のように華やかに上がり、すぐに消えていきます。

また、香水をつけてしばらくは、香水に含まれるアルコールが完全に飛んでいないため、香水本来の香りとは異なる場合があります。なので、この時点で重ね付けをしてしまうと、その後の変化の段階でくどくなってしまうので、注意したいところです。

ミドルノート

トップノートと入れ替わり、次に香ってくるのが”ミドルノート”です。このミドルノートが香水の中心部分となり、3時間程度はしっかり落ち着いた香りへと変化します。このミドルノートが本来香水が持っている胴体の部分ですので、ミドルノートの香りで心地の良いものを選ぶと良いでしょう。

ラストノート

香水の余韻とも呼べる部分が、この”ラストノート”です。種類にもよりますが、12時間前後香りが持続するといわれ、香りの系統としては、ムスクなどの動物フェロモン的な甘い香りや、バニラやアンバーなどの温かい樹木の香りに落ち着くことが多いです。

香水で持ち運びを重視した物を選ぶ時のポイント

それでは、香水で持ち運びを重視した物を選ぶ時のポイントについて、詳しくお話ししていきましょう。必ずといって良いほど、香水はメイク同様つけ直しが必要となります。そんな持ち運びを重視した場合、どういうものを選ぶのが良いのでしょうか?

持続性の高いものを選ぶ

持ち運びが必要だからといって、大きなボトルを持ち歩くのは大変です。少量を落ち運ぶだけでいいように、持続性の高い香水を選びましょう。香水は大きく4つに分類され、「オーデコロン」「オードトワレ」「オーデパルファン」「パルファン」などがあります。

「オーデコロン」は、持続時間が2時間程度で香りも一番落ち着いています。キツい香りが苦手な人、香水をつけてる感を出したくない人には良いでしょう。「オードトワレ」は、持続時間が3~4時間程度でオーデコロンよりも少し持続力と香りの強さが増します。市場で一番多い香水の種類がこの「オードトワレ」です。

さらに「オードパルファム」は、持続時間が4~6時間程度。4種類の中で一番濃度が高い「パルファム」は、持続時間が5時間~半日としっかり持ちます。つけ直す時間がない人やしっかり香りづけしたい人にオススメですが、香りが強いので場所を選んでつけ直す必要があります。

残量確認ができるものを選ぶと補充がしやすい

@ohayouerがシェアした投稿

持ち運びする香水ボトルは、残量確認ができる透明のものを選ぶと補充がしやすくオススメです。つけなおしたい時に中身がないことに気が付くこともしばしば。中身が見えるのが嫌な人は、簡単に取り外しができるカバーつきのものもあるので、自分のお好みのボトルを探してみてください。残量確認できるボトルで、そのような失敗を防ぎましょう!

アトマイザータイプは利便性が高い

yuka❤︎さん(@____yuka_)がシェアした投稿

手軽に持ち運びができて便利なアトマイザーは、軽くてオシャレなものが多いので、香水専用の携帯ボトルとして利用している方も多くいらっしゃいます。アトマイザーには付属品もいくつかついており、香水を移し替える時に大変便利です。

香水のスプレー部分が取り外せるタイプには、詰め替えノズルを使い、取り外せないタイプには、ジョウゴを使って移し替えると良いでしょう。また、スプレー部分がそのままキャップごと取り外せるものは、直接香水を吸い上げることができるシリマーやスポイトが便利です。

ポケットに入るくらいの大きさのものを選ぶ

いつどんな時にでもつけられるよう、ポケットに入るくらいの大きさのものを選ぶと便利です。特に仕事中などは、いつもカバンを持ち歩いているわけではないので、ポケットサイズのものを常備しておけば、いつでも好きな時につけ直しをすることができるのでオススメです。

持ち運び用に便利な香水で人気のあるものを紹介

最後に、持ち運び用に便利な香水・アトマイザーで人気のあるものを厳選してお届けします。もちろん持ち運びだけでなく、デザインにも優れているので、気になる方はぜひお試しください。

ヤマダアトマイザー

ヤマダアトマイザー 5204

まずは、持ち運び用のアトマイザーのご紹介です。シンプルな透明容器のアトマイザーです。容器はガラス製で通気性がないので、香水の成分をしっかり保護してくれます。ポンプはプラスチック製で押しやすく、細かい霧でつけすぎを防ぎます。移し替える時に便利な詰め替えノズルやジョウゴ、残量を確認できる目印シールもついています。

 

Chicca Cerchio

Chicca Cerchio (キッカチェルキオ) 差がつくアトマイザー メタル ユニセックス 香水入れ (ラメレッド)

ラメがちりばめられた、見た目にも可愛いアトマイザーです。下の香水を入れる部分は、カバーを取り外すことができるので、残量の確認もバッチリできます。高級感もあり、大きさもちょうどよいので、持ち運びに便利です。人気のラメピンクなど、全部で7種類のカラーがあり、自分好みのカラーを選ぶことができます。

 

ジェルフレグランス ピュアシャンプーの香り

ジェルフレグランス ピュアシャンプーの香り

ポーチにいつも忍ばせておける、ジェルフレグランスです。はずさないピュアシャンプーの香りで、女性にも男性にも好印象間違いなし!ジェル状なので飛び散らず、場所を気にせずつけることができます。一見マスカラのようにも見える、ピンクの可愛い容器。量の調整ができるのもオススメの理由の1つです。

 

Gotofine アトマイザー グラスアトマイザー 香水ボトル

Gotofine アトマイザー グラスアトマイザー 香水ボトル 香水瓶 詰め替え容器 ストローとジョーゴ付き 携帯便利(ゴールド)

アトマイザー本体のデザインがオシャレな、コンパクト香水ボトルです。カラーは5種類、詰め替えノズルとジョウゴもセットでお得です。10mlの容量で、飛行機の機内にも持ち込める便利さ。上品な質感で、アトマイザーでもオシャレを楽しみたい人にはもってこいの商品です。

 

まとめ

今回は、お気に入りの香りを1日中まとうのに欠かせない、持ち運びに便利な香水についてお話をしてまいりました。自分の好きな香りをずっと楽しむためには、コンパクトに持ち運びができ、いつでも取り出せるアトマイザーが必須です。

簡単に詰め替えができ(詰め替えノズルやジョウゴがついていると尚良し)、小さめで軽く、また残量が一目でわかるのもポイントです。香りは劣化しやすいものなので、ガラス製などの密閉性の高いものが良いでしょう。

アトマイザーは、見た目も可愛くてオシャレなものが数多く発売されています。自分の好きな時に好きな香りをつけることで、気分転換にもなりますし、女性なら女子力アップに繋がること間違いなし!男性なら女性からの好感度もグンと上がります!お気に入りの香りを持ち運んで、素敵な毎日を過ごしましょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.