感動・泣き

色落ちの心配なし!ぜひおすすめしたい黒のカラートリートメントと使い方

投稿日:

カラートリートメントには様々な種類が有り、自分に合っているタイプを活用する事で、より一層美しい髪に仕上げることができるでしょう。カラートリートメントは特に、白髪染めとして活用する方が多いですが、どんなに優秀なアイテムでも、使い方を間違えると効果が半減してしまうため、注意が必要です。カラートリートメントを使う際に抑えるべきポイントや、おすすめのカラートリートメントを合わせてご紹介します。

カラートリートメントの黒について

ももかさん(@momoka__0114)がシェアした投稿

約1週間程度で効果が期待できる

商品によっても異なりますが、カラートリートメントの黒は、約1週間程度で効果が期待出来るとされています。1週間使い続ける事で、白髪が目立たなくなり、理想の髪色をゲット。非常に若々しく、見た目年齢を若返らせることが可能です。

効果の表れ方は、髪質によっても商品によっても異なりますので、事前に商品の説明をチェックしておきましょう。数ヶ月スパンで色を変えるタイプもあれば、ヘアマニキュアのように、その場ですぐに色を変えられるタイプまでありますので、比較することが重要です。

乳化させて長持ちさせる

トリートメントを髪に浸透させるために、利用する際には、キチンと髪に揉み込んで、乳化させてから、洗いながすことが大切です。カラートリートメントは髪の内側に浸透するタイプも多いですが、ただつけて、ただ洗い流すだけでは、髪の内部に成分が浸透せず、当然髪の毛が染まりません。髪の毛を綺麗に染めたい場合は特に、キチンとトリートメントを乳化させ、成分を内側に浸透させることが重要です。

また乳化をキチンとさせないと、髪に成分が浸透しないだけでは無く、髪に余計な成分が付着し続ける可能性があります。乳化させないとシャワーで洗い落としにくいタイプも多く、肌トラブルに繋がる可能性がありますので、十分気を付けましょう。

使用している間は色落ちの心配がない

カラートリートメントは日々利用する事で、徐々に髪の毛を染めていきますが、一度色が浸透してしまえば、使い続けているうちは、色落ちの心配なく活用出来ます。染髪料の場合はどうしても、徐々に髪の毛から色が抜けてしまう事が多々ありますが、カラートリートメントであれば、新しく生えてくる毛にもケアが出来ますので、色落ちせずに綺麗な色の髪をキープ出来るのです。

白髪がある場合は毛染めができる

カラートリートメントは白髪染めとしても非常におすすめのアイテムです。染髪とは異なり、頭皮に優しく白髪染めが出来ますので、染髪剤の染みる感じが苦手という方にもピッタリ。毎日使うことで、目立つ白髪もサッとケア出来るでしょう。

カラートリートメントの黒を選ぶ時のポイント

髪のハリとツヤもしっかり対応してくれるものを選ぶ

カラートリートメントによっては、しっかり黒に染めることだけを考えて作られている商品もあり、髪のダメージを考えないで作られている商品もあります。商品によっては、使えば使う程、色は黒くなっても、髪がどんどんボロボロになっていくというタイプもありますので、注意が必要です。

カラートリートメントには、潤い保湿成分を配合しているアイテムも多く、使えば使う度、ハリツヤのある髪へとケア出来るタイプもあります。そうしたタイプを活用する事で、普段のトリートメントと同じように、ヘアケアの一環として、カラートリートメントの利用が可能です。カラートリートメントを使う際には、髪のことを考えて作られたアイテムを活用しましょう。

白髪染めか黒く塗り変えるのかで目的ごとに選ぶ

カラートリートメントの黒には二種類有り、白髪染めに特化しているタイプと、髪全体を黒く塗り替えるタイプがあります。結果は同じようですが、全く似て非なるアイテムですので、それぞれの特徴を理解した上で選びましょう。

白髪染めタイプの場合は、白髪だけをピンポイントで着色するタイプですので、塗り漏らし無く白髪を染められますが、地毛と染めた部分の色が違うと目立ってしまう可能性が高い為、注意が必要です。とはいえ塗り替えるタイプは、髪全体を黒く染める為、色が全体的に黒すぎる、地毛に比べると明らかに重い色になって居ると言う事も起こりがちです。黒のアイテムは非常に選ぶのに苦戦をしますので、注意をしましょう。

色の入りがいいものを選ぶ

商品によって髪への浸透力が違いますので、出来るだけ色の入りが良い商品を見つけることが大切です。配合されている成分やトリートメントの仕様によって色の入りは全く異なりますので、成分を比較するほか、クチコミなどをチェックして、色の入りが良い物を選びましょう。

カラートリートメントの黒で人気のある商品を紹介

フラガール カラートリートメント ナチュラルブラック

フラガール カラートリートメント ナチュラルブラック 250g

ノンシリコンノンパラベン、髪や頭皮に優しい本格カラートリートメントとして愛されている一品です。美容師達から愛される、プロも活用するカラートリートメントとして知られており、使えば使う程、その効果を実感出来るでしょう。ハワイアン成分など、オーガニック成分をメインに作られていますので、髪にナチュラルな潤いを与えます。

 

テンスター カラートリートメント ソフトブラック

テンスター カラートリートメント ソフトブラック

ミクロカラーコート処方で、髪の外側だけでは無く、髪の内部までしっかりと染めていく、独自技術が特徴のカラートリートメントです。毎日使っても髪を傷めない、潤い成分を豊富にふくんだアイテムですので、気になる白髪をシャットアウトし、綺麗に染めることが出来るでしょう。

 

テンスター ヘナ カラートリートメント ダークブラウン

テンスター ヘナ カラートリートメント ダークブラウン 250g

続けて使う事で徐々に白髪を染めていく、人気のヘナトリートです。しっかりと白髪が染まるにもかかわらず、髪へのダメージが少ない点が魅力。トリートメント効果が非常に高く、タオルなどへの色落ちもほとんど無く利用できるタイプのカラートリートメントになります。

 

フラガール カラートリートメントリッチ

フラガール カラートリートメントリッチ 170g (ダークブラウン)

手軽に出来る白髪染めアイテムとして重宝されている、カラートリートメントアイテムです。美容成分を始め、頭皮リフレッシュ成分配合で、非常に艶やかな黒髪に、より潤いのある髪を作ることができます。染めムラや染め残しが出来ないように、専用コームで丁寧にケア出来るのも嬉しいポイントです。

 

まとめ

白髪はケアをしないとどんどん発生し、気がついた時には頭全面が真っ白になっている可能性もあります。そうならないためにも、カラートリートメントなどの白髪ケアアイテムを使って、早め早めに対策することが大切です。

カラートリートメントにも、白髪染めタイプと、髪全体を染めるタイプがあります。こちらは好みで構いませんが、より白髪染めに特化しているタイプを選ぶのであれば、白髪染め体躯を選ぶ事がおすすめです。通常の髪全体を染めるタイプに比べて、髪への密着力が高いタイプが多いので、タオルや枕などに色落ちせず、毎日気軽に使えるタイプも多いでしょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.