感動・泣き

今年こそ焼けたくないあなたに!日焼け止めの正しい塗り方教えます!

投稿日:

なんとなくで日焼け止めを選んでいませんか。日焼け止めには様々なタイプ・特徴がありますので、用途や好みによって使い分けることができます。使い方を間違えて塗っていると、せっかくの日焼け止めの効果が発揮されていない可能性があります。自身にあった商品を、正しい使い方で使用することが大切です。

ここでは、日焼け止めのタイプと、基本的な塗り方について紹介します。紫外線を浴びると、日焼けはもちろん、シミ、そばかす、シワなどの肌トラブルを引き起こしますので、きちんと紫外線予防をしてあげましょう。

日焼け止めのタイプを分析

日焼け止めには、主に以下の4タイプがあります。

ジェルタイプ

pasime×yukiさん(@pasime1)がシェアした投稿


ジェルタイプの日焼け止めの特徴として、肌がベタづかず、サラサラした使い心地があります。日焼け止めのイメージである「ベタつき」が苦手な人におすすめ。透明なテクスチャーで伸びもよいため、少しでも広範囲に使えます。全身に使いやすいタイプ。

清涼感がありますので、暑い季節に使うという人も。石鹸で簡単に落とせて、肌に負担をかけず、白浮きもしません。化粧下地として使用可能。ジェルタイプは、クリームのようなベタつきが苦手、簡単に全身に塗りたい、白浮きが気になる、という人におすすめです。

スプレータイプ

Rurika yamashitaさん(@ddtwin0216)がシェアした投稿

日焼け止めのスプレータイプの大きな特徴は、使いやすさと手軽さです。シュッとスプレーするだけで、簡単スピーディーに紫外線対策が可能、日常はもちろん、スポーツやレジャーの時にも使えます。メイクの上から使え、髪にもシュッとかけるだけで全身の紫外線対策ができます。クリームのように、手でテクスチャーを伸ばさず、手が汚れません。また、背中にも塗ることができます。

朝の忙しい時間にも、シュッとふるだけで紫外線ケアが完了。スプレータイプを選ぶ時には、無香料・無着色・パラベンフリー・クレンジング不要など、肌に負担がかからないタイプを選びましょう。

クリームタイプ

yukoさん(@yuko___1212)がシェアした投稿


日焼け止めの中で、最もポピュラーな「クリームタイプ」。保湿力にすぐれており、乾燥肌や敏感肌の人に特におすすめ。しっかり保護して落ちにくく、化粧下地にも使えます。

日焼け止めの代表といえばクリームタイプですが、その特徴には、しっとりとした仕上がり、ウォータープルーフが多く、水に強い、保湿力・防水性に優れ、メイクが落ちにくいということがあげられます。絶対に焼きたくない、乾燥したくない、スポーツやアウトレジャーなど、紫外線を大量に浴びそうな時におすすめです。もちろん普段使いにも役立ちます。日焼け止めを塗って、肌トラブルを避けるためにも、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの、保湿成分を配合しているものがおすすめ。

パウダータイプ

Imamura Hitomiさん(@hiitming)がシェアした投稿


最近特に人気が出てきたのが、日焼け止めパウダータイプです。ファンデーションと同じように見えますが、紫外線ブロックの効果がしっかりありますので、きちんと紫外線からお肌をガードしてくれます。

パウダータイプの大きなメリットとして、メイクの上からでもシュッと塗ることができることと、サラサラとした仕上がりにできることがあります。さらに、何度でも塗り直すことができますので、フェイスパウダーのように、メイクの最後の仕上げとして使用することもできます。また、パウダータイプは比較的肌にやさしい成分ですので、敏感肌の人、ニキビ肌の人、あるは、小さいお子さんにもおすすめの日焼け止めです。

日焼け止めの塗り方について

日焼け止めの塗り方にもコツがありますので、そのコツについて紹介します。

額と両頬と鼻とあごと他5か所に一度載せてから延ばすように塗ることがポイント

スキンケアの後、適量の日焼け止めを手にとり、額と両頬、鼻とあごの5箇所に載せて、肌の内側から外側に向かって、手を大きく動かしながら、やさしく丁寧に広げていきます。他、耳、首の後ろやデコルテまでしっかり塗っておきましょう。

約2~3時間ごとに塗り直しをすることが大事

日焼け止めは、朝しっかり塗ったとしても、時間が経過すると、汗や皮脂と一緒に落ちていきます。効果を継続させるために、約2~3時間ごとに、こまめな塗り直しをすることが大事なポイントです。

外出の30分前に日焼け止めを肌に塗る

日焼け止めは、少なからずお肌へ負担を与えることになりますので、また、早く塗りすぎて、外出前にすでに衣服やタオルでこすれ、とれてしまう可能性があります。そこで、外出の30分前くらいに肌に塗ることがおすすめです。外出前に肌になじませることにもなりますので、早すぎず、おそすぎない時間に使用することがポイントです。

ムラなく肌に均等に塗ることが大事

日焼け止めをムラに塗ってしまうと、効果にもムラが出てしまいます。肌に均等に丁寧に塗りましょう。

日焼け止めとして人気の高いBBクリームを紹介

日焼け効果のある人気のBBクリームを紹介します。

アラミス ラボ シリーズ BB クリーム フォー メン SPF35/PA+++

アラミス ラボ シリーズ BB クリーム フォー メン SPF35/PA+++ 50ml

アラミス ラボ シリーズ BB クリーム フォー メンは、シミ、赤み、テカリなどの肌表面のトラブルを目立たなくするBBクリームで、肌のトーンを自然に整えてくれます。日焼け止め効果もありますので、1つで2つの機能を持ちます。SPF35・PA+++。

 

ラボ シリーズ BB クリーム フォー メン SPF35

ラボ シリーズ BB クリーム フォー メン SPF35 50ml

ラボ シリーズ BB クリーム フォー メンは、1つで10の機能をもつ、男性の肌のための多機能BBクリームです。カプセルに包まれた色素が、肌につけた瞬間にはじけて混ざり合い、男性の肌色にあった健康的で自然な肌色に仕上げます。このBBクリームを使い続けることで、肌を引き締め、トーンが均一になったきれいな肌へ整えます。SPF35・PA+++。

 

ラボラボ ナチュラルBBクリーム

ラボラボ ナチュラルBBクリーム 毛穴ケア多機能ファンデーション 25g SPF35 PA++ 化粧下地

ラボラボ ナチュラルBBクリームは、わずか30秒で毛穴レス肌になれるオールインワンファンデーションです。これ1つで、スキンケアからベースメイクまでをカバーする多機能クリームファンデーション。伸びの良いなめらかなクリームが、肌にぴったりフィットし、さっとひと塗りするだけで、気になるくすみや毛穴をしっかりカバーします。美容液やクリームレベルの美容成分を贅沢に配合。エイジングケアにもおすすめです。

 

エリシャコイ オールウェイズ トリプルBBクリーム

エリシャコイ オールウェイズ トリプルBBクリーム 50ml

エリシャコイ オールウェイズ トリプルBBクリームは、ローヤルゼリーエキスやローズヒップエキスを配合したBBクリームです。ファンデーションのカバー力はそのままに、お肌の潤いがずっと持続します。紫外線からもお肌を守るBBクリームです。SPF30・PA++。

 

まとめ

日焼け止めには、クリーム以外にもジェルやパウダー、スプレーなどのタイプがあり、肌質やその特徴から自分に合ったものを選択しましょう。外出の30分前に塗るようにして、塗った後は、約2~3時間ごとに塗り直すことで、しっかりと紫外線ケアをすることができます。日焼け止め効果のあるBBクリームなら、1つで肌色カバーとUVケアができて大変便利でおすすめです。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.