感動・泣き

良い恋をしたいなら良い香りから!大人気ディオール香水のTPO別おすすめ教えます!

投稿日:

その昔、Christian Dior(クリスチャンディオール)の香水は、一般にはなかなか手に入らない、VIP専用の香水といわれていました。ニューヨークで行われていたファッションショーで、ゲストをもてなすために使われたり、アパレル・ドレスを購入した人だけが手にすることのできる、特別な香水だったのです。

半世紀に渡ってヒット商品を生み出してきたディオールの香水は、幅広い世代に人気があり、上品でキツすぎない柔らかな香りが特徴です。今回は、そんなディオールの香水の詳しい特徴や、男女別の香水の選び方、人気のディオール香水のご紹介をしていきます。ディオールの香水が気になっていた方は、ぜひとも参考にしてみてください。

香水ディオールの特徴

では早速ですが、ディオールの香水の特徴について、詳しく見てまいりましょう。なぜ、ディオールの香水はここまで人気が高いのか、3つの特徴を下記にまとめてみました。1つずつ、ディオールの香水の秘密を紐解いていきましょう。

香りの持続性が高いうえに控えめな香り

ディオールの香水は、香りの持続性が高いうえに控えめな香りであることが、1つめの大きな特徴であるといえるでしょう。たくさんの香水ブランドがありますが、そのほとんどは香水特有の香りがキツいものが多く、香りを抑えると持続性がなくなってしまったりと、どちらかの要素を優先すると、どちらか一方は欠如してしまうものが多いのです。

ふんわり柔らかく香る、でも1度つけたらいつまでも香る香水を実現したのが、このディオールの香水なのです。みんなの欲しかったを形にしたことで、ディオールの香水ブームに火がついたといっても過言ではありません。

夜のデートに欠かせない

ほんのりと優しく香るディオールの香水は、夜のデートにも大活躍!ディオールの香水のコンセプトである”ブライダルブーケのように幸せのオーラに包まれる”、素敵なデートを演出してくれることでしょう。

男女に愛されている香り

上品で女性らしさがあり、なおかつエレガンスな香りは、幅広い年代、そして男女を問わず愛されています。特別な日にディオールの香水をつける。そんな気分を上げてくれる香水が、ディオールの最大の特徴ともいえるでしょう。

レディース用でもメンズ用でも、つけている本人はもちろん、異性が好感を持てる香り作りをしているため、女性からも男性からも愛用され続けています。

香水ディオールの選び方

次に、ディオールの香水の選び方について、詳しく見ていきましょう。それぞれの香水には、シーンや用途別で使い分けるのがベスト!その場にピッタリな香りで、気持ちを上げましょう!

男性の魅力やセクシーさを上げたいならクリスチャンディオール ファーレンハイト

TAKAAKI TSURUHAさん(@takaaki_tsuruha)がシェアした投稿

ディオールの香水の中でも、長年に渡って愛され続けている”ファーレンハイト”。レディース用とメンズ用の両方がありますが、女性好みのエッセンスが凝縮されているので、女性受けもよく、男性の魅力やセクシーさを上げたい時にはバッチリの香水です。

ファーストノートは上品なフローラル、ミドルノートはスパイシーな甘めの香り、最後はシャボンのような清潔感ある柔らかい香りへと変化します。よくありがちなスパイシーさとは違い、特に優しい気品溢れる香りなので、つける人の魅力を存分に引き出してくれます。

恋を成功させたいならブルーミングブーケ


ディオールの香水の中で一番の人気を誇る”ブルーミングブーケ”は、「恋に効く香水」「男性を寄せ付ける香り」として知られています。そのため、女性からの支持は圧倒的な香水です。クリスチャンディオールが愛した花々と、アジアへのオマージュを込めて作られた、幸せ溢れる香水です。

相手にプレゼントしたいならクリスチャンディオール ジャドール

shuriさん(@shur_3jsb)がシェアした投稿

1999年に発売された、”実際には存在しない理想の花”を創り出した名作です。フルーティなトップノートから、ラストノートのホワイトフローラルとムスクの甘い香りへの変化が滑らかで、時間が経つことに移り行く香りを楽しむことができます。そんな特別な花を表した”ジャドール”は、プレゼントにピッタリです。

失敗したくないなら安定のミスディオールオリジナルオードトワレ

失敗をしたくない人にオススメするのが、1947年に発売されてから、多くの女性に愛され続けている”オリジナルオードトワレ”。フローラルな香りと樹木独特の香りが絶妙に絡み合い、「香りの革命」と呼ばれるほどの名香水です。上品で落ち着いた香りは、大人の女性を感じさせてくれるでしょう。

香水ディオールの商品を紹介

それでは、最後にそんな名ブランド、クリスチャンディオールの人気香水をご紹介していきましょう。ディオールの香水を使ってみたいと思っていた人は、ぜひご参考までに。

【クリスチャン ディオール】ディオール オム EDT・SP

【クリスチャン ディオール】ディオール オム EDT・SP 100ml (並行輸入品)

2005年に発売された、官能的でセクシーなメンズ用の香水です。アイリスを中心に構成したオリジナリティ溢れる香りですが、男性的でエレガント、女性にも受けがいいのが特徴です。ミドルノートからラストノートにかけて、ココアやアンバーなどモダンな香りからウッディのエキゾチックな香りへと変化します。

 

DIOR(ディオール)ショッパー付き ミス ディオール ヘア ミスト

DIOR(ディオール)ショッパー付き ミス ディオール ヘア ミスト

ミスディオールの香水は、”男性を引き寄せる香り”ともいわれています。繊細で甘すぎないフローラルの香りは、どんな場所にも馴染みます。ブルーミングブーケにインスパイアされたみずみずしいさもあり、女性らしさやフェミニンさも兼ね備えています。軽やかなミストで髪を包み込み、男性を魅了すること間違いなしです。

 

クリスチャンディオール ジャドール100mlオードゥパルファンスプレー

クリスチャンディオール ジャドール100mlオードゥパルファンスプレー

先程もご紹介した”ジャドール”のオードトワレヴァージョンです。ジャドールは、ベースノートが少し強めのため、香りをほのかに感じたい人には、こちらのオードトワレをオススメします。トップノートはフルーティで、ベースノートとよく絡み合い、ほんのり深みのある甘い香りが1日中、しっかり持続してくれます。

 

【クリスチャン ディオール】ファーレンハイト EDT・SP

【クリスチャン ディオール】ファーレンハイト EDT・SP 200ml (並行輸入品)

魅力的でセクシーに決めたい男性の香水は、やはりこの”ファーレンハイト”でしょう。すっきりとした甘さが特徴で、冷静の中に情熱を秘め、知的で奔放、力強くも繊細な、調和の取れた男性像を表した香水です。

個性的な部分を持ちながら、セクシーな魅力も持ち合わせる、クリスチャンディオール自慢のロングセラーメンズ香水です。

 

まとめ

世界中を魅了し続けるトップブランド、クリスチャンディオール。今回は、そんなディオールの香水について、お話をさせていただきました。香水市場のトップを駆け抜けるその秘密が、少しでもお分かりいただけたでしょうか?

創始者のクリスチャンディオールは、とても偉大なファッションデザイナーであり、香水にもたくさんの情熱を注いできました。”花々は女性の次にもっとも神聖な創造物だ”。彼はそんな言葉を残しています。花々に心を奪われ、その持てる知識で作り上げた数々の香水は、ディオールの大切な結晶なのです。

今では、日本でも身だしなみとして香水をつける人が増えてきました。毎日の大切な時間を、好きな香りと共に過ごす。当たり前の日常が、ちょっと特別になる。そんな素敵な価値観を、ディオールの香水は与えてくれます。

男女問わず、お好みの香りがきっと見つかるディオールの香水は、これからも飛躍し続けることでしょう。それぞれの目的・場所に合わせ、それにふさわしい香りを身につけ、いい時間をお過ごしください。あなたの人生を満たしてくれる、イチオシのブランドです。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.