感動・泣き

アイシャドウベースの塗り方・選び方とは!?おすすめのプチプラアイシャドウベース!

投稿日:

話している相手の視線を最も受けやすい場所が目元ですが、この目元のメイクはとても重要です。目元が印象的になると顔全体も華やかな感じになるため、自分に最も合ったアイメイクをしていく必要があります。

アイメイクの中で目元を印象的な感じにしていていくために欠かせないのがアイシャドウです。一重や奥二重の方など、目をもっと大きく見せたり、また立体的に見せたい方にとってアイシャドウは重要です。ただアイシャドウは日常的にメイクに取り入れていても、アイシャドウベースは使用したことがない方は結構多いものです。

アイシャドウベースはアイシャドウと合わせて使うことでより素敵な目元にしていくことができるため、欠かせないアイテムです。そこで初心者の方でも気軽に使うことができるように、アイシャドウベースの基本的な内容や、また選び方について説明をしていきたいと思います。

アイシャドウベースの役割

アイシャドウベースはアイシャドウの前に使用するアイテムですが、どういった目的で使用するのかわからないという方もいることでしょう。またアイシャドウがあるから、特に必要ないのではないかと思われるかもしれません。

アイシャドウベースはアイメイクに是非取り入れてほしいアイテムなのです。このアイテムの目的を知れば、その重要性が分かっていただけることでしょう。そこで使用する目的について説明をしていきたいと思います。

アイシャドウの崩れが少なくなる

アイシャドウを使用している方で、どうしてもアイシャドウが時間の経過とともに崩れていくという悩みを持っている方がいます。メイクをしてしばらくすると、皮脂の分泌によってアイシャドウが崩れやすくなってしまいます。特に皮脂の分泌が盛んな方はこの傾向が強いものです。

こんな場合にアイシャドウベースを使用しておくと、メイク崩れを避けることができます。メイク直しをしなくてもいいほど長持ちをさせることができます。メイク直しができない状況がある場合には、特にアイシャドウベースを使用したほうがいいでしょう。

発色が良くなる

アイシャドウを単独でつけるよりも、事前にアイシャドウベースをつけておくことによって、まぶたを明るく見せることができます。特にまぶたがくすんでいる場合はアイシャドウベースでくすみを一旦隠しておいた方が、アイシャドウの発色が良くなるため、くすみがちの肌こそアイシャドウベースを積極的に使用したほうがいいものなのです。

またくすみはない肌でも、アイシャドウベースをつけておくことで、もっと目元の印象を良くしていくことができるため、アイシャドウと併用して使用していくことをお勧めします。

ツヤ感がアップする

アイシャドウのツヤ感を最大限に引き出すためには、アイシャドウベースをつけておくことをお勧めします。アイシャドウベースの中に保湿効果に優れている商品があり、こういったアイテムを使用すれば、肌に潤いを与えることができます。

潤った肌の上にアイシャドウをつけることでしっとりとツヤ感のある感じに仕上げることができます。フェミニンで明るい印象の目元にすることも可能です。

くすみをカバーできる

日頃は特にくすみを感じていなくても、冬場など血行が悪くなりがちな時期になるとくすみが起こってしまう方がいます。こういった方にこそアイシャドウベースをお勧めしたいといえます。

日常的にくすんでいる方だけではなく、時期によってくすみが起こる場合にもアイシャドウベースを使用して、くすみをカバーしてみてください。アイシャドウベースでしっかりとくすみをカバーできるので、アイシャドウの発色をより強めることができます。

アイシャドウベースの選び方

これまでアイシャドウベースを使用したことがない方は特に、アイシャドウベースはどういったものを選んでいったらいいのか迷ってしまうことでしょう。アイシャドウベースはいろんなブランドから多くの商品が販売されているため、選択に迷ってしまうのは無理もないことでしょう。

アイシャドウベースの選択については、いくつかのポイントがあります。それを考慮に入れて実際に選んでいくと間違いがありません。そこでこのポイントについて説明していこうと思います。

テクスチャーで選ぶ

アイシャドウベースはクリームタイプ、リキッドタイプ、パウダータイプの3種類に分類することができます。これらの中から自分に合ったタイプを選択していくことになります。まずクリームタイプの特徴といて、伸びがよく、少量でカバーできる点が挙げられます。しっとりとしたテクスチャーなため、保湿感を求める方にはぴったりです。

リキッドタイプの特徴としては、とろっとした付け心地をしており、商品の中には水や油に強く、ウォータープルーフタイプになっているものが多いといえます。夏場など汗をかいたりしやすい時には特に重宝します。しっかりしたメイクをしたいときにはこのタイプがお勧めです。

パウダータイプはさらっとした軽い付け心地が特徴で、反面カバー力は弱めになっています。ナチュラルメイクをする際にはピッタリです。

配合されている成分で選ぶ

アイシャドウベースは商品によって配合されている成分が異なっています。そのため成分に注目して商品を選択することをお勧めします。

敏感肌の方は刺激を感じやすい成分が配合されていないタイプを選んだ方がいいでしょう。また乾燥肌の方は保湿成分が多く含まれているタイプがお勧めです。特にしわなど肌トラブルを抱えている方は美容成分が配合されているタイプを選ぶようにするといいでしょう。

アイシャドウベースを使う手順

アイシャドウベースは使う手順というものがあります。適当に使用してしまうとくすみをしっかりとカバーすることができませんし、またアイシャドウの発色を良くしていくこともできません。目元を魅力的に見せるためにはアイシャドウベースの使う手順をしっかりと覚え、その手順に沿って使用していくことが大切です。そこで正しい手順について説明してみたいと思います。

スキンケア・化粧下地を塗る

アイシャドウベースを使用する前にスキンケアを行っていきます。この段階ではアイシャドウベースが肌としっかりとなじむように、十分に水分と油分を補っていきます。乾燥しやすい肌には特に保湿をしっかりと行うようにします。

基礎化粧品でスキンケアを行った後には化粧下地をつけます。十分にスキンケアを行った肌にはきれいに下地が付きます。アイシャドウベースを使用するため下地は省略したほうがいいものか疑問に感じることでしょう。くすみがあったり、化粧下地なしではアイシャドウの発色が悪い場合には、化粧下地を使った方がいいでしょう。化粧下地がない方がアイメイクが決まる場合は省略してもいいでしょう。

ファンデーションをアイホール以外に塗る

ファンデーションでベースメイクをしていきますが、この段階ではアイホール以外のパーツにメイクをしていきます。まぶたは瞬きをするため、ファンデーションをつけるとしわが目立ってしまうことがあります。そのため、ファンデーションはアイホールにはつけない方がいいでしょう。

アイホールにアイシャドウベースを塗る

アイホールにアイシャドウベースを塗っていきます。手のひらで薄く伸ばすようにつけていきます。肌に透明感が感じられる程度につけていきますが、くすみがある場合はくすみが隠れる程度につけるようにしてみてください。

アイシャドウを薄く塗る

アイシャドウベースを塗ったら必ず乾燥するまで少し待ちます。そうしないとアイシャドウが崩れやすくなってしまいます。肌が乾燥したらアイシャドウでアイメイクをしていきます。グラデーションを施して、自然に見えるようにメイクをしていきます。

口コミで人気のプチプラアイシャドウベース

アイシャドウベースを購入したことがない方にとって、数多くある商品の中からどんなものを購入したらいいのか迷ってしまうことでしょう。ただ、品質はしっかりしたものでなければ効果が実感できませんし、肌への負担になってしまう恐れがあります。

そのため、人気があってプチプラの商品なら安心して使用することができますし、こういった商品を選んだ方がいいでしょう。そこでプチプラで品質の確かな商品を厳選してご紹介したいと思います。

キャンメイク アイシャドウベースSB スキンベージュ 2g

キャンメイク アイシャドウベースSB スキンベージュ 2g

 

ナチュラルカラーでどんな肌にも自然に付き、肌に透明感をもたらしてくれるアイシャドウベースです。自然な感じでなじむため、アイシャドウの発色を良くしてくれます。肌に自然になじむような商品を探している方には特におすすめしたい商品です。

エクセル アイシャドウベース

エクセル アイシャドウベース

 

アイシャドウの発色を良くしていき、また色持ちを今まで以上にアップさせることができるのがこの商品です。保湿成分がしっかりと配合されており、乾燥肌の方には特にピッタリです。クリームベースで薄く伸び、ピタッと密着します。

中身が見えるコンパクト設計になっているため、残りがわかるようになっています。またスマートなサイズになっており、コスメバッグに入れても邪魔になりません。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) ルックアット マイアイズ アイベース

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) ルックアット マイアイズ アイベース

 

使うだけでアイシャドウの発色を良くしていくことができます。またパールが配合されており、より目元をキラキラと美しく演出することができます。ほんのり輝くゴールドカラーで肌のトーンを効果的に整え、くすみが気になる方でもしっかりとかくしてくれます。

ドドメイク シャドウベース SB20

ドドメイク シャドウベース SB20

 

さっと塗るだけでくすんだ肌のトーンを簡単に隠してくれますし、アイシャドウの発色を良くしてくれるアイテムです。初心者の方でも使いやすく、メイクをより上手に行うことができます。パッケージのかわいいデザインも気分を上げてくれます。キュートなデザインのアイシャドウベースを購入したいという方にはお勧めな商品です。

まとめ

いかがだったでしょうか。アイシャドウの重要性はわかっていても、アイシャドウベースについては必要性を感じない方も結構いるものです。しかし実際に使用してみると肌のくすみを隠したり、アイシャドウの発色をもっとよくしてくれるため、アイシャドウと一緒に使った方がいいメイクアイテムなのです。

アイシャドウベースは正しい使い方をすることによって、その効果を十分に感じることができます。目元をより魅力的にしていきたい方は、積極的にアイシャドウベースを使用し、正しい使い方でメイクをしてください。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.