感動・泣き

まつげ美容液でまつげは本当に伸びる?

投稿日:

まつげの体毛の一種ですから、毛周期があり生え変わっていきます。その過程でまつげが抜けるのは自然なことですが、毛周期とは別にまつげが抜けたり少なくなってしまったりすることがあります。まつげが抜ける原因とその対策について解説します。

まつげが抜ける、少なくなる理由は?

saes2さん(@saeko1217)がシェアした投稿


髪の毛と同じように、まつげも毛周期というサイクルがあります。成長期・退行期・休止期というサイクルを繰り返しますが、毛周期でまつげが抜けるのは自然なことです。この場合は抜けてもまた生えてきますので特に問題はありません。

毛周期以外にもまつげが抜けたり少なくなったりする原因があります。その原因は主に、マツエクやメイク、外部刺激、生活習慣です。1度や2度では大したことはないとしても、毎日負担をかけ続けるため、まつげへのダメージが蓄積されます。しらずしらずの間にまつげへのダメージを増やしてしまうのも抜けたり少なくなったりする理由となっています。

まつげに負担がかかっている

マツエクはまつげを長くしたり量を増やしたりできるのでとても便利ですが、想像以上にまつげに負担をかけていることまではあまり知られていません。これはつけまつげにも言えることで、毎日のようにまつげに負担をかけ続けることになります。

まつげに負担をかける原因としては、ビューラーやマスカラも軽視できません。ビューラーを使うとき、まつげを上向きにするために必要以上に引っ張ってしまうことがあります。マスカラを付けるときはまだいいのですが、オフするときクレンジングの成分や引っ張って落とすなどまつげにかかる負担は想像以上に大きくなってしまいます。これがほぼ毎日のように続くので、想像しているよりも多くの負担をかけてしまうことになります。

まつげに必要な栄養素が足りていない

まつげも髪とおなじように、健康を保つために必要な栄養素があります。まつげも体毛の一種ですから、まつげの健康維持のためにはタンパク質・アミノ酸・ミネラルが欠かせません。好き嫌いが多い人偏食がちな人、ダイエットで無茶な食事制限をしている人は、まつげに必要な栄養素が不足するのでまつげが抜ける原因となります。

栄養不足が続けば新しいまつげが生まれ成長しようとしても、栄養が足りないのできちんと成長できません。生えてきたとしても細く短いまつげになってしまいます。

まぶたの血行が悪い

目を酷使する人や、食事の栄養バランスが偏っている人、生活習慣が不規則で乱れがちな人は、常に体にストレスをかけているので、体のバランスが乱れます。これは血行不良や冷え性の原因となってしまいます。

血行不良を起こすと、手足や頭皮など心臓から遠いところには新鮮な血液が行き届かなくなるので、冷えます。冷えると細胞の活動が鈍くなり、代謝も低下します。体が冷えると皮膚にも影響を与えます。髪が生えている頭皮も皮膚ですし、まつげが生えているまぶたも皮膚です。皮膚の健康を保てないと毛の成長にも影響が出るので、薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。

まつげ美容液でできること

まつげ美容液は、まつげの成長や健康維持をサポートするために使います。スキンケアの時に使う美容液と同じイメージで、まつげに塗り直接栄養を与えます。体毛であることから、育毛剤成分を配合しているものもあります。まつげ美容液を使うと、どんな効果が期待できるのかを紹介します。

まつげを丈夫にする

毎日のメイクやクレンジング、アレルギーやクセなどで目をこすってしまうと、それだけでも刺激となりまつげには想像以上の負担がかかってしまいます。メイクをしないわけにいかないなら、まつげ美容液でまつげにたっぷり栄養を与えてあげましょう。

まつげ美容液をまつげに塗ることで、潤いを与え乾燥を防ぎます。まつげに塗ってもそこから浸透し、目元にもいい影響を与えてくれます。つまりまつげ美容液は、まつげとまつげの土台となるまぶたを労わりサポートすることができます。

痛んだまつげのケアをする

メーカーによる多少の違いはありますが、まつげ美容液にはまつげのダメージを修復する効果のある成分を配合しているものがあります。他にもまつげを保護し、外部刺激から守ってくれる成分を配合しているものもあります。

目の周りのマッサージをすることでまぶたの血色をよくする

まつげ美容液を使うだけでもまつげのケアになりますが、土台となるまぶたや目の周辺の健康もまつげに影響を与えます。まつげ美容液を使い、食事や生活習慣のみなおしをするなら、その中に目の周りのマッサージもプラスしましょう。

マッサージで血行が促進されると、細胞も活動的になり代謝が上がります。まぶたの状態も良くなりますし、まつげ美容液の有効成分が浸透しやすくなる分、効果を実感しやすくなります。

まつげを伸ばすためにやってはいけないこと

Rina Yanagisawaさん(@kaeru423)がシェアした投稿


まつげを伸ばしたいとか増やしたいと思っているなら、まつげを伸ばすのにやってはいけないことを排除する必要があります。クセになっていると無意識でまつげの成長を妨げてしまうので注意が必要です。

「ミノキシジル」「プロペシア」の成分を目の周りに使うのはNG

ミノキシジルやプロペシアは医薬品です。AGA(男性型脱毛症)の治療薬にも使われている、世界的にも有名な成分です。毛が生えるというところに着目し、まつげ美容液にプロペシアやミノキシジルを配合しているものもあります。

まつげに使用する分にはいいのですが、どちらも元々は他の病気の治療薬として使われていました。薬を服用している人に多毛症という副作用が出たために育毛剤として使われるようになったのです。まつげが生えるとか伸びるという効果も期待できますが、目の周りにつけてしまうと生えて欲しくないところに毛が生える可能性があります。

緑内障の薬をまつげの育毛に使うのはNG

まつげ美容液として注目されているものの中には、元々緑内障の治療に使われていた点眼薬もあります。ルミガンやケアプロストが有名ですが、緑内障の治療に使用していた人の多くに、目の周りの毛が伸びるという副作用が見られたことが、まつげ美容液として使われるようになった理由です。ただし緑内障の治療薬であり、点眼薬ということもあって正常な人の目に入ると思わぬ副作用が現れることがあるので十分注意が必要です。

目に合わないまつげ美容液を使い続けないこと

まつげが伸びる!と評判のまつげ美容液でも、人によってはかゆみや炎症、目の充血などが起きることがあります。この場合は体質に合っていないと判断し、使用を中止しましょう。

おすすめ商品

まつげ美容液を探している人に、おすすめの商品を紹介します。

まつげ美容液 スタイリングプロフェッショナル カールキープ

まつげ美容液 スタイリングプロフェッショナル カールキープ 1本

サロンで使われているまつげ美容液なのに、プチプラなところが魅力です。マスカラを塗る前の下地としても使えますし、マスカラを塗らない日もまつげに栄養を与えることができます。寝る前にも使えるのが嬉しいところです。

アルマダ まつげ 美容液 2ml エグータム

アルマダ まつげ美容液 EGUTAM エグータム 2ml 美容室専売品 【正規品】

まつげに栄養を与えるだけでなく、マツエクやビューラー、マスカラでダメージを受けたまつげを修復する成分を配合しています。使い続けることで、ツヤとハリのあるまつげに導くことができます。1本で2ヶ月~3ヶ月持つので、コスパもGOODです。

リバイタラッシュ アドバンス ジャパン

リバイタラッシュ アドバンス ジャパン まつげ美容液 2ml

まつ毛美容液に興味がある人なら、一度くらいは名前を聞いたことがあるはずです。日本のみならず世界的に有名なまつげ美容液です。価格を見るとちょっと高いと感じるものの、1回あたりの使用量はごくわずかなので、毎日使っても3ヶ月持ちます。効果を実感している人も多く、口コミでも高評価です。効果を考えるとむしろお得だと感じることでしょう。

まとめ

まつげは知らない間に多くのダメージや負担を受けています。そのままにしておくとまつげが抜けたり少なくなったりしてしまいます。肌や髪をケアするように、まつげもまつげ美容液でケアしてあげてください。まつげの抜け毛や薄毛を防ぎ、長く濃く理想のまつげに導いてくれるでしょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.