感動・泣き

唇に白い突起物ができるのは体に悪い生活が主な原因!

投稿日:

口内および唇にできる傷は胃が荒れているからだと、よく言われますが実はさらに考えるべき事があったのです。ここでは唇にできる白い突起物について詳しくお話します。

唇白いぶつぶつができる原因

口唇ヘルペスと呼ばれる感染症

唇に白いおできができてじりじりと痛む症状に悩まされている人をよくみかけます。多くは自然治癒する事が多いですから、病院を受診しようと考える人はほとんどいないのが現状です。何度も再発しているなら、口唇ヘルペスかもしれません。口唇ヘルペスは単純ヘルペスウイルスによる立派な感染症ですから、頬ずりやキスなど何らかの接触によって子どもから大人まで感染しますので、注意が必要です。

唇にできるおできは胃が荒れている証拠と理解される事も多いのですが、主な原因は疲労やストレスによって体力が弱まっているゆえのウイルス感染ですから、確かに胃も多少弱っているはずと考えればあながち間違いとはいいきれません。完璧に胃の荒れから生じるのはカンジキタ菌感染による口角炎ですが、こちらはカビ感染ですから他人への感染はありませんから、ヘルペスとは区別される必要があります。

ヘルペスは唇だけではなく全身に発症する事も特徴の1つです。けして死ぬ病気ではないものの、ケースによっては再発を繰り返しながら重症化して患部がただれ痕になったり、発熱およびリンパ節が腫れたりなど激しい痛みと共に、何週間も苦しむ事になりますから皮膚科もしくは内科などを受診して、投薬や検査などの治療を受けてください。特に乳幼児や高齢者は要注意です。

今時の若者でも免疫がないとやはり重症化していますから、早めに受診すればそれだけ治りも早くなります。

暴飲暴食で内臓にダメージ

ごくまれな例で口唇ヘルペスが口内にできる場合があります。口唇ヘルペスのヘルペス菌が口内に感染した事が原因ですから、口唇ヘルペス同様に早めの治療がオススメです。もしも口唇に一切ダメージがないなら口内炎の可能性が高くなります。口内炎はヘルペスの転移以外に口角皮膚または口内にできる口角炎と、アトピー性皮膚炎当事者に多い口唇炎などがあります。

口内にできる口内ヘルペスは感染症が主原因ですが、口角炎は睡眠不足や暴飲暴食による食生活の乱れおよび、カンジタ菌というカビによるものですし、口唇炎は義歯などが何度も口唇をすれるか、うっかり噛んでしまった事でついた傷および、口紅やリップとの相性が悪くて生じた炎症の他、何度もなめる事で傷ついてしまったケースなど、原因が様々ですからまずは原因を探って解消していかなければなりません。

唇が不衛生

口や唇は皮膚の粘膜が薄く大変傷がつきやすいデリケートな部分ですから、たとえば口唇炎のように何度も口周りや唇をなめる事で炎症を起こす事が多々あります。

特に子どもの場合は周囲の大人が注意するようにし、食事の直後に口や唇をなめないように介助するようにしましょう。口内炎は大人でも発症する事があるように、介護が必要な高齢者にいたっては介護者が注意する必要があります。

睡眠不足で免疫力低下

睡眠不足が続いて免疫力が低下した状態になると、潜在的に感染していたヘルペスが活気づいて炎症を起こし悪化していきますから、治療と並行して生活習慣も見直し改善していく事で、治療効果がアップしますし再発防止にもなります。

口角炎は睡眠不足がかなり影響する炎症ですから治療を受けながら休むべき時にしっかり寝るなど休養を努めてとるようにしましょう。

唇白いできものや唇白い斑点を予防する方法

睡眠をしっかりとって肌バリアを強める

唇は血液が透けて見えるほどに皮膚が薄く、傷つきやすい範囲ですし、人間のつばは予想外にたくさんの菌を含んでいます。口角炎や口唇ヘルペスのように疲労やストレスおよび生活の乱れあるいは、体力低下による免疫力の低下ゆえに受ける影響も大きいのです。特に子どもたちや高齢者はケースによって周囲の人間が、心配りをしてあげる必要も出てきます。

仕事をしているとつきあいや残業などで睡眠不足になりがちです。半身浴をする事でリラックスできれば睡眠を誘発しやすくなりますし、乾燥しやすい季節には薬用リップを使って唇の保湿成分をカバーする事も1つの方法です。肌との相性もありますからリップによって逆に唇が荒れてしまいがちになる場合は、バッチテストをしながらお肌にあったリップクリームを探す事も大切です。

唇のケアと衛生はしっかりと対応

唇に白いできものができる原因は様々です。紛瘤といって体内の老廃物が蓄積されてできるものや、パピローマウルスのようにまったく痛みを伴わないものもあれば、口唇がんによってできる口内炎もあります。唾液腺の異常によっておきるものや紫外線によるメラニン色素沈着が原因で発症するものもあります。

痛みが伴わないものはあらかた心配ありませんが、先述したような口唇ヘルペスや口角炎あるいは口唇炎などになると、激痛を伴いますから大変辛い思いを何週間も我慢しなければなりません。まずは歯磨きを習慣づける事によって口内を清潔にする事、そしてビタミンB2やB6を豊富に含むうなぎ、納豆、牛乳、レバー、かつおやまぐろなどの魚介類、鶏肉、にんにくとった食材を積極的に食生活に取り入れていくなどがオススメです。

口唇ヘルペスのように強力なウイルス感染による口内炎の場合は、タオルやコップからも感染しやすいですから、先に感染したものが家族にいた場合は、同じものを使わないといったこころ使いも必要ですし、UVカットのリップクリームや保湿成分を豊富に含んだ美容液などで、しっかりお肌を保護する事、そして新陳代謝を高めるために軽い運動を心がけるといった生活も、ちょっとみには口唇のできものとは無関係に思えますが、口唇ケアとして重要ですから、できるところから実践していきましょう。

感染症の場合は薬をすぐに使用

口唇ヘルペスのように強力なウイルスに感染してしまったら、なかなか自力では治せない事が多いのが現状です。感染を増やさないためにも早めに皮膚科や内科を受診するのが賢明です。

規則正しい時間で食事をする

口唇は病気のバロメーターとも言えるほど、体内の不調が明確に表れてくる部位です。痛みが伴わなくても白いおできが唇にできれば目立ちますから、みるからに不健康ですし、印象もすこぶる悪くなります。

痛みが伴うものの中には口内炎を放置した結果、ガンにまで発展してしまうケースを考え合わせても早めの治療が求められます。まずは規則正しい時間に食事をする事から、健康生活をはじめてみてはいかがでしょうか。

唇をパックで保湿

トレンドホリック リップピーリング

トレンドホリック リップピーリング 8g

主成分にトコフェロールやワセリンそしてグルコースなどみずみずしく潤った唇に欠かせない成分を多く含んでいますから、強力に唇の保湿をカバーしてくれます。

Pure Smile(ピュアスマイル) チューシー ハイドロゲル リップパック

Pure Smile(ピュアスマイル) チューシー ハイドロゲル リップパック『CHOOSY MOIST LIP PACK』(Mint Chocolate/ミントチョコレート)

お手頃な価格で唇の保湿をカバーしたい人にオススメです。とろけたチョコレートを塗るように愉しみながらぷるんとした唇になれるのが楽しい人気商品です。

プルリップパック

プルリップパック 2個セット(ピールオフタイプの唇用パック)

がさがさに荒れた唇もこれ1つで見違えるほどの美唇に変身できます。価格もお手頃です。

アストレアヴィルゴ リップラップシート

アストレアヴィルゴ リップラップシート

愛用しているリップクリームをそのまま使ってラップするだけという、極めてオーソドックスですが気軽に唇の保湿ケアをしたい人にはオススメです。携帯にも便利ですから、旅行先でも安心して使えます。

まとめ

たかが唇されど唇で、がさがさ唇をそのまま放置すると大変な事になる事がわかりました。何事も早めの対応が肝心です。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.