感動・泣き

ボディクリーム人気のレディースブランド・保湿力に定評があるブランドとは!?

投稿日:

美肌とは、女性たちが本来持ち合わせている自分の皮膚で、適切なケアを施すことで正常な状態に修正することができます。そのためにも、ボディクリームの使用は、非常に重要なポイントとなってくるでしょう。

レディース向けボディクリームの人気ブランド

普段さりげなく行っているスキンケアが、実は肌に良くなかったり、かえって皮膚のトラブルを招いてしまう原因となっていることもよくあります。ボディークリームは、皮膚に直接塗りこみますので、皮膚内部にじかに浸透し即効性の効果が期待できるのです。

すなわち、ボディークリームは、単に保湿作用だけを求めるものではなく、皮膚の新陳代謝を促進し、有害な成分や刺激からもガードしてくれるものを選ばなければなりません。

SABON(サボン)

SABON Japanさん(@sabon_japan)がシェアした投稿

SABON(サボン)は、イスラエルの化粧品メーカーで、1997年創業して以来、一貫して高品質な素材にこだわり続けたブランドと言えるでしょう。ブランドのこだわりは、五感で楽しむ空間にするという考えで、あくまでも消費目線商品開発を行っているのです。

SABON(サボン)のボディクリームの特徴は、吟味されたアーモンド・ボラージ・アサイー・シアバターなどの素材を配合し、抗酸化作用もありますので、若さを維持したい方にはとっておきのボディクリームとなります。

クロエ

クロエは、1952年創業創業以来、プレタポルテの分野において草分けの存在であり、フランスの名門ファッションブランドとしても非常に有名でしょう。クロエは、化粧品メーカーとしても、香水を始めとするさまざまな商品を開発しています。

クロエのボディクリームは、価格的には決して安いものではありませんが、厳選された素材をたっぷりと使い、フローラルノートを基調としたフレッシュでフェミニンな香りが、とても印象的なボディクリームと言えるでしょう。使い続けるうちに、エレガントな香りは心を満足させるほど全身を包み込み、うっとりとするほどクリーンになタッチで肌になじんでくれます。

ロクシタン

フレグランスブランドとして、特に有名なロクシタンは、そのイメージにバラの香りが思い出されるほど、フレグランスの良さで突出した人気ブランドと言えるでしょう。ロクシタンのボディクリームは、材料にこだわりを見せるブランドらしく、高品質の自然原料をふんだんに使用していることでも非常に有名です。

特に、人気のボディクリームは、バラの香り豊かなロザ・ガリカバラ花エキスを配合しており、日ごろ乾燥などで刺激を受け続ける皮膚に、潤いを施してくれるスキンコンディショニングの効果があります。また、シアバター・アーモンド・ラベンダー・ヴァーベナなど希少な材料も配合されています。

ジュリーク

mashiroさん(@mashiro0810)がシェアした投稿


ジュリークは、オーストラリアで生まれたブランドで、ナチュラルでピュアなオーガニック化粧品を数多く、世に送り出していることでも有名なブランドです。

ジュリークのボディクリームは、潤いとツヤを与えるホホバオイルを配合しているのが特徴で、そのほかにもシアバター・ココアバターなどの天然成分を原料にしています。華やかで甘く優美なローズの香りと、キャロットオイルが肌を整え、柔らかな肌を育んでくれることでしょう。

保湿力に定評があるボディクリームのブランド

ボディクリームには、欠かすことのできない保湿力ですが、これは単に皮膚の保湿力をカバーするだけではなく、適切に皮膚のターンオーバーを正常な状態に戻してくれるという役割があるのです。

過剰なスキンケアは、皮膚にも過剰な刺激を与え、ストレスやダメージを与えてしまうこともあり、これらの刺激が過剰に皮膚の再生を促してしまうため、未熟な皮膚がすぐに劣化してしまうことによって乾燥肌になりやすいのです。

ユースキン

ユースキンのボディクリームは、非常に手軽な価格帯なこともあり、家族全員で利用するのにちょうどよい手ごろなボディクリームと言えるでしょう。

発売以来、常にベストコスメの上位にランクしており、殿堂入りを果たしたボディクリームは、潤い成分のヒアルロン酸・ビタミンCなどを配合したクリームで、手肌に非常によくなじみ、冬場に特にひどくなるひびやあかぎれ、しもやけなどをケアするとともに、健やかな皮膚を取り戻すのに役立ちます。

ケアセラ

@misaki.ninがシェアした投稿

ケアセラボディクリームは、ロート製薬の開発した高保湿ボディクリームが人気がありましたが、このたびリニューアルされ、ケアセラ APフェイス&ボディクリームとして、2017年8月にリニューアルされることになりました。

高保湿であることは変わりませんが、大きく異なる点は7種の天然型セラミドに加え、8つ目となる新セラミドを世界で初めて配合したことによります。使い続けることによって、弱っていた皮膚を健康な状態に戻すことができるでしょう。

ニベア

seikaさん(@s.h._wa)がシェアした投稿

ニベアでは、いくつかタイプの違うボディクリームを発売していますが、その中でもニベアソフト スキンケアクリームは、2017年度のBESTコスメ際にランクされた商品です。

チューブタイプのこの商品は、皮膚の角質層にしっかりと働きかけ、保湿成分が素早く浸透するとともに、乳液のようにべとつかないのが特徴と言えるでしょう。肌が持っている本来のうるおいを取り戻し、しっとり感が持続していきますので、体全体に使用することができます。塗りごこちは、非常にしなやかな伸びで、皮膚全体をカバーしてくれるようになめらかな潤い感を保ち続けてくれます。

ビーハニー

madoromi3さん(@madoromi_3)がシェアした投稿


ビーハニーのボディクリームには、季節に応じて使い分けることのできる「夏場しのぎ」・「越冬クリーム」があり、季節による肌の状態によって切り替えることができます。

越冬クリームは、リッチなボディクリームで、植物エキスを始めはちみつ・ローヤルゼリー・プロポリス・蜜蝋などの保湿成分を配合しています。そして夏場しのぎは、ジェル状の美容液タイプとなっており、みずみずしく心地の良い感触で全身のケアを行います。

人気が高いおすすめ高保湿ボディクリーム

ボディークリーム選びには、しっかりと皮膚を保湿してくれることが最低の条件となります。また同時に、保湿効果は肌をしっかりとガードしてくれるとともに、肌ケアを促してくれますので、皮膚の若さをいつまでもみずみずしく保ち続ける効果もあるのです。

大切なことは、皮膚をカバーするとともにケアを施すということで、ボディークリーム選びには、自分の肌に合ったタイプのクリームを選ばなければならないということになります。

ニベア スキンミルク さっぱり 200g

ニベア スキンミルク さっぱり 200g

ニベアの商品の特徴として、ほとんどの商品が低価格で販売されていることで、どこでも売られていますので比較的手に入れやすい商品と言えるでしょう。

ニベア スキンミルク さっぱりは、うるおい持続成分が配合されていますので、肌荒れやかさつきなどの防止に役立ち、潤い肌をキープしてくれますので、手軽にいつでも
利用することができます。特に家事や炊事などを行っている場合、頻繁に手洗いしますので、家庭の定番商品と言えるでしょう。

ホワイトラベル 贅沢プラセンタのもっちり白肌パック

ホワイトラベル 贅沢プラセンタのもっちり白肌パック

高級成分である、ブラセンターを配合したホワイトラベル 贅沢プラセンタのもっちり白肌パックは、手軽にスキンケアを行える白肌パックとして好評を得ている商品となります。

使い方も非常に簡単で、皮膚に塗り 30秒ほど待って洗い流すだけで、きめ細やかなすべすべ地肌を体感することができます。特に皮膚の弱い方や、肌荒れのひどい方にも好評で、肌に刺激を与える成分をカットしていますので、誰にでも気軽にお使いいただけるでしょう。

CareCera(ケアセラ) 高保湿 ボディ乳液 200mL

CareCera(ケアセラ) 高保湿 ボディ乳液 200mL

ロート製薬のCareCera(ケアセラ) 高保湿 ボディ乳液は、敏感肌の方にも使える弱酸性・低刺激性のボディミルクで、高保湿を約束してくれる高級セラミドが配合されたボディ乳液です。特にしつこい乾燥肌は、皮膚の表面がかさつくだけではなく、肌荒れや粉ふきなどが非常に厄介なものです。

しかし、このボディ乳液は、天然型マルチセラミドと3種類の植物エキスを配合していますので、皮膚のトラブルを解消し、肌本来のうるおいを取り戻してくれるものです。

まとめ

男性と違い、女性の場合はスキンケアを始め、炊事や洗濯に何かと手荒れの起こりやすい環境下にあります。常に肌荒れの危険性のある女性は、日ごろからのスキンケアは欠かすことが出来ず、保湿力に富んだボディクリームは必需品と言えるでしょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.