感動・泣き

ふくらはぎの脂肪は食事制限やサプリが一番効率的!関連グッズを紹介

投稿日:

ふくらはぎが太いとどうしても全体的に太った印象を与えてしまいます。パンツスタイルにしてもスカートにしてもふくらはぎは目立ってしまうため、ファッションでごまかすことは難しいです。ふくらはぎを細くするためにはふくらはぎに脂肪がつく原因を探り、脂肪を落とすためにいろいろと取り組むことが必要になります。

ダイエットをしたい、ふくらはぎを細くしたいと思ったら誰もが少しでも早く効果を期待しますが、やはり即効性のあるものではなく時間がかかります。できるだけ早く効果を得るためには毎日の積み重ねしかないです。

ふくらはに脂肪がつく原因

ふくらはぎが太くなる原因はほかの部分と同じで脂肪がつくことです。もともとふくらはぎは筋肉が全体の8割を占め、残りが脂肪というとても脂肪が少ない場所なのですが、太くなってくるにつれて脂肪の量が増えてしまいます。この脂肪が増えてしまうことにはいろいろと理由があります。

運動が不足しているため筋肉が弱くなる

元々ふくらはぎは筋肉が多くあるものですが、運動をしなければ筋肉はどんどんと無くなってしまいます。筋肉が無くなるとふくらはぎの筋肉が脂肪に変わりますし、ふくらはぎの筋肉が脂肪を支えられなくなりどんどんと太くなってしまいます。

毎日通勤で歩いている、職場で歩いていると思っている人もいますが、やはりそういった運動だけでは運動不足になってしまいます。運動をしなければ学生時代の間に部活動をしていた人や筋トレを頑張っていた人でもどんどんと筋肉は落ちてしまい脂肪でふくらはぎが太くなってしまうのです。

座り作業が多くふくらはぎの筋力を使用しない

仕事をしている際、デスクワークのように座っている時間が長いという人は多くいます。そういった長い時間座り仕事をしているとなかなか歩くことが無いですし筋肉を使うことが無いです。そうすると筋肉はどんどんと衰えてしまいます。筋肉が衰えればふくらはぎに脂肪となってしまいます。

座り仕事をしていると足を動かすことが無いため、筋肉が落ちてきてもなかなか気づかないです。それでなくてもふくらはぎは少し太ったくらいではすぐに気付かないので気付いたころにはかなり太ってしまっているということも多いです。

加齢により筋肉量が少なくなる

私たちの体は加齢とともにどんどんと筋肉が減ってしまいます。年を取ることで疲れやすくなってしまい運動不足になることも多く、そうなるとどんどんと筋力が減ってしまう状態になり悪循環ができてしまいます。そういった悪循環に陥ると代謝も落ちますから老廃物が排出されにくくなり脂肪がつきやすくなりふくらはぎも太くなってしまうのです。

カロリーが高いものを食べすぎる

私たちが生活する中でカロリーは必要なものです。生活するためのエネルギーをカロリーから得ています。しかし、食べすぎていたりカロリーが高いものばかり食べていたりするとどんどんと体に蓄えられてしまいます。体に蓄えられてしまったカロリーは脂肪となってどんどんと体についていきますから、ふくらはぎにももちろんついてしまいふくらはぎが太くなるのです。

ふくらはぎの脂肪を落とすために効率的な事

ふくらはぎが太くなってきたと感じたらできるだけ早いうちから脂肪を取り除くための取り組みが必要です。何でもやみくもにやって効果の出るものではないのできちんと考えて取り組む必要があります。ここではふくらはぎを細くするために行うべきことを紹介します。

摂取カロリーを抑えて余計な脂肪を溜めない

やはり食べる量をコントロールして体内に脂肪が蓄えられる状態を回避することは大切です。毎日の生活の中で食べすぎないようにしたりカロリーの高すぎる食事を避けたりすることで脂肪を蓄えにくくなり太るのを予防することができます。

脂肪の吸収を抑えるサプリメントを活用する

食べる量をコントロールしてもなかなかすぐには効果が出ないです。そこでサプリメントを活用する方法もあります。サプリメントの中でも脂肪の吸収を抑えるものを摂取すると食べるものも調整すれば相乗効果で脂肪が増えすぎることを避けられます。

一日の食事の中で1品を低カロリーなものに変更するだけでも効果的

食べる量を減らすことはストレスフルにもなりますし、食べたいものを我慢することもかなりつらいことです。そこで何もかも我慢するのではなく少しだけの我慢でいいから続けることがダイエットを成功させるコツです。毎日の食事の中で1品でいいので低カロリーのものを食べるようにするだけでも十分効果はあります。

適度な距離を毎日歩くようにしてふくらはぎの筋肉を使う

衰えた筋肉をまたつけるためには運動することが必要です。急にジムに通ったりランニングをしたりするのは筋力が落ちている時にはなかなかできないですから、できそうなことから始めるので十分効果が得られます。エレベーターを使わず階段を使ったり、駅まで遠回りしたり、毎日少しでも歩く距離を伸ばしふくらはぎの筋肉を使うようにすれば十分ダイエット効果が得られます。

ふくらはぎの脂肪を落とすグッズ

ふくらはぎの筋肉を落とそうと思ってもなかなかすぐに落とせないものです。そこで、ただ運動や食事を心がけるだけでなく脂肪を落とすのに役立つグッズを使うこともおすすめです。ここではふくらはぎの脂肪を落とすのに役立つグッズを紹介していきます。

OHplus

OHplus(オーエイチプラス) ピーナッツボール ストレッチボール (グリーン) (肩・背中・腰・お尻・太もも・ふくらはぎ・足裏) 簡単もみほぐし(グリーン)
OHplusは体のマッサージをするのに使えるアイテムです。肩コリや背中のコリ、ふくらはぎのコリを解消するために動かすと老廃物を流しやすくなりむくみも取れます。簡単にすることができるので毎日テレビを見ながらやストレッチの際に取り入れたりして習慣づけやすいです。

マッサージ ボール

MARNUR マッサージボール ストレッチボール トリガーポイント 筋膜リリース トレーニング 背中 肩こり 腰 ふくらはぎ 足裏 ツボ押しグッズ 2で1組み合わせ
マッサージボールは機械についているボールが360度回転するので体に転がすだけで簡単に体全体のマッサージをすることができます。筋肉痛や血行促進、コリの解消に効果があり、老廃物を流すのにも効果的です。マッサージはふくらはぎだけでなく全身で使えるのでマッサージすることでヒップアップ効果も期待できます。

ふくらはぎ サポーター

(ミズノ)Mizuno バイオギアサポーター(ふくらはぎ用) A60BU010 A60BU010 09 ブラック×ホワイト M
ふくらはぎ サポーターはふくらはぎにつける着圧式のサポーターです。毎日つけるだけでしっかりと着圧で締め付けてくれることで血流を良くすることができますし、むくみも解消することができます。寝るときにつけて使いますが、つま先が空いているので蒸れることがないですし締め付けもきつすぎないので睡眠の妨げになることはないです。

太もも セルライト 脚痩せ

【2本セット割】足痩せ&お尻痩せジェル「キュルリ」黒ずみ、セルライト除去、美脚&美尻クリーム
ふくらはぎのセルライトを取り除くために役立つのが太もも セルライト 脚痩せのスラりんローラーです。美脚専用器具でコロコロとふくらはぎに転がすことでむくみの原因を取り除きセルライトを小さなものにしてくれます。

まとめ

ふくらはぎが太いとどうしても目立ってしまいます。少しでも細くするためには毎日の運動が必要であり、筋肉をつけることと老廃物を流すことが必要です。運動だけでなく足痩せに効果のある機器を利用するのも効果があります。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.