感動・泣き

ヨガは男性にも人気のエクササイズ!人気のあるホットヨガに欠かせない服も合わせて紹介

投稿日:

女性たちには以前から人気の高かったホットヨガですが、最近では夜遅い教室などを中心に男性陣の姿を見かけるようになりました。

基本はヨガですから男女問わず体に良いことは確かなことなのですが、どのような効果があるのか何が魅力なのか、何を着てレッスンを受ければいいのか合わせて紹介したいと思います。

男性にホットヨガの人気が上がっている理由

ホットヨガは室温も高めですが、それ以上に湿度を重視していて、亜熱帯地域で生活しているみたいに少しの運動で汗だくになります。それなのになぜ男性陣にも人気が高まってきたのか、

一日の終わりにホットヨガで全身の筋肉をほぐして、静かな空間で気持ちをリセットすれば、心身ともにリラックスできますし明日への英気も養われることから、スポーツ選手やビジネスマンなど戦うことの多い男性たちにピッタリなエクササイズだと考えられています。

ホットヨガは、湿度が高めに設定されているスタジオで行うため1時間もレッスンを受ければ全身汗だくになります。だからこそ何を着てレッスンを受けるかというのはとても重要なことなのです。ホットヨガの魅力からレッスン着まで紹介したいとおもいます。

インナーマッスルを鍛えることができる

しかし、身体の奥深くに存在しているインナーマッスルを鍛えることができれば、身体の内面から健康になると言われています。たとえば、水泳選手は水面に体を浮かせながら泳ぐわけですが、スピードを出しバランスの取れた泳ぎをするために常日頃からインナーマッスルを鍛えているのです。筋肉を正しい方向に動かすことで関節などの可動域も広がりますし、腰痛や肩こりといった問題も回避することができるのです。

また、姿勢もよくなりバランス感覚の取れた身体へと変化しますので、トータルで考えてもインナーマッスルを鍛えることが健康的な体を手にする第一歩なのかもしれません。お腹を引き締めながらインナーマッスルの腹横筋を鍛えることで基礎代謝がアップしますし体脂肪も燃焼しますので無理することなく鍛えることが可能です。

乱れた姿勢を改善することが出来る

身体の不調は、姿勢の乱れから起きていることが多いと考えられています。長い時間、椅子に座ったままですと骨盤が歪んでしまい、その隙間に内臓が入り込んで腹回りが出てしまうこともありますし、猫背や眼精疲労なども引き起こしてしまうことから徐々に代謝が落ちてしまい、体調不良に陥るのです。ホットヨガの良いポイントは、暖まったスタジオの中でヨガのポーズをとることでインナーマッスルが鍛えあげられて、姿勢も良くなりバランスの取れた正常なボディラインへと戻してくれるのです。

心を鍛えてパフォーマンスをアップ

温度と湿度があるスタジオの中で行うホットヨガでは、心身ともにリラックスさせた状態を常に保つことで無理することなく身体を鍛えることができると考えられています。呼吸する際にもゆったりと吸う吐くことを繰り返すことで、集中力もアップして凝り固まった身体だけでなく脳もスッキリとさせてくれます。温度の高い部屋の中でも集中力を保てる余裕が出てくれば、ヨガの動きにも切れが出てきて、見た目もしっかりとしたパフォーマンスが出来るようになります。

高温多湿の環境で運動の効率を上げる

ホットヨガは、スタジオの中を高温多湿に保ちながらヨガを行います。なぜわざわざ多湿にまでする意味があるのかという疑問を持っている方も多いようですが、平均室温を39度前後にすることで筋肉を伸ばすときなど無理せずに行えますし筋肉そのものも柔らかくなりますので柔軟に動かすことができるのです。また多湿とは、湿度を60%前後に保つことで発汗作用を促すのです。ゆったりとした呼吸法で一つ一つがしっかりと手足を使い動かしますのでじんわりと筋肉に効いてきます。汗をかくといっても皮膚の表面から噴き出すだけでなくて、身体の奥底から流れ出てきているような汗をかきます。

ホットヨガに欠かせないサプリの成分

ホットヨガするときにサプリメントを飲まなければいけないのかと不思議がっている人もかなりいらっしゃると思います。ホットヨガ教室に行くと必ずすすめられるのがサプリメントで体験レッスン時には、始める前に数粒のサプリメントを飲むこともあります。

ホットヨガをすることで発汗して老廃物を排出する訳ですからもっと効率よく脂肪燃焼させるためにも、身体の動きを良くするサプリメントを併用することが望ましいと考えられているのです。酵素ドリンクなども内面からチェンジさせる大切な要素として有名ですがこれ以外にも脂肪を燃やすために必要な成分がありますので紹介したいと思います。

クロロゲン酸で脂肪を消費する

ポリフェノールの一種でもあるクロロゲン酸は、熱には弱い成分なのですが、サプリメントにすることで簡単に摂取することができるようになりました。クロロゲン酸の特徴は、脂肪を燃焼させることはもちろんなのですが、中性脂肪を内臓に蓄積させないようにできることから自然と糖尿病などのリスクを軽減することができるのです。また、血糖値を下げることができますし、悪玉コレステロールを減少させることにも成功している優れもののサプリメントなのです。

カルニチンがなければ脂肪は燃えない

Lカルニチンという言葉を聞いたことがあると思いますが、脂肪燃焼効果を高めてくれる成分ですが、カルニチンが配合されたサプリメントをホットヨガのレッスン前に飲むことで大量の汗をかきます。カルニチンは年齢と共に衰えてきますのでサプリメントを摂取することで体内の脂肪酸を消費すると言われています。

a-リポ酸で抗酸化作用

実は人間の身体にはミトコンドリアがいて活発に働かせるためにもa-リポ酸が必要と考えられています。血糖値を抑える働きがあるだけでなく、脂肪燃焼効果を促進させることでも有名なa-リポ酸の抗酸化物質を空腹時に摂取すれば体内の至る部位に届くと言われているのです。

カプサイシンで血行の流れを良くする

辛い唐辛子は苦手な人もいますが、カプサイシンはその唐辛子を主成分としています。しかし、カプサイシンの良い面は、血行促進をすることです。カプサイシンは血圧やコレステロール値を下げることができますのでホットヨガ前にサプリメントで摂れば、ホットヨガ中に老廃物も出やすくなり身体にとっては良いこと尽くめなのです。

男性に人気のホットヨガ用の服

夜遅くに開催されているホットヨガ教室では、まばらとはいえ数名の男性会員が一緒に汗を流している光景を目撃したことのある方もいると思います。女性とは違い、身体も大きな男性はどのようなウェアを選んでいるのかを考えたいと思います。

CW-X スポーツタイツ

(シーダブリューエックス)CW-X スポーツタイツ ジェネレーターモデル (ロング丈) 吸汗速乾 UVカット HZO639 KO M [メンズ]

スポーツタイプのストレッチは、吸汗速乾であるのはもちろんですが、ヨガのポーズもとりやすいように男性の太ももでも動きやすくて疲労軽減も可能なタイプをおすすめしています。ジェネレーターモデルであれば、ねじる動作をスムーズに行えるので無理なく下半身を動かすことができるのです。

UnitedAthle 4.7オンス

(ユナイテッドアスレ)UnitedAthle 4.7オンス ドライ シルキータッチ Tシャツ 508801 [メンズ] 111 蛍光イエロー XL

生地が柔らかくてサラサラしていることからホットヨガのウェアとしてもピッタリだと言えます。着心地が抜群ですからお気に入りの一点にしてみるのもいいでしょう。

ADIDAS ESS BCショートスリーブTシャツ

(アディダス)adidas ESS BCショートスリーブTシャツ DDJ50 F88901 ブラック J/S

ショートスリーブTシャツはサラサラな着心地なので汗をいっぱいかくホットヨガに適しています。また色落ちもしないのでいつまでも色褪せることもなくてヨガにピッタリの1枚です。

Defender

(ディフェンダー)Defender 新しい スポーツ 高機能 クール コンプレッション 長袖ラウンドネック パワース ランニング CN_S

吸汗速乾なのはもちろんですが、コンプレッションウェアとして筋肉をサポートするなど伸縮性は抜群にいいです。ただし、ピッタリサイズになりますからワンサイズ上のシャツを選ぶといいです。

まとめ

ホットヨガでは男女問わず、ダイエット目的であったり、健康な体を目指しているなど共感できる目的で、今日も大量の汗をかいているはずです。心身ともにリラックスすることができて一日の終わりをスッキリとした気持ちで終わらせることができるのもホットヨガならではです。自分の着たいウェアに身をまとい身体の内面から鍛えてみてください。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.