感動・泣き

ツボのほとんどは足にあり?身体のトラブルを解消する秘訣は足にあった!

投稿日:

足つぼマッサージは続けて行くことで、各種健康トラブルを改善することが分かっていますが、具体的にはどこのツボを押せば良いのか、分からない方も少なくありません。各種体のトラブルが起きたときには、例えばこのようなツボを押すようにすると、体調不良を改善、ちょっとしたケアをすることが出来るでしょう。

身体トラブルを改善する足のツボ

承山

ふくらはぎのむくみを改善し、足をスッキリとさせる効果を始め、腰痛改善、関節の筋肉痛を改善する効果があるのが、こちらのツボになります。ふくらはぎの筋肉がアキレス腱になる境目、ふくらはぎの中央上より、真ん中に有る、ヘコんだ部分になります。こちらのツボを押すことで、こうした健康効果、ダイエット効果が期待出来るでしょう。

また、こむら返りになった時なども、こちらのツボを押すことで自然と痛みが消えていきます。これは筋肉の緊張がほどけてリラックス出来ることが理由で、非常に即効性が高いのが特徴です。更に、花粉症対策や便秘改善、痔の痛み軽減など、様々な身体の不調に対応するツボの一種です。

失眠

不眠が酷く全く眠れないという時にこそ押したいツボが、こちらになります。足の裏のかかとの中央、少しヘコんでいる所にあるのがこちらのツボです。このツボを押すことで、興奮状態を落ち着かせ、精神を安定させる働きが有りますので、目が冴えてしまって眠れないという時にこそ、押すことをおすすめします。

ツボを押す際には、足つぼシートを利用したりすることで、効率良く押せますが、近くに道具が無い場合は、イスに座って、握り拳を作ってぐぐっと押してみて下さい。力一杯押さないと、鈍感な部分ですので反応しません。容赦なく、いた気持ちいくらいの強さになるまで、徹底的に押しつぶしていきましょう。

三陰交

体を温めたいという時や、冷え性の症状に悩まされている時などに高い効果を発揮するのが、こちらのツボになります。体が冷えてしまってしょうが無いという時に押すことで、血流を良くし、体を温める効果があるのです。

ツボの場所は足の内側のくるぶしから指4本分上がった所、骨と筋肉の境目になります。両足内側に2つ有りますので、両方ともツボ押しをしていくことが大切です。ツボ押しをする際には、息を吐きながら静かに押して行き、息を吸いながら戻すという動きを、一度に続けて三回行って下さい。押す力は気持ちいい程度で大丈夫ですので、様子を見ながら静かに押して行きましょう。

このツボは他にも、食欲不振、夏バテ、全身倦怠など、何だかだるい、何だか食欲が無いというような時にもピッタリのツボです。これらは基本的に体の冷えがもたらしていると言っても過言ではありませんので、体を温めることで、回復する事が出来るのです。冷たい食べ物を食べてしまって内臓が冷えてしまったという時にも、こちらのツボは効力を発揮します。

湧泉

体の疲れを吹き飛ばし、泉のように元気がわいてくるツボとして名付けられたのが、こちらのツボです。その名と由来の通り、疲労回復効果が高いツボで、足の裏の真ん中あたり、足の人差し指と中指の間の骨の部分少しくぼんでいる部分がこちらになります。足つぼマッサージでも確実に押されるツボとされており、定期的に自分でも押しておきたいツボです。

ツボの自分で押す際には、3秒グッと押して3秒離すというような押し方がベストですが、押す力はそれなりに強く押さないと聞きません。足の裏はどうしても鈍感な部分ですので、握り拳をグッと作った状態で、力一杯押すことをおすすめします。ツボ押しになれていないという方は、指の方が痛くなってしまう可能性が有るため、ペンの後ろ側などを使って、上手くツボ押しをすると良いでしょう。

足ツボでこんな箇所が痛い場合は要注意

指の付け根

足つぼマッサージをしてもらった際に、ツボ押しをして痛い所は、体が弱っている部分ですので、出来るだけケアをするように心がけましょう。足の指の付け根が弱っている場合は、顔付近の器官が弱っている可能性が有ります。親指の場合は頸部、人差し指と中指は目、薬指と小指は左耳と言ったように、顔付近のパーツが弱っている可能性が高いので、十分注意しましょう。

特に小指の付け根の部分は、左右どちらも扁桃腺が弱っている可能性が高いので、ウイルスが入るこむと、風邪を引くなど、扁桃腺にトラブルが起きる可能性があります。元々扁桃腺が弱いという方は、出来るだけ扁桃腺をいたわるように生活して下さい。

土踏まず

土踏まずは右足と左足によって、有る程度弱っている部分が異なります。左足の土踏まずの場合は胃腸や膵臓、右足の土踏まずの場合は、十二指腸や脊椎の可能性があるでしょう。いずれも痛い部分が少しずれるだけで結果が異なりますので、足つぼシートなどを使って、しっかり確認することが大切です。

親指

親指は頭部を指しており、痛い部分によって、弱っている部分が異なります。左足の場合は小脳や大脳、右足の場合は喉や脳下垂体などの可能性がありますので、いずれにせよ注意をした方が賢明です。

かかと周辺

かかと周辺が痛いという場合は、座骨や骨盤、卵巣や直腸など、各種内臓器官にトラブルが起きている可能性が有ります。かかとも少し痛い位置がずれるだけで、結果が全く異なりますので、確認することが大切です。基本的には下半身部分のどこかが弱っている傾向にあるでしょう。

手軽に足ツボ効果が得られるブック

自分で押せてすぐに効く! 手ツボ・足ツボ

自分で押せてすぐに効く! 手ツボ・足ツボ
自分で気軽に押せる足つぼや手のツボを紹介した一冊になります。初めてのツボ押しでもわかりやすいように、丁寧に解説がされていますので、ツボ押しの事が良く分からないという方にもおすすめです。押す速度や押す方法などものっていますので、正しいツボ押しをする事が出来るでしょう。

足裏・手のひらセルフケア

足裏・手のひらセルフケア
ツボがたくさん詰まっている足裏に手のひらを自分でケア出来る、セルフケアブックになります。それぞれのツボの位置や、どの位の速度や力で押せば良いのかを丁寧に解説していますので、ツボ押し初心者にも安心の一冊です。

「足もみ」で心も体も超健康になる! (王様文庫)

「足もみ」で心も体も超健康になる! (王様文庫)
足つぼだけでは無く、足もみの方法や、足もみの効果などを紹介する一冊になります。足の健康は体の健康、足を使ってケアをする、様々なセルフケアを紹介して居ますので、気軽に試すことが出来るでしょう。

まとめ

足つぼはこのように、場所によっても全く痛い部分が異なりますので、一概に馬鹿には出来ません。全く表面だって症状が出ていないときにも、足つぼだけが体のSOSを伝えてくれているというケースも多いでしょう。足つぼをしてから検査をしたら、大きな病気が発見されたという方も実は多くいます。それだけ足つぼは、健康のバロメーターとなりますので、出来るだけこまめに足つぼマッサージをして、体の調子をチェックする事が大切です。

足つぼを自力で出来る方法は色々とありますが、足つぼグッズを使ってツボ押しをするのもおすすめになります。マットに乗るだけでケアする事が出来る足つぼアイテムを始め、手軽にツボを押せる足つぼマッサージアイテムまで、有りとあらゆるアイテムがあるでしょう。いずれも使う場合は、自分の使いやすいものを選ぶ事が大切です。

足つぼの場所が良く分からないという場合は、足つぼを紹介するブックを読んで、1から勉強する事が大切です。同じような場所でも、少し場所がずれただけで、全く違った場所を押しているという事も多いため注意をしましょう。せっかく正しい方法でツボ押しをしても、ツボの場所そのものが間違ってしまっていては、何の意味もありません。

ツボの場所が正しいかどうかを確認するためにも、ツボ押しを紹介したブックは非常に重要なアイテムです。初めてツボ押しをするという方の場合は特に、丁寧に解説されたブックを使って、正しいツボ押しをマスターしましょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.