感動・泣き

ジョギングに使うウェアを選びたい!お洒落になるコツを教えて!

投稿日:

手軽にはじめられるジョギングですので、普段着のTシャツや短パンでも問題ないと勘違いされている初心者も多いようです。最初から色々と買い揃えてしまっても、三日坊主になるかもしれないなと思っているようでしたら余計に何を着て走っても構わないと考えると思います。

しかし、ジョギングウェアには多くのメリットがあり、運動着としての機能性も優れています。ジョギング初心者であれば、まずは最低限必要なシューズだけでもジョギングに適したものを選ぶといいです。また、ジョギングが習慣づいてきたら自分好みのウェアなどを選べば、ジョギングタイムも有意義なものになるはずです。

事前にインターネッなどでジョギングに適したウェアやシューズメーカーをチェックしてからスポーツ専門店に出向くのが購入のポイントです。また店舗では専門スタッフにも色々なアドバイスをしてもらえますので初心者でも安心です。

女性にオススメしたいウェア

ジョギングウェアも普段着と同じように男女別で用意されています。ユニセックスタイプもありますが、女性のカラダに適しているウェアを身に付けた方がバストもしっかりとフィットしますので安心です。最近のスポーツメーカーでは、女性向けウェアに様々な仕様が施されて機能性も高まっていますので、自分好みのウェアをぜひ取り揃えてみてください。

トップスは何を吟味して選んだらいい?

ウェア選びの中でもあまり重要視しない方もいますが、トップス選びはとても大切です。ジョギング中には汗をかきますし、最低でも30分以上は走ることからも、速乾性に優れた素材をチョイスすることが望ましいと言われています。

暑い日差しの夏場でも、木枯らし吹く冬場でもジョギング中はうっすらと汗がにじみますが、信号待ちなどで止まってしまうと汗が噴き出てくるものです。特に寒い冬には、トップスが濡れてしまえばあっという間に体温も奪われて体が冷えてしまいます。また走り出せば汗をかきますが、濡れたトップスが余計に冷たさを感じさせてしまいます。汗を吸いとる効果がある吸収性に優れた素材を選ぶことは勿論ですが、濡れてもすぐに渇く速乾性や熱を放出する働きのある通気性のよいトップス選びが大切です。

ボトムは何に注意して選ぶのがいいの?

ジョギングウェアもボトムとなれば多くのランナーが選択しているのが、パンツとタイツの組み合わせです。下半身が気になる方ならば、タイツを履いてからパンツやスカートタイプを履けば、下半身などの体型をカバーすることができるので恥かしいという気持ちもカバーされて安心です。

パンツやスカートタイプそのものは、速乾性のある素材です。問題なのはその下に履くタイツです。タイツと言ってもスポーツタイプには、サポート性に優れていてテーピング効果により膝や骨盤を守るサポートタイツとコンプレッションタイツは、筋肉を守りつつ血液の流れを施して疲労軽減に期待できます。

下着の選び方が知りたい

女性は運動するとバストが大きく揺さぶるので恥ずかしいと思っている人もいるはずです。バストの大きさに関係なく、しっかりとサポートするためにスポーツブラが存在します。実は、バストが揺れるとクーパー靭帯が伸びます。そして稀に靭帯が切れてしまうことがありますので、バストをしっかりと守ってあげることが望ましいです。

下着メーカーやスポーツメーカーで取り扱いがありますが、サイズは大雑把ですがS/M/L/LLなどで、ワイヤーが入っていないものが多い傾向です。実際に店舗で試着するなどサイズ選びに時間を割いてください。

シューズの選び方

走ることができれば、どんなシューズでも構わないという考えは大きな間違いです。足の形や大きさなど人それぞれに違いがあり、自分の足にピッタリなサイズを選ばなければケガなどの原因になってしまいます。

基本の選ぶ方は、足の形がどれに分類されているかを把握してください。日本人に多いと言われているのがエジプト型です。親指が長くて、小指にかけてはなだらかにカーブしています。親指が長いためにシューズに当たることがあります。人差し指が親指よりも長いのがギリシャ型です。約2割の日本人がこの形ですがどのようなシューズでもピッタリ合うと言われています。

一番少なく約1割と言われているのがスクエア型です。親指から小指まで横に並んでいるので、横幅が広めのシューズを選ばなければ小指が圧迫されて走るたびに痛みを生じてしまいます。このようにサイズは人それぞれに違いがあることから、スポーツ店でサイズの測定をしてもらうといいです。実寸よりも大きなサイズを求めることもありますが、同じ足の長さだとしても足囲の大きさで約2センチもの違いがありますので、店舗のスタッフに色々なアドバイスをしてもらうといいです。

男性にオススメしたいウェア

何を目的に走っているかにもよりますが、自分の好きなウェアに身を包んで走れば、気分も盛り上がりますし、すれ違った女性たちにカッコいいし、イケてると思ってもらえるとモチベーションも高くなるものです。ウェアも機能性に優れたTシャツにハーフパンツとタイツであれば、ジョギング初心者でもカッコよく見えます。どのようなウェアを選ぶといいのか確認してみます。

トップスは何を吟味して選んだらいい?

冬場などはコンパクトに畳めるタイプのナイロン製のパーカーならば、寒ければ走っている最中でもすぐに着用でいます。シャツは寒さ対策のために長袖もありますが、どちらにしても通気性に優れているものがおすすめです。

ボトムは何に注意して選ぶのがいいの?

男性のジョギングウェアは、基本ともいえる機能性の高いTシャツにタイツを履いて、その上にハーフパンツが多い傾向にあります。特に気をつけるのはランニング用のタイツです。左右に動いてしまう筋肉をしっかりとサポートしてくれて、膝への負担を軽減するので初心者から上級者までおすすめします。

シューズの選び方

ジョギング用のシューズは、普段履いている靴よりも1サイズ~2サイズ上のものを選ぶといいです。人それぞれに足の形も違いますので自分に合うシューズを見つけなければいけません。

また、練習するためのシューズもあれば、カッコいい形のものはレース用だったりします。その大きな違いがクッション性です。着地した際にクッション性が高ければ、膝や腰への負担を軽減しますので、普段の練習にはピッタリです。

あると嬉しいアイテムを紹介

ジョギングウェアなど揃えたあと、実際に走ってみて何かが足りないかもと感じることもあります。もちろん、自宅の周辺を走る方であれば必要ないと言えますが、身につけたりすることで気分も盛り上がるものです。あると便利なアイテムをいくつか紹介しますので参考にしてください。

ランニングタイツは必ず必要?

ウェア選びでも紹介しましたが、ランニングタイツは最近の主流ではと思うほど、ほとんどの方が履いています。機能性がいくつかに分かれていますので紹介します。

まずは、ジョギングしていても筋肉が疲れにくい疲労軽減タイプです。ある程度の圧力をかけることで血液の流れを良くしてくれます。次に紹介するのが体幹をしっかりとサポートするタイプです。

タイツにはテーピング機能がついているので膝や腰なども固定できるし、骨盤も締まるので、フォームの崩れも防げます。最後は、夏の強い日差しから肌を守るUVカットが配合されたタイプです。通気性も良いのでさらっとした履き心地です。

女性にオススメしたいもの

夜にジョギングするという女性には、やはり安全性を求めてクリップタイプのライトがおすすめです。シューズの紐に止めるだけで暗い足元を照らしてくれます。

ジョギングウェアは小さなポケットがあるものの、そこにカギや小銭を入れることになると走っているときにジャラジャラしてカッコ悪いです。そこでおすすめなのがウエストポーチです。ポーチと言っても大きなものではなくて、布性でとても軽いものがアメリカなどで流行しています。ベルト型ウェストバッグともいい、布に切れ目が入っていてそこに小物を忍ばせてウエストに負けるので走っていても邪魔になりません。

ヘアスタイルにも気を使えば、スッキリとした印象になりますし、何よりも走っている最中に髪の毛が邪魔になることがありません。ヘアゴムで長いヘアをまとめてみたり、ヘアバンドも太いタイプから紐のような細さまで揃っていますので好きな色を見つけてつけてみてください。

男性にオススメしたいもの

男性の方が長い距離を走っているようですが、その走りを孤独なものにしないためにもスマートフォンを装着できるアームバンドがおすすめです。小銭が入るタイプもありますので煩わしくありません。お気に入りの音楽を聴くことも可能ですが、スマホならではのランニングサポートアプリが入っているのでジョギングするときの必須アイテムだと言えます。ジョギング中の心拍数や距離、タイムに消費カロリー、走行ルートなどを記録できますので目標をもったジョギングが可能です。

お洒落のコツが知りたい

ジョギングウェアでもおしゃれすることができます。今のウェアには、日焼け防止用のUVカット機能がついているので日焼けしたくない女性にはピッタリです。冬は風が強い日もありますし、汗で体が冷えてしまうのを防いでくれる機能性が高いウェアもあります。

また、日本のメーカーだけでなく、海外のスポーツメーカーもおしゃれな色で特徴あるウェアを揃えています。同じメーカーで上下を揃えてしまうのではなくて、気に入ったウェアを組み合わせることで個性的に見えます。全身お洒落なコーディネートでまとめればファッション誌から飛び出したセレブのようにみんなの注目の的になり、ジョギングも楽しい時間になるはずです。

まとめ

ジョギングでもトータルファッションとして楽しむことができるのも、ジョギング人口が多くなってきて、世の中の注目も浴びているからだと思います。色々と買い揃えて、走りに行く時間が楽しみになればきっとジョギングも長続きして成果が表れるのではないでしょうか。そして最後になりますが、ジョギングに一番必要なものはシューズだということを忘れないでください。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.