感動・泣き

アロママッサージの資格の種類!独学でいける?実際に取得する手順も紹介!

投稿日:

アロママッサージは癒やしの時間を与えてくれる、極上の自分ケアの時間として知られています。そんなアロママッサージを自分でもやりたいという方も多いかと思いますが、独学で行う際には、アロマテラピーに関連した資格を始め、何らかのアロマ関連の資格を取ると、勉強しやすいでしょう。

アロママッサージに関連した資格には色々と種類がありますので、まずは種類をチェックして、勉強無いようを考える事が大切です。例えばアロマ関連の資格には、このようなタイプがあります。

アロママッサージ資格の種類

アロマコーディネーター

どのアロマがどの様な効果があるのか、アロマに関する深い知識を持つ資格が、アロマコーディネーターです。どんな症状が出ているときにどんなアロマを使うと良いのか、どんなアロマとどんなアロマを組み合わせると、どんな効果があるのかなど、アロマに関して幅広い知識を持ち、必要に応じてアロマを使い分けていく事が出来ます。

アロマコーディネーターの資格を取得すると、アロマに関しての造詣が拡がり、ちょっとしたアロマ博士になれるのが特徴です。今まで何と無く香りが良いから使っていたというアロマオイルも、こうした効果があるからこのアロマを使っていると言うように、理由を考えられるようになれるでしょう。

アロマテラピー検定

アロマを使って心身を安定させる為の、基本的知識と技術を学ぶ事が出来る、アロマテラピーの資格です。アロマテラピーはアロマに関する基本的知識はもちろんの事、どのおうにすればアロマを有効活用できるのか、具体的な方法や、技術も求められる資格になります。

自分で実際にアロマを使いたいという時には、器具などを使う事もありますので、こちらの資格を取ることがおすすめです。アロマテラピー検定はきちんと勉強すれば比較的難易度も高くないため、資格取得者も多いと言えるでしょう。

ISA認定メディカルアロマセラピスト

アロマのパワーを医療用として使えるように、より詳しい知識と技術を持った人が、こちらの資格です。ISA認定のメディカルアロマセラピスト資格は、通常のアロマ資格に比べると難易度が高く、アロマの知識に限らず、メディカルな知識にも有る程度詳しくならないといけません。資格取得の為には、アロマはどの様にして使うべきなのかという基本的な部分から、どのアロマを使うとどんな効果が表れ、どんな危険性がおきる可能性があるのかなど、医学的観点から、アロマを垣間見る資格になります。

IFA国際アロマセラピスト

IFAの国際ライセンスを取得したアロマセラピストとして認められる資格のことで、幅広いアロマセラピストの知識と技術を持ち合わせた、真のアロマセラピストと言えるでしょう。アロマセラピストの知識や技術を始め、各種アロマセラピーの普及活動、研究を行う程の、アロマセラピストとして認知された資格になります。

国際的な活躍もめざましく、独立する際にはこちらの資格を取得するという方も多いほど、非常に歴史が深い、アロマ関連資格の中でも是非とも目指したい資格と言えるでしょう。難易度はその分非常に高く、そう簡単にはクリアできないのが特徴で、有る程度技術と知識を身につけてから、試験に臨む必要があります。

アロマテラピーインストラクター

アロマテラピーの講師資格として知られる、アロマテラピーインストラクターです。アロマに関して知識が全く無いという人に、アロマテラピーの知識を教え、アロマテラピーを世に普及していくインストラクター的存在になります。アロマセラピストとして資格を取りたいという方を始め、アロマの基本的な知識を知りたいという方を相手に講習会を開くことも多く、働き方はその人によって自由自在と言えるでしょう。

アロマの世界は非常に研究が進んでおり、日々、情報が更新されています。その為インストラクターレベルで働く場合は特に、常にアロマに関する情報や知識を更新して、求められるアロマの知識を技術を提供する必要があるでしょう。

アロママッサージ資格を得るには

アロマテラピーの専門学校に通う

アロマテラピーの専門学校は数多く有り、仕事終わりに通えるタイプのスクールや、本格的な専門学校まで、有りとあらゆる種類の専門学校があります。本格的にアロマを学びたいという方にもおすすめの方法で、アロマの世界の活躍する先人達が、丁寧にアロマの知識と技術を教えてくれるでしょう。専門学校にも様々な種類がありますので、受講時間や費用、受講期間や内容などを、きちんと確認することが大切です。

アロマテラピーサロンで働く

仕事としてアロマテラピーをするのであれば、初心者歓迎のアロマテラピーサロンで働くというのも1つの方法です。アロマテラピーサロンで働く場合、受付などで働きながら、少しずつアロマの知識を学んでいき、スタッフとして様々な仕事を行うようになるという流れが定番です。

1から知識と技術を教えてくれるサロンもありますが、基本的にはある程度の知識が無いと、仕事中に教える暇が無く、結局受付をやるばかりと言う所も多いので、注意しましょう。また、自分から積極的に、色々な知識を教えてもらえるように、スタッフさんに直談判をすることも大切です。

通信講座で資格取得

アロマ関連の資格を取得出来る、通信講座も豊富に取り揃えられて居ます。アロマセラピスト、アロマインストラクター、細かく分けられてそれぞれの資格取得を目指す事が出来る点は勿論、時間の都合もつけやすい分、専門学校などに通うよりも、現実的に勉強できるのが特徴です。通信講座で資格取得をする際には、小テスト等を提出する場合もありますので、自分の生活の負担にならない程度に学べる通信講座を探しましょう。

御手軽に利用できるアロママッサージグッズ

アロマベラ マッサージオイル アンセンテッド 200ml (顔 体用オイル)

アロマベラ マッサージオイル アンセンテッド 200ml (顔 体用オイル)
オリーブオイルやスクワラン、アーモンド油にホホバオイルなど、各種様々な油をブレンドして作られたオリジナルマッサージアロマオイルです。いずれも植物油を使っており、お肌に優しく、潤いもキープしやすい点が魅力の商品になります。

ニールズヤード レメディーズ アロマティックマッサージオイル(ボディオイル) 100ml

ニールズヤード レメディーズ アロマティックマッサージオイル(ボディオイル) 100ml
こちらもボディオイルとして人気の、シンプルなマッサージオイルです。原産国イギリスならではのおしゃれなパッケージで、オイル感なくさらさらと使えるのが魅力として知られています。

【Amazon.co.jp限定】ふくらはぎは第2の心臓 家族の健康のためのアロママッサージ ポラリティブ・タッチ フット編

【Amazon.co.jp限定】ふくらはぎは第2の心臓 家族の健康のためのアロママッサージ ポラリティブ・タッチ フット編 《ゴマブックス株式会社》 [DVD]
第二の心臓ふくらはぎをタップリとケアする事が出来るアロママッサージの方法を紹介したDVDです。動画でわかりやすくマッサージの方法を学ぶ事が出来ますので、ジックリと動画を見ながら、マッサージにチャレンジ出来るでしょう。

まとめ

アロママッサージを自分で出来るようになりたいという方はまず、基本的なアロマの知識や、マッサージの技術を磨くことが必要です。専門学校に通ったり、通信講座で勉強したりと、各種勉強方法は色々とありますので、自分に合っている方法を使って、勉強することが重要になります。アロママッサージと一口に言っても、アロマの知識で学ばないといけない事は非常に幅が広いため、まずは一つ一つに知識を身につけていきながら、アロママッサージの方法を勉強していきましょう。

利用できるアロマの種類も非常に多いので、どれを使えば良いのかわからなくなってしまいがちですが、少しずつ勉強をしていけば、すぐに上達することが出来ます。自分自身の体で勉強しながら、アロママッサージの技術を磨くことも可能ですので、一石二鳥と言えるでしょう。アロママッサージの知識と技術は一朝一夕ではどうしても身につきませんので、少しずつ勉強を重ねて、少しずつ色んな人で試して見ることが重要です。

アロマ関連の仕事に付きたいという場合。アロママッサージにこだわらずとも、アロマの知識を使った職業には色々とありますので、まずはアロマの世界を覗いてみる感覚で、気軽に様々なアロマの資格を勉強してみて下さい。その結果、自分に合っているアロマの資格を見つける事が出来ますので、色々と勉強して自分がどんなアロマの仕事に付きたいのか、考えてみると良いでしょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.