感動・泣き

和菓子ダイエットで、食事の9割を変更する方法があるのは知ってた?

投稿日:

優しいお味が特徴で、長年人気が高い甘味の1つとして知られているのが、和菓子です。洋菓子に比べるとカロリーも低いこともあり、ダイエットにも最適なデザートとして知られていますが、和菓子を使った和菓子ダイエットを行う事で、効率良くダイエット出来たという方も少なくありません。和菓子ダイエットはその名の通り、和菓子を使ってダイエットをする方法ですが、和菓子を使った和菓子ダイエットの内容や、具体的な方法などに付いてご説明します。

和菓子ダイエットの特徴

洋菓子よりも和菓子の方がカロリーが低い

和菓子は洋菓子に比べるとカロリーが低いため、同じサイズのものを食べても、大幅にカロリーを制限出来ます。その理由は、そもそも使われている食材の違いにありますが、洋菓子の場合は、バターや小麦粉、砂糖にクリームなどを使っている事に対し、和菓子の場合は、あんこやゼラチン、栗に大福など、いずれの材料も、比較的低カロリーな点が特徴です。

商品によっても異なりますが、このように、利用されている材料の多くが、非常にヘルシーな材料が多く、低糖質なものが多い傾向にあります。通常の洋菓子に比べると、カロリーは半分以下のものも多い為、自然とダイエット効果を得られるでしょう。もちろん使われている食材によっても異なりますが、基本的にはどの和菓子屋さんでも、同じような事態に持ち込みます。

植物性の食品として知られている和菓子

和菓子に使われている材料は、植物性の食品が使われている事がほとんどです。小麦を始め、あんこや栗、イチゴなどに至るまで、ほぼ全てが植物性の食品の傾向にあります。洋菓子の場合は、バターなど、動物性の食品を使っている事も多く、消化に負担がかかり、カロリーも高くなりがちです。植物性の食品を積極的に活用する和菓子は、自然とダイエット効果がアップすると言えるでしょう。

間食を和菓子に変更するだけでダイエット効果

間食を洋菓子から和菓子に変更するだけでも、カロリーを抑えられることもあり、自然にダイエット効果を得ることができます。カロリー以外にも、使われている食材の特性上、自然とダイエット効果が期待出来る食材が多い為、和菓子を積極的に食べる人は、洋菓子を積極的に食べる人に比べ、細い傾向にあるのです。

あくまでこちらは個人差がありますが、それもそのはず。使われている食材が動物性のものに関しては、どうしても脂質が多く、分解も遅くなるため、脂肪として定着しやすい傾向にあります。継続して間食を洋菓子にしてしまうとどんどんと蓄積してしまい、太りやすい体質が出来上がってしまうのです。

食事の9割を和菓子にする

食事のうち9割を和菓子にすることで、置き換えダイエットとして和菓子を食べられます。和菓子にも様々な種類がありますので、その都度バランス良く種類を選ぶ事で、栄養価が偏ることも無く、健康的にダイエット出来るでしょう。お腹が空いた時には和菓子を食べるようにすることを始め、食事のうち9割を和菓子にして、足りない栄養素を別途補給することで、自然とスッキリボディになれるのです。

ただし、無理は禁物ですので、自分の空腹状況とダイエット状況を合わせて考えて、きちんと計画を立てましょう。日頃どの位の食事量を摂取していて、どんな和菓子であれば用意できそうなのかを考える事が、和菓子ダイエットを成功させる重要なポイントになります。

和菓子ダイエットにおすすめの和菓子

ういろう

お茶菓子として出される事も多いういろうは、和菓子の中でも定番中の定番です。お店によって季節の果物を入れ込んで作ったり、デザインを凝ってみたりと、非常におしゃれに食べられる和菓子になります。ういろうはさっぱりとしている味が印象的な和菓子です。

みたらし団子

白玉団子にみたらしのタレをかけた、みたらし団子も人気の和菓子です。一見カロリーが高く感じるかもしれませんが、決してそんな事は有りません。みたらし団子に使われているのは、白玉に醤油ベースで作ったみたらしのタレですので、非常にヘルシーで、脂肪が定着するような要素も無く、さっぱりと食べられるでしょう。

和菓子が苦手と言う方、あんこが苦手という方には特におすすめの和菓子です。和菓子としてだけではなく、お腹を満たす置き換えダイエットにもピッタリの和菓子になります。満腹感を和菓子で味わいたいときにこそ、こちらを食べてみましょう。

水ようかん

透き通ったデザインが特徴的な水ようかんですが、こちらも和菓子ダイエットの際におすすめの商品です。甘くて美味しい水ようかんは、その名の通り、水で透けているような状態を、ゼラチン質の材料で作り上げています。見た目がおしゃれな事はもちろん、食べる事で、甘くて美味しいのにカロリーを軽減させます。

どら焼き

こちらも和菓子の定番として人気なのが、どら焼きです。まん丸どら焼きの皮にあんこが詰まった人気和菓子の定番で、ほどよい甘さと、満腹感を得られる事も有り、小腹が空いたタイミングで食べるという方が多く居ます。どら焼きも、少量でカロリー控えめ、にも関わらず、満腹中枢が刺激されるタイプのお菓子ですので、お腹いっぱいになる事が出来るでしょう。

和菓子の商品を紹介

四季の十二撰 ひとくち上生菓子詰合せ

風味絶佳.山陰 四季の十二撰 ひとくち上生菓子詰合せ(黒漆箱・風呂敷包み) メッセージカード付き

彩りが実に華やかで、四季折々の日本ならではの美しさを堪能出来る商品がこちらになります。一口サイズで食べやすいことは勿論、それぞれがそれぞれにデザインをされて、伝統の味として知られているのです。和菓子職人によって作られた、見た目だけでは無く、中身も伴った美しい和菓子を堪能出来ます。

もっちりミニどら焼きどっさり

[訳あり] もっちりミニどら焼きどっさり1kg!!≪常温商品≫

もっちりと食感が更に美味しさを際立たせる、ミニどら焼きもおすすめです。満腹感を得られるみにどら焼きを楽しむ事が出来ます。和菓子やならではの食感バツグンのミニどら焼きは、一口サイズで少量でもお腹いっぱいになると人気です。

伊藤久右衛門 宇治抹茶だいふく

伊藤久右衛門 宇治抹茶だいふく 大福 6個 個包装 箱入り ギフト

伊藤久右衛門が販売する宇治抹茶だいふく。珍しいタイプの和菓子ですが非常に人気で、宇治抹茶とだいふくのコラボレーションが、絶妙なバランスを作り出しています。渋すぎず甘過ぎない、美味しい大福です。

上尾製菓 あにまろ

上尾製菓 あにまろ 9個入

ひよこ、パンダ、豚の動物フェイスが可愛い和菓子です。ついつい食べるのが勿体なくなるほど可愛らしい見た目のお菓子ですが、食べるとヘルシー、和菓子らしいダイエット効果を発揮します。

まとめ

和菓子ダイエットは今ではポピュラーなダイエットの1つとして知られており、継続して続ける事で、効率良くダイエットすることが可能です。和菓子ダイエットの場合は特に、洋菓子と交換する事を始め、間食や、食事そのものも和菓子へとシフトチェンジしていくことで、自然とダイエットのサポートが出来るようになります。間食、メインの食事として摂取をする、置き換えダイエットとして和菓子を使っている方も少なくありません。

とはいえ、和菓子は何も考えずに食べて良いのかというと、決してそんな事は無いでしょう。和菓子は和菓子で、食べる物の種類や、食べ方などにも工夫をすることが大切です。和菓子によっては定番の和菓子から、ピンポイントの層に人気がある和菓子まで、色々な種類がありますので、参考にしてみて下さい。

和菓子ダイエットは、非常に効率良く痩せられると人気のダイエット方法ですが、ダイエットを成功させるためには、ちょっとした事前準備をしましょう。食べる和菓子を決める際には、色々なお店を巡って、置きに入りの商品を購入します。自分の置きに入りの和菓子を選ぶ際には、色々と平行して選ぶ事が大切です。どんな材料が使われているのが、どんなものを食べるのかなど、細かく計画を練ることで、和菓子ダイエットが失敗しにくくなるでしょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.