感動・泣き

パーティならではのメイクのやり方!パーツごとのメイクのコツとは?

投稿日:

日常のカジュアルなメイクでは、自然さを追求し、ナチュラルな美しさになるようにしていきます。あまり派手になると浮いてしまいますし、またその人のイメージを損ねてしまうことにもなりかねません。しかしパーティーなどのシーンではカジュアルなメイクにすると地味になってしまい、おしゃれさも失われてしまいます。

パーティーなどのシーンでは、ファッションも派手になるため、ファッションや周囲の雰囲気に負けないようなメイクをしなければなりません。しかしパーティーは頻繁に行われるものではないため、なかなかパーティーメイクのスキルアップを図ることができません。

パーティー向けのメイクは誰にとっても難しいと思われることかもしれません。しかし意識すべき点や誰でも取り入れることが可能なテクニックを覚えておくと案外自然と覚えていくことができるものです。そこでパーティーメイクの方法などについて、初心者の方でもわかるように説明をしていきたいと思います。

パーティメイクをセルフでするポイント

パーティーが行われるときには専用のメイクをしなければなりませんが、まずは自分でできるようにしておくことが大切です。それによってカジュアルのメイクでのスキルも向上させていくことができます。しかしカジュアルメイクとの違いをしっかり理解し、自分でメイクをしていく方法は難しいのではないかと思われます。

そこでどういった点についてとりあえず覚えていけばいいのか、基本的な部分について説明をしていきたいと思います。手軽に取り入れることができるので、是非チャレンジしてみてください。

インスタ映えを意識する

最近では日常で起こったことやグルメスポットに行ったときに食べたランチの内容を画像にしてインスタグラムにアップさせている方が多くなっています。このインスタを活用してパーティーメイクのスキルを向上させていく方法は初心者の方にチャレンジしてほしい方法です。

インスタにパーティーメイクをした顔をアップさせるとその顔の評価が自分で行えます。可愛く、またきれいな表情になっているかどうかを確認してみると、次に向けてのステップアップになります。セルフメイクでパーティーメイクをする際にはまずインスタ映えを意識して実践してみるといいでしょう。

またインスタにアップさせた画像は友人などが気軽に見ることが可能です。そのため友人などにメイクが似合っているかどうかなど、評価をもらうと反省点を確認することができます。

ラメ・パール入りアイテムを使う

パーティーメイクではドレスなどのファッションに負けないような強めのメイクをしていかなければなりません。ぼんやりしたメイクだとどうしてもドレスに負けてしまい、アンバランスな印象を人に与えてしまいます。また地味な印象も同時に抱かせてしまうため、男性の評価が下がってしまいます。

カジュアルメイクよりももっと華やかさを出すために活用したいのはラメやパールです。これらが入っているコスメを使用すると肌が輝いて見えます。また派手さを自然と演出することができるため、積極的に活用してほしいアイテムといえます。

ラメやパールが入った化粧下地を使うことで肌に輝きを持たせることができます。また目元に使用するコスメもラメやパール入りのものを選択することで、より華やかで印象的な目元に演出することができます。こういったアイテムはパーティーメイク初心者の方でも困難なく使用することが可能なため、特にお勧めです。

崩れにくいベースメイクをする

パーティーでは汗をかきやすく、また様々な方と話をする機会が多くなるため、メイク崩れには特に気をつけなければなりません。ちょっと退席をしてメイク直しをするのはいいですが、頻繁に行うのはマナーの点で好ましくありません。そのため、パーティーメイクをする段階でメイクが崩れないようにしていくことが大切です。

メイク崩れしないためにも、化粧下地はしっかりと行い、またファンデーションは汗などで崩れないようにウォータープルーフタイプのものなどを使用していくといいでしょう。その際には毛穴をふさがない工夫が施されているなど、パーティーの際に崩れずに快適に過ごせる商品を選択することが大切です。

パーツ別パーティメイクの方法

パーティーメイクをする際には単に派手に塗っていけばいいわけではありません。最も大切なのは自分をより美しく、また時には男性の視線を感じられるようなキュートな印象を引き出すようなメイクをしていかなければなりません。そのためには基本として知っておきたい点がいくつかあります。

パーティーメイク初心者の方にとっては、パーティーメイクを具体的にどのようにしていったらいいのかわからないことでしょう。そんな方でもすぐにチャレンジすることができるような方法をお伝えしてみたいと思います。実際にパーティーが行われる際には是非挑戦してみてください。

ベースメイク

まずベースメイクの際には基礎化粧品を使用してしっかりと肌に保湿を与えておくことが大切です。そうしないとベースメイクをしても肌となじみにくく、浮いてしまうことがあります。保湿を十分に与えた肌に対して化粧下地とファンデーションによってメイクをしていきます。

化粧下地は均一になるように、また厚くならないようにしながら塗っていきます。またファンデーションも均一になるようにしていきます。乾燥しやすい肌はクリームタイプを使用すると粉っぽくなりません。

また、オイリースキンの場合は、パウダリータイプを使用する、またファンデーションの後にパウダーでうっすらと仕上げるなどオイリーな肌質にならないようにするといいでしょう。

チーク

チークは肌の血色をよくしたり、キュートな表情を作るためには欠かせないアイテムです。そのためパーティーメイクでは使用することが大切です。

チークは目じりの下の辺りにつけるようにしていきます。その際、チークブラシでふんわりと仕上げるようにすると自然な感じになります。

さらに全体的な印象を良くしていくためのテクニックとして、チークをあごの辺りにうっすらと塗ることも実践してみてください。こうすることによって、他人の視線が顔全体に向き、バランスのいいメイクに仕上げていくことができます。

アイメイク

アイメイクは全体的な印象を華やかな感じにするために非常に重要なメイクとなります。まずシャドウを入れていきますが、通常アイシャドウは複数のカラーが1つのケースに入っています。これらは全て使用していきます。そうしないとまぶたが重く、不健康な印象を与えてしまいます。

アイラインはしっかり目に入れていきますが、アイラインをつける作業が苦手な方はペンシルタイプで行っていくといいでしょう。徐々に練習を繰り返し、筆タイプの方でラインを入れていくようにしてください。筆タイプのほうがきりっとした目を演出することができます。

リップ

リップは健康的な印象を与え、また可愛さをより強調させるためには欠かせないアイテムです。リップはトレンドを取り入れながらカラーを選択していきます。一般的に肌の色がオークルな感じであればオレンジ系が合います。またピンクっぽい肌色の方はレッド系やピンク系が似合います。

リップをつける際には必ずリップブラシに一度取ってからつけるようにしてください。そうしないと唇の淵をきれいに塗ることができませんし、均一できれいなリップにすることができません。面倒でも必ずリップブラシで塗ることが大切です。

パーティーメイクをする時のワンポイントテクニック

パーティーメイクをする際に、より一層魅力的な顔立ちにしていくことで、パーティーの華やかな会場でも存在感を出していくことができます。基本的なメイクの方法やテクニックを覚えていくことがまずは大切ですが、基本的な部分が習得できたら次はより高度なテクニックを覚えていくといいでしょう。

ワンポイントテクニックはどのメイクの段階でもあります。もっと自分の顔を魅力的に見せていきたいという方は是非テクニックを覚えてみてください。

アイラインで目じりを上げる

アイラインは目を大きく見せる効果がありますが、それだけではなくより魅力的な目にしていくことができます。一重の方、また目が小さいなど、目にコンプレックスがある方は目じりを上げるテクニックを覚えていってください。

アイラインでより魅力的に見せるためには筆タイプのアイライナーを使用します。ペンシルタイプよりも目の印象がもっと良くなります。アイラインを引く際には目じりから少しだけ延ばし、上に向かって自然と流すようにラインを引いてみてください。筆タイプは慣れないと難しいものですが、にじみにくいタイプを使用すると初心者の方でも意外と扱いやすくなります。

ハイライトを入れる

ファンデーションの塗り方によって顔を立体的に見せるため、表情がはっきりしない、のっぺりとした印象になってしまうという方は他のメイクアイテムを使用するといいでしょう。

ハイライトを入れるとより立体的ですっきりした顔立ちに変えていくことができます。また小顔効果もあるので、顔の大きさが気になる方でもメリットがあります。

ハイライトは頬の辺りに入れるというのが一般的な印象ですが、それだけではなく、目の下の辺りに左右に向かって引くこともあります。これによって目の印象が強くなります。またおでこや鼻にハイライトを入れると立体的でシャープな顔立ちにすることができます。

ドレスと同じ系統のアイシャドウを入れる

アイシャドウは一般にトレンドや顔の色を考慮に入れてカラーを選択しますが、パーティーメイクではドレスの色と同じ系統のカラーも考慮に入れていくと、よりバランスが良くなり、おしゃれな雰囲気の顔立ちにすることができます。そのため、日頃使用するカラーではなく、パーティーメイクでは違った感じのカラーを選択して使用してみてもいいでしょう。

パーティーメイクにぴったり!人気のつけまつげ

パーティーの場面でも顔が地味に見えないためにはつけまつげは欠かせないアイテムです。しかしあまり日常的にこのアイテムを使用していない方にとっては、どういった商品を選択したらいいのかわからないものです。

そんな方に向けて、いろんな商品の中から取り扱いが簡単で魅力的に見せてくれる素敵な商品を厳選してご紹介してみたいと思います。またそれに関連した便利アイテムもご紹介します。

スモールレディ バニティメイクボックス

スモールレディ バニティメイクボックス

パーティーだからこそ日常とは違ったアイテムがほしいという方にお勧めしたいのがこのメイクボックスです。ポップで可愛いデザインが魅力的で、パーティーメイクを多く収納することができます。パーティーメイクのみに使用するアイテムはこのボックスに入れておくと管理が簡単です。

D.U.P アイラッシュフィクサー EX 552

D.U.P アイラッシュフィクサー EX 552

つけまつげをつけるのが苦手な方の理由としてつけにくいという点がありますが、この点をクリアするのがこのアイテムです。速乾性に優れ、色がつかないため、簡単につけまつげを任意の場所にすぐにつけていくことができます。

しっかりとつけまつげを固定させるため、パーティーの席でも取れてしまう心配がありません。つけまつげ初心者の方には特にお勧めです。

銀座コスメティックラボ EYEMAZING 小森純シリーズ つけまつげ NO.103

銀座コスメティックラボ EYEMAZING 小森純シリーズ つけまつげ NO.103

しっかり目にフサフサ感を得ることができる点が魅力のつけまつげです。取り扱いも簡単で、すぐに任意の場所につけることができます。つけまつげはどれを選んだらいいのかわからない方はまずはこの商品を使用してみてはいかがでしょうか。

BN ルミナスチェンジアイラッシュ LE-D ゴージャスEYE

BN ルミナスチェンジアイラッシュ LE-D ゴージャスEYE

軸がしっかりしているため、固定がしやすく、つけまつげをつけるのが苦手な方でも取り扱いがとても簡単です。また幅が広くなっているため、目を大きく魅力的に見せる効果も期待できます。バランスが取れており、最初のつけまつげとしてもお勧めです。

まとめ

いかがだったでしょうか。パーティーメイクはカジュアルメイクとは違った部分もあって難しいのではないかと思われがちです。しかし基本の方法とテクニックを知れば通常のメイクと同じように作業をしていくことができます。基本とテクニックに沿って実際にチャレンジしてみるとスムーズにメイクができることでしょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.