感動・泣き

フルーチェダイエットは一食置き換えるだけでOK!おすすめフルーチェも合わせて紹介

投稿日:

デザート、おやつとして、長年高い人気を誇るフルーチェですが、そんなフルーチェには、ダイエット効果があることも分かっています。フルーチェダイエットなる物が出る程人気のダイエット方法として知られており、フルーチェを大量ストックしているというご家庭も少なくありません。

長年人気商品として子供から大人まで人気を集めているフルーチェには、本当にダイエット効果があるのでしょうか。

結論から言うとフルーチェには確かにダイエット効果があります。フルーチェダイエットは正しく行う事で、健康的に痩せることが出来る方法として知られています。

フルーチェダイエットを行う方法や種類、フルーチェの各種のお味についても説明します。

フルーチェダイエットの魅力

低カロリーで栄養が豊富

フルーチェは非常に低カロリーなのに、フルーツなどの栄養も豊富に詰まっている点が魅力です。低カロリーでダイエット効果が最適にもかかわらず、ビタミンを初めとした、各種成分が豊富にふくまれています。カルシウムなども効率良く摂取することが出来ますので、摂取することで自然と、ダイエット効果を得ることができるのです。

美味しくてついつい忘れてしまいがちですが、通常の食事に比べると大幅はカロリーカット。美味しく満腹感に優れているにもかかわらず、高いダイエット効果を得ることができるのです。続ける事で自然と体重を減らすことに繋がり、無理なくダイエットをすることが出来ます。

朝、昼、夜のどれかを1食フルーチェに置き換えるだけ

朝、昼、夜、いずれかの食事を一食フルーチェに置き換えるだけでOKなので、手間もかからず、手軽に楽しくダイエットをすることが出来ます。フルーチェの種類には特に制限がありませんので、自分の好みのフルーチェを、その日の気分で楽しむ事が出来るでしょう。

置き換えるタイミングは自分の好きなタイミングで構いません。前日の夜に食べすぎてしまったので、朝はフルーチェにすると言う方もいれば、夜は寝るだけでカロリーを使わないから、夜をフルーチェにするという方まで、様々な考え方があります。いずれの場合でも、一食をフルーチェに変えることでフルーチェダイエットは成立しますので、好みのタイミングで置き換えてみて下さい。

ただし、お腹がぺこぺこなタイミングでフルーチェだけにするとなると、栄養が足りずにめまいを引き起こしたり、その次の食事が必要以上にカロリーを摂取する可能性があります。その為、あまりにもお腹が減るような食事のタイミングでフルーチェダイエットにすることは避け、出来るだけ体に負担がかかりにくいようなタイミングを選ぶ事が重要です。

作るのが簡単で忙しい朝でも負担なし

フルーチェの最大の魅力と言えば、やはりその手軽さ。牛乳と素を混ぜるだけで完成するという非常に便利な作り方になりますので、忙しい朝に作る時でも、簡単に食べる事が出来るでしょう。置き換えダイエットにおいてこの手軽さは非常に重要なポイントで、忙しい朝でも簡単に出来る分、ダイエットが続けやすくなるのが特徴です。

勿論忙しい朝に限らず、疲れて帰って来た夜、あまり時間が取れない昼などにも代用が可能。置き換えダイエットの中には、ミキサーなどで時間をかけて用意しないといけないタイプもありますが、その点フルーチェダイエットは、非常に簡単に出来ます。

フルーチェダイエットの場合、お皿に素を入れたら、混ぜて作って食べるだけという3ステップですので、時間も全くかからないと言っても過言ではありません。フルーチェの素と合わせて、冷蔵庫に牛乳さえストックしておけば、後は心置きなくフルーチェタイムをエンジョイする事が出来るでしょう。

無理なダイエットをしないで長く続けられる

フルーチェダイエットは、フルーチェをしっかり食べて、栄養をきちんと補給した上で行っていますので、無理なダイエットにならず、長く続ける事が出来るのも魅力です。無理なダイエットは長くは続かず、続いたとしても綺麗に痩せることが出来ませんので、その点を考えても、フルーチェダイエットは非常に恵まれているダイエットと言えるでしょう。

フルーチェダイエットの場合、ダイエットを長期的にするという方にもおすすめで、少しずつ少しずつ、減量をしていくことが出来るでしょう。自然と腸内環境なども整えられていきますので、痩せやすい体質をゲットすることにも繋がります。フルーチェが好みかどうかにもよりますが、スイーツを食べるのが好きという方に取っては、正に天国のようなダイエット方法です。

フルーチェダイエットの注意点

水分も必ず一緒に摂る

フルーチェは水分量が多いようにみえますが、実は固形物と言っても過言では無く、ほとんど水分を摂取することは出来ませんので、必ず水分も一緒に取りましょう。お水やお茶が理想的ですので、出来るだけ、糖分が高いジュースなどは控える事をおすすめします。

水分を取る際には、フルーチェを食べた後でも、前でも、どちらでも構いません。水分をしっかりと取ることで、より腸内環境を整えやすくなり、便通解消、腸内環境改善に繋がります。フルーチェには意外と水分が入っていないという事を忘れずに、しっかりとこまめに補給をすることが大切です。

フルーチェ以外の間食をしてカロリーを多くしない

フルーチェはあくまで置き換えダイエットとして利用する事でダイエット効果を得ることができますが、フルーチェに加えて別の間食をしてしまったら、カロリーが増えてしまい、ダイエットは失敗に終わります。フルーチェダイエットをする際には、フルーチェ以外の間食をしてしまわないように、気をしっかり持つことが大切です。

フルーチェでカロリーを控えめにしたから、おやつにケーキでも食べようという発想は非常に危険と言えます。せっかくカロリー制限をしたのにそれでは意味がありませんので、カロリーを良く気にした上で、食べる物には注意をして下さい。どうしても何か間食をしたいという場合は、ほとんどカロリーが無い、フルーツなどを摂取することが大切です。

フルーチェはよく噛んで胃に負担をかけない

フルーチェは柔らかいのでぐびぐびと飲めてしまいますが、あくまで固形物の扱いになりますので、噛まずに飲んでしまったら、胃に負担がかかります。胃に負担がかかると消化にも負担がかかると同時に、内臓を痛める原因に繋がったり、満腹感を得られなくなる原因となりますので、しっかりと噛んでから飲み込むようにしましょう。

フルーチェは飲む、のではなく、食べるというカテゴリですので、しっかり良く噛んで、飲み込むことが大切です。最低でも10回は噛むように心がけ、丁寧に食べる事を心がけましょう。

低カロリーだからという理由で食べ過ぎてしまうのはNG

フルーチェは低カロリーだから、いくつも食べて大丈夫だと思われがちですが、その発想はアウトです。フルーチェもカロリーが無いわけでは無い為、きちんと制限して食べないと、せっかくのダイエットが台無しになります。

低カロリーだからと言う理由で食べ過ぎる事が無いように、あくまで一食の置き換えダイエットとして、良く噛んで食べるようにしましょう。良く噛んで食べることで、満腹感を得やすくなります。

おすすめのフルーチェを紹介

ハウス フルーチェ イチゴ

ハウス フルーチェ イチゴ 200g×5個

元祖フルーチェ、フルーチェの中でも定番中の定番として知られている味が、イチゴです。フルーチェと言えばこの味、この色合いを思い浮かべると言う方も多く、イチゴと牛乳の組み合わせに、病みつきになっている方も少なくありません。フルーチェとイチゴの組み合わせで、絶妙な甘いスイーツ感覚で楽しんでいる方も多いでしょう。

 

ハウス フルーチェ ミックスピーチ

ハウス食品 フルーチェ ミックスピーチ 200g

白桃と黄桃をミックスして作られた、フルーチェミックスピーチ味も人気のフルーチェです。それぞれの桃の違いを楽しみながら、美味しく食べる事が出来るフルーチェで、ほんのり酸味とほどよい甘みに、夢中になるという方が多いでしょう。

 

ハウス フルーチェ 贅沢イチゴ

ハウス食品 フルーチェ 贅沢イチゴ 150g

通常のイチゴに比べて、何と果肉が二倍も入った、贅沢度が高いタイプのフルーチェになります。通常のイチゴのフルーチェに比べると非常に果肉感を堪能出来るタイプのフルーチェで、美味しく満足感もタップリ、甘みも最高級の仕上がりになっているのが特徴です。通常タイプのイチゴに比べると、果汁も多い分、フルーチェ全体が可愛らしいピンク色に染まっているのも魅力と言えます。

 

ハウス フルーチェMIX ブルーベリー×ブドウ

ハウス フルーチェMIX ブルーベリー×ブドウ 200g×5個

ブルーベリーとブドウのミックスフルーチェで、ベリーが好きな方におすすめのタイプになります。ミックスされている分果肉感も充実しており、ブドウ濃縮果汁で、フルーチェ全体がほんのり紫色に染まっているのが魅力です。ブドウとブルーベリーを見事にマッチさせた一品として、高い人気を集めています。

 

まとめ

フルーチェはこのように、ダイエットに非常に最適のアイテムとして、広く愛されています。食べる方法や食べるタイミング、色々と気を配らないといけない事も多いですが、その分美味しく楽しくダイエットを続ける事が出来ますので、自然と無理せずダイエットをすることが出来るでしょう。

フルーチェダイエットは、各種様々なフルーチェを楽しむ事が出来ますので、飽きずにその日の気分で味を変えられるのも魅力です。今日はイチゴの気分、今日はピーチミックス、というように、味わいがそれぞれで全く異なりますので、選んでいくと良いでしょう。いくつかお家にストックをしておくことで、その日の気分で簡単に選べるようになります。

ただし、美味しいからと言って食べすぎは禁物です。せっかく制限したカロリーが、フルーチェの食べ過ぎによって±ゼロ、むしろマイナスになってしまうケースもあります。ダイエットに成功し始めた時こそ油断をせずに、日々の努力を行いましょう。フルーチェダイエットの際にはフル-チェの食べ過ぎ以外にも、間食など、他の何かを食べてしまうようになって失敗に終わるケースも多いので、注意が必要です。

フルーチェダイエットはすぐに効果が出るタイプのダイエットでは無く、少しずつ少しずつ効果を発揮する、継続するタイプのダイエットになります。数日続けただけでは到底ダイエットを成功させることが出来ませんので、根気よく続けて行くことが大切です。挫折をする事が無いように、朝昼晩どの食事をフルーチェにするか事前に決めておくと、やる気が出やすくなるでしょう。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.