感動・泣き

ウォーキングパンプスは疲れにくい?その驚きの性能とは

投稿日:

コーディネートをおしゃれに大人っぽく決めたいという時に欠かせない、パンプス。ですが、長時間長距離歩くとなるとどうしても疲れてしまって、帰ったら足がパンパン、靴擦れが出来ていたと嘆いている方も少なくありません。無理をしてはき続けることで、ねんざを起こした、外反母趾を発症したという方も多く、パンプス=足に負担がかかるものというイメージがぬぐえない方も多いでしょう。

そんな方にこそおすすめしたいのが、ウォーキングパンプスです。その名の通り、パンプスなのに歩きやすい、ウォーキングに特化したタイプのパンプスで、OLさんにも幅広く愛されている、ウォーキングパンプスを履くメリットや、ウォーキングパンプスの魅力をご説明します。

お洒落で疲れにくいウォーキングパンプスの特徴

靴底が厚い

ウォーキングパンプスは通常のパンプスに比べると、靴底が非常に厚くなって居ますので、床の硬さを足が吸収しにくく、クッションとなってくれるのが特徴です。長時間歩いてもダメージが伝わりづらく、足が疲れにくいと言えるでしょう。

靴底の厚さは商品によっても異なりますが、あくまでさりげない厚さが特徴で、見た目にはおしゃれなパンプスにしか見えないと言うのも、ウォーキングパンプスのメリットになります。ビジネスの場面で履いても問題ないタイプが多い為、OLさんの強い味方と言えるでしょう。

外反母趾にもやさしい

女性に特に多い足の悩みとして知られる、外反母趾。ヒールを長時間はき続けることでより悪化する病気ですが、そんな外反母趾にもやさしいのが、ウォーキングパンプスの魅力です。

そもそも外反母趾が起きる理由は、足の裏がきちんと地面に接着していない、不安定な状態を長時間キープしているからこそ発生するものですので、通常のパンプスを履けば履くほど、悪化する傾向にあります。ウォーキングパンプスであれば、しっかりと足を優しく包み込み、足に負担をかけずにはき続けることが出来ますので、外反母趾の状態を軽減する働きが期待出来るのです。

通常のパンプスよりゆったりとした作り

通常のパンプスに比べると、ウォーキングパンプスは、よりゆったりとした作りになっていますので、締め付けが緩く、靴擦れもおきにくくなっています。履き心地の良さもピカイチで、長時間はいていても、心地良く履くことが出来るでしょう。

ゆったりとした作りと言っても、サイズが大きいという訳ではなく、足のサイズにはジャストフィットして作られています。その為、走ったときに靴が脱げるというような事も無く、きちんと正しいサイズを履いて居れば、スニーカー感覚で履くことが出来るのです。

なぜウォーキングパンプスは足が痛くなりにくいのか

アシックスなど各社スポーツシューズメーカーが研究しているから

ウォーキングパンプスは、アシックスを始め、各社スポーツシューズメーカーによって、歩きやすさ、履き心地の良さを研究して作られています。研究に研究を重ねて作られた結果、歩きにくいと言われているパンプスの常識を根底から覆す、歩きやすいウォーキングパンプスが作られたのです。

ウォーキングパンプスは各社から販売されていますが、いずれのシューズも、スポーツシューズを販売している所が多く、人間の足の形、理想的な靴の形を熟知した上で、パンプスが作られています。その為、長時間はいていても足が痛くなりにくい事を始め、走ったり飛んだりしても、足に負担がかかりにくく、商品によっては、そのままスポーツを出来る程の履き心地の良さを体感することが出来ます。

クッション性能・機能性を追求しているから

ウォーキングパンプスは、クッション性能や機能性を追求して作られているため、長時間はいていても、通常のパンプスとは比べものにならない程の履き心地の良さを体感出来ます。厚底で吸収力の高いクッションを利用して居るパンプスや、足にフィットして脱げにくく靴擦れを起こしにくい機能性重視のタイプが多い点が特徴です。

歩く際にこのクッション性能と機能性は非常に重要なポイントで、長時間はき続けられるかどうかは、この二点によって異なると言っても過言ではありません。実際に履いた心地も、通常のパンプスとウォーキングパンプスはまったく異なりますので、参考にしてみると良いでしょう。

無理のないヒール高を選べるため

ウォーキングパンプスは、おしゃれに履けるという点は勿論ですが、ヒールの高さも商品によって選ぶ事が出来ますので、自分の好みのヒール高を選べるという点が魅力の1つになります。足を綺麗に見せたいけれどあまり高すぎるヒールはイヤだという場合は、ビジネスで許されるレベルの低めのヒールなどのアイテムもありますので、安心して長時間はくことが出来るのです。

自分に合っている無理の無いヒール高を選べるという点が、ウォーキングパンプスならではの魅力です。履き心地重視はもちろんの事、歩きやすさも自分の好みによって追求できる点が、ウォーキングパンプスのメリットと言えるでしょう。

ウォーキングパンプスを選ぶ際の注意点

ウォーキングパンプスという名前だけの商品もある

ウォーキングパンプスという名目で販売されている商品は数多くありますが、それぞれ商品によって、質が大きく異なりますので、注意が必要です。ウォーキングパンプスという名前だけのただのパンプスもありますので、商品選びの際には十分注意をしましょう。

ウォーキングパンプスを選ぶ際には、スポーツシューズメーカー、スポーツメーカーが販売している商品を選ぶのが安心です。スポーツメーカー関連の企業であれば、研究に研究を重ねて、本当に歩きやすさに特化している商品を販売していますので、安心して履くことが出来るでしょう。

値段が安いからと言ってすぐに飛びついてしまうと、普通のパンプスを購入してしまう場合もあります。商品がどこの企業から販売されているのか、どんな特徴が有るのかなどを、しっかりと見定めた上で商品比較をすることが大切です。

あくまで自分の足にフィットした靴選びが大切

ウォーキングパンプスであればどんな商品でも良いという訳ではなく、あくまで、自分の足にフィットした商品を選ぶ事が大切です。サイズ感や伸縮性、履き心地の良さは、靴によっても、その人の足によっても変わります。きちんと自分に合っている商品を履かないと、せっかくのウォーキングパンプスでも、足に大きな負担がかかる可能性が有るため、注意をしましょう。

自分の足にフィットした靴を選ぶためには、試着をすることが大切です。試着が出来ないような商品の場合は、サイズ表などをよくチェックして、自分の足のサイズを測り、フィットするかどうかを考えた上で商品選びを行いましょう。

おすすめ商品

幅広ゆったり4Eウォーキングパンプス

幅広ゆったり4Eウォーキングパンプス (25.0cm, ブラック)

ウェッジソールタイプの黒のパンプスで、ビジネスシーンにもピッタリのウォーキングパンプスになります。長時間履いても疲れにくいことは勿論、牛革ですので高級感も有り、見た目も履き心地も絶妙なバランスです。

 

[ヨネックス] YONEX ウォーキングシューズ POWER CUSHION LC67 SHWLC67

[ヨネックス] YONEX ウォーキングシューズ POWER CUSHION LC67 SHWLC67 670 エナメルブラック 23.5

ブラックやエナメルシャンパン、エナメルピンクなど、各種カラーバリエーションも充実しており、ビジネスシーンを始め、プライベートでもコーディネートしやすいウォーキングパンプスです。太めヒールで安定感があり、ストラップ付きで脱げにくく、しっかりと足にフィットする点が魅力になります。

 

[オールデイウォーク] パンプスなのに歩きやすい スクエアトゥ 3cmヒール

[オールデイウォーク] パンプスなのに歩きやすい スクエアトゥ 3cmヒール 足幅2E ALD 0170 LH ライトグレー 24 2E

ブラックやベージュ、グレーにバーガンディーなど、カラーバリエーションが実に豊富で、非常にデザイン性が高く、おしゃれにはきこなすことが出来るタイプのウォーキングパンプスになります。ウォーキングパンプスとはとても思えない程のおしゃれなデザインで、色違いで各種購入しているという方も少なくありません。3㎝ヒールで履きやすく、長時間履いていても疲れにくいのが魅力です。

 

まとめ

ウォーキングパンプスは、おしゃれにきちんと履きこなせるのに、長時間履いていても疲れにくい、見た目も中身もパーフェクトな商品になります。商品によってフィット感やデザインなどは全く異なりますので、購入の際には事前に確認をしておくと良いでしょう。商品によってはウォーキングパンプスと銘打って居る、普通のパンプスもありますので、注意が必要です。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.