感動・泣き

股関節のストレッチ法~初心者から下半身太り対策まで幅広く網羅~

投稿日:

骨盤のゆがみが姿勢を悪くし、スタイルを悪くしてしまうという事がよく知られています。この骨盤のゆがみに深く関係しているのが股関節です。股関節は太ももの大きな骨、大腿骨を骨盤を繋いでいる骨ですが、太ももの骨、腰の骨と骨盤を繋ぎ沢山の筋肉が存在しています。

股関節のストレッチで得られる効果

非常に広い可動域をもっている部分でこの動きに関連しているのが、股関節周りの筋肉です。股関節が固いという事はイコール、その周辺の筋肉が固くなり、骨盤のゆがみ等も起ります。股関節の筋肉をほぐし軟らかくしておくことは、人の動きを楽にする効果があるのです。

下半身太り対策

股関節が固い状態になると太ももの筋肉などもうまく稼働することが出来なくなります。太ももを細くしたいと願う人は非常に多いのですが、股関節が固く動きにくくなると、太ももの筋肉がうまく利用出来ず、太ももの前、外側などに筋肉が発達していくため、太くなるのです。

股関節を軟らかくするストレッチなどを行うことで、股関節周りの筋肉を柔軟にほぐし、太ももの筋肉がうまくつくようになり、これが足痩せにつながります。股関節が固いままに運動をおこなえば、太ももが太くなるばかりなのです。

むくみ対策

股関節周りの筋肉が固くなっているとその周辺の血管等も通りが悪くなります。血液の流れが悪くなるとリンパ液の代謝も低くなっていき、結局下半身のむくみにつながるのです。

太ももから下、ふくらはぎがむくみやすいという人は水分不足という事もありますが、股関節が固く凝り固まっている事でリンパ液などが流れにくくなっている事も理由の一つとなります。むくみがあり夕方になると靴を履けなくなる・・などの方はしっかり股関節のストレッチを行うと改善することが多いのです。

ダイエット効果

股関節が柔らかくなると、股関節と深い関係にあるおしり、太もも、さらにウエストの筋肉などにも作用します。股関節を動かすことによって、女性が気になる部分について効果的な刺激を与えることもできるのです。

腸腰筋と呼ばれるいわゆる「インナーマッスル」も股関節周辺にあります。この筋肉は背中、太ももにかけて関係している筋肉なので背中の筋肉を鍛え、代謝の高い体にしてくれるという効果も期待できます。

初心者におすすめな股関節のストレッチ

股関節が固い、足を大きく開こうとしてもいたくて平かないという人は、少しずつ股関節のストレッチを行っていく方が安心です。いきなり強い力を加えトレーニングしても、股関節を痛めることになります。

そうならない様に、初心者が取り組むべき股関節のストレッチ法を理解しておくべきです。それほど難しいストレッチではないので今日から取り組むことができます。

内転筋のストレッチ法

股関節が固くストレッチなど本格的に行ったことがないという人は、まず、内転筋のストレッチから始めていくべきです。股関節が固くても取り組みやすいトレーニングになります。

大きく足を横に開き、片足の方にかけて重心をかけ、伸ばした脚の内側をぐっと伸ばすストレッチです。脚のつま先は両方とも頭の方、前の方に向かって行い、両足30秒ずつ行います。

仰向けになって片足を床に、もう片方を曲げた状態で抱えるように折り曲げ、曲げた方の脚の腿裏を抑えるようにしながら足を顔の方に引っ張る、これもストレッチです。片足30秒ずつ行います。

ハムストリングストレッチ

ハムストリングスというのは、大腿二頭筋と半腱様筋、さらに半膜様筋の総称です。日常の中であまり利用されない筋肉といわれています。そのため、普段運動をしていない人がいきなり運動をすると傷めやすい筋肉です。立ったまま前屈をして床に手が付かない場合、ハムストリングスが固くなっている状態です。

腰の幅くらいに足を開いてリラックスした状態で立ちます。片方の足を1歩前に、かかとは床にピッタリ付け背中を真っすぐ伸ばし、お臍が太ももにつくようにイメージし、上半身を前に倒していくストレッチです。片側30秒ずつ行います。

長座の姿勢から足を左右に大きく開くことが出来ないという人も股関節が固くなっている状態です。背中が丸くならない様にイメージして座り、脚を無理なく開き膝を軽く曲げておしりの方に弾くように引っ張ります。ハムストリングス、腿の裏側が伸びているのを感じながら普通に呼吸してキープ、30秒くらいで元に戻すストレッチを行うと少しずつ股関節も軟らかくなっていくはずです。

ランジホールド

股関節ストレッチ初心者でも出来るランジホールドというストレッチも行ってみます。両足を前後に開いて達、ゆっくりと腰を落とし、筋肉が伸びているところまで来たらストップです。20秒から30秒程度維持し、これも左右おこないます。

慣れてきたら少しずつ深く腰を落とすようにして、股関節の可動域を広げていくのです。アキレス腱もふくらはぎもふっと伸びるので気持ちよく感じる人も多いと思います。

下半身太り対策になる股関節のストレッチ

どんなにダイエットを頑張っても運動しても、太ももの肉が落ちないと悩んでいる人も多いと思いますが、下半身太り対策になるストレッチも股関節がポイントとなるのです。下半身がなかなか痩せないという人は股関節のストレッチを毎日少しずつ行っていくと太ももなどもスッキリしていくと思います。

ストレッチは難しくありませんし、ハードなトレーニングとは違うので、お風呂上がり、身体が柔軟になっている時等行ってみると気持ちよくストレッチ出来るはずです。無理なく行う事が継続の秘訣になります。

あぐらをかいた股関節のストレッチ法

あぐらをかいた状態で行う事の出来る股関節ストレッチ法、これはテレビを見ながらでもできる簡単ストレッチなのでぜひ、チャレンジしてほしいです。たった1分で完了する簡単股関節ストレッチになります。

椅子に座って片足を椅子の上で折り曲げて座面にのせる姿勢から始めるストレッチです。曲げた方の脚の上にひじをのせてその足の反対側にひねるように上半身をもっていきます。この姿勢を20秒キープするだけです。

ひねった上半身が痛いな?と思うくらいまでひねり、それ以上は無理しないようにすることがコツです。ちょっと痛いかな?というくらいまでひねったら20秒キープ、反対側の脚も行います。

お尻と股関節のストレッチ法

お尻をきゅっと引き締めるストレッチ方法もあります。床に座って両足を伸ばし右足を折り曲げて左足太ももの上にすね辺りが乗るようにのせてストレッチ開始です。両手で右足のひざを抱えるようにして、身体の方に足を引き寄せます。

この状態で10秒キープです。お尻の裏、ハムストリングスがきれいに伸びて痛気持ちいいという感覚があります。同様に反対側も行い、次に元の状態に戻って同じように足を反対側の脚にのせてお尻をちょっと浮かせて前に動かすというストレッチも効果的です。

両手を体の後ろ側に回して床にしっかりつけ、支えるようにして行う事がコツになります。お尻を前に動かして行けにつけたら10秒キープです。これも同様に反対側も行います。

膝倒し運動の股関節ストレッチ法

仰向けに寝てリラックス、片膝を立ててもう片方はそのまま床面につけておき、伸ばしたままの脚のつま先を床面についている時の様に90度から開始です。脚のつま先を歩く時の様に90度にしてからそのつま先を少しずつ内側にひねり骨盤が浮く状態にします。

この姿勢を5秒キープです。首は膝を立てている方の脚方向に向けて行います。反対側の脚も同じように行って終了です。とても簡単にできる寝たまま、ながらストレッチなのでテレビを見ながら行えます。

おすすめ商品

股関節のストレッチが気持ちよくできるように、グッズやストレッチのDVDなどを利用するのもストレッチをよく理解でき実行しやすいです。グッズは様々なモノが登場しているので、みなさん自分にあっているものを利用されています。

自分に合ったものを利用すると楽しく、気持ちよく行う事が出来ますし、グッズを利用するようになると継続できる要因ともなるのです。股関節は鍛えておくことで老後、身体の動きが大きく違ってきます。ここで知識を得ておき、年齢を重ねても元気に歩き回れる身体になることも考えるべきです。

サンテプラス フレックスクッション & DVDセット

サンテプラス フレックスクッション(ベージュ) & DVDセット FC-A402B-DV ベージュ
フレックスクッションとストレッチとエクササイズのDVDがセットになっている「サンテプラス フレックスクッション & DVDセット」は股関節ストレッチ初心者という方にもおすすめできる商品となっています。お相撲さんの股割りをヒントに開発されたエクササイズとストレッチです。

骨盤をもとの位置に戻す効果や股関節を柔軟にするストレッチ、さらにインナーマッスルストレッチなども覚えることができます。ヒップの引き締めなどにも効果が高いといわれています。

Trend Mart レッグストレッチャー

Trend Mart【床が傷つかない】レッグストレッチャー 股割り 開脚 ストレッチ 器具 股関節 柔軟 体操 (ホワイト)
Trend Mart レッグストレッチャーは、自宅で開脚のストレッチをいつでも簡単にできるストレッチグッズのセットです。かかとを乗せる部分には樹脂ポールがついていて、気軽に行う事が出来ますし、床面を傷める事もなく安心グッズとなっています。

股関節の柔軟性を高め、冷え性やむくみ、便秘などの悩みを解消するストレッチができるセットです。生理不順に悩む女性なども利用者が多くなっているといわれています。

R-STYLE レッグストレッチャー トレーニンググローブ 付きセット

R-STYLE ダンサーやヨガ 全てのスポーツの基本となる股関節の柔軟性を創る レッグストレッチャー トレーニンググローブ 付きセット (1台)
プロのダンサーやヨガインストラクターにとっても股関節の柔軟性は必須です。その柔軟性を作り維持してくれるとして「レッグストレッチャー トレーニンググローブ 付きセット」が注目されています。

このグッズを利用すると気軽に股関節、足裏の筋肉、靭帯をきれいに伸ばすことが可能です。トレーニング用のオリジナルグローブ付きで手の平を傷める事もない商品です。

まとめ

股関節が柔軟な人は年齢を重ねても元気に歩くことできますし、スタイルもキープできるといわれています。しかし事務仕事や立ったままの仕事など、同じ姿勢を継続しなければならない仕事をしていると、次第に股関節が固くなり柔軟性を失ってしまうのです。

股関節を柔軟にするストレッチやグッズなどを利用して、日々、少しずつでいいので股関節を伸ばす運動を取り入れてみます。すると、次第に股関節が柔らかくなっていき、痩せやすい体作りにつなげる事が出来るのです。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.