感動・泣き

冬のさむーいランニングを効果的に行うために必要な最低限の知識

投稿日:

ダイエットや健康増進を目的としたランニングがブームとなっています。これから、ランニングを始めてみようと考えている方、チャレンジしてみようと考えている方もおられるでしょうが、ここでは冬にランニングをするときにあると便利なアイテム、覚えておくべき基礎的な知識についてまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

冬のランニングに必要なアイテム


寒い冬にランニングを行うと体のぽかぽかしますし程よく体を温めてくれます。ただ、冬のランニングはしばらく体が温まらないこともありますし、それが原因でケガに繋がることもありますから注意しましょう。ここでは冬のランニングで必要なアイテムについていくつかまとめてみました。

効果絶大なネックウォーマーの働き

ネックウォーマーは冬のランニングに欠かせないアイテムの一つと言っても過言ではありません。冬場にランニングしている方を見るとネックウォーマーをしている方をたくさん見かけますし、それだけ効果が高いということです。文字通り首元を防寒してくれるアイテムですが、走っているときの風からも守ってくれますしおススメアイテムの一つと言えるでしょう。

足先を温める足元用のカイロ

走っている最中に足が寒さで痛くなるということもよくあります。冬場に走るとこうしたことはよくあるのですが、足元用のカイロを使用することでこうした事態を回避することが可能になります。冬場に足が冷えてしまうとつらいですし、いくつか持っておくと便利です。

腹痛予防に腹巻

腹巻もおススメアイテムの一つですから覚えておきましょう。特にお腹が冷えやすい方、腹痛を頻繁に起こすという方にはおススメです。最近では割とオシャレなデザインの腹巻も販売されていますし、走るときもつけておけばお腹を温めてくれるでしょう。腹痛予防にもぜひ持っておきたいグッズですね。

ロングTシャツやアームウォーマー

冬場はさすがに半袖で走るわけにはいきませんし、かといって長袖のトレーナーなどを着ているとすぐに暑くなってしまいます。おススメなのはロングTシャツで、暑すぎず寒すぎずちょうど良い状態で走ることが可能になります。また、アームウォーマーも暑くなれば外すことができますからおススメです。

冬のランニングは汗冷え対策が重要

冬にランニングをするときに気を付けないといけないことの一つが汗冷え対策です。ランニングをした後は汗をかいていますが、そのままの状態でいると風邪をひきやすくなります。きちんと汗冷え対策をして風邪などひかないようにしてください。

ダイエット効果を高めるアンダーウェア

アンダーウェアに気を配ることでよりランニングの効果を高めることも可能です。近年ではダイエット効果を高めてくれるというアンダーウェアなども販売されていますし、こうしたアイテムだとダイエット効果を得ながら汗冷え対策もできます。

薄手のウインドブレーカーで外気と防寒対策をしよう!


ウインドブレーカーも汗冷え対策にはおススメです。走っている最中には必要ないかもしれませんが、走り終えた後に着用することで体温をキープしてくれるでしょう。外気をシャットアウトできますし、風からも守ってくれますから安心です。厚手のものより薄手のほうが使い勝手は良いでしょう。

体が固くなっている冬はウォーミングアップが重要

冬は体も固くなっていますから、走り始める前にはしっかりとウォーミングアップをしなくてはなりません。アップが不十分だとケガをしてしまうこともありますし、十分アップをしてから走り始めるようにしましょう。また、汗冷え対策の一つとして走り終えたあとのクールダウンも忘れないようにしてください。

冬に行うランニングの練習

冬に行うランニングにはさまざまな効果が期待できますし、それゆえに敢えて冬場を選んでランニングをしているという方もおられるのではないでしょうか。ここでは、冬にランニングをすることでどのような効果が期待できるかをお話したいと思います。

冬にランニングの練習はダイエットに効果的な理由

冬のランニングはダイエットに効果的といわれています。夏場のほうが汗をかきやすいのでダイエット向きではないか、と思った方もおられるでしょうが、冬のほうが暑さを気にせず走れますし、しっかりと長時間有酸素運動ができるためダイエットに効果的と言われているのです。

冬のランニングは長距離の練習で有利!

長距離の練習にも冬のランニングがおススメです。夏場に長距離のランニングをしてしまうと時には脱水症状などの恐れもありますが、冬は脱水症になることも少ないですし、そういう意味でも冬場のランニングには長距離走の練習効果も期待できます。

筋肉や関節の冷えやすいのでウォーミングアップをしっかりと行おう

何度も言うようですが、筋肉や関節が冷えやすい時期ですからしっかりとウォーミングアップはしておきましょう。ウォーミングアップをあまりしないまま走り始めてしまうとケガをしてしまう原因にもなりますし、健康のためのランニングどころではありません。時間がないときでもアップはきちんとするべきです。

冬のランニングにおさえておくべき防寒グッズ


すでに冬のランニングで押さえておくべき防寒グッズはいくつかお伝えしましたが、ここでもいくつかおススメのグッズについてご紹介したいと思います。興味があるアイテムがあればぜひランニングに取り入れてください。

ランニング用の手袋

ランニングをしていると手が非常に冷たくなってしまうこともあります。そのため、手袋を一つ持っておくと防寒対策として効果的でしょう。ランニングなど運動に適した手袋もたくさんありますし、オシャレな手袋も販売されていますからそのようなアイテムを選ぶとテンションも上がりやすいです。

ランニングタイツ

ランニング用のタイツを用意するのもおススメです。タイツを穿いているだけで体温を保ってくれますし、寒さをあまり感じずに走ることができるでしょう。男女関係なくランニングをしている方の多くがタイツを着用していますから検討してみる価値は十分あります。

耳が隠れる帽子


耳が隠れるタイプの帽子もおススメです。走っているときは風の抵抗などですぐに耳が痛くなってしまいます。耳の痛みが気になって走れないとなっては本末転倒ですから、耳が隠れるタイプの帽子で耳を守りつつランニングしてください。

インナーシャツとウインドブレーカー

インナーシャツとウインドブレーカーもおススメのアイテムと言えるでしょう。というより冬場のランニングにおいてインナーシャツとウインドブレーカーは欠かせないアイテムと言っても過言ではありません。これからランニングにチャレンジする方もぜひ持っておきましょう。

冬にランニングをする時には脱水症状や怪我に注意

冬場のランニングでも脱水症状を起こすことはありますし、ケガをしてしまうことも多々あります。夏場に比べて冬場のほうがいろいろと気を付けないといけないことがありますから注意してください。

冬でも脱水する可能性は十分ある


脱水症状と聞くと夏場に起こりそうなイメージですが、実際には冬場でも脱水症状を起こしてしまうことはあります。脱水症状を防ぐにはこまめな水分補給が欠かせませんから、しっかりと水分補給しつつランニングをするようにしてください。ペットボトルを携帯できるグッズなども販売されています。

筋肉の冷えが原因で怪我をしやすくなっている

冬は体が固まっていますから筋肉もほぐれていません。そのため、冬場のランニングではケガをしてしまうことが多いですし、筋肉や関節などを傷めてしまうことも珍しくありません。これを回避するためにはしっかりとウォーミングアップすることが重要です。

まとめ

冬場にランニングをするときの注意ポイントなどについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。冬場に快適にランニングするためのアイテムなどもご紹介しましたから、ぜひ今後ん参考にしてください。

あと、しつこいようですが冬場のランニングは汗冷えによる風邪もひきやすいですし、ケガなどもしやすいです。きちんとウォーミングアップしてから走ること、汗冷え対策をきちんとすることを忘れないようにしてください。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.