感動・泣き

グレープフルーツダイエットの効果とは!短期で痩せる方法と注意ポイント!

投稿日:

楽をして痩せられる、すぐに効果を感じることができるというのは、これからダイエットを始める人にとってとても魅力的です。厳しい食事制限や辛い運動などできればしたくないという人がほとんどではないでしょうか。そこで楽に痩せたい、効率的に痩せたいと思う人におすすめなのがグレープフルーツを使ったダイエットです。

グレープフルーツダイエットのポイント

まずはグレープフルーツダイエットの基本的なやり方やグレープフルーツを使ってダイエットをする際のポイントを押さえましょう。

最初にグレープフルーツの香りを嗅ぐのがポイント!

グレープフルーツダイエットと聞くとひたすらグレープフルーツ食べるダイエットをイメージする人も多いのではないでしょうか。ですがグレープフルーツには香りにも脂肪燃焼効果があるので香りを嗅ぐだけで脳の交感神経が刺激されて血流がアップし、エネルギー消費に繋がります。

食前にグレープフルーツを食べる!

グレープフルーツダイエットの基本は食前にグレープフルーツを1個食べます。1食でもいいですが、よりダイエットの効果を高めたい場合は3食グレープフルーツを取り入れましょう。グレープフルーツの苦味には食欲を減退させる効果があるので、食前に取り入れることで食事の食べ過ぎを防ぐことができます。グレープフルーツ自体のカロリーはとても低いので、グレープフルーツを毎日3個取り入れてもカロリーを摂取しすぎるということはありません。

野菜サラダにグレープフルーツを混ぜる方法も人気!

グレープフルーツをダイエットに取り入れたいけど、独特の苦味や酸っぱさが苦手な人もいるでしょう。また毎食グレープフルーツを食べているとどうしても飽きてしまいます。そんな時は野菜サラダにグレープフルーツを混ぜて取り入れてみましょう。グレープフルーツの苦味や酸味、すっきりとした甘さが野菜とよく合います。

ダイエット中に小腹がすいた時にもグレープフルーツを食べる!

グレープフルーツは間食にも最適です。甘いものを我慢する、摂取カロリーを抑えるなどダイエットをしているとどうしても小腹が空いてしまいます。間食の度にお菓子を食べているという人はグレープフルーツに変えてみましょう。食事と間食でグレープフルーツを取り入れることでさらにダイエット効果を高めることができます。

グレープフルーツダイエットの嬉しい効果

グレープフルーツには食欲を減退させる効果があることからダイエットに取り入れることで嬉しい効果があります。ダイエットに役立てることができるのはグレープフルーツに含まれる成分に理由があります。

ビタミンB1のおかげで体に脂肪がたまりにくくなる

グレープフルーツに豊富に含まれているのがビタミンB1です。美容と健康に必要不可欠なのがビタミンですが、その中でもビタミンB1には糖質の代謝を助けて、神経の機能を保つ働きがあります。

糖質と脂肪は一見関係ないように思えますが、実は脂肪は糖質が代謝されないと代謝されません。糖質をいかに効率よく代謝させるかで脂肪の代謝にも影響します。ビタミンB1をしっかり摂取することで結果的に脂肪を溜め込まない身体を作ることができます。

カリウムによってむくみ解消効果

グレープフルーツに含まれる豊富に含まれているカリウムは体内でナトリウムと相互に作用して、細胞の浸透圧を維持したり水分量を保持する役割を持っています。カリウムは人体を構成する元素の中でも必須元素と言われるもので、カリウムは体内の塩分の量を調節して、不要な塩分を尿と一緒に体外に排出する働きがあります。

つまりカリウムをしっかりと摂取することで、むくみの原因をしっかり尿にして排出しやすくしてくれます。

ペクチンは血糖値の上昇を緩やかにし代謝を上げる効果も期待できます

ペクチンは食物繊維の1つです。食後に血糖値が急上昇すると体内ではインスリンが大量に分泌されてしまいます。血糖値をできるだけ早く下げるためにインスリンは分泌されていますが、インスリンには代謝されなかった糖質を脂肪に変えて蓄える働きがあります。

ペクチンには血糖値の上昇を緩やかにする効果があるので、インスリンの過剰分泌を抑えて糖質の代謝を上げる効果を期待することができます。

リモネンによる脂肪燃焼効果

リモネンは柑橘類の皮に含まれる代表的な成分です。脳の交感神経を刺激することで代謝を上げて脂肪燃焼に役立てることができます。またリモネンにはコレステロールを減らす働きもあり、内蔵脂肪を減らすのにも効果的です。

ナリンギンによる食欲を抑える効果

ナリンギンはポリフェノールの一種です。グレープフルーツの果皮のあたりに豊富に含まれています。グレープフルーツの独特な苦味はナリンギンによるもので、この苦味に食欲を抑制する効果があります。

グレープフルーツを食べると口の中がチクチク、ピリピリするなど刺激を感じるという人もいるのではないでしょうか。その原因はナリンギンの結晶が針のような形をしているからです。

ダイエット以外の効果

グレープフルーツはダイエット以外にも様々な効果を期待することができます。積極的に取り入れることでダイエットだけではなく美容や健康にも役立てることができます。

クエン酸による体を疲れにくくする効果

柑橘類に豊富に含まれているのがクエン酸です。グレープフルーツのすっぱさの原因もクエン酸です。梅干しやお酢などにも含まれています。疲れた時はすっぱいものを積極的に取り入れるという人の多くはクエン酸が疲労回復に役立つことを実感しています。

激しい運動などをすると細胞内の酸素が欠乏してしまいます。その代わりに乳酸が増えることで疲労感を感じるようになるのですがクエン酸には疲労の原因となる乳酸の増加を抑える働きがあります。また分泌された乳酸を分解する働きもあり、細胞を回復させることができます。

カロテンによるガンを予防する効果

カロテンは黄色やオレンジ、赤などの色素です。グレープフルーツも黄色やオレンジ、赤といった色をしています。カロテンはもともと植物が光合成をするために欠かせない色素ですが、カロテンは体内に入るとビタミンAに変換されます。

ビタミンAは皮膚や粘膜を丈夫にするために欠かせない成分で、抗酸化作用があるので体内で発生した活性酸素を除去する働きがあります。細胞を傷つけ免疫力を低下させる活性酸素はガンの原因とも言われており、カロテンはガン予防に役立てることができます。

ビタミンCによる免疫力を高める効果

ビタミンCは風邪やインフルエンザなどの予防に役立てることができます。美容や健康など幅広く活躍するのがビタミンCですが、体の調子を整えるために欠かせない成分です。強い抗酸化力があることでカロテンと同じく体内に発生した活性酸素を除去することができます。また風邪などのウイルスが体内に侵入するのを防ぐために必要な免疫物質の生成にも欠かせません。

ビタミンCは人体にとって必要不可欠な成分ですが体内で作ることはできず、外部から摂取しても長時間体内で蓄えておくことができません。こまめな摂取を意識したい成分です。

ビタミンCによる美肌効果

ビタミンCは美肌のビタミン、美白のビタミンと呼ばれています。美肌や美白に欠かせないのがコラーゲンです。

真皮にたくさんコラーゲンが含まれていることで肌の弾力やしなやかさを保ち、バリア機能を高めることができます。ですが紫外線や加齢によってコラーゲンは失われやすくなってしまいます。ビタミンCはコラーゲンの生成に欠かせない成分であり、コラーゲンの合成を活性化して、コラーゲンの分解によって失われてしまうのを抑制する働きもあります。

またビタミンCは、シミやそばかすの原因になるメラニンの生成を抑制する働きや肌の代謝を高めて色素沈着を防ぐ働きがあります。シミやそばかすを予防し、くすみのない透明感のある肌作りに役立てることができます。

体をリラックスさせストレスを和らげる効果

グレープフルーツに含まれるリモネンは神経が正常に働くための細胞を活性化するので、不安やストレスを取り除き、体をリラックスさせる効果があります。アロマオイルの原料にもなっており、神経の興奮を鎮めることができるので良質な睡眠を促す効果もあります。

またビタミンCは精神的、肉体的なストレスを感じた時に抗ストレスホルモンを分泌させて血糖値を上げて対抗する時に大量に使用されます。ストレスに負けない体をつくるために欠かせないのがビタミンCです。

グレープフルーツダイエットの注意点

グレープフルーツにはダイエット効果だけではなく様々な効果があるので積極的に取り入れたいという人もいるでしょう。ですがグレープフルーツダイエットを行う際に注意しなければならないことがいくつかあります。

なんらかの薬を常用している人は要注意

現在服用している薬がある場合はグレープフルーツダイエットを行うと、薬の効果を妨げてしまう可能性があります。また副作用の原因になる可能性もあるので、薬を服用しながらグレープフルーツダイエットをする場合は事前にかかりつけの医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

市販の100パーセントジュースは効果半減

生のグレープフルーツを毎食食べるのは面倒に感じることから市販の100%ジュースで代用してもいいのではと思われるのですが、市販のジュースは濃縮還元など加工されていることがほとんどでグレープフルーツに含まれる成分の中には熱を加えてしまうと壊れてしまうものもあります。

グレープフルーツダイエットをジュースで代用してしまうと効果は半減してしまう可能性があります。

他の柑橘類よりグレープフルーツがおすすめ

ダイエットに役立てることができる食欲減退の効果があるのはグレープフルーツに含まれるナリンギンによるものです。

あの独特の苦味がダイエット効果をもたらすのですが、柑橘類であればなんでもよいというわけではありません。グレープフルーツが一番効率的にナリンギンを摂取することができます。

栄養バランスが偏りやすい

グレープフルーツには素晴らしいダイエット効果がありますが、グレープフルーツだけで過ごしてしまうと栄養バランスが偏ってしまい健康的にダイエットをすることができません。一日3食バランスのいい食事を取りながら、食べ過ぎや間食を防ぐためにグレープフルーツを上手く活用しましょう。

置き換えダイエットだと筋力が落ちやすい

ダイエット中は必要な栄養素が不足しがちになります。特に置き換えダイエットをしてしまうとタンパク質が不足しがちになり結果的に筋力が落ちてしまいます。健康的に痩せるためには筋力をできるだけ落とさないことが大切です。筋力を保つことでリバウンドもしにくくなります。

グレープフルーツを置き換えダイエットに取り入れる場合はいつも以上にタンパク質の摂取を意識して、適度な運動を取り入れるようにしましょう。

ビタミンCの為に飲酒や喫煙はNG

ビタミンCは体内に長く蓄積しておくことができず、摂取してもすぐに体外に排出されてしまいます。さらに活性酸書の除去やコラーゲンの生成など体内のあらゆる場所で使用されているので必要不可欠にも関わらず不足しがちな成分です。取っても取っても不足するのに加えてビタミンCの消費を加速させる喫煙や飲酒は控えるようにしましょう。

短期ダイエットに特化したグレープフルーツダイエット

筋力の低下や栄養バランスの偏りなどを考えるとグレープフルーツを食事の代わりに食べる置き換えダイエットは長期間行うことはできません。ですが短期間であればグレープフルーツを取り入れて集中的に体重を落とすことができます。

グレープフルーツダイエットの一日のメニューの具体例

短期集中のグレープフルーツダイエットでは、朝食もしくは夕食のどちらかをグレープフルーツに置き換えます。よりダイエット効果を高めたいという場合は朝食よりも夕食を置き換えた方が効果は高まります。短期でグレープフルーツに置き換えてダイエットをした人の中には一日2食をグレープフルーツに置き換えたという人もいますが、無理はしないようにしましょう。

ご飯やパンは食べられません

ご飯やパン、麺などの炭水化物はエネルギー源です。ですが脂肪がある状態でさらにエネルギーを摂取すると余分な脂肪がどんどんついてしまいます。短期集中のグレープフルーツダイエットではご飯やパン、麺などの炭水化物を全てカットします。

昼食は栄養バランスをしっかりと考える事がポイント

朝食や夕食をグレープフルーツに置き換える場合、昼食は栄養バランスを考えてしっかり食べるようにしましょう。肉や魚、卵などのタンパク質を中心に摂取します。

まとめ

もっと楽に効率的にダイエットがしたいという人におすすめするのがグレープフルーツダイエットです。注意しなければならない点はいくつかありますが、グレープフルーツにはダイエット効果以外にも健康や美容に様々な効果をもたらします。

健康的に美しく痩せたい人はグレープフルーツを上手く取り入れてダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.