感動・泣き

ダイエット成功の秘訣はあるの?やってはいけないNG行動も知っておこう!

投稿日:

ダイエットするにしても、体重が減少してウエストも細くなり、頬のあたりもシュッとして小顔になり自分に自信を持てるようになるには、並大抵の努力では叶わない夢なのかもしれません。どうしても痩せたい、キレイになりたいと心底願っているのでしたら、まずはダイエットを成功させる秘訣を知ることから始めるべきです。

ダイエットをするうえで気をつけなければいけないルールであったり、やってはいけないNG行動などを前もって知っていれば、これからのダイエット期間中も注意しながら過ごせるはずです。どんなに小さなことでも要チェックで、必ずダイエットを成功させるためのコツなどを説明したいと思います。

ダイエットを成功させる秘策

食べることを制限すれば痩せられるとか、運動量を増やして筋トレをしなければ痩せ型体質にならないなど、ダイエットにまつわる話は次から次へと新しい情報が流れてくるので、自分にあったダイエット法が見つかりやすくなりました。その中でも最低限これだけは知っておいた方がいいダイエットを成功させるために何をすればいいのか秘策などを説明します。

プチ断食をする

健康的に痩せるには食事制限だけでなく運動をプラスすることが大切ですが、早く痩せたいとか、体重が重すぎるから少し痩せなければ運動することも難しい方にとっては、プチ断食がおすすめです。これは、1日3食の中で、昼や夜にダイエット商品や野菜ジュースなどに置き換えて、摂取カロリーを少なくするものです。効果は驚くほど速く表れ始めますが、その期間は水分摂取量を多くすることと、アルコールなどは禁止してください。

こまめな運動

脂肪燃焼させるためにも有酸素運動を行うことが大切です。その代表がジョギングや水泳ですが、それに筋トレを追加することで引き締まったカラダを手に入れることができるのです。また、運動する時間が取れないという方は、たとえばエレベーターやエスカレーターを使わずに階段を利用してみてください。

余裕があれば、一駅手前で下車してオフィスや自宅までウォーキングしてください。このようなこまめな運動の積み重ねがダイエットを成功させる秘策です。

ストレスをためない

ダイエット期間中には、いろいろなことをセーブしているはずです。我慢し続けることに疲れてしまうのは誰もが経験していることですが、ここで頑張れば理想の体を手に入れられるとイメージして何とか乗り切ってください。気分転換に外の空気を吸ったり、好きな映画をみてリフレッシュしてください。

体重を測る

ダイエットをスタートさせる時には、必ず体重測定を行ってください。また、体脂肪や内臓脂肪を測定できるのであれば記録しておくといいです。毎日、朝と夜に測定していると思うような成果が確認できないこともあるので、できれば1週間に1回、どれだけ痩せられたのか測定してください。筋トレも同時進行で行っている場合には、筋肉量が増えるので最初は体重減少していないと思いますが、そのあとには燃焼率が高まってくるので痩せてきます。

体に良い食べ物を考えて摂る

体を作り上げていくタンパク質である、大豆製品・乳製品・卵・肉・魚を摂ることを意識しなければいけませんが、脂肪分はなるべくカットしてください。また、野菜・海藻類などビタミンとミネラルを摂取するように心掛けてください。そうすれば基礎代謝がアップされますので痩せやすい体質へと変化します。

ダイエット成功のための食事の基本

ダイエットを成功させるには、カロリーオーバーにならない食事を摂ることが大切です。カロリーコントロールは、意外と簡単にできるはずですので実践してみてください。たとえば、揚げ物類は絶対に食べないとか、アルコールは我慢する、サラダを食べる時にはノンカロリーのドレッシングを使うようにするなどちょっとした工夫が必要です。また、この期間に食べた方が良いとされる食事メニューもありますので確認してみたいと思います。

水溶性食物繊維を摂る

腸内細菌を増やしてあげることができれば、自然と血糖値が下がりますので太り過ぎている人にとっては、体質改善が期待できると言われています。腸内細菌を増やすのは、水溶性食物繊維です。これは、玉ねぎなどの根菜類やひじき、キノコ、海藻、オクラや大豆製品などネバネバしているものです。また、玄米や五穀米にも含まれていますので普段から健康的だと言われているメニューを摂り入れているといいです。

1日350g以上の野菜を食べる

350gとはどこから出てきた数値なのかとよく話題になっていますが、食物繊維とカリウム、ビタミンCの1日に必要な摂取量を換算したものになります。これだけの野菜を食べていれば、満腹中枢が満たされるので、余計な糖質脂質を制限することができると考えられています。しかし、野菜高騰で350g全て買うのは家計に大きな打撃となり、途中で挫折するのは目に見えています。冷凍の野菜を活用したり、糖分なしの100%野菜ジュースなども摂り入れてみるといいです。

たんぱく質・カルシウムを摂る

アミノ酸を作り出すたんぱく質が不足すれば、体にとってマイナス面が増えてしまいその結果、脂肪が燃焼しづらくなります。また、カルシウムが減少すればイライラしてストレスも溜まり、骨の老化と筋肉の減少が始まってしまいます。ダイエットだけでなく美容や健康のためにもこの二つは必ず摂取してください。

ダイエットが失敗してしまう理由

きれいに美しくなりたいからとダイエットをはじめても、数キロ痩せればもう十分だと食事もいつも通りに食べてしまい結局のところ、前よりも体重が増加しているリバウンドを経験したことがあるという人は意外と多いようです。もしかしたら、無理やりダイエットをしていたのかもしれませんし、普段あまり体を動かすことをしていなかった人には、ジョギングも筋トレも荷が重過ぎたのかもしれません。やはりダイエットを成功するカギは目標を持つことだと思います。

10キロ痩せたい、ウエストを10センチ細くしたい、背中のぜい肉を落としたいなどの目標設定が無ければダイエットは失敗してしまいます。目標を持つことなくダイエットを始めて、その結果が失敗してしまう大まかな理由をあげてみたいと思います。

辛いと思ってしまう

ダイエットは、少なからず自由を制限されるものです。大好きだったスナック菓子も、脂身の多い揚げ物など食べることを制限してしまえば、それがいつの日かストレスとなってしまい自分を苦しめる結果になるのです。こんなに辛い思いをしてまでダイエットをする意味があるのかと不満が爆発すれば、ダイエットをするための気持ちが萎えてしまい挫折してしまうようです。

方法が自分に合っていない

ダイエットメニューが自分には合っていないから成功させることができないなんていう泣きごとを言っている段階で既にやる気スイッチがどこかに行ってしまっているようです。本当にダイエットをする気持ちがあったのか不思議ですが、これだけ多くのダイエット方法があるのですから、その中から自分が始めやすく、継続できるメニューを見つけることから始めてみてください。

食事を抜く

食べなければ痩せられて、体重も落ちると信じているからダイエットに失敗するのです。生きていくために必要なたんぱく質やミネラルなどを摂取しなければ、脂肪燃焼するために元々あった筋肉を使い果たしてしまうのです。筋肉が落ちてしまったら燃やすものがないのでそれ以上は体重減少することができずに停滞してしまいます。食事は大切な栄養素です。抜いても痩せる訳ではありませんので注意してください。

太らないための外食

ダイエット中でも友人との付き合いがあったり、恋人とのデートがあればどうしても外で食事をする機会が増えてしまうものです。ダイエット中だから食べられないと決めつけずに、ダイエットでも食べて平気な食事メニューを選べば外食しても太らないと言われていますので、店選びからメニューの選択方法など説明しますので参考にしてください。

低糖質と書かれているものを選ぶ

どうしても高カロリーなメニューが多いという印象を受ける外食ですが、日本には世界中の美味しい料理が数多く集まっていますから、きっと気に入る味を見つけることができるはずです。ベジタリアンという言葉も海外セレブが野菜中心のメニューを好んで食べていることから日本でも人気が出てきて、サラダを食べる習慣も今では普通のことになりました。また、穀物も白米だと糖質が含まれているので玄米や五穀米、こんにゃく麺など低糖質のメニューを選択するといいです。

食べ順に気を付ける

数年前からテレビでも紹介されているので、まずは野菜などのサラダから食べるという人が増えてきています。これが正しい食べ順のファーストステップです。食物繊維が多く含まれている野菜を食べると血糖値が爆発的に上昇せずにお腹も満たしてくれるので、ある程度の満足感を得ることができます。

その次には、質の良いたんぱく質を食べるのですが、その時点で腹6分目を目指してください。もしもダイエットしていないのであれば、次は炭水化物を食べるのが一般的ですが、ダイエット期間中なので炭水化物は注文しないようにすれば、外食でも血糖値を気にせずに食べることができるでしょう。また、ダイエット中なのでデザートに関してはグッと我慢してください。

食べない時間を決める

食事をするときの時間も気にしなければいけませんが、これはダイエットをしていない人でも実行した方が体にとっては理想的だと考えられていますので実践してみてください。人間の体にとって一番理想的だと言われているのが12時~20時なのです。午前中は不要な物質を体外へと排出して、20時以降は吸収力が低下するので消化しなかったものが胃袋にずっと存在することになるのです。

さて、1日3食が理想なのにこれでは朝食の時間をいつにすればいいのか考えてしまいます。24時間周期のリズムがある人間の体からすれば、12時~20時までの間で3食を食べることも可能ですのでその時間内で食事を済ませることを目標にしてください。

できるだけ定食を選ぶ

単品メニューを選んでしまうと、それだけで高カロリーになっているメニューがありますが、できるだけ定食メニューを選択してみてはどうでしょう。定食には、メインのおかず・副菜・汁物・ごはんなどバランスよく食べれるように工夫されています。定食というと和食のイメージが強いですが、中華や洋食でもセットメニューがありますのでぜひ選んでみてください。

居酒屋でも気兼ねなく食べられるメニュー

ダイエットの真っ最中なのに友人と居酒屋に行かなければならない時もあるはずです。ビールのおつまみなど食べ過ぎてしまうこともありますのでどのようなメニューを選ぶべきか確認しておきます。

納豆

たんぱく質の納豆があればぜひチョイスしてください。ネバネバしたオクラと納豆、豆腐が小鉢になっているものなどカロリーも抑えられますし、意外とお腹も膨れますのでこの一品だけで満足できる人もいます。

キムチ

キムチに含まれているナイアシンは、脂肪燃焼効果が高く、乳酸菌も含まれているので体によい食品です。キュウリや冷奴にのっていたり、キムチだけのメニューもありますが食べ過ぎは禁物です。長時間塩漬けにして作られるので塩分が多く含まれていますし、味付けが濃い分、糖分がかなり入っているのです。

焼き鳥

どうしてもビールのおつまみに焼き鳥を食べたくなると思いますが、低カロリーの部位を選択するといいです。レバー、ハツ、砂肝などはカロリーが低くてよい選択です。タレは味も濃くなり喉も乾いて益々アルコールを飲みたくなりますので、できるだけ塩やレモンを絞るといいです。

牛肉

居酒屋で牛肉メニューを頼む場合には、脂肪分の少ないヒレ肉が使われているものを頼むといいです。ただし、串揚げなどは禁止ですので注意してください。牛もつ煮込みもありますが味付けが濃いので食べ過ぎには注意してください。

ダイエット成功のために抑えておきたい書籍

ダイエットを成功させたい、どうすればうまく痩せられるのか多くの女性にとって永遠の悩みごとです。だからこそ、ダイエット成功にまつわる書籍がたくさん出版されていますので参考にしないのはもったいない話です。読みやすくて人気のあるダイエット本をいくつか紹介しますので参考にしてください。

ダイエットは「目標設定」が9割 [Kindle版]

ダイエットは「目標設定」が9割
ダイエットの成功率はかなり低くて、およそ30%しかないと言われている中で、キレイでカッコいいスタイルになりたいとしっかりとした目標を掲げている人でも8%程度しか成功しないのは何が原因なのかに着目した書籍です。

理想と現実をしっかりと知ることからはじめて、挫折しないためにどうすればいいのか、きちんとした目標設定の仕方を学び、痩せるための注意点やトレーニング方法が紹介されています。また、最後までモチベーションを高めていけるのか心理的な面からもサポートされておりとても参考になります。

脱・ダイエットブス: だから続かない!?ダイエットが成功しない5つのブス思考

脱・ダイエットブス: だから続かない!?ダイエットが成功しない5つのブス思考
何をしても痩せないし、このまま太ったままで人生を終わらせるんだという暗い考えから脱却するために、自分の置かれている環境を変えることや、自分を美しく輝かせるための思考を身につけさせるための言葉がいっぱい詰まっている本です。自分を奮い立たせるために、目標とするキャラの設定から、筋トレのやり方、そして最後はそんな自分をもっと好きになれるようなメッセージでダイエットを応援してくれます。

脱デブトレーナーが教える!ダイエット7つの成功習慣

脱デブトレーナーが教える!ダイエット7つの成功習慣
デブだった男性トレーナが、目標をもちダイエットに成功したときの実績を紹介しています。ダイエットを成功させるためには、日常生活を変えてルール化することで現状を打破できると書かれています。自分を見つめなおすところから、理想を掲げて行動に移すこと、継続することが大切だから日記のように記録を残すことなど熱いメッセージで応援してくれます。

まとめ

ダイエットは一日にして成らずという言葉が身に染みて理解できるようであれば、きっと貴方はダイエットの苦しみを知っている人だと思います。食事制限や有酸素運動を摂り入れていれば必ず痩せられる訳ではありません。その中でもやってはいけない行動だったり、食べてはいけないメニューがあることを知ることこそ、ダイエットを成功へと導くのだと思います。継続することは難しいことの連続ですが、その先に美しくなった自分の姿を思い描いて、ダイエットを成功させてください。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.