感動・泣き

ダイエットのモチベーションを下げてしまう原因と上げる簡単な方法!

投稿日:

どんなことでもあてはまりますが、モチベーションを上げるのは大事なことです。それはダイエットにおいてもいえる事ですから、今回はモチベーションについて特集します。モチベーションが下がる原因、上げる方法、痩せて良かったこと、おススメの本をご紹介しますのでお楽しみください。

ダイエットはモチベーションをキープできれば成功しやすい!?

ダイエットへのやる気はモチベーションの維持が欠かせない

ダイエットを頑張るためには、モチベーションの維持が大事です。モチベーションさえ維持できていればどんなに大変と思っても頑張れるものですが、人間ですから誰でも時には誘惑に負けたり、がんばる事に疲れたりすることもあるでしょう。しかし、それを乗り切ればあなたはダイエットの勝者になれます。

モチベーションを維持する事で余計な誘惑に負けない

先ほども書きましたように、誘惑というのは大きな敵です。たとえば、家においしいケーキやどら焼きがあるなどという時にどれだけ我慢できるかということになります。苦しいことですが、これを乗り切らないとまた同じことを繰り返してしまうかもしれません。

モチベーションは性格で維持の仕方が変わる

人には様々な性格がありますから、その性格によってモチベーション維持の仕方も変わるものです。そのことを踏まえて、自分のモチベーションの維持をどのようにすればいいか考えると良いでしょう。そのためには、自分で自分を見つめ直してみることも大事です。

モチベーションを下げる原因

目標が高すぎる

早く痩せたいからと言って、目標が高すぎるとモチベーションが下がるのも早いです。たとえば友達の結婚式で着たいドレスがあるからといって、あと1週間なのに5kg痩せたいとか、オーディションのためにわずかな日にちで、あと10kg痩せるとか無理と思われるような高い目標を掲げてしまうと、達成できなかったときにがっくりしてしまいその反動としてモチベーションが下がるという人がいます。失望感から自暴自棄になってしまい、やけ食いをしてしまうと余計に太ってしまうので要注意です。

一人で考えすぎてストレスを溜める

考えすぎる傾向にある人は考え過ぎる余りにストレスが溜まって結果、モチベーションが下がるということがあります。たとえば、がんばってダイエットしたのに体重が思う様に減らないどころか、増えてしまったということがあるとこの傾向の人はそのような時、かなり落ち込んでしまい一人で考え込んでしまうのです。その結果、ダイエットに対するモチベーションが下がり自暴自棄になってしまうこともあります。

食事制限でやる気がなくなる

食べるのが大好きなグルメの人の場合、食事制限は辛いものです。最初は頑張っていたとしてもだんだんとそれがストレスになり、やる気がなくなってしまうことがあります。余りのストレスのためにモチベーションが下がってしまったのでしょうが、気を付けたいのはその反動の暴飲暴食です。

体重がなかなか減少しない

体重がなかなか減少しないとがっくりしてしまうでしょうし、「もういい。」というような気持になりモチベーションが下がることがあります。そんな気持ちになると今までの苦労も水の泡になっていましまいますから避けたいものですが、自暴自棄になって最終的にはダイエットをやめるということになってしまう場合もあるのです。ダイエットしても急激に体重は減らないということを踏まえて、ダイエットに取り組むようにしないといけません。

モチベーションを上げる方法

モチベーションを上げるために音楽などを聴く

音楽を聴くというのも良い方法で、音楽で気持ちを高められます。好きな音楽を聴いてリフレッシュすると、モチベーションが上がるという人は多いものです。先ほど書いたような一人でストレスを貯めてしまう人や食事制限でやる気がなくなった人、体重が減少しなくてモチベーション下がり気味の人はこの方法が良いかも知れません。

ダイエット特有の孤独は親しい人に話すことで回避

先ほど書いた「一人で考え過ぎてストレスを溜める」という人にも当てはまりますが、ダイエットは孤独になりがちです。特にうまくいかないという時、一人でくよくよしてしまうとモチベーションは下がったままになってしまいます。そんな時は思い切って親しい友人に話すと、モチベーション低下を防げるかもしれません。

ダイエットが成功したらやりたいことを書き出す

もしも、このダイエットに成功したら前から欲しかったあの服を買う、海外旅行をする、告白する等ダイエットに成功したらやりたいことを書いておくとモチベーションが上がります。やりたいことのために頑張ろうという意識が芽生えますからモチベーションは下がりませんし、下がりそうだった場合もやりたいことを思って持ち直せるものです。何事もこのように前向きに考えられるのは良いことですから、ダイエット以外のことでも応用できるかもしれません。

一緒に頑張る人を見つける

同じ体重の友達等困っている人はけっこういますから、声を掛けて一緒にダイエットを頑張るのもモチベーションを上げるのに最適です。友人はもちろん、夫婦、カップル、兄弟姉妹でも良いでしょう。お互いに切磋琢磨できれば双方のためになりますし、気持の上での結び付きも強くなること間違いなしです。

痩せて良かったこと

魅力的な体を手に入れられる

憧れだったスリムな体を手に入れられるというのは、夢が叶うということです。諦めて着られなかったブランドの服を着られるかもしれませんし、水着を着るのも躊躇しなくなるかもしれません。何よりも自分に対して、自信がもてるのは良いことです。

考え方がプラス思考になった

ダイエットに成功できたということで、自信がもてますから何事に対してもプラス思考になります。たとえば、かつて太っていたこともあの時期があったから今があるという気持ちになれますし、ダイエットを通して様々なことを学んだことも自分にとってはプラスになったと考えられるでしょう。このように前向きなプラス思考であることは、生きていく上でも大事なことです。

健康になった

太っているとそれだけ生活習慣病のリスクが高くなりますが、痩せればその危険を回避できます。何よりも健康が大事ですから、健康になったということはこの上なく嬉しいでしょう。健康長寿という言葉もあるように、健康でいれば長生きもできますからご家族にとっても嬉しいことになります。

身体が軽くなった

特に太っていたという人はこの変化を、ものすごく感じます。太っていると少し動くのもかったるいものですから、リモコン等がいつも近くにないと気が済まないという人も多いようです。でも、痩せて体が軽くなるとそのようなことはなくなり、リモコンを取りに行くぐらいは何でもなくなる上にフットワークも軽くなり、遠出することなども苦でなくなるでしょう。

生活習慣病を改善出来た

すでに、生活習慣病になってしまったという人がダイエットに成功するとその病気が改善できるということがあります。太っていることが原因で生活習慣病になってしまう人は多いです。生活を見直してダイエットすることで、生活習慣病を改善できれば、言うことないでしょう。

ダイエットモチベーションを上げたい方にオススメの本

もっと! スリム美人の生活習慣を真似したら リバウンドしないでさらに5キロ痩せました

もっと! スリム美人の生活習慣を真似したら リバウンドしないでさらに5キロ痩せました (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
こちらは、漫画本なので読みやすく分かりやすいです。デブあるあるなどは笑えるので深刻な気持ちにならないで気軽に読めますから、ダイエットに関心のある人たちに好評なのもうなずけるところでしょう。作者の成功話だけでなく、失敗談もあるところが読者目線ということで好評で、等身大の作者像が見え親しみが持てます。

ダイエットは「目標設定」が9割

ダイエットは「目標設定」が9割
スポーツインストラクターが書いているので、説得力あります。正しい目標設定の仕方やより効果的に痩せられるノウハウを分かりやすく示してくれるので、ダイエット初心者にもおススメです。また、トレー二ング理論付きの自宅で出来るエクササイズも興味深いところでしょう。

肥えグセが吹っとぶ やせるストレッチ

肥えグセが吹っとぶ やせるストレッチ (美人開花シリーズ)
ダイエットで有名な千波先生の本なので、反響が大きいです。ファンにとっては見たことのあるストレッチが載っていますので、繰り返しやり方を確認できて良いでしょう。実践しやすいストレッチの他にも、ダイエットメニューのレシピが載っているのは嬉しいところです。

まとめ

ダイエットでモチベーションを保つのは難しいのですが、工夫次第ではできるものです。いくつかご紹介しましたが、ご自身の性格に合うものを選んで実践してみると良いでしょう。また、ご紹介したダイエット本を読むことから始めるというのも、道が切り開かれることにつながる良い方法です。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.