感動・泣き

注射だけで小顔に!いま注目の小顔注射の種類や特長を調べてみた!

投稿日:

最近流行の脂肪溶解注射やボトックス注射などに対してどんな効果があるのかやリバウンドがないのかなど詳しく説明しています。今から小顔注射をしようと考えている人は読んでみましょう。

小顔注射について

最近世間では小顔に注目が集まっていて、テレビでも9頭身美女を探すような放映もありました。小顔は女性が美しく見せるための必要不可欠なものとして考えている人が増えてきています。

小顔注射にはいくつか方法があり日本では「脂肪溶解注射」と「ボトックス注射」が代表的な小顔にするための注射です。お隣韓国でも小顔注射には注目されていて「BNLS」というものが流行っています。

小顔に使われる主な注射は「脂肪溶解注射」と「ボトックス注射」

部分痩せをするために直接注射器で薬剤を投入することで脂肪細胞に直接働きかけるて脂肪溶解を促す脂肪溶解注射というものがあります。顔に脂肪溶解注射をすることで脂肪を溶解して顔を小さくする作用があります。

日本でよく知られているボトックス注射ですが、しわ取りのために使われ小顔にしたりするために使われるのがボトックス注射です。小顔注射として使うときは、えらの張りなどがある場合、ほっぺたの部分に注射してえらの筋肉を痩せさせることでほほを細くして小顔にします。

「脂肪溶解注射」と「ボトックス注射」は組み合わせOK

脂肪溶解注射とボトックス注射の両方を施術することで小顔になるのでしょうか。実際には、それぞれが小顔にする注射ですが、小顔にするための働きかけが違うので両方を使って小顔にすることは可能です。両方を同時に注射して副作用などはないのでしょうか。えらが張っていて脂肪が多い場合は両方を注射すると小顔効果が高くなるようです。両方を注射しても今のところ副作用らしきものはほとんどないようです。

美容大国韓国でも人気!今注目の小顔注射は「BNLS」

小顔注射の脂肪溶解注射というのは日本でも有名ですが、お隣韓国ではBNLSと言う脂肪溶解注射が人気となっています。美容整形では日本よりも進んでいて韓国女性の80%以上の使途が美容整形を行っていると言われる美容大国の韓国です。どちらも脂肪を溶解してくれて脂肪を少なくしてくれるので顔が小さくなるという考え方はほとんど一緒です。どちらがいいのかは人それぞれではないでしょうか。

小顔注射「BNLS」のメリット

BNLS注射というのは、これまで小顔注射の施術後における問題点だった、腫れを極力抑えることができる副作用がほとんどないと言われる、韓国で人気の小顔注射です。注射するときに細い張りを私用するので施術中の痛みもそこまでありません。

注射で使われる注射液は植物性由来で作られているため体への害がほとんどなく利用しやすい注射です。リンパ循環作用や引き締め効果もあるためほとんど欠点がないと思われる小顔注射でもあります。

手術の必要がない

BNLS注射は手術をするわけでもなく注射器で注射して注入するだけで終わりなので簡単にできます。小顔になりたい人にはオススメの注射です。効果が現れるのが遅い人でも注射後1週間程度で現れるのですぐに小顔注射の効果を感じることができます。

手術をしないということは注射を打っても跡が残らないため周りに気付かれることはありません。手術をした場合と違って手術後が残らないので気軽に受けることができて注射後の副作用はほとんどありません。

植物由来の成分でできている

BNLS注射で使われるのは植物性由来のものなので、体にはほとんど外がない成分を使っていて小顔注射で使っても何かトラブルになるようなことはありません。植物性成分で作られている注射溶液場合、人体に影響することがない体に優しい成分であるのはBNLS注射メリットです。

リンパ循環作用や引き締め作用で効果が出やすい

小顔注射をすることで背述語に顔が腫れたりしてトラブルにならないかが心配をされる人も居るのではないでしょうか。BNLS注射をした場合そういう心配はありません。リンパ循環作用や引き締め作用があり一旦脂肪を減らした後に顔が腫れたりする心配はほとんどありません。リンパ循環作用や引き締め作用により小顔になった後は継続して小顔を維持することができます。

最短で2~3日、効果の表れが早い

BNLS注射をすることで他の注射で小顔にするよりも効果が現れるまでの時間が短くて済みます。そのため、BNLS注射後にすぐに小顔を実感できます。従来の小顔注射であれば2週間から3週間程度かかっていたのがBNLS注射であれば早い人で2.3日程度で注射後の効果を体感できます。遅い人でも1週間程度あれば十分に小顔効果が現れます。

術後の痛みや腫れがほとんどない

BNLS注射をすることで施術後の周りの人にばれる心配がありません。ほとんどの場合、施術後の腫れや痛みがほとんどありません。BNLS注射当日は若干腫れはしますが翌日には腫れは引いて誰からもBNLS注射をしたことがわかりません。その後の脂肪は自然に引いていくので、痩せただけのように思えるので心配はいりません。化粧をしても問題はなく普段通りの生活を送れます。小顔になるためにBNLS注射をすることでトラブルになったと言う例はほとんどなく、多くの人が利用しています。日本でもBNLS注射による小顔になりたいと言う人が増えてくるのではないでしょうか。施術後の腫れや痛みがなければ懸念する材料がありません。もっと気軽に小顔注射を施術してもらえます。

リバウンドしにくい

小顔注射をしてから一番気になるのが一旦小顔になってからリバウンドはないのかが気になります。BNLS注射を行った後にリバウンドはないのでしょうか。BNLS注射をする場合、脂肪の数が減っていくので小顔になってから元のようにポッチャリ顔にリバウンドすることはほとんどないようです。

小顔注射ができる所を探す方法

小顔注射ができる所を探す方法としては口コミを見てから行く場合や検索エンジンで皮膚科や美容クリニックを探すといろんなところが表示されます。地域を限定したい場合は、地域名+小顔注射などで検索するとすぐに地域内で小顔注射をしてくれるクリニックなどを見つけることが出来ます。

皮膚科または美容クリニックで

小顔注射をするときには専門の医師がいるところでやってもらわないと、後でトラブルになったときに対処してくれる安心なところを探しましょう。皮膚科や美容クリニックなどで小顔注射は施術してもらわないと、あとのトラブルになったときに対処できないでひどい顔になってしまってからでは遅すぎます。

「品川」「名古屋」など地域名+小顔注射で検索

小顔注射をしてくれる病院などを探すにはWEBで検索するといくらでも出てきます。あなたが今居る地域の中で小顔注射をしてくれる病院を探すには、検索エンジンで複合キーワードを使えば一発で見つかります。複合キーワードというのは「地域名」+「小顔注射」や「地域名」+「脂肪溶解注射」などで検索をすると一発でその地域のクリニックなどを表示してくれます。

値段や施術について丁寧な説明があるクリニックを選ぼう

同じ美容クリニックの中でも金額や施術方法などを細かく紹介しているところと、ほとんど説明されていないところでは、しっかりと料金や施術方法をし説明してくれるところで小顔注射を施術してもらいましょう。

クリニックの口コミもチェック!

検索えんじんで小顔注射をしてくれる病院を見つけた後は、実際にその病院に行ったことがある人の口コミを見てからどんな病院なのかを確認しましょう。口コミで評判悪い場合は行くのは止めておきましょう。出来るだけ口コミ評判がよい病院を選んでから施術してもらいましょう。

小顔注射の注意点

小顔注射をしてから小顔になれるのであれば、女性は好んで注射をしてから少しでも小顔になりたいと思うものです。ただ、顔に注射をして薬剤を入れたりするわけです。事前に小顔注射をするときの注意点を確認してから施術するようにしましょう。

効果を実感するには数回の注射をする必要アリ

小顔注射をする場合、1回注射すれば小顔になるものと思っている女性も多いのではないでしょうか。1回の注射だけでは十分な小顔効果は現れないのが一般的です。本当に小顔を望むのであれば数回注射しなければ効果は現れません。その点は理解してから小顔注射をしてもらうようにしましょう。

費用や失敗・副作用の可能性について事前にしっかり確認!

小顔注射は比較的安全と言う噂はありますが、普通しないことをするわけなので、小顔注射をした後の副作用などについてもしっかりと理解したうえで施術してもらわないと、失敗したときに後悔してしまうようだといけないので、リスクも考えてか施術をしてもらいましょう。小顔注射をするときに料金はいくらかかるのかなど聞いてからやらないと思っている以上のお金がかかってしまって後で止めておけばよかったと思わないようにします。注射1回で料金はいくらになるのかや何回注射しなければいけないのかなど、詳しく説明を受けてから施術するようにします。

まとめ

顔の大きさで悩んでいる人に小顔注射というものがあり韓国では流行っていて最近日本でも人気となってきて脂肪溶解注射やボトックス注射という小顔治療法があります。その小顔注射のメリットについて詳しく紹介しているので顔が大きいと悩んでいる人は参考にして小顔注射を試してみると以外に解決するかもしれません。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.